新装版 夢が叶う12月

新装版 夢が叶う12月
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×210
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
10
得点
72
評価数
18件
平均
4 / 5
神率
22.2%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784812480625

あらすじ

バイト仲間の山本(彼女いない暦19年)と荒井(彼氏いない暦3ヶ月)。 この趣味も性格も性癖さえも正反対な二人の間には、なぜか美しい友情が育まれていた。 しかしクリスマス直前、山本に初めての彼女ができてから二人の関係にビミョーな変化が! ? 超人気作品集に各作品の後日譚16ページ描き下ろしが入った待望の新装版! !

(出版社より)

表題作新装版 夢が叶う12月

山本民人・フリーター・19歳
荒井也寸志・大学生・20歳

同時収録作品なぐり愛20years

ヒロシ
鈴木アキラ

同時収録作品とまどい

同時収録作品さすらい

落合・会社員
久保・会社員

同時収録作品ラブ・ストリームズ

宮島太一・会社員
篠陽介・会社員

その他の収録作品

  • なぐり愛20years ~恋するリターンマッチ!?~
  • リフレイン
  • 漂流ときりきり舞い
  • おまけマンガ
  • おまけマンガ その2
  • 新装版 あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数10

なにか、物足りない‥

ドラマCD「愛だろ、愛!!」に収録されている
「さすらい」の原作コミックが読みたくて購入しました。

短編なせいか、「えー、ここで終わり!?」な感じの作品が多く、
きっと、このエンドマークの後に訪れるであろうエチシーンを
脳内補完して悶えることに‥。
「なぐり愛~」に至っては
「これBL!?」と突っ込みを入れたくなる感じ。

ユギさん作品なんで、エロは薄め。
そして、割と重たい感じかな。
カバー下に「その後」のおまけコミックがあるのですが、
リフレインのその後は「15年後」。
つまり、15年経たないと先に進めないだろう過去があるのです。

「さすらい」は萌×2ですが、他は中立か萌かな。

0

カバー下まで必見!

どの本でも思うのですが、この作者様はコミカルとシリアスの緩急のバランスが素晴らしいと思います!

7カップルの話(ただし1つはカップルかは微妙)の短編集です。関連のあるカップルもあれば、接点のないカップルもいますが、最後の「おまけマンガ」「おまけマンガその2」でつらっと繋げられていて、1冊の本としては見事だと思います。

唯一、離別ぽい終わりで気になっていた「リフレイン」が、その15年後がカバー下で描き下ろされていて、大満足の1冊でした!

「ラブ・ストリームス」
太一×篠。会社の同僚。サブキャラは太一の弟・憲二。
「さすらい」
落合×久保。両者とも出版社勤務で編集者。サブキャラはバイトの松田。
「とまどい」
漫画家・藤井、アシスタント・河本。サブキャラは出版社バイト・松田。
「なぐり愛20years」「なぐり愛20years~恋するリターンマッチ!?~」
ヒロシ×アキラ。8ページの2作品という短さ。
「リフレイン」
杉尾×竹内。年の差&年下攻め。サブキャラはバーのママ?(笑)
「漂流ときりきり舞い」
名前なし。年の差&年下攻め。攻めの彼女と不倫相手が続き登場するのですが、読んでいて嫌な気分にならない描き方は見事だと思います。
「夢が叶う12月」
山本民人×荒井也寸志。バイト仲間のデブ(名前でず)がキューピットになるのが面白いです。
「おまけマンガ」
バーのママが回想&妄想をしながら歩く中で、全キャラが登場します。
「おまけマンガ その2」
リフレイン以外の本編の「その後」が描かれています。

3

山田ユギ先生

新装版。緑色の表紙も好きでした。(まだ持ってますけど)

「おまえがいいんだよ」と言う落合に「じゃあ 俺はあんたを選ばない」と言う久保。
落合の眉が歪んで、久保の首に手が伸びるけど首閉めた訳じゃなくて逃げられたくないからホールドしたんだと思う。
そして、お互いに貪り合うようなキスしてます。
このキスシーンがめっちゃ好きだ。

最近、キスシーンに萌えることが多いなと思います。
これは、新装版で一応再読だけど、前に読んだ時はそうでもなかったと思う。

山田ユギ先生の話は2丁目のバーとか繋がりがあるのが好きです。
で、数年後、十数年後の描き下ろしがあるのも好きです。

カバー裏の50歳になったバーのママ……ツルピカになった頭には「えー!」ってなったけどね。

0

夢がいっぱい(=゚ω゚)ノ

新装巻!!
表紙から表紙の下からあとがきから書き下ろしから何かからなにまでユギがいっぱいつまった一冊です。

ラブストリーム
マザコン男と隠れゲイのリーマン恋〜。
弟はブラコンANDゲイで自分はマザコンの熟女好き。
同期の篠とは馬が合い何でも話す仲。
篠の視線に気づかないふりをずっと続けていた太一だけど、、、。篠の切ないノンケに恋が自分の弟が自分に恋した時とリンクする。弟を許し篠の元へ
ありがちだけどユギさんが描くとさらに甘さをはらんでより切なく愛しくなります。

さすらい
少年漫画編集×ファッション編集
ゲイ同士でタチ×タチなのですが、互いに決まった相手がいず相性もバッチリでずるずると続ける関係。
落合からは自分に落ち着けと口説かれるが久保は可愛い男かわ好み。当て馬の可愛い男のコが少年漫画編集部に現れて二人の関係に一旦終始をうつ。
素直じゃない久保に手をかく落合カップルは仲良くやんなさいっ!と言いたくなります。

とまどい
さすらいとリンクしてます。
漫画家×アシさん
さすらいの当て馬ちゃんに一目惚れした漫画家と漫画家に惚れてるアシくん。
好き続きだけど天然な先生のため一肌脱いだり、お世話したりほっとけないきよーびんぼーなアシくんが切ない(笑)

なぐり愛

これは(笑)
(笑)しかないです(笑)
五歳の頃に出会った二人はなぜかライバル(笑)
つねに出会えば殴り合う二人(笑)
殴り合うことしか知らないふたりがどうやってむすばれるんだ(笑)と(笑)しかないおバカなお話です。
好きですけどね。(笑)
このふたりちょこちょこ後ろに出てくるんでぷぷぷとなります。

リフレイン
先生の息子×先生と不倫していた生徒
復讐のはずが、、、。
このふたりの15年後が表紙下に書かれてて嬉しかった!

漂流ときりきりまい
社長の息子×部下
社長の奥さんと浮気してるとこを社長の息子に見られて黙ってるかわりにエッチを要求されるお話。

メインカプ〜
夢が叶う12月

コンビニアルバイトカプ〜。
ノンケ×ゲイです。
同じアルバイトのデブくんかわいそう(笑)
二人の喧嘩には巻き込まれるは初エッチを自分ちでされるわエッチ長引いて家いれてもらえないわ。
ピーチパイのママたちには狙われるわ(笑)
とにかくデブくんが切ないす(笑)
ピーチパイのママのハゲ頭をみれるのはこの本だけじゃないかな(笑)

あ〜やっぱりユギさんね漫画は何度繰り返し読んでも楽しいです!

1

描き下ろし目的で買っても損なし

16ページの描き下ろしで、7組のカプ全てのその後が読めるのが嬉しい。

カバー下の【リフレイン】は、あれから15年後に再会した二人の話。
目の下のシワに萌えと感動があります。
最後のコマでは、ママ(50)の姿に爆笑wwww大好きです
できればお相手(?)の水野(『ありえない~』や『一生~2』に登場)にも出てきて欲しかったかな。

その他のカプは基本的に、あれからすぐ後のお話。

【さすらい】の落合の「愛してる」がインパクト大でした!!
つかず離れずのゆる~い空気が魅力の二人だっただけに、
今回すごく盛り上がっていてビックリ。
しかし簡単には本音を吐かない意地っ張りな久保がイイw
「スケベ面が嫌いなんだよ」とか「やってる最中ベラベラ喋る男は嫌い」とか
舌出してるコマ最高ww特に後者については涙目とのギャップに萌え萌えでした(*´▽`*)

そのほか、河ちゃんまさかの受け!?疑惑の【とまどい】
初めてのプレゼント(笑)に涙するボンボン攻めが可愛すぎる【漂流ときりきり舞い】
ママ率いるオネエ陣とのコラボが楽しい【夢が叶う十二月】などなど、どのお話も面白かっ続きたです。

各作品のキャラ達がそこかしこに登場していて、世界観のつながりが感じられるのも楽しみの一つかなと思います。表紙でも共演してますしねv

2002年版も持ってますが、買ってよかったと思える新装版でした。

3

久々の山田ユギ作品

この方の作品、数年ぶりに読みました。

短編が沢山収録されているのですが、どのお話も本当にお上手で
満足感があります。
マザコン気味の同僚に報われない想いを抱いている、ちょっと笑えて
切ないお話だとか、タチ同士でなかなか素直になれなかった受けが、
攻めへの想いに気付き、どんどん惹かれていくお話だったり……
どのお話も甲乙付けがたい、良いお話ばかりなんです。

最後の1ページまで読者を飽きさせない巧みな構成と描写に脱帽。
とても素敵な1冊でした。
表紙も可愛いし、描き下ろしもよかった!
現在の絵でその後を知ることができて、本当に嬉しかったです♪

2

密度の濃い新規描き下ろしに満足…!

約10年前に発売されたコミックスの新装版となる今作。
旧版は発売当初に購入していましたwが、帯の『描き下ろし16ページ』につられて今回の新装版も購入しましたw
あのですね、買ってよかったーー!w

ひっさしぶりに、本編を読みましたがストーリーに全く古さを感じない。やっぱり面白いものは面白いんですよね。
時代を感じたのは携帯電話ww
そうか…まだパカパカでもない、ストレート型で緑とかオレンジのバックライトのちいさな画面の1色ディスプレイの時代…。なんだか感慨深いですw

そして、新規描き下ろし部分!とてもよかった。密度の濃い16ページでした。
本編のここで終わるのかーを解消するかのような『その後』のお話。特に「ラブストリームス」「さすらい」の各カップルは、この描き下ろしがあることでラブ度が大幅にアップしておりますw
そしてカバー裏の「リフレイン15年後」も…必見ですよ!38歳と45歳の再会愛w…そして50歳のママがインパクト強すぎたw

3

これは旧版を持ってても買いたくなる♪

新装版が出ると、「旧版持ってるしなぁ~」と躊躇しちゃう方も多いはず。
わたしも一瞬思いました。
でも結局は買って → ああもう! 買ってよかった!!!

ということで、旧版を持っている方にお薦めしちゃおう~と、
描き下ろしについてレビューしま~す☆
すみません、旧版を読んだことがない方にはなんのことやら?かもしれません。

もう、とにかく嬉しいのは、どのCPのその後も載っていること!
なぐり愛のCPだけは物語にはなってませんが、それでもちょこっと描いてくれた絵を見て、
あ~こうなったのね~♡と分かるようになってます。


では、描き下ろしの「おまけマンガ その2」について。

■最初は「ラブ・ストリームス」のふたり。
本編の最後は、
「今からそっちいっていいか?」の電話後、部屋に行くとドアが開き、ふたりが対面。
描き下ろしは、その部屋の中に通されて~の話。
身体についた痕に目がいき、
「・・・・・・その痕、俺がつけたのか?」「見せろよ」
その後は・・・・・・あぅ~いい展開!&いいセリフ!! ぜひ堪能してほしい☆

■次は「さすらい」のふたり続き
本編は、道で久保を呼び止めると、久保の頬には流れ落ちる涙・・・というラスト。
描き下ろしは、ホントにすぐその瞬間から。
久保は涙の理由を問われると「花粉症」と答えてぷいっと。
でも、それでいつもの余裕ぶった顔を取り戻し、部屋にお誘い(その誘い文句がイイ!!)
お似合いなふたりの激しい姿がご覧になれます♡

■次に続くのは「とまどい」のふたり。
なんと、藤井先生が仕事の手を止めて麗人を読んでる!
「こういうのもツンデレっていうの?」「男同士って・・・・・・」と天然発言~
聞いてられなくなったアシスタントの河ちゃんが、先生に近づくと・・・・・・!!
やっぱり、天然ってステキです♡

■続いてはコラボ~♪
「漂流ときりきり舞い」のふたりが、「夢が叶う12月」のコンビニにやってくる!
コンビニにはめったに来ないというボンボンが、おごってもらって庶民の味を体験~
そんなボンボンとおじさんCPが帰ると、レジに並ぶCPはなにやら険悪!
やれ好みの男なのか、やれデブの彼女を狙ってるのか、と言い合いに。
でも、それも好きだからなのだね~~結局ラブラブじゃん!に♡

これらが、ひとつのお話のように繋がって描かれて、
きっとこの瞬間にも、色んなところに、色んなCPが、色んな想いでいるんだなぁ~と、
ほのぼのした気持ちにさせられます。

おっと、だいじなCPを忘れてはいけない!
■カバー裏には15年後の「リフレイン」のふたりがいますので、ぜひ最後にご覧ください。
駅でばったり会って、並んで飲むふたり。
しっとりとした大人の色気が素敵だなぁ・・・そう思っていたら、
最後にはあのママが! 50歳になったらこんななの??ww

描き下ろしだけでも読み応えアリ!の、とっても素敵なクリスマスプレゼントでした☆彡
ユギさんに心から感謝です♡

6

江名

えがちゃん、こんばんは~♪
コメントありがとうございました(^▽^)

語りたいことはまだまだいっぱいあるのに、
描き下ろしのことだけでこんなに長くなってしまいましたよ~(^^;
そうですね、旧本も新本も大事にしていけたらと思います♪
えがちゃん赤いのシミのついた本も、いい思い出ですねw
ほんと、ユギさんにハマる方がさらに増えてほしい!
そしてまた、来年もユギさんの新しい漫画がちょっとでも読めるといいなぁ。

1つの世界

2001年からの作品が入っているのですが、全然古さを感じさせないっ!!
まずそこに、驚きました。すごいよ、山田ユキさん。
今まで、あまり山田さんの作品を読もうとしたことがないのですが、
これを機に、作者さん買いをしちゃいそうです。

7カプが出てくるのですが、それぞれ世界がちゃんとある中で、
微妙にリンクしているのが面白いです。
また、各カプのストーリーが、「おぉ!もうちょっと読みたいっ」
と思わせる上手いエンドで、最後に、各カプの様子が分かる1話を
入れているのが、本当に妙です!上手い!
心をキャッチされてしまいましたよ(笑)

個人的には、「漂流ときりきり舞い」がツボでした。

3

★鼻血ブーーーーー★

私、本当にマンガみたいに鼻血がブーって噴水のように噴きました。
(まさしく、エロ本みて鼻血出している中学生男子と一緒な構造だわ!)
だってこの本、男の色気がめちゃくちゃ凄いんですもん。
激しいカラミと、どっきゅん濃度がむちゃくちゃ濃いんですもん。
『新装版』『描き下ろし』待っていました!ありがとうございます!感謝!感激!

で、私が興奮して鼻血を大量に噴いた場面。
『ラブ・ストリームス』1番最初の話です。(鼻血出すの早過ぎ)
会社の同期のふたり…もうこれだけでっ!萌え萌え全開でした。
他の話もすべて面白いです。
特に『描き下ろし』はその後がみれて、ニヤニヤしっぱなしです。
(カバー下も忘れずにみてね!)

【山田ユギ 鼻血が噴くほど 山田ユギ】(私の心の呟き)



3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ