秀香穂里&愁堂れな作家生活10周年記念企画プレミアムドラマCD

shuu kaori & shuudou rena sakkaseikatsu 10shuunen kinen kikaku premium drama cd

秀香穂里&愁堂れな作家生活10周年記念企画プレミアムドラマCD
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
12
評価数
5件
平均
2.8 / 5
神率
0%
作品演出・監督
土屋雅紀
音楽
鈴木潤一郎
脚本
前川陽子
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
徳間書店
収録時間
33 分
枚数
1 枚
ふろく
本品が「小説Chara vol.27」付録
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

「小説Chara vol.27 」付録CD。
秀香穂里&愁堂れな作家生活10周年記念企画。
秀香穂里『他人同士』より「幸福論」
愁堂れな『法医学者と刑事の相性』より「Lies and Truth」

表題作 幸福論

田口暁 → 小野友樹

浅田諒一 → 日野聡

同時収録作 Lies and Truth

江夏孝美 → 小西克幸

冬城温史 → 遊佐浩二

評価・レビューする

レビュー投稿数1

やっぱり原作を読まないと…?

『他人同士 番外編・幸福論』
原作未読です。
なので、どういう人たちなのかがなかなか掴めなかったり。
どこかワンコみたいな感じの暁とワーカーホリック気味の美人・諒一といったところでしょうか。
今回も諒一の方の仕事ががっさり入ってて。
それの手伝いに行ったりとちゃんと言う事を聞く暁ですが、報酬は諒一の身体でvとか言えるくらいの相手ではあるようです。
暁役のおのゆー(小野くん)は軽くワンコ。
好き好きオーラがほんのり出てる好青年系かなぁ。
諒一役の日野さんはもうがっつり男っぽくてクールビューティとかよりももう少し線の太い印象。
えちシーンでの喘ぎも結構男前な感じでした(笑)

『法医学者と刑事の相性 番外編・Lies and Truth』
なんだろう。
本編の時よりかなりイチャイチャ感があったような。
冬城にツンな部分が感じられないからかな?
合コンのことで嘘をつかれたと腹を立てている姿もかわいかったし、その後の「嘘をつく」ことに対してのやりとりとかもすごくいい感じで。
痴話喧嘩にはある意味違いないんだろうけど、喧嘩度が低いというか、もうホントイチャイチャに続きしか聞こえない(笑)
冬城の方が江夏の人とナリを知ってて、そういう人物じゃないってわかってて言ってる感じがあるのかもしれないけど。
なんだか2人で会話を楽しんでる感じ。
もっと聞いていたくなる感じでした。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ