天使にくちづけを 番外編書下ろしペーパー

tenshi ni kuchiduke wo

天使にくちづけを 番外編書下ろしペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
笠倉出版社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
本編購入者出版社さま特製書き下ろしSSペーパー

あらすじ

本編後に偽名で隣国へ逃げた二人の後日談

表題作天使にくちづけを 番外編書下ろしペーパー

殺し屋 ヴィンセント 36歳
祖父をなくした大学生 伊波貴也 20歳

評価・レビューする

レビュー投稿数3

ふたりのこれから

ヴィンセントは殺し屋家業を卒業して二人とも新しいアイデンティティと共に末永く幸せに暮らしていくのだろうと思わせるラブラブな番外編でした。

ヴィンセントの本当の名前がいつ出てくるのだろう?と思っていたところなのでこのペーパーを読んですっきり!しました。

タカヤって天使のような子のはずなのに、小悪魔的にヴィンセントをメロメロにして操っていると思いました。ヴィンセントは殺し屋だったのにすっかり骨抜きwにされてその激甘さを楽しめる番外編でした。

0

攻様の本当のお名前は・・・

初めに。高尾先生はショートが本当にお上手だ~
申し訳ないですがどうでもいいショートを書く作家様も多い中、ショート読めて幸せ~って
気分にいつもしてくれます。
小冊子の方が読むことが出来なくてとても残念です。
こちらのペーパーでは攻様・ヴィンセントの本当の名前を受様・タカヤが教えてとせがんで
おります。殺し屋のヴィンセントは偽名を名乗っているので親が付けた本当の名前は
とうの昔に捨てているのですが、逃亡生活を送るタカヤも普段は偽名で過ごしており
しかしながら、ヴィンセントと2人でいるときは本当の名前で呼んでもらえる。
それが嬉しいと。だから貴方の本当の名前を呼びたいと。
ヴィンセント的には親が付けた名前などなんの意味もなさないものでしたがタカヤに
教えます。
自分が愛した人から発せられる本名。
なんでもないものだった只の名前に意味が生まれる喜び。
意味の付いた名前でまた、2人で新しい人生を生きる。
甘いムードを漂わせながらしっかりした内容でとても貴重なショートでした。

0

どんなことをしても幸せにしたい!

本編後に身を隠すようにアメリカから、名前を変えて隣国メキシコに渡った二人。
落ち着いて住める場所を探す前に情報を仕入れながら取りあえずのホテル住まい。
アメリカでのその後の様子を心配しながらも、受け様は攻め様と一緒にいる事が出来て
案外幸せな感じなんです。
攻め様が殺し屋だと言う事を知っていながらベッタリ甘えてくる受け様が
可愛くて仕方ない攻め様、すっかり天使にメロメロ状態です。
そして攻め様の忘れ去られてしまった本当の名前を知りたがる受け様。
二人っきりの時は受け様を本名で呼ぶ攻め様に、自分も攻め様を本名で呼びたいと
二人っきりの秘密みたいで何度もその名前を呼ぶ受け様。
攻め様は初めて自分の本名を呼ばれる事が嬉しいと思っている甘々な二人です。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ