広海君のゲキリン

hiromiku no gekirin

広海君のゲキリン
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥438(税抜)  ¥473(税込)
ISBN
9784044342166

あらすじ

超個性派揃いの兄と弟にはさまれ、なぜかいつも貧乏くじをひくハメになる茅野家次男・広海。
学校でも地雷源として恐れられている広海が、堤大悟と激突してしまった“事件”は、さらに波絞を呼び起こした。
小林芳樹がいま明かす、陽一&広海・大地&広海のショーゲキの中学時代!「子供の領分」Newバージョン、書き下ろし第2弾。

表題作広海君のゲキリン

評価・レビューする

レビュー投稿数1

あぅ…

美形三兄弟シリーズ五冊目。
またまた次男の広海くんが主人公です。
相変わらずのヤオイです。
「物語」になっていない。
今回は広海と堤の激突事件を学校中が噂してるってお話。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ