ケダモノとドSの、最低最悪の兄弟だ~!!

双子の野獣

双子の野獣
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784592876953

あらすじ

日本の小さな芳香剤メーカーに勤める調香師・真央は、フェロモンの研究に失敗。世界的大富豪で、変人としてもその名を轟かせている美貌の双子・イオン兄弟に熱烈に愛を囁かれるはめに陥り!?

(出版社より)

表題作双子の野獣

ルーファス 大富豪の双子の兄 28才
清田真央 芳香剤メーカーの地味な研究員 23才

同時収録作品双子の野獣

ランバート 大富豪の双子の弟 28才 
清田真央 芳香剤メーカーの地味な研究員 23才

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

変わり者の双子に翻弄される

双子の大富豪兄弟と、地味な研究員とのトライアングルラブです。
三角関係と言うよりは、双子ですから二人で一人と思った方がいいような感じの
仲良し兄弟、そんな仲良し兄弟には出生の秘密があってその為に世界的な富豪に
なっているんですよね。
有り余るほどのお金がありながらも、日々退屈してる双子さんたちはいつも二人で
楽しいことを探してる、自分たちでも気が付いていない心の空洞を埋める何かをいつも
探しているような感じでした。

そして地味な研究員の受け様は、その双子に翻弄されまくる事になります。
それは、受け様の企業に援助をしてくれるかも知れない双子が職場見学に来ることになり
受け様の研究室にお世話係や社長に案内を断り、二人だけで受け様の所へやってくる。
受け様はあまりの事に動揺しますが、受け様の特技でもある匂いの嗅ぎ分けを披露して
取りあえず機嫌を損ねないように対応していた時に、受け様の研究材料でもある
希少なフェロモンや香料を乱雑に扱われ、更に揉めていたはずみで貴重な材料の入った
試験管を壊してしまい、研究室内に原液のまま匂いが溢れだしてしまう。

そして気が続き付けば、双子の二人はまるで惚れ薬でも嗅いだように受け様に求愛しはじめ
受け様は自分の不注意のせいで、このセレブな双子に事故とはいえ、大変な事を
してしまったと思い込み、二人に求愛されるまま、責任感から拒む事も出来ず、
クスリの影響でおかしくなっていると思っている受け様は二人の抱かれてしまう。
その後もクスリの影響が抜けきらないようで、受け様へ愛を囁く二人に戸惑いながらも
流されやすかった受け様は次第に二人に絆されるように二人と共にいる事に
慣れきっていくんです。

そして、いつの間にか二人を愛おしいと思える感情まで出来上がり、でもいずれは
クスリの影響がなくなれば飽きられると切なく感じるようになる受け様。
しかしそんな時に、二人がフェロモンにあてられたように振る舞って、受け様を単に
からかって遊んでいた事実を受け様が知ってしまい、激昂した受け様は二人の元を去る。
そして二人は初めは遊びでも今の気持ちが違う事を解ってもらう為に、
いつものふざけた態度を改めるように受け様に懇願しにいくが・・・
なんてお話なのですが、意外に面白い展開で良かったです。
3人でのハッピーエンドに違和感も無くて、微笑ましい感じがする作品でした。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ