王様ヤローとオレ

ousamayarou to ore

王様ヤローとオレ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神6
  • 萌×27
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
67
評価数
17件
平均
4 / 5
神率
35.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
POEBACKS ~ポーバックス~(コミック・ふゅーじょんぷろだくと)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784893937889

あらすじ

庭師の茜には建築デザイナーの彼氏、怜武がいる。小柄で華奢な怜武だけど、その自由奔放さにはマッチョの茜ですら振りまわされてばかり!その態度はオレ様、いや、まさに王様!それでも好きだからしょうがない!!
強くてかっこよくて頼もしい男たちが勢ぞろいの一冊。
(カバーより)

表題作王様ヤローとオレ

ツイストパーマ男 茜
同居の恋人 怜武

同時収録作品コイ・ストーリー

同時収録作品となりの君へ

同時収録作品迷える執事に愛の手を

同時収録作品さよならだけが人生か

考古学者 アンダーソン(本当は泥棒レリオ・ロッソ)
盗賊 アケファロス

その他の収録作品

  • 王様野郎とツイストパーマ

評価・レビューする

レビュー投稿数4

キャラクターが男前

普段パロディは読まないので
絵がどうしても海賊漫画を思い出してしまい、最後まで読めるかなー…なんて思いながら読み進めたけど、
とにかくストーリーがおもしろくて一気に二度読みしました。
何よりキャラクターの性格が男前で率直にカッコいい!

個人的に高校生の時の友情ものがよかったです。
攻め全然関係ないけどw
怜武さんまじで男前!

ケンカ強くて俺様で何事にも動じない人だからこそ
攻めのことでへこむ姿にキュンとしました。

メインカップルの話もっと読みたい!

0

ギャップ萌え来ました!

某海賊アニメジャンルにて
カリスマ的な人気を誇っている
ナリさんのオリジナルです。

受け怜武が素敵すぎ!
華奢でありながら喧嘩が強く、
高収入で甲斐性もあるのですが、
態度がBIGすぎるのが問題(?)で
普段は超~俺様的態度で
ふんぞり返っています。

自分に言い寄るチャラ男子は
容赦なく打ちのめします。
そして細かいことは気にしない。

この江戸っ子のような気風の良さは
読んでいてすがすがしい限りです。

なのになのに。
※ここからがポイント(笑)

茜にひとたび「可愛い」と言われれば、
真っ赤になって何も言えなくなってしまう。
愛あるHでは、大粒の涙をこぼしてしまう。

なんだこのギャップ!
思わず「来たぁ!」と叫びました(心の中で)。
あ~、こういうの弱いです私。
怜武のことが好きで好きで仕方ない茜の
心情が手に取るように分かります。

学生時代の話では、
同級生が怜武に感じていたほのかな恋心や、
現在に至る関係性など、様々な伏線が張られ
1章読み終わるごとに
「そうだったんだ!」という発見があり
とても楽続きしく読めました。

そしてナリさんの作品の
特徴ともいえるかと思うのですが
車、マシンの絵柄が芸術的です!

今回の作品も、怜武の運転する車の
ギア、エンジンやウィンカーの音までも
こと細かく再現され、大変臨場感があります。
MT車であるあたりもこだわりを感じます。
(おそらくポルシェではないかと…)

某剣士さんとコックさんの面影が
そこはかとなくチラつく彼らですが、
一筋縄では行かない二人の
今後をぜひ読んでみたいです。
シリーズ化を強く希望します。

その際はぜひ、別のお話をはさまず
茜×怜武で1冊にして下さい、
と希望しておきます(笑)

4

恋より熱いバトル

BL的には恋愛面が薄い気がしないでもないけれど、個人的には主人公の受け様の
オラオラ王様ブリが非常に好きでした。
受け様だけど、クールな熱さを感じさせる男前ブリが、抱かれる側でギャップ萌え。
学生時代の受け様のカッコいい男前ブリにキュンしちゃいましたね。

友人を助ける為に一人で何人もの先輩とバトってる姿は勇ましいの一言なんですが
助けられた友人の仄かな恋心も妙に擽りますね。
王様ブリで彼氏をも、襲い受けして乗りかかって腰振っちゃう受け様なんですが、
その分、些細なことで純な所もあってと萌えツボ刺激してくれます。
表題以外の作品もバトル系統が多いのですが、それもまた楽しって感じました。

0

バトルがいっぱいw

ROM13というサークルで、某海賊モノの剣士×コックなどを描かれている作家さんのオリジナル初単行本になります。
それからもわかるように絵柄が一目見てズバリです。
ストーリーも少年漫画展開如くバトルが多く(ようはヤンチャね♪)ついつい元祖のほうを連想してしまうという、絵柄がもうちょっと自分流になってくれるといいのになーという希望はあります。
若干、初期の作品はラブは少なめですが、表題始めそれ関連の合計3作品は、ラブ度もエロ度も増していて作家さんの努力の跡が見られるのではないでしょうか?
若さと勢いは十分にあります。キャラクターも魅力があります。
この表題で描かれたようなものをもっと発展させていくと、幅広い作家さんになるのでは?

表題はツイストパーマの庭師・茜とその恋人でデザイン事務所勤務で腕におぼえありの超俺さm(女王様&ツンデレ)怜武カプに訪れる危機(?)の話。
イケメンでデイトレーダーでテコンドーをやっていて人の彼女を奪うのが特技の先輩と茜が再開したことで、彼女の事を濁す茜の彼女を奪ってやろうと探りを入れるとなんと相手は男!?
だけど、怜武は性格はアレですが見た目続きイケメンで綺麗系なので、彼を襲おうと先輩が会社まで訪ねてくるのですが・・・
所詮部活のテコンドーは喧嘩上等の実践あがりの怜武には叶わなかった(爆)
茜の心配は取り越し苦労に終わり、それは二人を燃え上がらせる燃料になったという甘い展開と、先輩がゲイに目覚めるオチ付き(笑)

で、この茜と怜武がどんなカプなのかというのが【王様野郎とツイストパーマ】
怜武が色気のかけらもなく、やりたいときにやる(遅い受け)傲慢俺様すぎて、友人の九宝に注意されるのですが、あるとき、茜が友人と笑っているのを見て、自分といるときにそんな笑顔を見たことがないとヘタレる話。
この怜武、滅茶男前(がさつ)なのに料理上手とか家事スキルが高いという意外設定が!
そしてツンデレるとかわいいというギャップ萌え。
茜は翻弄されながらも、やっぱり惚れてるんだなーという性格的にはイイ人で、特徴はそのヘアスタイルw
ドレッドじゃなくてツイストパーマなんだそう(笑)

更に、怜武と九宝は高校時代同級生だったのですが、その当時九宝がビッチで本当は怜武がちょっぴり好きだったという、怜武が男前な熱い男だったという話が【コイ・ストーリー】です。

【となりの君へ】バンド男子特集掲載
両親が死んで親戚の家に引き取られた青年はギターが好きなんだけど、家が厳しくてやらせてもらえない。
偶然出会ったバンドのボーカルにスカウトされるんだけど・・・
というラブというより友情かな?

【迷える執事に愛の手を】執事特集掲載
執事は実はケンカ上等な本性を持っていたというギャップ

【さよならだけが人生か】アラブ特集
首なしの死体から生まれたと忌み避けられる盗賊の一味アケファロスが身代金目当ての誘拐の相手に選んだのは、エジプトの発掘調査に来ているアンダーソン博士。
しかし、彼は本当は・・・
偶然の出会いと運命みたいな、そんなおはなし。

やはり、肉付けがある表題が抜きん出て面白いです。
できうれば、茜と怜武の馴れ初めなど知りたいですね♪

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ