――7年も好きだったんだよ?拒むくせに、諦めさせるのがヘタだね、先生……

迷い猫と恋のあしあと

mayoineko to koi no ahiato

与迷途猫咪的恋爱过程

迷い猫と恋のあしあと
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×211
  • 萌11
  • 中立5
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
13
得点
107
評価数
33件
平均
3.4 / 5
神率
15.2%
著者
 
媒体
コミック
出版社
東京漫画社
シリーズ
アプレコミックス(コミック・東京漫画社)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784864420747

あらすじ

7年前の「約束」を叶えるために、初等部時代を過ごした学園に戻ってきた心(こころ)は、学園の高等部に編入し、寮生活を送ることに。だが、ヤンチャな彼は入寮早々、夜中に脱走を図る始末…!?
そんな時、学園の保健医であり寮監督の柊(ひいらぎ)に見つかってしまう。まるで、猫をあやすみたいに、イジワルな態度をとる先生に、反発しまくりの心。
最悪な出会いから始まった、2人の関係だけど、ある事件をキッカケに急接近――!? それが運命の再会だった……!

(出版社より)

表題作迷い猫と恋のあしあと

保険医兼寮監督 柊真琴
高等部の編入生 宮音心

評価・レビューする

レビュー投稿数13

保健の先生は鬼門

7年前にであった相手と、再会して、両想いになる話。
絵はかわいいし、初めての恋であちこち弾けている心くんはかわいいし、心と同室での幼なじみ初瀬の苦労症っぷりも好きだし、お話の基本線的には充分萌所があるはずなんだけど、、、
メインの攻めが保健の先生(男性)で、学校内で生徒と致しちゃうのね、
えーっと、これが出てきちゃうと、自動的にドン引きというか、たちどころに萎えるというか、、、
普通に、教科の教師だったら先生と生徒でもOKだけど、保健の先生とか、常駐の校医とか設定はあかんねん。
で、生徒相手にって葛藤しているようで結構あっさり性的接触しちゃうのは、たとえ最後までやっちゃってなかったとしても、私としてはナシな方向で、、、
まあ、それもこれも、とんでも設定ギャグなら許せるんだけど、この作品はそうじゃないしね。

0

王道だけどやっぱりいい

王道中の王道。
先生×生徒(心)・・・+猫(ちゃんこ)

いわゆる学園もの。
7年前出会った時の約束を叶えるために、戻ってきた学校。
学園生活を通して、主役の二人のほか同僚の黒羽先生が学生時代からの友達だったり
寮で同室の友達初瀬が、心のことを好きだったり
先生に何か過去がありそうだったり・・・
先生と生徒と言う立場から、一線を引きながらも
お互いの気持ちは燃え上がる一方・・・
惹かれあいながらも、距離を置こうとしたり
相手の気持ちを信じていても、不安だったり・・・

話の流れとしてはありがちな感じですが、とにかく絵がいい。
甘いHシーンもほどほどにあり、これぞBLといった感じです。
ひとひねり欲しい方には物足りないストーリーかもしれませんが
私は王道最高!!と思います。

0

甘酸っぱい!

王道好きな私にはかなり萌えた一品でした!
特に先生×生徒って組み合わせが好きなので、かなりツボ◎
受けが元気なんだけど健気で、攻めも大人な雰囲気なくせに悩んじゃってるかんじが良い。
そして当て馬役の受けの親友がいいヤツ!!
安定した綺麗な絵と、胸キュンを散りばめられた内容に満足です。

0

BL初めての人には勧めたくない…

先生×生徒の王道BL。

絵がとてもキレイで好きなのですが…
ストーリー展開が浅い…かな…。
萌えるシーンを入れたいがための無理矢理(いや、BLではある意味ありがち?)な話の流れ、のように感じてしまいました。

ちょっとそうなるには無理があるんじゃないのー?
いや、BLってそんなもんかー…

という感じなので、
BL初めての人に、BLってすごい奥が深いんだよって教えたい!と思ったらこの本は勧めません。
個人的に絵で癒されたい~と思って読みます。

0

とにかく絵が綺麗でした

内容はよくある学園モノという感じでした。
王道と言えば王道。先生×生徒です。

それにしても絵が綺麗でしかもデッサン力もあられるので、見ていて不安定なところがない。
だからとっても見やすかったです。

ところで猫の「ちゃんこ」。
受けさんそのネーミングセンスはどうなんですか。
しかも7年経っているということは、あの時小さかった「ちゃんこ」も今や老猫のはず。
だがどうやら老猫ではないらしい(笑)
漫画あるある的な無茶に気づいてしまった。
うん、突っ込んじゃいけなかったね。
でもちゃんこ可愛ゆす!でございましたよ。
動物でほっこり。

内容的には可もなく不可もなくといった感じでしょうか。
BLあるある展開と言えばそれまでなんですがだからといって駄目な内容というほどとんでもない部分があったわけではなかったので、萌え評価です。

1

借りたのに、自分用にも購入(笑)

大好きです!!

友人に勧められ借りた本でした。
「王道っぽいなぁ」と、
サラっと読むかな~位の軽い気持ちで
頁をめくりましたが…、
見事に引き込まれました。

皆さんが書かれているように王道なんです。
王道なのに。
分かっているのに。
どうして大好きになっちゃったんだろう(笑)

素直で純真、穢れなき天使のような、
ザ・王道受けは非常~に苦手なのですが、
心クンは別です。可愛くてたまらない。
何故なんだろう。分かりません。
何か説明出来ない魅力があります。

それは心をこめて描かれた絵柄や
キャラのくるくる変わる表情、
丁寧なお話の展開、コマ運びなど、
作者様が大切に作品を仕上げている部分が
とても大きいと思います。

キャラのみならず、展開も王道で、
当て馬クンやライバルクンの登場も、
おー来た来た~という印象です。

先が読めるような展開でありながら、
この惹きつけられ感はすごい。
いい仕事をされる作者様なんだなぁ。
もっと沢山作品を描いて欲しいな~。

大好きな場面は、H時なのですが、
柊先生が心クンを
続きしそうに見つめるコマが最高で
読んでいるこちらまで
「あ~、幸せ~」とうっとりしました。

友人に借りた本でありながら、
後日、自分用に買ってしまいました(笑)
とってもお気に入りです。

1

可愛い猫と可愛い心くん

元が電子書籍の携帯コミックなのでストーリーはさらっと進み、
展開もわりと早いです。

心に惚れている親友・透也が柊先生に対して「あいつは俺がもらう」宣言をし、
キスしようとしたところに先生が現れ、奪い返す……という王道シーンですが、
ちょっとあっさりしている気がしたのと、柊先生に関しても
『一度会っただけの子供(当時小学生)に再会して、そんな簡単に惹かれるかな?』
と、気になりました。

柊先生の過去にあった“なにか”も気になりますし、
親友の透也くんと黒羽先生のその後も気になっているので、
続きが出たら読みたいです。猫のちゃんこも可愛かったなー。

BLを読み慣れた人には少し物足りなく感じるかもしれませんが、
絵も可愛いし、可愛いBLが読みたいときに良さそうだなと思いました。

1

とっても素敵です。


表紙と帯にやられて購入しました。
中身もほんっっとに綺麗です。
もう飾って置きたいくらい。笑

お話は皆さんが仰るとおりの王道ストーリーだと思います。
幸せな気持ちになれました。

あっさり進むので少しだけ物足りない感はありますが(ごめんなさい)
絵にぬかりがなく、ひとコマひとコマ色々な表情を見せてくれて
本当に素晴らしいのでこの評価にさせていただきました。

次回作も期待しています。
迷い猫と恋のあしあと
は一冊でふたりの関係がまとめられているので
いつか、巻数付きの長いお話なんかも読んでみたいです。



2

絵柄に救われた王道

きゅんきゅん受(生徒)と流され攻(教師)がまるっと一冊表題作。

可愛らしい絵柄の電子書籍バナーが気になっていたので初買い。

攻:教師の柊先生が私的に、ちょっとアレですね(-"-;)

受:心くんのあからさまな気持ちに知らんふりしてみてもライバル出現に焦って自分のもの宣言。
サクッと手を出したわりに『お互いの立場が…』なんて節度を説くも自分が我慢出来ずになし崩しに…ってどうなの~?

帯に『拒むくせに、諦めさせるのがヘタだね先生』ってありますが拒んだうちに入らないでしょ、アレでは。

そうしないと話は進まないし私自身もモラリストじゃないんですが、もう少し葛藤の部分を強調するか丁寧に綴ってくれた方が盛り上がるのでは?

そんな柊先生に学生時代、想いを寄せていた同僚教師の回想によると火種になりそうな過去があるようで、それは次巻に展開しそうです。

心くんの幼なじみの透也は当て馬で終わるにはもったいないイイ子ですから彼には幸せになってほしいです。

章ごとにイラストが入りますが季節をなぞらえていて切なげな表情も豊か…こういう魅力が捨てがたくて次巻も買ってしまうんでしょうね。

そしてふくふ続きく猫のちゃんこが可愛い~(≧∇≦)

話だけだと中立なんですが可愛い絵柄と猫のちゃんこにヤラレて萌です。

1

王道中の王道

王道ですね
流れがわかりやすすぎて・・・・でしたが
私はこのふわふわした雰囲気の絵が大好きなので、
絵にとても萌えました!
心が顔も行動も全てがかわいくてあれは襲いたくなりますね
エッチシーンも綺麗でとっても良かったです!
体のラインとか泣き顔とか素敵すぎて
他の漫画だと、なんだか見にくかったりするんですが、
本当に絵は私的ドストライクです

話はうーん・・・・でしたが、絵でとっても萌えたので、萌×2で!

なんだかまだ、過去の話や他CPの展開もありそうな雰囲気だったので、
ぜひまた読んで見たいと思いました!

2

王道路線でした

先生と生徒、わりと全うに進行してこれと行った目新しさはそんなに感じませんでした。
ただ、絵がきれいなので、目を引くものがあります。

初等部のとき転校した学校の高等部へ戻ってきた主人公の心。
彼は自分が名付け親になった野良猫の「ちゃんこ」を探しに庭に出たとき、保険医の柊と出会います。
彼もまた猫の名前を自分しかしらないはずなのに「ちゃんこ」と呼んでいて。
実は、この猫を見つけ名前をつけたときに一緒にいた高等部の学生で、心の初恋の相手だったのです。
しかし、自分を知らないという柊に心は失恋したと思っていたのですが、実は両思いだったと!?
その後は、先生と生徒というけじめをつけようとする先生と、もっと先生と一緒にいたいと思う生徒の一途さのスレ違いと、
柊の大学の同級で体育教師の黒羽が、自分の知らない柊を知っていて彼と親しいのに嫉妬する話という展開を見せます。

心が純粋でまっすぐで一途で子供らしいのが魅力ですが、たった一度の出会いで先生の気持ちもというのは不思議でなりません。
ただ、何か過去に柊にはあって、穏やかな表情を見せるのは心だけ、という何やら過去があるような続きので、それが明らかになるともっと納得いくのかな?
あと、心に失恋した親友と、柊に失恋した黒羽がくっつく予感?
主人公中心なので仕方ないのでしょうが、先生サイドが教師生徒の葛藤だけでなくもう一超え見せてくれたらもう一段階上がったかも?

3

ピュアでエロ甘です☆

表紙がすっごくかわいくてジャケ買いしました☆

表紙も美麗でしたが、中身の漫画もすごく綺麗な絵ですね。
受の心くんは表情豊かで、泣いたり笑ったりイジけたり…ころころ変わる表情が魅力的です。ひとつひとつ表情を大事に描いている印象です。

それとは対照的な柊先生。
あまり笑ったりはしないクールキャラですが、超ストライクな顔とキャラでした!!
普段クールな分、Hの時の顔が色っぽ過ぎてキュンキュンします。
あんな愛おしそうに見つめられたら、生徒に手を出しても許しちゃう(笑)

寮生活ものなので、それならではの展開も…☆
お風呂でバッタリ展開は、つい吹き出してしまいましたが!
当人同士はすごく真面目なお話をしているんですけど、裸ですからね(笑)
でもこの作家さんは、肉体を描くのがとても上手なので、私としては嬉しい展開でしたw 筋肉や筋がエロいです…!!

後半では修学旅行イベント発生!王道展開☆
ヤキモチ焼いちゃう心くんが、つい柊先生に我儘を言ってしまって
ちょっと喧嘩モードに突入…。
頭を冷やすように突き放す先生だけど、やっぱり心くんが可愛くて放っておけない続きんですよね…心くんのお願いを聞いて、先生の部屋に連れ込んで…うおおおおおおおおお
私史上、最高に盛り上がった箇所でした(笑)
エッチシーンでは柊先生のS発言と顔が見られて満足です☆
柊先生かっこいいなぁ…

サブキャラもすっごく良かったです!
黒羽先生が特に好き☆おちゃらけキャラだけど優しいんですよね根本が。
柊先生と黒羽先生の過去エピソードがすっごく気になってしまって、
続きが電子コミックで配信されていたので、即効でダウンロードしちゃいました。
先生の実家に心くんが…!!またまたおいしい展開と甘々な2人かわいい~~~~
でも、柊先生の過去が少しずつ見えてきて、
ここからどんな過去が明かされるか楽しみでもあり怖くもあります。


王道でクセも少ないので、捻ったものが好きな方には物足りなく思えるのかもです。
ただ、絵は綺麗だし、キャラも丁寧に作り込んでいるので
読んで損はない一冊だと思います☆
私的大ヒットの作品でした!

4

初恋と7年前の約束のキス

電子書籍で配信されていた作品の単行本化ですね。私も少し前に電子書籍の広告を見て気になり、試し読みをして面白そうだったので、今回の単行本化を機に購入を決定。
読む前に期待しすぎたせいか若干物足りなさを感じましたが、でも総合的には満足しています。絵柄が好みでしたね~。攻めが格好良く、受けは可愛い系。教師×生徒もののビジュアルではこれが何気に一番好きだったりするので、その好みにドンピシャでした。

この作品は学園の保険医である柊と、高等部に編入してきた生徒の心の7年ぶりの再会ものです。初等部の頃に可愛がっていた迷い猫の「ちゃんこ」の名前を知っているのは、心と当時に高等部だった初恋の相手だけ。保険医の柊が猫を「ちゃんこ」と呼んだことで、心は柊が初恋の相手だと知りますが、柊は「昔のことなんて覚えていない」とバッサリ。
柊の前では何でもないように振る舞いますが、その場を離れ部屋に戻った心は親友の透也の前で泣き崩れます。
心の泣き顔にやられました。うーん切ない。この初恋のエピソードがなんとも可愛らしいのです。ちゅーされるかと思った!と照れる心が天使すぎた。柊もあんなに幼く可愛い子をたらすな続きんて悪い男ですね(笑)

もちろん柊も心のことを覚えていました。ただ、柊は教師と生徒という立場から心を特別扱いせず、お互いの立場をはっきりとさせておかなければいけない、と言う気持ちから心を突き放していました。ただ、その意思が崩れ去るのも早かった(笑)いや、良いんですよ!そうじゃないと話がいつまで経っても進展しませんからね。
透也が心にキスしようとしている所を颯爽と奪い、心に自分の正直な気持ちをぶつけ7年前の約束のキスをします。そしてその流れでエッチに突入するのですが、柊のこのデレデレとした甘い表情!心も幸せそうで、もう最高に甘々でございます。

後半は柊の学生時代の同級生であり体育教師の黒羽先生が登場。柊と心の関係に感づきちょっかいをかけてきます。心は不安な気持ちを抱えたまま修学旅行へ行くことに。ちょっとしたすれ違いもありますが、旅行先のホテルで仲直り&甘々エッチで幕を閉じます。

気になるのが黒羽の回想。なにやら柊には辛い過去がある様子です。この辺はまた続編で深く触れていくのかな。もう既に電子書籍では続きが配信されているようですが、また単行本化されるまで待ってます。
あとラストの番外編は今後の透也×黒羽を思わせるような雰囲気でした。こちらも進展が楽しみ。透也は本当に良い子なので幸せになって欲しいですね~。次巻に期待!

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ