Cab vol.22

Cab vol.22
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
東京漫画社
シリーズ
MARBLE COMICS(コミック・東京漫画社)
発売日
価格
¥848(税抜)  ¥916(税込)
ISBN
9784864420693

あらすじ

「青春の天秤」懐十歩/「君に恋して」木村あや/「白夜追想」こめり/「Detour Love」緒和まり/「ほっぺにひまわり②」三田織/「キラーチューン」ナカマチ/「フェアビアンカ 最終話 前編」嶋二/「くらやみにストロボ③」ハヤカワノジコ/「カップルはじめました」真柄うしろ/「Evergreen Days last scene」里つばめ/「王子も色々ありまして 前編」ケビン小峰/「新庄くんと笹原くん lesson.3」腰乃/コメント

表題作Cab vol.22

評価・レビューする

レビュー投稿数1

腰乃さん連載再開の為、買ってみました。

今更ながら、先日まだお店に売っていたのでレビューします。
腰乃さんの連載が、Vol.16以来なので約1年ぶりに再開!!
ということで、わたしも久しぶりに買ってみました。
続けて買っていないので、
よく分からないのがほとんどだろうと思い、読みたいところだけ読んで放置していましたが、
改めて最初から読んでみましたら、そうでもなかったです♪
半分は読み切りでしたし☆
あ、そうそう、エロさはほとんどないです☆
以下、前の内容を読んでいない続き物は割愛しています。

■懐十歩「青春の天秤」
甲子園を目指しエースピッチャー同士というふたりが、実は付き合ってますというお話。
大好きな野球や夢、恋人、どちらも大切なのにそのバランスがうまくとれずに葛藤。
そんな高校球児がとても初々しい。

■木村あや「君に恋して」
先生と生徒がお付き合い。
相談相手の「お前の方が年上なんだし、リードしたら?」の言葉を意識しちゃって、
奥手な先生は尚更動揺……ああ、ほのぼの♡なお話。

■こめり「白夜追想」
17歳の時に同級生の男子から告白されて「気持ち悪いんだよ、ホモ野郎!!」続きと叫んだ。
その過去がずっと心に刺さっていて、同窓会で10年ぶりにその同級生と再会。
でも今は、自分もゲイと自覚し男と同棲中。
十分幸せなはず、なのに……大人っぽい、甘いだけじゃないお話。

■緒和まり「Detour Love」
ドジで泣き虫で、自分が守ってやらなきゃ!だった幼馴染みが、いつの間にやら成長。
女子からモテモテの色男になって、すっかり立場逆転だけど、そうなった理由は……

■ナカマチ「キラーチューン」
文化祭のライブ、それがきっかけで近づくふたり。
真面目な委員長と、爆音の中で歌っていた彼、気づいた時には……

■真柄うしろ「カップルはじめました」
フラれて飲んで、友達に「おまえが女だったら、ぜってー付き合ってる」と冗談で言うと、
「誰でもいいなら俺にしろや」とすごい剣幕で言われて、勢いで付き合うことに。
ピュアで真剣な恋心が、とっても可愛いお話。

■腰乃「新庄くんと笹原くん lesson.3」
最初に「総まとめ!!」として、今までの漫画入りのあらすじと、関係図が載ってます。
オタクの笹原真希くん(笹原くんの弟)が、先生に片思い中の新庄くん(リア充)に、
実演付きで告白の指南をしてあげた後のお話。
普通にもてそうな男(新庄くん)になんで俺が…とぶつくさ言いながら帰宅したら、
兄の笹原くんが電話で鮫島くんに「好き」を連発して意地悪中。
その兄が「どんな相手でも真剣に告られると、ぐらっとくんだよ」と。
それを聞いて、先ほどの告白指南が新庄くんに誤解されたらどうしようと、じたばた~~♪

※こちらの「新庄くんと笹原くん」と「鮫島くんと笹原くん」をつなぐお話は、
Vol.14に掲載されている「鮫島さんと俺の兄」でご覧になれます。
2012年12月現在は、ちるちるでも取り寄せできるみたいです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ