でんじゃらす ツインズ

でんじゃらす ツインズ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥476(税抜)  ¥514(税込)
ISBN
9784044398026

あらすじ

双子の兄弟、和真にリップ・ヴァージンを奪われ、その後なしくずしに男の子の一番大切なものまで奪われてしまった和巳。
それからは朝、夜とキチクな和真に襲われて…激しくやばいっ関係に!!そんな和巳に、生徒会長選挙に立候補しないかという誘いがくる。
いつも和真に従わされちゃっている和巳にとって、この選挙は和真と正面きって闘えるチャンス。
和巳の反乱は成功するのか??似てないツインズの危ないラブ・コメディ。

表題作でんじゃらす ツインズ

北代和真(双子、長身、美形、鬼畜)
北代和巳(双子、可愛い系)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

双子の片割れを愛しすぎている、俺様で可愛いギャップ攻

エロス:★★☆☆☆
好み度:★★★☆☆

『苦節十余年…。日夜想い続けて、やっと手に入ったんだ。誰がみすみす手放すかよ。』

親の別居が原因で、離れ離れで暮らしていた和真と和巳だが、
母親の海外出張が原因で、一緒に暮らす事になり、色々あって恋人関係に。
だが、愛し合えばあう程、近親相姦なうえに、同性愛と言う問題が重くのしかかる。
そこで、和真からの自立を考える和巳だが…。


北代双子シリーズ、第二段。
攻(北代和真)は、カッコいいけど、実は性格が鬼畜、
受は(北代和巳)、可愛いく、元気っ子。
前作「すきゃんだらすツインズ」の続きなのですが、
やっぱり、攻の和真くんが滅茶苦茶カッコいいです…!

今回は、和巳(受)が、
自分達は双子なんだからと、和真と別れようとするお話なのですが、
その際の和真くんが…可愛すぎッ(メロメロ)

普段の和真くんは、俺様で、かなりセクハラ発言の多いエロ度数高めのお人なんですが、
和巳くんに嫌われたり、別れを告げられたりすると、
儚げになったり、妙に可愛くなるんですよ…!!!
何、このギャップ…?!
普段が普続き段なだけに、そのシュンと落ち込んでしまう姿が、
素敵過ぎてメロメロになります…(メロメロ)
オール鬼畜ではなく、
時々見せる弱さが和真くんの魅力(萌)

あと、普段は和巳に意地悪な事ばっかり言ってるのに、
実は、和巳が引っ越して来る前に、
ファンクラブの会長を呼んで、おっかけを辞めさせるように頼んだり等、
色々準備してたって事実も今回の話で分かるので、
さらにポイントアップです☆

もう本当に、前作に引き続き、
相変わらず、和巳くん一筋な、独占欲高めの、カッコ可愛い子です。
もっとも、和巳くんへの愛が強すぎて、
今回の話では、じゃっかんヤンデレっぽい表現もありますが…(詳しくは、ぜひ読んでみてください・笑)
でも、それもこれも、和巳くんを愛しているがゆえって事なんでしょうね。
こんなに受を愛してるって凄いと思います。

ちなみに、エロ度。
普通くらい…?
今回の目立つキーワードは、青姦くらいかな…?(多分)


【参考・北代双子シリーズ】
すきゃんだらすツインズ
でんじゃらすツインズ
みすてりあすツインズ
まぁべらすツインズ
えんどれすツインズ

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ