僕らの三ツ巴戦争

bokura no mitsudomoe sensou

僕らの三ツ巴戦争
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神36
  • 萌×269
  • 萌38
  • 中立16
  • しゅみじゃない16

--

レビュー数
43
得点
586
評価数
175件
平均
3.5 / 5
神率
20.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
大都社
シリーズ
Daito comics ボーイズlove(大都コミックス・大都社)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784886539908

あらすじ

タカヒコはクラス違いの相沢のことが大嫌い。なぜなら仲良しの壮大を、相沢が狙っているから! 壮大を相沢の魔の手から救うため、温泉旅行を計画して相沢の化けの皮をはがすのだ!
そんなタカヒコのアホな作戦を、親友の真義は快く協力を引き受けてくれたが…。当然計画通りに進むわけもなく、タカヒコの予想もつかない展開に…!
同じ学校を舞台に恋の花、乱れ咲き!

(出版社より)

表題作僕らの三ツ巴戦争

友達で同級生 真義/タカヒコ狙い同級生 相沢
友人を守ろうとして墓穴を掘る高校生 タカヒコ

同時収録作品若気でいたす!

同級生で友達 クニちゃん
本当はクニちゃんが好き? ダイ

同時収録作品ウンポポ王子と下僕教師/ウンポポ王子乱れ打ち

体育教師 新田京介
交換留学生 ウンポポ王子

その他の収録作品

  • 愛があるならお願いします。-僕らの三ツ巴戦争-
  • ゆるいひとたち。
  • はじめのいたす。

評価・レビューする

レビュー投稿数43

屋上エッチ!

表題作の一話目は3Pですが、そこから真義×タカヒコのバカップルが誕生するという面白い展開の作品です。勢いで致してしまう若者たちのアホエロがてんこ盛りです。

真義とタカヒコの屋上エッチが好きでしたが(真義も結局アホ)、全体的に印象に残った…残ってしまったのはなんと言ってもウンポポ王子でした。なんという悪ふざけ。よく商業作品になったなぁ。ウンポポ王国の行く末がとっても不安です。

ちなみにクニは「イベリコ豚と恋の奴隷」にチラッと出てきます。彼が言っていた「カノジョ」ってダイキのことなのね…。

0

アホエロ

アホエロ、エロで解決、みたいな作品がお好きな方ならはまるのではないでしょうか?私はあまりそういうものは好みじゃないので、ウンポポ王子の話は萌えませんでした。が他最初の二つの作品は、(そんな私も)アホエロがあるものの楽しめました。欲を言うならもっと三つ巴してほしかったです…!あきらめずにがんばってほしい!(?)あと、銀●の3人に髪型が少し似ていてそのカプが好きな方は投影するともっと楽しめるかもしれません。
にしてもこの作家さんの絵、本当好きです。

0

あー楽しかった!

なにも考えずに、
アホだな!エロだな!と
楽しめる作品で、自分は
こーいうの大好きです。

相沢がなんだかんだ言っても
イイ仕事してくれました。
複数ものは好きではないのですが、
仕掛け人なのに、おいてけぼり
にされていて笑えました。

タカヒコはちっちゃくて、
小動物っぽくてかわいかった。
空中アクロバット的な技には吹きました。
快楽に弱くてとろとろになるのもよかった。

対する真義はかっこよくて、
タカヒコを軽々抱っこしちゃうのがグッドでした。

あー!楽しかった!

0

ギャグとエロ

ただのエロ本だと分かったうえで買ったけど、本当にただのエロ本だった(笑)
ギャグエロというかアホエロというか…
色々おかしいw

SHOOWAさんのギャグのセンスやっぱり超好きだ~
ひたすらエロで中身ないけど、色々ツッコミどころ多すぎて読むの楽しかった!

3カップル入っています。
登場人物がもれなく全員アホです。

■表題作シリーズ
友達が狙われてると思って牽制してたら自分がやられちゃった話。
これちょっと深読みしちゃうなー
相沢、本当はタカヒコが最初に疑った通りに壮太狙いで、タカヒコが邪魔で真義とくっ付けるためにタカヒコを狙ってるふりして真義をけしかけたんじゃ…
ってとこまでは勝手に妄想した(笑)

■クニ×ダイキシリーズ
友達同士でやっちゃった話。
「仲いー同士でやっちゃったのは 初体験が姉弟だったってくらいよくある話」らしいですけど、どっちもよくある話じゃないから(笑)

■ウンポポ王子シリーズ
これはひどいww 最もふざけてる。
ウンポポくんの国に貫通式とやらがあるのは百歩譲ってヨシとしよう。なんでウンポポくんが貫通される側?w
続きあと真義とタカヒコ、コマの端々で盛り過ぎ。

たぶんこれはツッコみたい人向けの漫画ですね。
さもないとボケっぱなしで終わります(笑)

0

SHOOWAさんの作品

SHOOWAさんは、いろんな系統のコミックを
描かれる方だなぁという印象がありますが、
私は正直、コメディ色が強い
はちゃめちゃな展開のほうが好きです。

真面目なのは、ちょっと…と、いった感じです。

題名からして、
これは私好みのはちゃめちゃな展開で
コメディ色の強い展開の作品ではないかなーと思い、
購入を決めたような気がします。

しかし、私が苦手である3Pっぽい描写があって、
「うーん」って感じになってしまいました。

その他は良かったのですね。

あと、第二話もコメディだったのですが、
どうも私には合わない感じでした。

SHOOWAさんの作品だけに残念。

2

うーぽぽー!

こんなギャグみたことない、ってギャグを描いてくださるSHOOWAさん。
三ツ巴はガッツリ3Pもありつつ恋もありつつ(*´∀`*)健気で変態なマギくんいい。三角関係かと思いきや相沢が当て馬でもなんでもないただの変態に終始してて笑ってしまう。イケメンなのに…!
そしてウンポポ王子。アナルジボイウンポポ38世。おおらかで動じずに淫乱ウンポポ王子をがっしり受け止める体育教師な先生素敵。
タカヒコもウンポポも受が可愛くて淫乱といった感じ。
スワロフスキー、チャイコフスキー、チクビスキー。
キュウリとナスの受も見たいな~。そして残りものな相沢くんも受になっちゃえば良いと思います。

1

ひたすらえろ

えっちな場面ばっかりだった印象です。
えろは大好物なので楽しめたんですが、
どうも内容が無かったので残念でした。
絵も可愛いし、キャラデザや設定もきちんとしているので
もう少しストーリー性があれば萌えられたのかもしれません。

一番好きなのは、真義とタカヒコの話です。
壮大を守ろうとしていたけれど、自分が付け狙われていたとは
気付きもせずに弄くられていたタカヒコが馬鹿かわいいです。
真義も格好よくてお似合いだと思います。
ウンポポ王子の話で、どこでも盛ってるふたりは見境なさすぎて
いっそのこと突き抜けていて良いと思います。

SHOOWAさん作品はシリアスの方が好みだと再認識しました。

1

期待通りのエロ

三部作どれをとってもエロエロです。

一番好きなのは表題作です。タカヒコと相沢とマギの3Pが良かったです。その続きの愛があるならお願いしますのマギxタカヒコがめっちゃ好きです。
タカヒコは何故あんなに可愛いのでしょう。そしてエロエロ。マギめっちゃかっこいいです。相沢とすんなよと言いながらするのがいいですね。なんか独占欲が伝わります。

ウンポポ王子の話にもちらっと登場するのですがそこでもしょっちゅうヤってるのが面白かったです。ウンポポ王子もなかなかの淫乱でしたが、先生のキャラも良かったです。ヘタレエロ教師 笑

全体的にコメディタッチだったので読みやすかったです。

1

SHOOWAさんのエロ!

こちらは
・(たぶん)受け溺愛俺様×やんちゃ馬鹿
・好きな子は苛めたい系性悪男子+へたれわんこ×快楽に弱い強気馬鹿
・お馬鹿体育教師×ビッチ敬語美少年
の3作品が収録されています。

どの作品も最終的に恋人になったのか微妙なところで終わっています。
SHOOWAさんらしいと言えばSHOOWAさんらしいのですが、最初の2作品は私的にちゃんとくっ付いて欲しかったかなぁ、と。
そしてどの作品にも1人は……と言うかもう全員お馬鹿。どの作品のキャラクターも愛すべきお馬鹿たちばかりです(笑)

今作は、シリアスなシーン全くなしのドタバタエロコメディと言った感じなのですが、エロシーンは思っていた以上に喘ぎ声や擬音が多かったです。
また、喘ぎの語尾にハートマークがついたり、喘ぎ中にギャグ(?)が入ったりもします。

正直、私は喘ぎ中にハートマークがついたり飛んだりするのが苦手なのですが、全く萌えなかったわけでもないので星3つ、萌×2ではなく萌のみの評価とさせて頂きました。

受けの着替え中に見える乳首にムラムラする攻めや、俺様な攻めが見せる照れ顔など、私には珍しく、受けよ続きりも攻めに萌えることの多かった作品でした!

1

私はこの作家さんは好きです。

始めに誤解なきよう申し上げておきますと、私はこの作家さんは好きです。

が、ここまでギャグとシリアスで全く違う評価の方も珍しいと思います。
シリアスは神評価レベルで好きなのですが、ギャグは面白いくらい受け入れられないです。

軽い気持ちで読めるギャグエロだろ思って読んだのですが、妙なテンションについていけずに最後まで目が滑って終わってしまいました。
何でしょう、このおいてけぼり感。

此処までいっそ清々しく合わないと、もう仕方ない!とにこやかに云うしかないですね。

重ねて申し上げますが、「向日性のとびら」やバンドのシリーズは大好きです。
こういうがさがさした感じの絵はとても好みだし、エロは結構好きな方なのですが…………可笑しいなあ。

3

とてもエロい。まさにエロまんが

SHOOWAさんの作品はイベリコ豚から二冊目だったので、(イベリコ豚の雰囲気と全く違って)底抜けに明るい作風に少し驚きました。
そして、思っていた以上にエロかったです。ストーリー重視という方には向かないかも?しれません。

若気~は、クニが一々格好よかったです。目つきの悪い攻めが大好きな私としては大満足でした。書き下ろしのはじめのいたす。も、クニくんの流れるようなキスにキュンときました。

三ツ巴のタカヒコくんが一番のツボでした。タカヒコくん鈍感もいいとこです。けどそこが可愛い。お酒に酔って泣いちゃうタカヒコくん可愛い。酔ってるタカヒコくん見てタガが外れちゃった真義くんも素敵でした。

ウンポポ王子は…好みが分かれるかな?と言う感じです。私はそこまで好きな感じでは無いかな、と思います。

本としてはとても楽しめたと思いますし、買って良かったです

1

いっそ気持ちの良いエロ

エロを期待して買いましたがここまでとは思いませんでした。
ありがとうございました!(笑)
帯や広告のドエロは盛ってあるものだと思っていて、そこまで信じてなかったんです(笑)


基本的にがっしりした男性らしい体格の攻め、小柄で華奢な受けって感じなので体格差萌えのある人はかなり楽しめると思います。

線は確かに荒れててきれいではないかもしれませんが、もともと絵が上手いのであんまり気にならなかったです。
キャラの顔も見分けつきますよ~


あとちょっと受けが女の子っぽいです。喘ぎ方というか感じ方が。
漫画なんだけどエロビ見てる気分になります…ww

このあたりは好き嫌いが分かれるんでしょうか(´ω`)
あんあん言っちゃう受けが苦手な方にはつらそうな一冊だと思います。

まあそういう派手なエロが駄目な方はそもそもこれを買わないと思いますが(笑)


とにかくエロもこまごましたネタもいっぱいで楽しかったです(´ω`)

ウンポポくん…大変いやらしかった…

あ、あと表題作で3Pを致してしまったあと真義くんとは仲直り(?)をするんですが、相沢はその続きままなんです。
欲を言えばもうちょっとなにかあってほしかった…!

1

何も考えずに

エロまっしぐらです。
ストーリーで心揺さぶられたい方には向きません。
可愛い男子とイケメン男子がイチャイチャするのが読みたい!!って方にお勧め。
私はストーリー重視派ですが、なんとなく読みたくなる時があります。
エロが苦手でなければ、ぜひ読んでみてもらいたいおすすめの作品です。

2

攻めはカッコ良く、受けはアホ可愛い

何が好きって、この本の中の攻めが好き!
真義もクニも好みド真ん中!(先生は…ね…まあ置いときますよ)

ギャグとしては『ウンポポ王子〜』がぶっちぎりなんですが、攻めのカッコ良さは『若気でいたす!』と表題作『僕らの三つ巴戦争』!
特に真義がヘタレと見せて…頑張りましたよ。
あー、タカヒコが相沢とくっつかないで良かった。
真義、良かったねー。

しかし相沢は壮大のことはまったく範囲外だったんですねえ、この辺りはちょっと意外でした。
て、ことはタカヒコの独り相撲だったのね。
そのために真義と相沢にイタズラされちゃったんだからアホ子ですが、そんなところも可愛いです。
この本の受けはタカヒコもダイキもアホ可愛い!(ウンポポさん、も、ね…置いときますね)

『イベリコ豚』の方はハードな内容もあって良い意味でせつなくなりましたが、こちらは安心して(?)ご覧になれますよ。
疲れた体と心で読むと『イベリコ豚』は悲しくなってしまうわたしも、こちらは笑いだけなので。

しかし、みなさんも書かれていますがSHOOWAさんの作品の中で群を抜いて修正がおかしい…
受けの下半身が消続きえていて、女の子??という感じです。
これは出版社さんの考えなんでしょうか…
このせいで購入しない方もいらっしゃりそうです。

4

シチュエーションの勝利

エロかったです。ハイ。

スポーツのような明るいエロで
3Pなのにむしろ爽やか!!
終了後も誰も傷つかない。
3Pでこれは大事な条件。

そして温泉。宿の部屋で。
これはもう、シチュエーションの勝利です。

エロに特化しすぎる作品は
個人的にあまり萌えないのですが
この作品はギャグ要素が強いせいか
深く考えず読むことが出来ました。

そして、タカヒコがとっても表情豊か!
ビックリした顔や、逡巡する顔、
よがる顔や怖がる顔。そして泣き顔。

“壮太を誰にも渡したくない”と泣く
タカヒコを、無表情で見つめる
相沢と真義二人の心境が手に取るように分かります。
そりゃお互い「お前邪魔」となりますよね。

それから、
SHOOWAさんのキャラは
顔が似てるな~と思う人物が多いですが
ウンポポ君だけは全く違う描き方で
すごく新鮮で良かった。
転んだり泣いたり流血したり、
いつもトラブっているのも可愛かったです。

全体的に、明るいギャグエロなので
頭をからっぽにして読むとイイ感じ。
ありえない感とぶっちぎり感が
突き抜けた作品で続きす。

3

痛快エロ

※未読の方へ※
この漫画はエロ本です。

とにかくエロメインです。
なので細かいことを言ってはいけませんよ!
エロにむかって話が進みます。よって、ギャグですw
そのエロも濃厚しっとりエロではなく、外国人の激しく突っ走るエロ、みたいな感じw
激しいです。

『三つ巴』はずーっと気持を隠していた真義のちょっと切ない気持と、そのあとの箍の外れっぷりが爽快ですね。

特筆すべき『ウンポポ王子と下僕教師』2作は、もう設定から何から自由すぎるw
ア・ナルジボイ・ウンポポ王子と貫通係(?)のチンチロ、その使いのナスとキュウリ(イケメン)・・・くっw
そのウンポポ王子というのが、13歳になると貫通の儀式というものをしなければならない国の王子様で、男の子なのにニーハイが似合って先生と一緒にいる時はズボン無しのノーパンである。

「新田は病気になった。」
「ウンポポもまた病気だった。」

ええ、そうでしょうとも。
そしてこれを読んで喜んでる私もまた、病気であった。

ここまでエロメインなのに、こんなにも楽しませてくれるのは、
やっぱりSHOOWAさんの力量の賜物続きです!

シリアスで重いお話の合間に読みたくなる痛快エロです^^

5

電子書籍は未体験

便利だとは思うのですが、電子書籍にはあまり興味がありません。

書店で並んでいて知りました
SHOOWAさんの作品は読みたい、
でも、エロ祭感が漂っており、購入したものの
読まずに熟成しておりました

エロは無くてもよいくらいな。ないは、無い?
ストーリーにハマれば、エロも大丈夫な感じです

読んだ結果は面白かったです。

先生の描くセンスが好きだから大丈夫だった。
これは結局そういう事です。

ウンポポ王子。ネーミング世界観。良かった。
実際、一部ではあるだろうけど
儀式として貫通式は歴史としてありますし
色々思いを馳せる事ができました。

ウンポポくらい突き抜けていれば
かえって読みやすかった。
今後もふいに、登場してもらいたい。

コミック後書きに、記載がありましたが
私もマギが好きです。

クニも好き、
イベリコに出てるケンカシーンでは、発見できていませんが
口絵では確認できました

・はじめのいたす
キュートでした。クニ。ナイスヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

0

エロ!!!そしてエロ!!!!

タイトルが全てです。
エロスそしてエロス。作家さん本人がおっしゃっているように、ただのエロ本です(笑)
エロとアホと時々ちょっとだけ可愛い話とそしてエロで構成された漫画です。
それ以外の成分はほぼありません!!!!

個人的にはSHOOWA先生の、この振り切りすぎたエロギャグが大好きなので、とても楽しく読ませていただきました(笑)
ただ他の方もご指摘の通り、あまりにも修正が入りすぎかなと…輪郭すらないのはどうなんだ……!もはや下半身今どういう状態なの!?ってなりましたw

作品のタイトルで3Pがあることはもちろん分かっていましたが、まさか4Pまである(表題作ではありませんが)とは思ってなかったので目が点になりました。そして私はナスの顔がものすごくタイプです。ふざけた名前だけどナスの顔は本当にタイプです。

といった感じで、エロ漫画としては十分楽しめる作品だと思うのですが、ただコレ、CD化が決定してるんですよね…?大丈夫ですか…??「ち○こ」とか「ち○ぽ」「お○ンチン」挙句の果てには「ケツマ○コ」とか言ってますけど大丈夫ですか……??
それだけが心配で、楽しみです期続き待してます(笑)

5

男子高校生のリアル(笑)

SHOOWAさん初読み(*゚▽゚)ノ
どの本も評価が高かった作家さんで、エロだという事からこの本をチョイス!

いやー、エロい(笑)
エロなんだけどギャグも満載( ´艸`)
男子高校生のエロのパッションが溢れてます!
さすが高校生!周りに誰がいようといろんな所で盛ってます(笑)

この本には《ウンポポ王子と下僕教師》というのも掲載されてるのですがこれもオススメ!
最初の出だしからびっくりです( ´艸`)
体育教師がウンポポ君に骨抜きに(笑)

エロとギャグの割合が絶妙なのでわたしは大満足の一冊でした(●´∀`●)




1

「いやら・・・いい子!!!」昇天!

SHOOWAさんの作品は、高評価が多く気になりつつも
なんとなーく好みとは違う気がして今まで読まずギライでしたがこの評価です(笑)


なるほどー!
「ほんとにエロいの?」なんて疑っていた自分を殴りたい。(エロにはうるさい)
エロエロっすねー!というか思春期真っ只中のエロガキの日常!?っていう感じ。

しかし青春エロ的なカテゴリがあればその部門の神評価ですね
こういう馴れ初め・・・ありそうでなさそうだなあ(笑)
男子校でこんなのあったらいいのに!そう思える内容ですね。

やんちゃなませガキの”おいた”が「実は俺・・・好きなんだよねお前(仏頂面の照れ顔)」
なんて展開になるのは王道中の王道!
でもSHOOWAさんのキャラたちはそこにキャラの良さが相まって
萌を生じさせてくれますね!

なんといっても攻めキャラ勢(笑)!
”クニ”くん!イケメン(((o(*゚▽゚*)o)))!!
マギくん!いーけーめーん!!!(笑)
あーこんな同級生がいたらよかったのになーなんて思っちゃいましたw
パッと見、「いろんなことメンドクセーダリー」みたいなこと考えてそうな続きキャラが
「うおおおおおお!!!受けー!かわいいいい!!!好きーーーーー!」なんて衝動
抑えてるなんてしっちゃたらもうww かわいいなあ!このなんちゃってワルキャラ!
ってなっちゃいますねww


でもでも一つ惜しいことがあるとしたら
せっかく「三つ巴」ってタイトルなら、
当て馬になった相沢くんも幸せにしてあげてほしかった!
主要キャラっぽい割に対した当て馬ではなかった気がします。



サブストーリーの”ウンポポ王子”には笑いましたww
「いやらいい子」て!
ナスとキュウリとチンチロってなんだよ!wwwww
もう適当につけたとしか思えない名前w
ほんでちょいちょい出てくるマギとタカヒコはTPOをわきまえろ!www
どこでどんだけやってんだ!w
もう本編以外は性交以外で登場しないですこの二人。



あー、アホエロ・・・でも面白かったーw
イベリコの方も買おう・・・(笑)

1

評価に悩む…

電子書籍でサンプルを読んで続きが気になってたし、高評価だし買ってみるかぁと思って買ってみたんですけど…うぅ〜ん…評価に悩みます。。。

あとがきで先生も書かれていますが、笑える『エロ本』って感じです。
ただエロだけを楽しみたいという方には向いてると思います。

先生が『エロ本』と書かれているだけあってかなりエロエロでした‼
エロエロな作品は大好物な私ですが(笑)何故か萌えられなかったです。。
受けの子はみんなエロ可愛いし表情もエロいんですけど…なんでだろう…。

SHOOWA先生の絵は少し独特というか…個人的には苦手なんです(好きな方には申し訳ないですが…)。
『イベリコ豚〜』は絵柄も気にならないくらいストーリーも面白かったしHシーンもすごくエロくて萌えたんですけどね…何か今回のはHシーンもですが全体的に絵柄が雑に感じてしまったのは私だけでしょうか (>_<) 辛口評価でごめんなさい。

修正の所為もあると思いますが…Hシーンに萌えられなかったのがちょっと残念でした。

『ウンポポ王子』このネーミング好きです(笑)しかもウンポポの次はチンチロにキュウリにナス続きって…(笑)
Hの時に『U〜ポポーッ』って雄叫びには笑ってしまいました(笑)

全体的に辛口評価になってしまいましたが…
また違う気分の時に読むと評価も変わってくるのかな?
ってことで評価に悩みましたが中立に近い萌え評価にさせてもらいました。

3

表題作は好きです

表題作の「僕らの三つ巴戦争」は書籍化なるのを、ずっと待ってたのですが。

「若気でいたす!」と「僕らの三つ巴戦争」はすっごく好みでおもしろかったんですが、
ウンポポ王子のはあんまりでした。

「僕らの三つ巴戦争」で一冊になるのを願ってましたが、ちょぴっり残念かな。

真義と相沢とタカヒコが好きでしたww

相沢をもっと出して欲しかったです!!

そして、やっぱりエロかったですww

1

エロいけど~

この本は、電子書籍で見てお気に入りの作品です。
特に、【若気でいたす!】が好き(^O^)
エロいけど、クニちゃんはダイキが好きで、話かけても避けられて、告られたと言っても応援されて、傷付いて、怒って…鬼になりました(笑い)
「俺はおまえとしたいんだ」とか「一か月も放置で爆発しちゃいそう」とか、ダイキが好きなんだね~

だから、最後のごきげん、スッキリにも良かったね~と思ってしまった(^O^)

【僕らの三ツ巴戦争】・【愛があるならお願いします】もタカヒコとマギがくっついたので、満足かな。
こちらも、マギのタカヒコへの愛が感じられたからエロいけど、満足です。
【ウンポポ王子~】の中でもタカヒコとマギがイチャイチャしていたけど、どっちから誘ってるのか考えて笑えました。

基本的にエロの中に愛情がないと萌えないので、上のに2作品には、満足したけど、【ウンポポ王子と下僕教師】【ウンポポ王子乱れ打ち】には、萌えれなかったかな。笑ったけど…

SHOOWAさんの作品は好きなので、これからもエロにあふれた愛のある作品を期待しています。

1

あんまり趣味じゃないです(゚ω゚lll)

けっこう高評価されてるかたが多いんで買ってみました
電子書籍のサンプルで読んで続きが気になっていたというのもありますが…

高評価で期待が大きかっただけに残念、、、
ショタ、小さくて可愛い子受けが好きではない方は苦手かと…
実際私はショタ系が苦手なのであまり萌えませんでした。。。
あと、ストーリー重視の方にはあまりオススメできないですね(´・ω・`)
逆にショタ好きでキャラに萌えれるかたはオススメです!

あと個人的にウンポポ王子の話があまり好きではなかった(ーー;)
コメディー系が好きな方は面白いかもしれませんがいまひとつ萌えない

SHOOWAさんの作品は萌えよりも笑いですねw
そして今回はパラパラめくっただけで分かるぐらいエロが多かった
あとがきで「エロマンガです。とにかくエロを楽しんでいただけたら嬉しいです」と書いてあるだけあってかなりの量でした(笑)

3

登場人物アホばっかww

何も考えずにエロを楽しめる作品も好きなんす。


『若気でいたす!』
よくある話って、ねぇよ!なんてツッコミは不要。勢いで読んじゃいましょう。攻めのクニが見た目好みです。SHOOWAさんの描くキスシーンが大好物!


『僕らの三ツ巴戦争』
これ確か、電子のお試しサンプルで読んだ記憶がある。そん時はてっきりタカヒコと相沢がくっ付くと思ってたのに、お前ただの当て馬だったんかい!しかも可哀想なポジション。相沢も見た目好みだからもったいないけど、次の『愛があるならお願いします。』で存在感ゼロだったから途中から忘れてたしww
タカヒコはアホかわいい。そんでエロかわいい!アホな子の色気はたまりませんな←


『ウンポポ王子と下僕教室』
ちょこちょこ登場するタカヒコと真義がツボ。ウンポポ王子もエロかわいいけど、タカヒコのが可愛いね。


『ウンポポ王子乱れ打ち』
これ、もう爆笑でした。ウンポポときてチンチロって!そんでもってナスとキュウリって(爆)ネクタイの柄がナスとキュウリだし、また無駄に美形だから余計に可笑しい。アホやこいつらww


おまけの四コマで笑って終わるのかと思いきや、
『はじめのいた続きす。』でキュンとさせられて、もうSHOOWA先生参りました!大好きです。

4

第三王子ってなにやっても許されそうだな

3話のオムニバスですが、全編アホエロです。それもものすごくエロで笑いっぱなしという不思議本。
『イベリコ豚と恋と椿。』と『パパS'アサシン。』と、もういっこネット配信中?な作品の登場人物がリンクしてるようですが、覚えきれません。
今回もほんのチラッと出てくるアーサーと桜井って誰だっけ…ともうすでに記憶が朧です。『NOT Tea Room』の二人ですね、はい。
ペーパーの相関図で確認してきました。大事にしまってるとこから毎回探しだして確認すんのもめんどい。でも楽しい。

今回の3編の受けは、それぞれ3人ともショタ気味…。そして攻めは皆いちいいちヨカ体のしちょりますばい。よか男ん衆ばい。でも私は受けが子供っぽいとちょっとアレなんだよね~なんて思いつつ、ツンデレやヤンチャ受けも可愛いんだけどね~なんて思いつつ……
最後のウンポポ君にすべて持ってかれました。
やられたよ。なんだこの可愛さ。別の扉が開いたよ!
交換留学生のウンポポ君にロックオンされた体育教師のお話ですが、まあテンションの高いこと、まあエロいこと(笑)
ウンポポ共和国ってどこだよ。それも第三王子って。
いや待続きて。…交換留学ってことは、誰かこっちの生徒がウンポポ共和国に留学してるってことですよね。気になる。
きっとまたその話も期待していればどこかで読ませてくださるかもしれませんね。
待ってます。

6

ぽぽぽ

うんぽぽってナニヨ(・´艸`・)・;゙.、ブッ
ショーワさんて、コメディ描きさんてのを忘れてました。
初期にはこの手のノリの話も書かれてましたねぇ。
てなわけで、今回ガッツリエロでカワイイ☆ド!ストライクなお話でした。
可愛くてエロスなんて、、、なんて贅沢w

~若気で~
親友から芽生える恋なんて、よくある話。
というわけで、友情→愛情→loveなよくある展開短編。
ちょっとアホな受がクルクルする姿がカワイイ。
~僕らの~
アホの子が可愛い一作(o´∀`o)
結局狙われてるのは自分一人で、弱されてベロンベロン
エロエロのトロトロ。
だってしょうがねえじゃん!気持ちいいんだよっ!!!
快楽に弱くて、ちょっとバカ。
あまつさえチッちゃくてショタ顔。ウマw
だけれども、その後のウンポポ編みてもヤリスギだと思う
~ウンポポ~
ギャグを通り越してすでにオゲレツの域に達しているのではなかろうかと心配してしまうのですが、ここまで行くとまた違うのかしらw
ウンポポ王子に篭絡された体育教師とのエトセトラ
個人的には、ナスキュウリが気になるのだけれど続編マダ?
続き

とりあえずリピートして読んでます。
カワイイ☆

1

まさしくしゅみじゃない

学園もので、ポップな三角関係という、いかにもな世界観がどうにもうけつけない。受けが小さくて可愛い感じとか、それぞれの関係性とかとにかく全編通してなに一つとして萌えませんでした。

学園、三角関係、ショタ受け、3Pなどなど内容がなくてもシチュエーションやキャラ萌えできる人なら面白いのかなと思います。エロを楽しみたいかたにもオススメ。

ストーリー重視でじわじわ進む話やリアリティーのある話が好きな人にはオススメできません。あと小さくて可愛い受けが苦手な方にも。

個人的に苦手ドストライク。

2

祝 単行本化!

電子書籍の【若気でいたす!】を拝見して以来のファンです。
ザックリした線とリズム感すら感じられるセリフがくせになりますw

自分は【若気でいたす!】がとってもツボだったので、書き下ろしの収録は本当に嬉しいサプライズでした♪
甘過ぎないきゅんが堪らないです。

短編集とゆう形で三組のカップルが出てきますが(三つ巴も収まるところは一つと判定)、どのカップルもほのぼのして少々抜けた感じがいいんです!

若気読破後に漁ったSHOOWAさんの他作品には、シリアスながらもところどころ(特にあとがき)に膝カックンされるような脱力感があって、
【笑いと真面目の振り幅の大きなヒトだなーでも淡々と振ってそう】
と思っていたのですが、三つ巴を読んでその思いはさらに深まりました。
これからもいろいろな作品でSHOOWAさんの振り子に揺られていきたいです。

1

やっと

発売から少し経って今日漸くゲットしました。
電子書籍からの書籍化。
発売するって知ったときは嬉しくて嬉しくてw
SHOOWAさんの作品はこの「僕らの三ツ巴戦争」のようなエロくて笑える内容はもちろんシリアスも面白くて本当にオススメの作家さんの一人です。
本当なら神にしたいところだったんだけど、私的にウンポポ王子の話が今ひとつ萌えなくて……。
エロいし面白いんだけどウンポポ王子があんまり好きになれなかったかな……。
「若気でいたす!」のダイキと「僕らの三ツ巴戦争」と「愛があるならお願いします。」のタカヒコのが可愛いし萌えました。
「若気でいたす!」の書き下ろし「はじめのいたす。」はなんだか可愛らしくてキューンときました。
ほのぼの。

2

青春やなぁ~

SHOOWA先生はシリアスもコメディもオモロいですね!

個人的には真義くん萌えでした♪
長い間我慢して、気付かれないように振る舞って、耐えに耐えて。
一度の過ち(しかも3P笑)を後悔して、悩んで苦しんで。
なのに話し合うはずが、本能に負けて暴走して。
いっぺんタガが外れたら、あのどこまでも突っ走る感じが面白かったなぁ~♪
見境ないっちゅうか?

シリアスものならマリが一番好きな私ですが。
全く違うエロマンガでもやっぱり真義くんという耐えるタイプ「精神的Mキャラ」が好きみたい。
電子書籍(修正前)を読んでみたかったな~。

しかし、イベリコといい、SHOOWA先生の脳内が見てみたい(笑)

4

文句なく神でした。

電子書籍でちょこっと見て書籍化するのを待って購入。
何だかとってもエロかったです。
とても…エロエロです。
セリフもストーリー展開もコミカルにテンポ良くさすがとしか言いようがありません。
10代男子高校生。
友達以上の関係に素直になれない様も、余りある性欲も素晴らしいです。

アホっ子受けだいすきです。
王子で敬語いやらしい子も好きです。

1

漸く、書籍化


初めて読んだのが携帯版の電子書籍だったんですが、この間この本が本屋の新刊の棚に並んでて「書籍になってなかったの?」と驚きました

表題作は期待を裏切ることなく、正に三つ巴ですね

もともとSHOOWAさんはストーリー的に読ませる漫画家さんですから、設定も構成も文句無しに面白いです。

鈍くて、ちょっと頭の足りない受けが、良かったと思います


個人的には同時収録作の『若気でいたす』が好きでした
此方も電子書籍化してます

1

愛あるエロ!!書籍化おめでとうございます!

電子書籍の方で出会ったこちらの作品、
紙媒体にもなられたようで、おめでとうございます!
とにかく頭をからっぽにしてまずはエロを楽しむ作品だと思います。
というか受の子がアホの子で愛しいわぁ~
いっそ清々しいアホの子でほんとニマニマしちゃいます。

あ、でも言っておきますが、ただエロいだけのやってる漫画じゃないと思います。
ちゃんとBLらしく?というか腐女子に必要な、
そこにちゃんと愛のあるエロとなっております♪
やっぱり愛は大事ですよね!!!

1

エロでした

小柄受けの、かわいい、ガッツリエロでした。
高校生くんの、空回りエロ、
一度たががはずれると、そこはやりたい盛りの高校生、
所かまわず、あたりはばからず。
絵が可愛いんで、どんなにエロくて、3Pだろうが、4Pだろうが、もう、なんでもいいです。
SHOOWAさんの初期作品にインパクト受けた身としては、イベリコといい、この本といい、全く違った意味で衝撃ではあるのですが、
受けの子が可愛いくエロエロしてるし、
攻めの子は思いっきり腹黒ムッツリだし、
もう、なんでもいいです。

でも、なんとなく悔しいから、神にはしない。

1

これでもかー!のエロ特盛w

SHOOWAさんの何が好きって、
滲み出るエロい表情と、ノリと、激しめのH。
だからと言ってLOVEが無いわけでもないけど
一途なLOVEってわけでもないw
なんやかんやで楽しんでいる明るいエロが爽快ーって言うか…。
苦手な方は「無理!」って思うでしょうけれど、
こういう作家さんがいて嬉しいなぁと私は思ってしまうんです。
“切ない、ツライ、苦しい、報われない恋”という
BLの王道をどわーっと外れてくれているからこそ
貴重なアホエロと言いますか。
個人的に「東横イン!」に吹きましたw

描き下ろし『はじめのいたす。』の
クニ×ダイ、ジャレ合いからのキス!
これはきゅーんでしたよ!!!
可愛い♪
キスの後、何事もなかったかのように
ゲームを始めるのがまた良かったです!
この二人が、あちこちでしまくるようになるんですからねぇ…。

なにはともあれ、エロを満喫させていただきました!
かなりエロ補充出来た感じですw


2

BLらしい作品かも

エロもたっぷりでコミカルに展開して笑いも誘う学園ストーリー。
盛りの付いた猿のごとく、男子高校生の赤裸々な学園生活と恋する男の子の
愚かしさをシュールに描いているような作品でしたね。

三ツ巴戦争なんてタイトルにあるのがなる程なんて思えるお話、可愛いコンビの片割れが
野獣に見える同級生に狙われていると思い込んでるタカヒコくんが腹黒にお邪魔虫を
排除する為にとった行動が、逆に自分が狙われる事になるのです。
それもお邪魔虫と友人二人にお仕置きと称してエロ三昧。
このタカヒコくんのエロ可愛い感じは萌えますよ。

先生と留学生の王子さまとのお話はシュールすぎて大笑いしちゃう。
王家に伝わる貫通の儀式でエロ開発されちゃう王子様ってなんなのよ~~~
疼くからクラブで相手を物色しようとして体育教師に見つかり、その教師を襲ってる(笑)
ウンポポ王子最高でした!!

1

白、いや、透明?が、ざんねん!

電子書籍での感想を書かせて頂いたのですが、こちらには、少し違うことを書かせて頂きます。今回のコミック化、とても楽しみにしてはいたのですが、電子書籍の感想のタイトルに書いたように、やはり電子書籍だからこそ描写できたところがあったことを知りました。

!!と、思いきや!なんと、電子書籍版にもいつのまにか修正が!!ガガーン!!∑(゚Д゚ll)

折角の作者曰く「エロマンガ」なのにもかかわらず、少しもったいない気がします。というか、どうせ何を隠しても「エロ」に変わりはないのだから、もう全部さらけ出してしまえばいいのに。。。電子書籍版を読んでおもしろいと感じたからこそ、原作に修正を加えてしまうのは如何なものか、と思ってしまったのは私だけなのでしょうか?

「先生のブログによりますと、電子書籍配信の分では肝心の部分が修正入っており、気合いれて描いた"水分"もろとも全て消えて見えない仕様になっているそうです。」SHOOWA先生は、以前からコミックなどでのH描写が上手で、少ないのにドキドキするような場面を描かれる先生だと思っていて、今回はそれがしっかりとまんべんなく描かれている渾身作な続きはずなのに・・・この問題については、多少は理解しているつもりではありますが、作者が実際描いたもの(作品)に修正が加わってしまう哀しみを感じずにはいられません!

ともあれ、性的描写をしっかりと描いておきながら、独特のストーリー性をきっちりともってこられるSHOOWA先生の才能には驚かされます。トーンを殆ど使わない、繊細で上手な絵の作品を読んでいると、漫画を描くのが天才的に上手な友達の即興漫画を読ませてもらっている感じがしてきます。勢いが伝わってくるのです。

やはり見所は、とっても男前な攻めとタガが外れた可愛い男の子達。

今回のお話の登場人物達は、設定によっては無茶苦茶な男の子達なのですが、なぜかアリな気がしてしまうのは、SHOOWA先生独特のの思わずクスッと笑ってしまいそうになる、コミカルなツッコミや展開、そして何より先生の熱が伝わってくるからなのです(「いやらしい」には思わず笑)。先生が実際、どんな炎をバックに机に向われているのか気になります笑 

とにもかくにも、この修正を加える問題については、解決方法を考えていくべきだと私は強く感じております。

4

待ちに待った単行本化!

この作品大好きなんです!この単行本に収録されている作品は電子書籍の方で購入して既読のものがほとんどですが、やはり好きな作品は紙の本で読みたいですよね。
実際に手元に届いたものを読んで大満足です。若気でいたす!の描き下ろしが嬉しくてテンション上がりました。

「若気でいたす!」…これは大好きな作品!以前に電子書籍で購入してから、もう何度も読んでいます。理科室でのエロシーンに入る前の二人のやり取りが萌えます。特にあのキス。何度読んでもやばいです~。
エロシーンも萌萌ですよ!ダイの表情が色っぽ過ぎてたまらん!
他の生徒の話し声が聞こえ思わず逃げ出そうとするダイを捕え、容赦なくバックから攻めるクニは正に鬼ですね。もちろん他の生徒にはバレバレです(笑)

「僕らの三ツ巴戦争」…表題作です。電子書籍の方で有名なのでご存知の方も多い作品かと思います。これも若気と同様に大好きな作品。もう何度も読み返しています。
タカヒコが目の敵にしている相沢の化けの皮をはがす為、温泉旅行を計画。その作戦とは酔った相沢に壮太を襲わせ壮太が相沢を嫌いになる、と言う何ともアホアホな作戦。もちろんそれが上手く続きいくはずもなく、壮太は誰よりも早く寝てしまい、タカヒコも酔っ払ってその作戦を自ら相沢に暴露。そこで相沢からお仕置きをされることに。
以前からタカヒコに好意を持っていたマギも、相沢に乗せられて半ば協力し合うような形でタカヒコを押さえこみ、二人がかりでタカヒコにエッチなことをしちゃいます。
この3Pが最高に萌えるんですよ!酔っ払ったタカヒコのエロ可愛さは異常。無自覚であんな可愛いこと言われたらそりゃあ攻め二人だって元気になっちゃいますよね(笑)

「愛があるならお願いします」…三ツ巴戦争の続編でマギ×タカヒコの屋上エッチです。温泉では指までだったようですが、こちらでは最後までしちゃいます。相変わらずタカヒコは無自覚にマギを煽っちゃってます。騎乗位のタカヒコがエロい!
マギ×タカヒコも萌えるのですが、相沢が良いキャラだったのでこのままフェードアウトしちゃうのが少し勿体ない気はする。更なる続編も待ってます!

「ウンポポ王子と下僕教師/ウンポポ王子乱れ打ち」…SHOOWAさん炸裂ですね!もう色々と突っ込みが追いつかない(笑)とりあえずマギとタカヒコは人目憚らずにいちゃつきすぎ!ちなみに下僕教師の方は既読ですが、乱れ打ちの方は初読みでした。
乱れ打ちの方のキュウリとナスが気になりすぎます。何気にこの作品が一番エロいですね。

描き下ろしもすごく良かったです!「はじめのいたす。」ではクニ視点でダイとの馴れ初めが描かれています。完全な恋になる手前から恋になった瞬間、って感じですかね。二人のキスに萌え。

好きなお話ばかりが詰まった大満足の1冊。

2

萌える、というより笑えるなにか

このお話は大分前から携帯で読んでおりました。
携帯での自己評価は微妙だったのですが、SHOOWAさん自体の評価が高いので
なんとなく本でも買ってみることにしだいです。

本になると駄目になる作品もある中、この本に関しては本にして正解だったと思います。
明らかに読みやすくなった。

そして、この本に出てくるBLには珍しい言葉がケツ●ンコ。
ゲイコミなら当たり前のフレーズなんですけど、BLでこれを見るとは。
これに限らずこの本の言葉遣いは非常にストレートで頻繁に伏字。

個人的には「アナルが寂しいのです」とガツガツ先生に襲い掛かるウンポポ王子が
受けとして明らかに「つぼ」で面白く読ませていただきました。
これは未読でしたしね。

まぁ面白かったけど、萌えるか?というとそれは別物。
オマケしても「そこそこ萌えた」という程度です。
ウンポポ王子を可愛いと感じる新田の視点が理解できなかった。エロイけどね。

概してSHOOWAさんの作品はあまり「萌える」というゲージの評価に向いてない感じだなぁ。
あ、そこが共通点か、三つの作品の。
続き
面白いんだけどなぁ。

2

えろいよ

実は前から注目してました。
紙媒体になってほんとよかったー

SHOOWA先生の話をいくつか読んだけど
いちばんエロが多かったと思います。


エロがお好きならぜひ!

1

こちら、完全なるエロマンガでございます☆

7,8割はエロページじゃない?と思っちゃうくらい、とにかくエロ多しですw
正確にはそこまでではないと思いますが、気持ち的にはそれくらいボリューミー。
作者も “エロマンガ” と言い切っちゃってるだけはあります☆

エッチは好きな人とだけ♡という人は、回れ右!
この本は、受けがトロけてる楽しいエッチが見れればいいよ~という人向きだと☆
もちろん、好きな人同士もありますよ~
ありますけど、そうとも言えない3P・4Pもありますので、
そういうのが苦手な方はご注意を。

そうそう、修正はガッツリいっちゃってます。
棒そのものが、モノ全体が、見えなくなっちゃうタイプの修正ですね。
なので、受けが正面向いて足を広げてると、あの部分は真っ白けっけ~
たまに、ちょっとトーンが貼ってあってうっすら……
残念ですが、想像の目を持って見なくてはなりません~
あ、そういえば、キノコみたいなのが攻めから生えてるのはちょっとあって、笑いましたw
基本、毛もなし。
受けはみんな可愛い子なので、もともと毛なんか生えてないのかもですw
だからか、某キャラの胸毛がすごくエロく見えちゃ続きいました~

軽めですが、ストーリーも楽しめましたよ♪
自分こそアホで幼稚なくせに、天然な友達を魔の手から守ってやらねば!と、
腹黒計画を立てたタカヒコ(表紙の真ん中の小さい子)。
計画実行のために温泉まで行ったのに、結局その計画を自分からバラしちゃって、
引っ掛けるはずの相手にいいように誘導され~、友達にも裏切られ~(?)、
足を開かされて、なにやら組体操という名のおしおき(エッチ)を、ふたりから受けるお話☆
結局は自分が(手の上で?)転がされちゃった、タカヒコ。
コロコロと表情が変わって可愛くて、もちろんエロ顔もよくて、一番好きでした♪
(「僕らの三ツ巴戦争」。三ツ巴の後どうなるかも、読めますよ☆)

SHOOWAさんの絵とエロと軽い感じが好み~という方は、ぜひに♡
自分の場合は、エロいの大好きなんですが、
SHOOWAさんの作品はなぜか、入り組んだストーリー展開の方が好みの為、
それから、修正具合がやっぱりちょっと残念で、この本は萌え評価としました。

3

アホの子エロい子大集合~♪

紙派の自分として書籍化まで待った甲斐がありました♪
電子書籍のものに、ウンポポ王子のエロエロが2本、描き下ろしの4コマ「ゆるい人たち」「若気でいたす!」の前フリ話に当たる描き下ろし「はじめのいたす」が入ってお得感満載☆☆☆
エロ優先なんだけど、コメディ仕立てで性春そのものの勢いがガガガー!!と行っちゃってるのが清々しいデス。
どれも受けちゃんたちがちょっとアホのこっぽくてエロいのがツボです☆
イベリコがツボった人はいけるはず♪♪♪
最近のはじけたSHOOWA作品、好きだなぁ~

【僕らの三ツ巴戦争】は【愛があるならお願いします】と続きモノ
親友の壮太とクラスが離れ離れになったタカヒコだが、壮太を相沢が狙ってると思い込んだ彼は、相沢を嵌めようと同じクラスの親友真義も誘って温泉旅行に行きます。
夜酒を呑んで酔っ払った彼等ですが、壮太は寝てしまい、酔った勢いで計画を相沢にばらしてしまうタカヒコw
そして、お仕置きと称して・・・
タカヒコ、バカだなー♪
相沢腹黒で、本当はタカヒコ狙いだった?真義と張り合っちゃってエスカレートするするする!!
タカヒコも酔いで理性がない続きからおねだりしてるし(爆笑)
エロエロなのに、何か清々しいエロだ♪エロがこんなに楽しいなんて!!
そして、後日・・・
あんな事があったのに普通に接してるタカヒコ。
だけど、、、という屋上エッチ編。
なぜに、この学校はフデバコの忘れ物が多いのか(爆笑!)
見られた真義が、オイルの代わりになるものと、ゴムを置いていけ!ってwww逃げるのは普通お前らだろって。
愉快この上ないおはなし。三ツ巴は最初のキッカケですが、相沢は誰ともくっつきませんでした。こいつは当て馬だったようだwww

【若気でいたす!】
一度だけ関係を持ってしまった親友のダイとクニちゃん。
ダイは戸惑って悩んでヘタレて、クニちゃんに彼女が出来たと知って傷ついて泣いてる~(涙)
本当は好きだったという話なんだが、こういうのって、切ない展開しようと思えばいくらでもできるのに、明るくエロ方向へ持っていくそれが高校生だよね♪って感じでエロなのに好ましいデス♪

【ウンポポ王子と下僕教師】【ウンポポ王子乱れ打ち】
交換留学生で学校へ来ているウンポポ君は、ウンポポ共和国の王子様。
学校は、丁重に丁重にと気を使っているのだが、体育教師の新田が夜回りしているときにウンポポ王子を見つけて追いかけたところ、王子がコロンで怪我をしてしまう。
学校から謹慎を言い渡される新田。それに謝罪に訪れるウンポポ王子w
ここからはウンポポ王子のペースでお注射しまくりで、見事新田はエロ教師に成長するという成長物語・・・なわけあるか(爆笑!)
でも、このウンポポ王子が妙にツボってツボって。
なんでこんなエロい子なのかと思ったら、国がそうだったみたい(驚愕!)
その後登場した元王子の棒(!?)だったチンチロが登場して、なすときゅうりとか(爆!)
もう、このウンポポ王子編はカオスなので、是非是非楽しんでください!

エロな性春のカオス♪
そんな一冊、、、手放せない一冊となりました。めでたし、めでたし。。。
評価は萌え萌えだけど、エロ特化では「神」を進呈しておりますヨv

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ