殺し文句は二人から

殺し文句は二人から
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
8
評価数
4件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784199605376

あらすじ

恋に尻込み気味のバーテンダー・圭斗(けいと)。
ところが二人の男から同時に口説かれちゃった!?
大人の色気の傲岸不遜なバーオーナー・矢飼(やがい)と、
クールだけど年下らしさもある大学生・萩原(はぎわら)だ。
どちらも選べないと戸惑う圭斗に、二人は
「オレたちと寝てみればいい」と言い出して!?
どちらを選ぶ!? イイ男二人、究極の選択♥

表題作殺し文句は二人から

萩原駿 大学生 19才・矢飼洋司店のオーナー40才
圭人 7年越しの恋人に捨てられたバーの雇われ店長

同時収録作品愛したり愛されたり(愛されたいの番外編)

人気作家・袴田
置き薬営業・伊崎耀

同時収録作品年下の本気、年上の意地

稲村透流 帰国子女のイケメン新入社員
浅井カズ

同時収録作品ハイヒールの彼。

真崎雨音 女装美人
大倉久人 気弱だけど優しいリーマン

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

何か色々足りないような・・・

表題作は3Pものなのですが、
二人(攻め)から言い寄られる受けが、二人から逃げているんですが、ついに逃げきれなくなって強引に二人にいたされてしまうというお話でした。
そして俺たちのどちらかを選べ、と迫られるわけですが、受けは結局「自分はカッコイイ二人とは釣り合いが取れていないから、今は選べない。」というような理由で二人とも選びません。
えーwwwな、なんという逃げ切りwww
そして相変わらずあきらめない攻め二人。もう3人で付き合えばいいと思います(*´д`*)

ん~、というわけで、この3Pはぬるいほうの3Pだったと思います。
やまかみ先生はいっそ突き抜けた作品の方が面白いんじゃないかと思います。

0

3P? あ、あれ??

帯には「どっちかなんて選べない!?」
40歳・渋い色気のオレ様バーオーナー/19歳・クールな年下イケメン大学生
おおっ!!
それに、本のタイトルは「殺し文句は二人から」
おおおっ!!
これはきっと3Pでしょ~!!とテンションUPめになりましたww

でも、実際に読んでみると、あれれ??
言い寄られるふたりに心を揺さぶられて悩む様子や、どういう結果になるのかがメインのようで、
3Pは一応したにはした・・・ようなんですが、希望していた受けのトロける様子は見れず!
というか、押さえられながらフェラされて~くらいで、あとは事後になっちゃってるし、
これは3Pとは言えないよ!!
「す・・・っごくヨかったわけなんですが・・・・・・」の文字で終わらせないで~~(´;Д;`)

この作家さんの本は初めて読んだので、エッチシーンはあんまり描かない方なのかしら?
と思いながらその後を読み進めると、ちゃんと裸体の重なり合ったエッチシーンあり。
ちゃんと描けるのに~と残念な気持ちが増してしまいましたよ・・・・・・


それから、全体的に設定や展開がやや強引w

もう一続き度誰かを好きになるのは怖い・・・と言いつつ、
「デートしようぜ」と言われて出てきて、そのままホテルに連れて行かれたり。

でっかい綺麗な人に声をかけられ、女装の男の人・・・?と思うのに、
いつの間にやら、女の人(?)→オレの女神→(男と分かっても、躊躇なく)好き、となったり。

イケメンでモテモテで余裕あり~なのに、会えるアテがなかった幼馴染みを想って童貞を守っていたり。

そんな感じのところが気にならないOR笑えたら、楽しめると思います♪
わたしは半々かなぁ~~
気になるところは気になったけれど、笑えてそれがいいなと思ったところも。

「年下の本気、年上の意地」が一番面白かった☆
「キモ童貞」と言ってあしらいながらも少しずつほだされてく、クールなメガネ受けがよかった~

5

フラれた途端にモテモテです。

全体的なちょっとじれったい感じがする事もあるのですが、表題作品は7年も同棲して
いた相手に自分とは正反対の相手を選ばれ捨てられて雇われバーの店長。
捨てられてからにわかにモテ始めて、それも相手は店のオーナーと大学生で共にイケメン。
でも元彼にフラれた事で自分自身に自信が持てなくなった受け様は二人の思いに
応える事は出来ないと断るが、二人とも聞く耳を持っていないように、
店で毎日口説きまくる。

始めは相手にもしていなかったのに、二人にときめきを感じてしまう受け様。
でも過去の恋愛が臆病にしていて、どちらも選ぶ事が出来ない。
そんな受け様を二人が3人デートに誘い、迷っているなら身体で決めろと・・・
そんな三角関係のお話で、結果的にどちらも選べないではなくて、選ばないになるお話。
三角関係のドロドロ感は一切ない感じです。

ハイヒールの彼。
困っている人がいるとそのままにしておけない優しい受け様と、女装した攻め様のお話。
受け様はいわゆる人が良いと言われる人種で、その為にいつも貧乏くじを引くタイプ。
そんな受け様を見初めたのが女装カフェの店長で、受け様の気を続き惹く為にとる行動は
女装美人になって受け様と親しくなる事。
受け様は攻め様の計画にハマってしまうけど、受け様にとっても攻め様との出会いは
自分に自信を持たせてくれる出会いだったストーリー。

年下の本気、年上の意地
リーマン同士のお話で、将来性抜群のイケメンから求愛されまくる受け様のお話。
年下攻め様の健気などこか天然ぶりがいい味出しています。

愛したり愛されたり
作者既刊の「愛されたいの」の番外編で、実は何気にその既刊が、地味に好きなんです。
これだけで萌え萌え状態になってしまう。
あくまで私個人なんですが、攻め様の天然で一途で健気な様子がツボなんです。
その番外編は、前作でかなり思いが伝わるまで可哀想な感じになっていた攻め様ですが、
番外編も受け様への溢れる愛が鬱陶しいくらい伝わります。
ツンデレ気味の受け様の、思いを素直に出せるようになる感じも良かったですね。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ