愛しのベイビー

itoshi no baby

愛しのベイビー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Wingsコミックス(ウィングスコミック・新書館)
発売日
価格
¥524(税抜)  ¥566(税込)
ISBN
9784403615153

あらすじ

恭司の前に突然現れたBomber Galチック・和音。だが!しかし!!but!!!
なんと和音は男だったのだ!しかも彼(彼女?)は恭司の兄・敦司に片想いしていたりして・・・・。
そんな和音のハイパービートがshyな恭司の心をBANG BANG直撃!
湧き上がったハジける勇気は、バミューダな三角関係を巻き起こす!
ファン待望、岩清水うきゃのサイダー・ポップ・コメディ。

表題作愛しのベイビー

評価・レビューする

レビュー投稿数1

男前な女装オカマちゃんが素敵

ちるちるさんでは非BL作品になっていますが、BL要素は作品の中に垣間見られます。
表紙の左側、学ランを着ているイケメン恭司君が主人公で、右側は恭司の兄(敦司)の親友、和音。
恭司は最初はノンケで女の子とも付き合っていたのですが、和音の内面に惹かれ、徐々に好きになっていきます。
でも和音は敦司が好きで、この3人の三角関係が続くのですが、敦司は完全にノンケで和音の事は親友としか思ってません。
敦司と和音はいつもツルんでいてバカなジョークを言ってばかりなのですが、それがとてもアホで明るくて可笑しいです。
和音は常に女装していてオネエ言葉。普段はモデルと間違えられるくらい綺麗。
でも性格がとても男前でいい奴なんですよ~。こういうキャラ、とても好きです。
こちらまで明るく暖かい心になるというか。

恭司のクラスメート役で『恥辱の楽園』の坂崎愛君が出ています。
この頃はノンケの設定のようですが、髪形も顔も『恥辱の楽園』の彼とそっくりなのですぐに分かりました。
先日読んだばかりだったので、こんなところで再会できるとは嬉しかったです。
これが坂崎君の原型(?)だったのかな?

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ