滴る牡丹に愛 レオパード白書 3 プチコミックス

shishitataru botan ni ai

男公关白皮书

滴る牡丹に愛  レオパード白書 3 プチコミックス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
2件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
新書館
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
レオパード白書 3ドラマCD初回・出版社および特約店特典小冊子

あらすじ

CD発売記念・出版社および特定店特典描き下ろしプチコミックス
本編後に繰り広げられたラブラブな番外編♪
恋人となった鴉門に店から連れ出された雛胡。雛胡は店をほっぽり出した形になり、絢からは何回も着信があるのだが、鴉門にはどこに向かっているのかすら知らさせず…

表題作滴る牡丹に愛 レオパード白書 3 プチコミックス

強気で俺様な受様の恋人で経済ヤクザ36・聖鴉門
接触恐怖症故に特殊な接待をしてきたホスト・吉原雛胡

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ラブラブで大満足

ドラマCD特典のプチコミックス。

まず表紙がイイですね~~~。
後ろ抱き!!体格差!!
原作(CD)の山中でのシーンや、暖炉前のシーンを思い出す体勢ですv
鴉門のタンクトップから見える刺青、雛胡の透けブラウスが色っぽくて好きww

内容としては、覚悟を決めた鴉門が雛胡を迎えに来て(CDのラストシーン)
その後どうなったか?という話。
どこへ行くか知らないまま、鴉門の運転する車の中にいる雛胡。
あんなドラマティックに盛り上がった後なのに車内では無言の二人がなんか可愛いw

車を止め、鴉門はいきなり雛胡にキスを……
そっからの展開は超ラブラブです(*´▽`*)
「お前に会えへん毎日がさみしゅうてかなわんわ」という鴉門。
車の中で情熱的に雛胡に迫ってますv
絡みの間、雛胡の台詞は少ないけど(8割鴉門がしゃべってますw)、表情やモノローグから熱感や鴉門への恋心がすごく伝わってくる。鴉門の背中にギューっとしがみついてる感じがとても可愛いです。ベストの中に手入れてるコマが好きvvv

短いけどラブラブで超大満足なおまけ小冊子でした!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ