君と奏でる不協和音(2)

kimi to kanaderu fukyowaon

与你演奏的不和谐音

君と奏でる不協和音(2)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×24
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
39
評価数
12件
平均
3.4 / 5
神率
16.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
日本文芸社
シリーズ
KAREN COMICS(カレンコミックス・日本文芸社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784537129885

あらすじ

弓弦の挑発に乗って口走ってしまった
「琴なんて大嫌い」という言葉を、
あろうことか琴本人に聞かれてしまった斎。
さらに秘密にしていた弓弦との肉体関係も
琴にばれてしまう。
斎の様子から二人に恋愛がないことを察した琴は
「斎に二度と手を出さないでください」と
弓弦に詰め寄るが、
弓弦は逆にヴァイオリンか、斎か
どちらか選べと迫るのだった――!

(出版社より)

表題作君と奏でる不協和音(2)

相楽琴乃典
三諸斎

その他の収録作品

  • 君と奏でる小夜曲

評価・レビューする

レビュー投稿数3

やっと結ばれた二人に感動です

『ミューズに祝福されし者』のスピンオフの2巻です。慧人の先輩の琴と斎の、痛いくらいに切ないお話です。今回は、琴の叔父さんの最悪っぷりに拍車がかかってたのと、琴の男っぷりが上がってた印象が強いです。
とにかく、琴が本気を出してカッコ良かったの一言です。

斎が叔父さんとの関係を続ける理由を知った琴。斎を守ろうと叔父さんの元へ行った琴に、叔父さんは汚い取引を持ちかけます。
そんな取引に屈せずに、正々堂々と戦う琴に萌えます。
斎に嫌いと言われようが、叔父さんとのことを知っても、斎への愛を貫いたのにもキュンキュンします。斎を思って、エッチをずっと我慢してたのも微笑ましいし。

叔父さんの問題も解決して、お互いに素直になって、やっと結ばれた時には感動すらします。『ミューズに~』の慧人たちも早く結ばれないかな~と、楽しみに待ちたいと思います。

2

表紙がいい

1巻では笑っていない斎が笑っているのがいいです。
複雑な心境のまま成長してしまったような斎でしたが、琴に対する気持ちに気づき、一喜一憂したり、守りたかったもの、失いたくないものがはっきりと現れたり、切ないです。
長い年月を共に過ごしてきた2人だからこそ分かり合えるものがあるんだなと思います。
ツボはやはり琴の告白でしょうね。
斎は自分が嫌いで、琴のことが好きと気づいても、その気持ちをあらわにしてはいけないと思っているわけです。
しかし琴はそんな斎の分全部を好きになることで、斎を受け入れられます。
器でかいな~と思いながら、告白シーンにはキュンとしてしまいました。
いつになく真剣な琴の表情も見られますし、告白シーンの2人は萌です。

0

そんで、ミューズはいつ完結するのよ先生!
ってなもんですが、不協和音2です。
すっかり忘れてましたが、思い出しましたよ(*´∀`*)
ほら、好きな相手が手篭にされるのを防ぐために
わかい操を変態に提供してしまった受のお話です。
前作でも、そこに嫌に食いついてた自分が思い出されてナンダカナー
な、ワタクシであります。

実際問題、結局身体は感じるように躾られてしまっている
というのも萌えですが、最近ショタっぽい作品がないので
余計に、小さい頃から手篭にとか聞くと萌えてしまいます。
設定上ねw
だって、慣らされて快楽を知ってるが故に
想い叶っても結局触れてもらえなくて欲求不満
受なのにムラムラwwっていいじゃないwあんまりムラムラしてる受って
見ないのですが、受がムラムラってありだとおもうのですが

最後に
オジサンにもハッピーな出逢いが今後提供されるといいなと思う1作でした。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ