OPERA (36) 縛

opera

OPERA (36) 縛
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
茜新社
シリーズ
EDGE COMIX(エッジコミックス・茜新社)
発売日
価格
ISBN
9784863493391

表題作OPERA (36) 縛

アンソロの為割愛
アンソロの為割愛

その他の収録作品

  • 阿仁谷ユイジ『ミクとネオ(最終回)』
  • 中村明日美子『O.B.#3.5』
  • 新井煮干し子『ふしぎなともだち 最終話』
  • トウテムポール『東京心中 番外編』
  • 四宮しの『俺は性格が悪い。6コマ目』
  • 語シスコ『ぼんくら日記エボリューション(31)』
  • 井戸ぎほう『やさしくおしえて 3』
  • ZAKK『CANIS-Dear Mr.Rain-4th part』
  • 柊のぞむ『おやじな!~おたくの白ちゃんの場合(?)・③』
  • 森 雅子『蹲-つくばい-(貴船と野々宮編・最終回)』
  • 夏糖『バビルサの角』
  • 三崎 汐『はるのうららの 第5話』
  • 黒江S介『ワラコイ 第4話』
  • 雪路凹子『Nightmare Catalog File:06』
  • ともさくら『洋くんとヨーコちゃん(後編・1)』

評価・レビューする

レビュー投稿数2

いよいよ、そしてやっと!

ものすごーーーーく長く連載していた阿仁谷さんの「ミクとネオ」がとうとう完結しました!!
長かったよ~。。。
コミカルなコメディかと思えば、時としてシリアスに展開を見せ、一体ミクって何者?ネオって?これってBL展開?
様々な疑問は、不定期連載であったためにストーリーのぶつ切りで中々内容を覚えていなくて、ただ不思議感覚のお話という印象だったのですが、最近やっとその中身が見えてきてとうとうでした!
お寺が舞台だっただけに、予想どうりではあったのですがそうだったのか、、と。
ラストはちょっぴり切ないものがありましたよ。
春以降に単行本になるそうなので、そうすると全ての全容が見えますね♪期待します。

◆雑誌的には1月25日に出るトウテムポールさんの『東京心中・上下巻』(その後3冊連続刊行!)を強力プッシュする形で、その東京心中の番外を導入的に見せています。
確か以前単発見ましたが、ちょっぴり手塚を思わす肉感的な筆使いが印象的だった作家さんです。
ケーブルTV局を舞台にした新人ADと、おっさんなのに可愛いディレクターのお話は同人から始まり、電子でヒットを飛ばした作品だそうです続き。まだ未視聴なので、ちょっぴり期待します♪

◆多分中村明日美子さん目的の読者さんが多いと思われますが、今回も(#.5)とついた番外の番外。もう草壁・佐条のラブ甘は箸休めの定番☆
しかしながら、やっとやっと!!次回、皆さん期待の年の差カプの一方、響×有坂です♪
一体どんなお話が展開になるのか、ワクワクしますね。

今回最終回を迎えたのは注目新人さんの連載だった新井煮干し子さんの【ふしぎなともだち】気持ちが通じ合ったオタクの由岐と同級生の和のエッチに至るその展開は、不器用で素直で純粋で、初々しくて、ちょっぴりクスっとしながらも、由岐の不器用ながらも真剣な愛がキュンを呼びました♪
また、森雅子さんの【蹲】の貴船と野々宮編も最終回。子供の頃見た少女に憧れてもう一度弓道をやることになった顛末から、両思いを確信した二人の初エッチ(擬似)今まで悶々としていた貴船が色っぽさ全開で野々宮をノックアウトしてますwww野々宮のショタ風味が美味しいのですが、彼が多分攻めという部分にデヘヘ感を隠せない自分です(笑)次は延期になっていた【かごめのきみ】の続篇あたりがくるのかな?しかし、この作家さんも注目作家さんですよ!

◆四宮しのさんは、同級生に告って気持ち悪がられたのが心の傷になった主人公に、後輩が接近!彼等は果たして?
◆井戸ぎぼうさん、やさしくおしえての③は前回登場した小学生サチオくんのお兄さんが主人公に絡んできます。ひょっとして?
◆こちらも期待の新人ZAKKさんの作品は、前回それぞれの過去が描かれましたが、マフィアの犬だったリョウが組織に見捨てられ、再びサトルの元へ。リョウに飼い犬だった小太郎を重ねて見るサトルに、この二人の運命はどうなっていくのか?ドキドキします。
◆柊のぞむさんの【おやじな!】久々ですねwオタクなのにオタクの彼氏がいてリア充してる白ちゃんが許せないお嬢様の紺ちゃんが、彼氏の津田を誘惑しようと・・・果たして(きっとお笑い展開しか予想できないがwww)
◆前回連載が終わった夏糖さん、すぐに新連載のスタートとのりに乗ってます!不定期まかない付いの下宿に住む主人公が上の部屋に住むいい加減男のトラブルに巻き込まれる話から始まりました。一体どういう展開になっていくのでしょうか?
◆ショタ風味満載の三崎汐さんの切ない中学生の物語の第5話。兄が女装していることからそれが心のしこりになって、同級生に抱く思いを無理やり否定して周囲とも溶け込まない中学生が主人公のお話は、友人との進路の別れを迎えて・・・胸が痛いです(涙)
◆お笑い業界を舞台にした黒江S介さん、いつものコメディは影を潜めて割とシリアス展開です。切ないピン芸人の片思い、どうやってそれが変化を迎える日がくるのかな?
◆長い時を生きる吸血鬼が生涯の伴侶を求めて旅をする、ギャップ著しく笑ってしまうナイトメアは、日本編の2回目。前回はただどうしようもない妖怪がウジャラウジャラ登場しましたが、今回は骨のあるのが登場?しかしやはり、、、(爆!)
◆ともさくらさんのトラウマ物語女装して彼の帰宅を待っている兄を持つ、顔に紙袋をかぶっている女子高生と友達になった転校生とのお話は、この女子高生の切ない気持ちを今回見せました。ひょっとして?
このともさくらさん、たくさん作品がたまってきていると思うのですが、早く単行本にならないかな~。この人の画力は圧倒的で、是非カラーで出して欲しいと希望するのです!!

さて、次号はお待ちかね松尾マアタさんのハスキンス教授とジョナサンのお話がお久しぶりに登場♪かなり意地張ったスレ違いをむかえていましたが、色っぽい展開はあるのか?こちらもまた期待の作品デス☆☆

2

大目当ては『O.B.』なんですが

今年最後の我が家へのお届け物(通販購入の為)がこちら。
今号のテーマは『縛(バインド)』。
表紙は阿仁谷ユイジさんで、淡いピンクの中に花束に包まれたミチロウとネオの姿。
花束を括るリボンには「やさしく しばって ひとつに くくる。」と書かれてあります。
2人とも服を着て居ませんが、エロさより胸にジンと来るものが。
その言葉は、誰の心の声?

私の大目当ては、中村明日美子さんの『O.B.』です。
元々このOPERAを買い出したのも、同級生の番外編が読めるという事が一番だったのですが、2ヶ月に1回発売される中で、徐々に他の方の作品も面白く読ませて貰うようになりました。
その中で、特に私のお気に入りを。


◆中村明日美子さん『O.B.』
今回はショートストーリー。ナンバーも#3.5と表記されています。
そして今回は、草壁君と佐条君の何ともラブいお話…♡
べーやんが佐条君に会いに行き、佐条君が日付を1週間間違えていて、慌ただしく大学の発表の論文を纏め、イチャイチャできなかった。けど翌朝には短い時間の中、肌を合わせて――とあったお話の続き。きっとその日の夕方でしょ続きうか。
べーやんはやっぱり佐条君ラブ!甲斐甲斐しい!!
グラタン作って待ってるとかー…妻だよぅ!と叫びたくなる感じがしょっぱなから溢れてます。
料理の話をしていてモトカノに作って貰ったハンバーグの話で、「…僕も料理した方がいいかなぁ」と妬いてしまう佐条君。
濡れ髪のまま大学に行った佐条君に対して、「そんなしょっちゅう ぬれ髪で色気だだモレさせてたら心配…」という理由でドライヤーを買おうと提案するべーやん。
お互い、大好き過ぎでしょう…ラブ過ぎて気恥ずかしい(*ノωノ)
おこたで隣同士で座って、佐条君にお友達が居る事に喜ぶべーやん。
本当に性格がいいんだろうなぁ…
もう出るの面倒、なんて、おこたの中にズリ下がる佐条君を見て、キスに入り込むべーやん。
ここからは、甘い時間の始まり始まり。
お願いだから、この2人にだけは、荒い波風立てないで上げて欲しいな…。


◆森 雅子さん『蹲(つくばい)』
貴船と野々宮編の最終回。
貴船はいつか又野々宮に会えた時の為にと髪を伸ばし続けていた。
ずっと野々宮の事を忘れられず、そして会えて。
そんな野々宮も、女の子さながらの格好で弓をひいていた貴船を忘れてはいなかった。
ずっとずっとお互いが好きでお互いを探していて。
ようやく通じ合えて、欲し合う2人が何とも切なく甘酸っぱく、野々宮のショタな風貌が悪いものを見てしまった感じがして、言葉に言い表せなくなりました。
キスして触りあって、気持ちいいって感じるけどそれ以上のやり方が分からない。
だから、一緒にいく事が幸せで。
なんせ貴船が甘えた過ぎる感じが可愛い!何だありゃ!
小さな野々宮の方がしっかり者に見えて、そのギャップも良かったー♡


◆雪路凹子『ナイトメア・カタログ』
吸血鬼のアシュリーが人形のノエルを引き連れ恋人探しの旅で日本に来てるんですが、酷いな前回のあらすじ。
「遭遇した恋人候補の妖怪は全体的にしょっぱかった」って(笑)
この雪路さんの絵柄とコメディな会話&展開のギャップが凄すぎて、一瞬追いつかない時があります。
でも、それが変にクセになるんですよねー。基本的に美人だし。
今回は天狗様!超カッコイイ!見惚れます…やっぱ和装はいいですね。ビバ日本。
そしてアシュリーとノエルの会話…酷い(笑)
「本当に履いて捨てる程いるね、神」「ね、掃いて捨てたくなるでしょう」という2人の会話の後、そりゃ天狗様も「おいその信じられない会話聞こえてるぞ」って言いたくなるわ(笑)
雪路さん、これからも凄い楽しみです(´⊆`)


2月28日発売の次号予告。特集は「○○差」。
……キました…いよいよキましたか……
『O.B.』#4、「響×有坂先生」のお話です!!(*ノωノ)キャー
とうとう来ましたね、どれほど待っていた事か…!
『空と原』で2人の関係性を見せつけられ、いつかはこの番外編で出て来てくれると思っては居ましたが、「ソラノ×ハラセン」より早く来ましたね♪
絶対に買い逃せない1冊になりそうです!

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ