情熱の結晶

jonetsu no kesshou

情熱の結晶
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神8
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
58
評価数
13件
平均
4.5 / 5
神率
61.5%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784799712184

あらすじ

自分を金で買い、極道の世界から救い出してくれた精悍で寡黙な若き実業家の遥と、寄り添うように秘書として仕える佳人。
幸せな日々を過ごしていたがある日、遥が事故にあい記憶喪失に!!
「好きだというなら、離さないと約束しろ」とかつて傲慢に言った遥の中での存在を失い、傷つく佳人。
運命の残酷さに挫け、佳人は身を引くことも考えるが、遥への揺るぎない愛を想い、踏みとどまろうとするが…!?
愛しあう2人の前に訪れた最大の危機!!

(出版社より)

表題作情熱の結晶

黒澤遥  実業家
久保佳人  元ヤクザの囲われ者で遥の恋人で秘書

その他の収録作品

  • 二月のルバーブパイ
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

途切れかけた関係

情熱シリーズ4作目(1部完結編)。

初めての旅行に出掛けた二人でしたが、事故に遭遇し遥が記憶喪失に!!
しかも佳人と出会ってからの直前2~3年の記憶だけが思い出せないという最悪のケースです。

自分のことを思い出してくれない遥かに、二人の関係を告げずに自然と思い出してくれることに望みをかける佳人。
ようやくお互いへの気持ちに素直になってきたところだったのに、ビジネスのみの関係に戻ってしまった二人の関係がもどかしいです。
佳人が耐えている姿が切なくて可哀想。

そして、遥かの元カノまで登場して二人の間に入り込んでくるというダブルパンチ。
遥かに悪気がないとは言え、辛すぎてうるうるきます。

貴史や東原山をはじめ二人の関係を知る人達の気遣いがあたたかくて良かったです。

2

記憶喪失編

第1部完結

出会いから1年半
日常の何気ない触れ合いに幸せを感じいつまでもこのままでいたいと思うと佳人。
同じ部屋にいてもあまり口もきかず、それでもお互いの感情がわかり気詰まりにはならない関係。
なんか熟年夫婦というより長年連れ添った老夫婦の境地でしょうか。
そこで初めてのお泊まりデート(旅行)です。

遥が旅先で事故に遭いなんとここ2ー3年の記憶を失うという悲劇に…。
当然佳人との出会いはおろか恋人同士で当たったこともすっかり忘たれてしまうのです。
元々ゲイではなく偶然の出会いさえなければ今の関係はなかったと常から思っていた佳人の事です。そこへ過去に遥の弟がらみの悲劇さえ起こらなければ別れることはなかった恋人が10年ぶりに訪ねてきたら、それも堂々とやり直したいから同居を解消して出て行ってと言われてしまったら、優しい佳人はもちろん家を出てあまつさえ、「もうすぐ結婚すると思うの、あなたには心から祝福して欲しい」などという言葉の裏に自分勝手な思惑をたっぷりのせて言われてしまっては会社も辞めて一人でやり直したくもなるでしょうね。

遥は記憶は戻らなくても佳人に対し秘続き書として以上の何かを感じモヤモヤしている状態に読んでいる方もモヤモヤです。

記憶を失った人に対して恋人だといことを押し付けたり忘れたことを責めることはできないのはわかりますが、何も言わずになかったことにして離れていくというのは違いような気がします。
後で思い出しちゃったらどうするのでしょう。結婚までした妻にごめん君じゃなかった間違えた、じゃ済まないですよね。遥はまた彼女に対しての罪悪感を増やしていくだけなのになと不安になりました。

記憶が戻ったとき、戻ったからにはもう自分になど振り向いてくれないと悟った彼女は身を引いてくれてホッとしました。
付き合っていた頃は貧乏学生ですが今はいくつも会社を経営する成功した青年実業家ですからひと悶着あるかと思いました。

2

新装第一部完結

情熱シリーズ、新装版での第一部完結編になりますが、この二人はと言うか、主に遥さんが
いつも何かしらのトラブルに見舞われるんですよね。
そんな中でも今回は、完結編にはふさわしいトラブルになったかも知れません。
だってこのトラブルを乗り越えた事で二人の絆が深まったように思えるから。

今回のお話は、二人の関係からぎこちなささが少し抜けて、遥さんも忙しすぎた今までを
少し反省しつつ、自分が代表をしていた会社を部下に任せ、オーナーとして前線から
少し引いた形で経営に取り組み、佳人さんとの時間も作りだすようになります。
寡黙で、不器用で意地っ張りな遥さんなので、言葉で愛を囁くなんて事は出来ないけど、
佳人さんに喜んで欲しいと言う思いは常にあって、今回は二人っきりで旅行に行きます。

佳人さんは、あまりの幸せに不安になってしまう程なのですが、その不安が的中!!
なんと遥さんが旅先で子供を助ける為に怪我をし、頭を強く打った為に、2,3年の記憶、
そうなんです、佳人さんと過ごした期間の記憶を失ってしまう。
更に、二人の関係を混乱させない為にと言う思いから何も告げなかった佳人続きさんに、
思いがけない最大のライバルが登場するのです。
遥さんの元カノさんが、記憶を無くした遥さんに急接近、もともと嫌いで別れた二人じゃ
無いから、記憶を無くして佳人さんの事を忘れてしまっている遥さんにしたら、
運命の再会かと思える登場です。
今回は、佳人さんが、今までで最高に切なく苦しく辛い目に遭う事になります。
記憶を取り戻すきっかけもかなり過激なトラブルなんですが、毎回大変な目に遭いながら
その度に絆を深める二人って感じで楽しめます。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ