チャンプ 2

チャンプ 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥476(税抜)  ¥514(税込)
ISBN
9784044346300

あらすじ

750ccのサーキットで命がけのスピードに身をゆだねる男、“チャンプ”。
―僕が心から愛してる男。
全日本チャンピオンシップに臨むチャンプと克彦、そしてチームクルーはレースにかかる莫大な資金に窮乏していた。
レース場で偶然ロックフォール・モータース副社長と知り合った克彦は、彼がゲイだと知り悩んだ末行動を起こすが…。
夢に向かって疾走する男たちのピュア・ラブストーリー。

表題作チャンプ 2

チャンプ レーサー
克彦 理学療法士

評価・レビューする

レビュー投稿数1

面白いです

バイクとかレースとかにまったく興味がなくても楽しめると思います。
私自身、まったく興味がないのに楽しめました。

前巻で恋人同士になった二人の前に立ちふさがる壁は、『貧乏』という悲しい現実。
どの業界でもそうだろうけど、華やかに見えるレーサーの世界でも、スポンサーのつく一部のトップレーサーを除けば、内情は火の車なのだ。
とくにバイクの性能が9割までを締めるのがバイクレースの世界だ。
誰にも負けない能力を持っているのに、運に恵まれずなかなか世界の舞台に立てない攻めの苛立ち、焦り。
そんな攻めのため、受けは、とある大金持ちのスポンサーに、自分のカラダを差し出すことを決意する。
これには面白いオチが待ち受けてましたw
そうきたか、と。

秋月さんって、男性の目線をよく知ってるなァと思います。
『チャンプ3』へと続きます。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ