メランコリメランコリックメランコリニスト

メランコリメランコリックメランコリニスト
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×24
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
37
評価数
9件
平均
4.1 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784812480571

あらすじ

人生初の虫歯になった緒方啓二(45)。会社の女子社員の大半が通院しているという評判のよい歯科病院を訪れると、そこには笑顔が爽やかなイケメン歯科医・北川がいた。診療椅子に体を預け、未知の体験に戦々恐々とする緒方に優しい言葉をかけながら北川が仕掛ける世にも恐ろしい治療とは…!?
ドS歯科医の仕掛けた罠に毎回ハマってしまう流されリーマンを描いた表題シリーズ他、ハイテンションなコメディから切ない青春ラブストーリーまで著者の魅力を完全網羅した待望のファーストコミックス!!

(出版社より)

表題作メランコリメランコリックメランコリニスト

女子に人気のイケメン歯科医 北川
人生初の歯科医院に来た 緒方部長・45歳

同時収録作品著しく明らか/著しく明らか2

後輩の院生 北爪
大学研究室の助手 坂井

同時収録作品ベイビープリーズフォーリンラブ

王子と呼ばれる生徒会長 水野トモヒロ
高校教師 後田

同時収録作品君の世界に/ロマンス

美化委員 佐川
図書委員 山田

同時収録作品トケイソウハイ

大学生バイトの講師 伊藤智史・22歳
塾講師 高谷

その他の収録作品

  • メランコリメランコリックメランコリニスト2
  • メランコリメランコリックメランコリニスト3
  • 著しくメランコリ
  • 帰省日和
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

エマージェンシー

若者に振り回されてギャーギャー騒ぐオヤジが好き☆
というかそういう経験してみたいなぁ・・・(おいそこの腐れオヤジ!)

というわけで若者同士がくっつく以上にファンタジーだと思う
「イケメン×オッサン」の組合せが何度も出てきます。
(逆はまぁ、事情によってはあるだろう・・・)

どっちかというと部下からもライトに扱われてるおちゃめな部長、緒方さん。
とっても感情豊かだと思います。
歯医者さんが苦手なのは大人になっても当たり前だろうけど、
(あんなもんが好きな人はマゾヒストです)
完全に歯医者の北川さんの治療台の上に乗せられちゃってる状態で、
心の中に響くエマージェンシーにオタオタしまくったまま、最後には多分喰われちゃうのでしょう。
いや、これは見たかったなー。もう1話欲しかった。
「痛い」と左手を上げながら突っ込まれてる緒方さんを見たかった!

他の話も男としての格でいえば美形の生徒会長×壊滅的にもてない教師、とか
クールな学生?×ムッサイセクハラおやじ助手とか、
「攻めよなぜ受けを食った!」と言いたくなるような受けばっかりです。

でも、見た目だ続きけでは見えない受けの可愛げというのが透けて見えるように
上手いこと書いてるなぁこの本、と思うのです。
多分時々「左手で書いてんのか?」と思うほどの単純化とかがきいてるんでしょうね。

単調でない面白い本でした。

2

表紙買いです

うっかり、表紙に惹かれて購入しました。
とぼけたオジサマが、何やら白衣の男につかまってる感が
最高ではありませんか(笑)

読んでみて、
初読み作者さんですが、う~ん。
もう1味欲しかったな~というのが、正直な感想です。

ポヤヤンな部長が、歯医者に行ったところ、
その歯科医に執着?されるという展開です。
何とも、この部長がかわいい(笑)

最後に2作、投稿時代の作品として、入っているのですが、
入れなかった方が良かったんじゃないかな~と思わずにはいられません。

2

冴えないオヤジ萌えの典型的オヤジ萌え☆

作者さん初コミックだったんですね!
麗人で随分前から見かけていたので・・・とよく見たら07~10年に掲載された作品が載っていました。
その作風は、前のモノ(投稿作品)がシリアス風味のストーリーとコメディなオチをもつ系で、最近に近くなるにつれてコメディ要素が多くなっていきます。
しかし作者さんの、おっさん萌えは最初からあるのね♪
何となく、こういう黒ベタの使い方ってコメディ的だと思うと思っているのですが。

表題など、かなり愉快です!
3話構成でおやじが歯科医に落とされていく様子が描かれるんですが、始まりと終わりのパターンが同じっていうのが、好きな要素だったりします。
生まれて始めて歯科医院へ通うことになった緒方部長のヘタレ具合。
①で、歯科医はこのビビる緒方が楽しくておもちゃみたいにして気に入っちゃう♪
②で緒方も、またコロっとノセられて、デートする羽目に。人がいいんだなー。
③でまんまとハメられておしたおされちゃう(笑)
緒方の脳内に緊急エマージェンシーが鳴り響くって表現が、これが気に入った♪
鈴木ツタさん風味のおっさんで、これがまた好みのタイプで(じぶんは続き歯科医か!?)
歯科医=ドSって、定番設定だけど、絵柄的に張り付いた笑顔のキツネ顔っていうのも、また典型的でないですかwww
この緒方、娘はいるみたいだけど・・・奥さんいないんだな、きっとwww

【著しく明らか1、2】
これも表題にタイプ的には似た作品ですが、オヤジじゃなくてオッサンくさい大学助手。
だけど相手が、表題の歯科医にそっくりな(爆!)一見健気そうな年下院生の下克上男♪
あまりの助手の鈍感ぶりに堪忍袋の緒が切れて、とっても怖い顔して襲っちゃうw
やんちゃ系の見た目おっさんに分類しよっと(爆)

で、この院生と北川が似てるっていうんでコラボしたのが【著しくメランコリ】
緒方と助手、、、いい仲間になれると思うよwww

【ベイビープリーズフォーリンラブ】
この話で特筆すべきは、セーラー服女装男子校生の、先生押し倒し攻め(爆!)
女装攻めに萌えはありますが、まさかトリプル要素を突っ込んで攻撃してくるとは!?おそるべし小林モリヲwww

【君の世界に】
これは08年の作品で、若干シリアスが優っていながらも、その後のコメディ要素を何となく匂わせる過渡な作品に思えます。
図書委員の当番にピンチヒッターで来た美化委員の生徒が、図書委員を好きで?おそっちゃう話なんですが、メゲない図書委員のしたたかさがツボる。
そして後日談が【ロマンス】という描き下ろしになるのだが、絵の変化があまりわからないというのが・・・www
相手にされてなかった美化委員は字が綺麗なところが、どうも好かれたようだが、図書員はツンデレさんなのでした。
甘さと酸っぱさが交じる本作。

【トケイソウ】
切ないですねー、でもオヤジ(多分受け)です♪
塾の講師にやってきたバイトは実は塾講師の娘の同級生で、ずっと彼が好きだったのです。
その執着愛を見せながら、オヤジがさほどそれを重要視してなくて、思い出してああ~、だったので、執着がドSを発動する話に(笑)

【帰省日和】
妹の彼氏が好きな兄の、気持ちの切なさ。
夜隣りで寝るその彼の顔にポタポタとこぼす涙が切ないのだが・・・

こうしたシリアス&コメディの具合が自分的に好きな要素だ。
こればっかりは、好き嫌いの好みが大きく反映される作品と作家さんかもしれない。
でも笑いのセンスも悪くないと思う。
何かを特別にやっているわけでなく、キャラクターをデフォルメしているだけの単純効果なのだが、変にストーリーに頼ろうとしていないシンプルさが、この笑いを引き立てるのかもしれないです。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ