勉強を教えてもらうかわりに「たこ焼き」と「●●」!?

困らせたがり症候群

komarasetagari shoukougun

困らせたがり症候群
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神7
  • 萌×28
  • 萌9
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
8
得点
95
評価数
27件
平均
3.6 / 5
神率
25.9%
著者
 
媒体
コミック
出版社
エンターブレイン
シリーズ
B's‐LOVEY COMICS(コミック・エンターブレイン)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784047285514

あらすじ

高校生の木下は祖父が営んでいる、たこ焼き屋「勝っちゃん」でバイト中に、以前から仲の悪かった不良に絡まれているところを結城に助けられる。
翌日、結城から「勝っちゃん」のたこ焼きの大ファンだと聞いた木下は、彼を家に招待する。すると、そこで進級が危ないことがバレ、結城が“たこ焼き"と“あること"を引き換えに勉強教えてくれると言い出し――!?

本編よりもさらにラブラブな描き下ろし収録♪

著者:山佐木うに

(出版社より)

表題作困らせたがり症候群

会社社長の息子で同級生 結城陽介
タコ焼き屋の孫で学年一のワル 木下瑛二

同時収録作品白猫神社の福招き/Wild Cat

就活中の大学生 久保颯太
白猫神社に住んでいる猫 ハク

その他の収録作品

  • 困らせたがり恋愛ログ 前・後編
  • 困らせたがり白書
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数8

可愛いヤンキー受け

同級生もので、可愛いらしいお話でした。
おじいちゃんのタコ焼き屋を継ごうと必死に頑張るヤンキー木下と、同じ学年の結城の恋物語ですが、結城というキャラがわたしにはちょっと掴みにくく感じました。
お話しが可愛いという感じはあるんだけど、恋愛ものとして読むと一歩進んで二歩下がるような、ガッと進展しないような。
キスするのは早いのに、付き合うまでがちょっとたるたるしていたというか、あれこのこたちつき合ってないのかな?と思うような…。
恋を自覚していく様子は少しわかりづらかったです。友情と愛情の間をふらふらしているような感じでした。
しかし、付き合ってほしいという結城の台詞に対して「おう!」と答える木下が可愛かった。

お話はもう一押し、インパクトのある内容でもよかったかもしれません。あんまり頭に長く残るようなお話しではなかったかも・・・。
しかし、結城がなんだか掴みにくかったものの、優しくふわっとした透明感のあるキャラクターで、自分の中で攻めキャラとして珍しくそこが興味深く読めました。

1

受けが可愛い

攻めがボケーっとしてるキャラでも意外とありなんだなぁと思いました。受けも結構可愛いですね。じんべいが可愛い。内容もまあ、それほど深くはないかな。Hの時の受けの表情が萌えました。幸せそうな二人で羨ましい。猫の方も受けに萌えました(^^)d

0

思い込みは良くない

 高校生の結城がお気に入りのお店、たこ焼き屋の「勝ちゃん」を訪ねると、そこには同級生の木下が働いているのです。
 木下はすぐに頭に血が上ってしまうタイプで、見た目のヤンキーのようだからちょっと取っつきにくさもあるのですが、優等生タイプの結城から唇を奪われるのです。

 結城から勉強を教わったり、お付き合いの申し込みがあったりと二人の仲はとっても順調です。

 友達として楽しい、恋人としても楽しいと言う関係くらいがちょうどいいのかなと思ったお話でした。

1

なにを困らせたのだろう…

■表題作
実は世話焼き体質だった今どきイケメン君×友達いないヤンキー
という高校生同士のラブコメ。
祖父とふたり暮らしの受は、喧嘩っ早くて言動が粗野なヤンキー少年だけど、祖父の営む『たこ焼き屋』には愛があり、自分が跡取りになろうと頑張ってます。
たまたまガラの悪い客と揉めてたとこにクラスメート(攻)が遭遇して助けた縁で、受キャラのひたむきさを知り関心がわいて、距離を縮めるうちに好きになっちゃう…みたいな話。

ピュアっつーか、カワイイ恋ではあるし、二人とも意外と純情な愛を育んでいて、その過程を丁寧に描いてる作品ではあります。
でも、たこ焼き屋の危機とか、攻めが実は敵にあたる会社の社長の息子だっとか
いろいろベターな展開も多く、加えて、攻が言うほど意地悪ではないのでちょっと物足りなかったかな…
もっと攻キャラが意地悪だったり、タイトル通り困らせ上手だったらよかったのに…
なんだかんだで受けに甘いので、刺激がいまいち。
想像以上にほわーんとした甘々なカップルでした。

まあ悪い子たちじゃないし、イラストもキレイなので気楽に読めるBLを探している時なんかはいいかもで続きすね。

■白猫神社の福招き/Wild Cat
アニマル変身モノは好きだけど、いまいち…
なんで変身できたのかとか曖昧だし、なんとなく~な感じで設定が適当だったからでしょうか…ふわふわした感じで好みじゃなかったです。

《個人的 好感度》
★★・・・ :ストーリー
★・・・・ :エロス
★・・・・ :キャラ
★・・・・ :設定/シチュ
★★・・・ :構成/演出

2

メロメロの法則

この表紙が可愛くて、何度も本屋さんで買うか迷いに迷っていた作品でした。
うっかり古本屋さんで再会(ノ∀`)運命?や、中古でスイマセン

ほぼ一冊このカップルなのですが、
これがまた内容も可愛いのであります。
見た目だけは不良チックですが、なんだかんだで可愛くていかん。
絵柄が可愛いとなんでも許せてしまう自分が怖い。
取引で唇を奪われて、チュゥチュゥされて動揺する受・・・
ピュア~大体エセヤンキーなんてこんなもんなのでありますが
パターンとはいえね。
ただ、ピュアはいいけど、本当に純情すぎて面白みが減ってるきもしなくもないんだけど
いい子なの。いい子なのはいいんだけど、結局いい子でいい子だから

最後、初Hのときの
「なんできもちよくなんないんだろ」にズキュンでした

巻末猫耳ネタ。
お色気にゃんこサイコー

2

メチャクチャかわいい学校一のワル??

絵がかわいいかな~なんてとりあえず買ってみた程度だったんですが……思ってた以上に良かったです。買って良かった!

学校一のワルの意外な一面を知ったチャラ男がいきなりチューしちゃうんですけど、このワル本当にかわいいんです。ちょっと困ったふうに笑うのがたまらなくかわいいんです!
本当に学校一のワルなの?みんななんで気付かないの??って不思議に思います。

しかもチャラ男くんあんなにチューしといて好きって気付くのが遅い!しかもお父様の指摘で気付くって……

とにかくワル?の木下がすごく純粋ないい子なので、チャラ男くんがあまあまになって2人とも幸せなかわいいカプです。


同時収録のお話しは神社の猫が人間に変身するんですが、これもかわいい!

仕事中のご主人様に相手にされなくて後ろでちょこんと座ってたのがいつの間にかご主人様の足下に来て……気持ち良いことしちゃいます。次の日「気持ちいいのしよ」って言うのが萌~(*´▽`*)
後半ちょっとドキドキしますがハッピーエンドで終わって良かったです。

かわいいお話しが好きな方は読んで損はないかなと思います。

1

掘り出し物には福がキタ━(゚∀゚)━!

ジャケットの絵と感じが好みで
どう見てもツンデレヤンキー受けだったので購入。
あまり期待はしていなかったのですが・・・

な、なんじゃこおおりゃあああああああ
ハゲ萌え。


受け様は見た目通りのツンデレヤンキー
攻め様はよくあるやり手のチャラくさいインテリ野郎
王道っちゃあ王道なCPですが、ツンデレヤンキーわんこが可愛すぎてハゲ萌え。
表情の変化に鬼萌え。素直でおバカなところもクソ萌え(下品)。

受けがたこ焼き屋を継ぐ継がないでじーちゃんともめ、
まさかの攻めのおやじの会社がたこ焼き屋の買収予定主だったりと
思いが通じ合ったあともいろいろある二人ですが、最終的には
ハッピーエンドで落ち着いたようでよかったねおふたりさん(*´▽`*)

何度も言いますが
ツンデレヤンキーわんこ受けがツボなあなた!おすすめもいいとこですよ!

サブストーリーの
猫神様が猫耳・しっぽ付きで人間化して
おバカな受けで愛される話も、ふにゃふにゃ猫様に萌え萌えしました。

『萌え』とはこういうものだった。
萌の意味と感覚を改めて教えてくれた一冊でした・・・掘続きり出し物だぁ~い(*´▽`*)♪
(´∀`*)ウフフ(*´∀`*)アハハ

3

たこ焼きと俺どっちが好きなんだ?

と、そんな究極な選択はありませんが(w)でも、たこ焼きが好きなことがきっかけで始まる恋です♪
やんちゃな高校生が実はじいちゃん思いで、
たこ焼きが好きで、ちょっとかわいいなって思ったのがきっかけの興味が始まりだったのが、だんだん彼自身が好きになっていって、
そして、彼等の将来に関わってくる。
そんな恋愛もありながら、それについてくる設定が彼等に関与してくる、しっかりと地に足のついた、ただ「好き」というだけの恋愛モノじゃないのが、とても好感持てます。
キャラクターも、彼等の吐くセリフも、なんかいいな~♪って思わず応援したくなるカプです。

しばらく休業していた結城が大好きなたこ焼き屋「かっちゃん」の前を通ると目にしたのは、同級生で学年一のワルと言われている木下が店に立って販売している姿だった。
案の定他校の不良に絡まれ営業妨害をされているのを救った結城は、翌日学校で木下に御礼を言われる。
その姿が思わずカワイイと思ってしまった結城はその口元に惹かれキスを。
だけど、御礼だからたこ焼きをおごるという木下に釣られ店に行った日から、試験の成績が悪い木下の進級も危ない話を聞い続きて、勉強を教える代わりに、たこ焼きとキスを御礼にするお付き合いがはじまるのでした。

こんな出会いのきっかけから始まるのですが、
木下がおじいちゃんのたこ焼きを継ぎたいと真剣に考えている真摯な姿、結城に押され気味になりながら、少し自分でも悩みながら大事な友達兼恋人になっていく姿は最初のやんちゃ設定は嘘のように純情で真面目で、とても可愛らしいのです(でも見た目は可愛い設定じゃなくてちゃんと男子してます♪)
結城は、好きなモノの為には頑張る子らしいです(食べ物限定らしいがw)だから最初たこ焼きと木下がセットなんですが、だんだんと木下が可愛い気持ちが大きくなって、一見いろいろな物に無関心そうな男子に描かれているのが、木下限定で嫉妬したり一生懸命を見せる姿に「好き」があふれていて、思わずいいな~って思っちゃいます♪
好きな事、好きなもの、好きな人の為に頑張る若者の姿って、すごく萌えを運んできます!!

描き下ろし番外は、二人の初合体と、嫉妬の姿です☆☆

【白猫神社の福招き】
就職活動中の学生が白猫神社に参ると、そこに住み着いている白猫がごはんをねだるのですが、学生には神の猫に思えて思わず拝む。
偶然にこの白猫がこの学生に部屋に入ってきちゃう!
彼はバイトでAVの画像編集の仕事をしているのですが、ネコミミコスを想像して勃っちゃう、すると翌朝家に入り込んだ白猫が人間に!?
よくある人になる猫の話ですが、比較的軽めで深い設定はないようです。
ネコミミ萌えありますが、これは。。。?

表題がとてもよかったので、二重丸です♪

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ