千鳥さん家に限って (1)

千鳥さん家に限って (1)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
12
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784199605352

あらすじ

漫画家の母と姉妹二人――そんな女だらけの千鳥(ちどり)家で、
一挙に家事を請け負うのが大学生の勇馬(ゆうま)の仕事だ。
そんな千鳥家に、イケメンのアシスタント・草(そう)がやってきた。
真摯で誠実な草に急速に惹かれる勇馬。けれど、草は
背中に入れ墨をもつ元ヤクザだった!! 衝撃の事実を知っても、
草への気持ちを止められなくて…!? 

表題作千鳥さん家に限って (1)

池ノ内草 母のアシスタントで元ヤクザ
千鳥勇馬 少女漫画家の母を持つ大学生 19才

その他の収録作品

  • 緑は異なもの味なもの 番外編

評価・レビューする

レビュー投稿数3

BLというよりは…

 千鳥さゆりという漫画家を母に持つ勇馬ですが、実はこの千鳥家で唯一の男子です。父は早くに事故で亡くなってしまい、それ以来母と姉妹達、漫画家のアシスタントさん達に囲まれながら育ったのです。

 漫画家を家業とする母のため、家の家事を一手に引き受ける勇馬ですが、漫画家アシスタントとして草がやってきます。

 唯一の男子に喜ぶ勇馬ですが、草にはやくざという隠された過去があります。草の背中には入れ墨が彫ってあるのです。

 勇馬は草と一緒に、夏祭りや組長のところまでお見舞いに行ったりして、まるで本当の兄弟のようになっていくのですが、姉の妊娠が分かるのです。

 ともかく、大学生なのに真っ直ぐすぎて、家事が万能にできる勇馬がとても輝いています。(笑)ただ、この巻では萌えという部分があまりなかったような気がしました。これはもしかして次巻でいよいよ勇馬と草に進展があるのでしょうか?(笑)

0

これも漫画家のお話だ~

母親が漫画家をしている勇馬。
その家でメシスタントいや家事全般を引き受けてる。
重い荷物を持ち帰ってる途中に声をかけられ
お言葉に甘えて家まで荷物を持ってもらうのですが
実はその男性、母親の新しいアシスタント(草)で家を探してたという。

そうしてアシスタントとして暇な時は勇馬の手伝いをしつつ
みんなの輪の中に打ち解けた頃
草の背中に大きな刺青があるのを見てしまい!!
が、勇馬は過去に草がヤクザをやってたと知りつつ気になり始めていくのです。
そして告白するも振られ…
でも草にはなにやら人を好きになってはいけない
という気持ちがあるみたいなところで続くかよ!!

この2人の話は置いといて
途中、勇馬の姉の妊娠が発覚!!
相手は年下の大学生。
最初は妊娠した事に対して逃げ腰の男に対してムカついたけれど
最後には「娘さんをください!」宣言。
まっ、その歳で急にどうする?って言われてもアタフタするわな。
でもあの姉ちゃんが惚れたんだから、いい部分もあるんだよ。

1

初めての恋

シリーズ1作目スタート篇、攻め様と受け様のこれからどんな風になって行くのか、
切ない感じでスタートを切った初回は、まぁ、こんな感じだよねぇ~って感想。
二人の関係を軸に受け様の千鳥さん家の面々を描きながら家族的な感じもあって
アットホームにそれぞれの恋愛模様を取り混ぜて展開されてる感じでした。

1作目で、取りあえず攻め様に初対面から好感を持つ受け様が、次第に攻め様と
過ごす事で、初めての恋を自覚するけれど、攻め様の背景は謎が多い感じです。
背中に刺青背負っているし、元ヤクザで、漫画家志望の夢を持っている。
そして、微妙に受け様の事が気になっている感じで、嫉妬的な雰囲気も感じられるけど、
受け様の渾身の告白を、恋愛を出来る人間じゃないと拒絶して次回に持ち越しです。
これから、攻め様の背景や、意外に打たれ強いのではないかと思える受け様の
今後の行動が楽しみな作品です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ