素直じゃないけど

sunao janai kedo

素直じゃないけど
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神64
  • 萌×239
  • 萌14
  • 中立3
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
28
得点
521
評価数
124件
平均
4.3 / 5
神率
51.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784832288386

あらすじ

高潔な生徒会副会長の幸村は、年下の幼馴染み・東雲と恋人同士。 東雲のHなイタズラに抵抗しながらも甘い(?)学園生活を送っていた。 しかし最近、生徒会と敵対する風紀委員長の香坂 直が何度も東雲を 呼び出していることを知り、親しげな二人の姿についイライラしてしまう…。 ヤキモチすら“素直”に認められない幸村は…!? 恋のライバル参戦に、幸村兄も登場してますますパワーアップ★ 「ワルイコトシタイ」シリーズ東雲×幸村編!! 番外編&大幅加筆も充実の最新刊★

表題作素直じゃないけど

東雲隆一
幸村修二

評価・レビューする

レビュー投稿数28

相変わらずの意地っ張り

「ワルイコトシタイ」シリーズから東雲x幸村カップルです。
私にとってはこのカップルはこのシリーズを知るきっかけになったので、このシリーズの中では一番思い入れが強い。
相変わらず幸村が意地っ張りなんですが、今回は東雲と親しそうな風紀委員長、香坂の出現で幸村が焦る展開となっています。
まぁ、ストーリーとしては王道展開なんですが、間違いを犯したと悟った東雲が男前な対応しましたね。
このカップルはだんだん東雲に余裕が出てきている感じがして、彼の方が幸村より年上な印象を受けました。
香坂もいい子なんですよね。想いを内に秘める子が私は好きなので、彼の一途な所や辛いのをグッとこらえる姿にもキュンとしました。
今後も登場してほしいなぁと思うキャラでした。
そしてもう一人今回初登場した幸村の兄は、中々面白い人でしたね。リアルで会ったら余りお近づきになりたいとは思わないタイプですが、見てる分には楽しかったです。

0

当て馬によりいつもと違う雰囲気に

桜賀めいさんの人気シリーズです。
本編は『ワルイコトシタイ』なんですが、もしかしたら人気はこちらのスピンオフの方が上なのかもと思います。
カップルは不良で幼なじみの東雲と生徒会副会長の幸村。
ツンデレ好きの方にはたまらないであろう幸村ですが、個人的にはわたしは幸村よりも東雲が好きで読んでおります。
だいたいいつも攻めキャラの方が好きなので。

もともとは不良だった幸村なので普段は言動もハッキリしているのですが、今回は当て馬登場によりトーンダウンしております。
この当て馬の風紀委員長・香坂は、実は今後別キャラとカップルとなるのを知っていたので、幸村そんなに気にしないでも大丈夫なのよなどと思いながら読みました(苦笑
しかしそれを踏まえて読んでいると、本当に総カップル化しそうです…
この作品はコミカル風味なのでわたしは気になりませんが、そういう展開がお好みでない方はお勧めできないシリーズかなと思います。

1

悶えすぎてつらい・・・

もう大好きすぎでやばいです・・・ッ!!!
今更ながらレビューさせていただきます。

何回読み返したかわかりません。
今後私の中で幸村を越える受けのツンデレは現れるのかって位大好きです。
何度読んでも、先がわかってても萌えられてしまうので重いBLを読んだ後や、ただ無性にキュンとしたいときに迷うことなくこの東雲と幸村のシリーズを一気読みします。

そのなかでもこれの幸村が一番かわいい///////(悶)

普段女装も苦手なんですが幸村のメイド姿は別腹でした。
かわいすぎてぐわああああってなります。

お約束の最後のエロシーンもかわいすぎてもうヤバイ、ヤバイ(自分ボキャブラリー少ない)しか・・・!
余裕のなくなってる東雲も・・・いいです。

幸村のことを理解している帝も・・・かっこいいです。

どのシリーズもほんと外さなくてこんなに毎回毎回萌えと悶えをありがとうございます!!!
これからも楽しみにしています!

ツンデレ好きなら○○じゃないけど
天然でかわいい受けが好きならワルイ○○
健気な女王様受け(でいいのかしら)なら無慈悲な○○
敬語受け(続きおい)なら性悪~
です。
全部おもしろいですよ!!


3

題名に偽りなし

『ワルイコトシリーズ』のスピンオフで、副会長と隣に住む不良カップルのお話の4巻になります。

ちょっと幸村のツンツンも飽きてきたな~と思ってたら、今回は違いました。東雲を好きな同級生の登場で、いつもより可愛くなってます。それでも、素直じゃないのは相変わらずだけど…。
だけど、東雲がいないと困ると実感できたのは良かったです。
心からの叫びが命令口調なのは、幸村らしくてキュンキュンします。
幸村に近付く男には敏感なのに、自分に惚れてる男には鈍感な東雲も良かったです。
番外編の、幸村の女装姿が可愛すぎて悶えます。
シリーズ中、このお話が一番萌えれて好きです。

4

絵が初期とは大分違ってきましたね。

内容は他の方が触れてくださっているので軽くにしますが、
東雲はどんどんカッコよくなって、ユキちゃんがスゴい好きなんだって感じがたまらんです。ユキちゃんだけ気持ちよくせてあげたり、今までどれだけユキちゃんに合わせてあげたセーブセックスだったのかってのが伝わって来ます。なんてってってしたい盛りの高校生が一桁ですもん。
問題なのはユキちゃん。眉の感じとか綺麗ってあってますか?嫌いじゃないけどの可愛らしいユキちゃんはどこいったのってくらい絵が好きじゃなかった。
あとね、ぐるぐるし過ぎ、可愛いいけどまた?って突っ込みたくなりました。いい加減イチャイチャも見たいよ。

0

副会長補佐継続中

お勉強まではやる気の起きなかった東雲の再試験。
個人レッスンが始まります。

俺が見てやらなきゃ的な幸村と煩悩優先で集中できない東雲。
それはそれで、お約束的でも楽しめる展開なのですが、突如兄の登場に方向性を一瞬見失いました。
さらに東雲の間男?登場。
これはいい感じの思わせぶりに、幸村の意地っ張りがしおらしく発動してややこしくこじれていきます。
いいタイミングで幸村を甘やかす東雲にときめきながら、香坂を介して改めて告白してるダダ漏れ具合。
詰めの甘さが可愛くて堪りません。
結局兄の存在って避難場所になっただけ?
東雲VS幸村兄を匂わせつつも、早いうちに登場させたかった意図が分からないまま。
幸村の、素直じゃないとこがイイ。
そんな東雲の気持ちがちょっとだけ分かるラストとなりました。

2

いつもとの違いが萌えw

一冊がすべてひとつのストーリー。

今回は・・・珍しく!!!ユキちゃんが東雲に怒られてます!!
珍しい!
珍しい!!
珍しいぞ!!!

いっつもユキちゃんが東雲を怒鳴っているのにねぇ。
ぐるぐるしているのは相変わらずですがw

会長の帝も、ほーんの一瞬ですが東雲を怒鳴りつけていて
「怖さ」を発揮しています。
他の巻で怖い、怖い言われている割に
怖さがあんまり出ていないので、ココで本領発揮な感じですw

そして兄ちゃんと映っている写真の子供のユキちゃんが
おっそろしく可愛くって、トロけそうに・・・どころか
融解してしまうかと思いました~。(^O^)

4

今シリーズ最大の萌え‼︎

[ワルイコトシタイシリーズ]の2カップルめ、4巻目です。

素直になれ! なるんだ幸村‼︎
と心の中で叫ばずにはいられない展開でした(笑)


[素直じゃないけど]
4話+番外編収録。
攻 : 東雲隆一 / 高1。不良。受と幼馴染。
受 : 幸村修二 / 高2。生徒会副会長。元不良。攻と幼馴染。

内容 : 2人は恋人同士...なのだが、相変わらずの東雲(攻)の過度なスキンシップに疲労困憊気味の幸村(受)。そんな幸村に休む暇もなく、生徒会と風紀委員との会議が始まる。風紀委員は何故か生徒会を目の敵にしていて話は中々進まない...そんな時、風紀委員長の香坂に、東雲のことを指摘されて...


新キャラ、香坂の登場でかなり波乱ありの話になりました。
結局、香坂はフラれてしまうわけですが、香坂には前生徒会長がいますからね!(笑)
前生徒会長×香坂、というCPで新連載がスタートしておりますので、香坂を幸せにして!香坂をもっと登場させて!という方はご安心ください(笑)

そして、もう一人の新キャラ、幸村壱!幸村修二の兄登場です!
もし壱さんが誰かと付き合うこと続きになるなら、聖人になるだろうと勝手に思ってます(笑)

今巻はキュンポイントが多かったです!最初からキュンキュンしました!
まず1つ目、ユキちゃんの不意を突かれた表情!無防備な感じが可愛い!
2つ目、帝の

「『真夜中の個人レッスン♡』でもしていたか」

発言!普通にこういうことを言う可愛い部分もある帝にキュンときました(笑)
3つ目、家でのユキちゃんツン発動→東雲宥める→2人イチャイチャ→ユキちゃん「また香坂...」→東雲弁解→ユキちゃん落ちる→2人イチャイチャ。やっぱりユキちゃんは可愛いです(笑)東雲の包容力の高さに惚れ惚れします(笑)
4つ目、今巻最大のキュンポイント‼︎

「俺から離れるなっ!お前はおれのだろ...っ!
俺の傍にいろ!

俺だけみてろよ‼︎...馬鹿ッ‼︎」

ユキちゃん‼︎‼︎打つのも恥ずかしくなる言葉を言うユキちゃん‼︎(笑)
馬鹿ッ‼︎の後の言葉もめちゃくちゃキュンときました。
ホントユキちゃん可愛すぎます‼︎
それを言われた東雲も可愛い‼︎
ユキちゃんを褒めてあげたいです(笑)

番外編もユキちゃんの可愛さが爆発してました...!!
メイド服似合いすぎでしょうユキちゃん‼︎これはホント罪ですね...(笑)
メイド服でのイチャラブも非常に良かったです(笑)

大きな波乱があった巻だけに、解決した後は今までで一番甘かったです!

私のツボを完全についた巻でした‼︎

3

表紙が残念,,,

表紙がキレイで中身ガッカリというのはよく見かけるのですが,こちらは逆でしたね(;A´▽`A
ネットをプラプラしてたらとてもキレイな絵を拝見して,興味を持ち検索して表紙を見た瞬間,,,(°∇°;)アレー???

しかも電子版ではキレイに見えた絵も紙媒体だと印象もかわり,時々線が雑に感じて好き嫌いが別れそうです܂[ij

と,辛口コメになってしまいましたが,好みとは反してても萌センサーはビリビリきちゃいました(照)ツンデレが弱って素直になる瞬間がツボで萌にドストライク(///ω///)♪買って後悔はなかったです☆

2

あまり受が・・・

受のキャラがあまり好きになれない。ツンデレって感じで、いつもなら萌えるのに、萌えないし、なんかイラってきた。攻は執着していい感じなのに受が好きじゃないから読む気しない。

2

もうこのシリーズは見ないつもり

ずっと好きでシリーズ全部購入。
すいません、もう正直飽きてきました。
カップルに大きな危機もなく、ただ同じことの繰り返しのように思えます。たしかに萌えます!でももうこのシリーズを追いかけるのはやめます。

2

まちゃみん

初めまして、白桃さん☆コメントありがとうございます!
CDも集めてるのですねー。
私も初めはすごく大好きでした。
でも無慈悲あたりから、登場人物みんなくっつけるつもりでは…?って思いだして。

桜賀めいさんの綺麗な絵、お話は大好きなので、全く違うお話を見たいな、って思い始めてしまいました。
このシリーズに対しての熱が冷めてしまったのかな?

なんか寂しいですけどね(^_^;)

白桃

同感です。このシリーズをきっかけにBLにはまって、CDも併せて全部集めましたが、その後いくつかの作品でもっと心動かされたことと、今月号で最終回の雑誌掲載の「ワルイ」シリーズを見て、あ~、もういいかなーとちょっと悩んでいます。でも、BLのとびらをあけさせてくれたことにとても感謝しているし、無慈悲なアナタのCDも予約してあるし、これもCDが出たら声優さん目当てで買っちゃうかも。

ユキちゃんが相変わらずかわいい

今回は新キャラがたくさん登場し、新たな展開を期待させる巻でした。
ユキちゃんは相変わらず可愛いけど、今回一番驚いたのが東雲君がユキちゃんに怒ったところです。
東雲君がユキちゃんに怒るのって初めてじゃない?って、しかもそれが香坂君を庇ってのことだったので、展開上仕方がないこととはいえ、私もユキちゃんと同じくちょっと傷つきました(>_<)
今まで何だかんだ言って東雲君がユキちゃんに振り回されてぐるぐる悩むという展開が多かったのに、今回はユキちゃんが当て馬の香坂君に嫉妬してめちゃくちゃ悩んでいます。
自分では香坂君のことを気にしないようにしていても、やっぱり気になってついついジェラシー剥き出しになってしまうユキちゃんが可愛いですw
しかし最後は無事解決するので、ホッとしました。
そして今回発売前からすごく気になっていたユキちゃんのお兄さんですが、白衣の鬼畜眼鏡って感じで、ユキちゃんにそっくりです(ー_ー)!!
今後はこのお兄さんが東雲君とユキちゃんの仲を引っ掻き回してっくれるんでしょうか?期待してしまいますw

5

ユキちゃん可愛いなぁ~もうっ!

東雲隆一×幸村修二の幼なじみ・高校生もの第4弾目です。
正直、もう付き合ってるので、そろそろマンネリになってくるかなぁと
思っていたのですが、ところがどっこい!!
ユキちゃんクソ可愛かったです(*≧艸≦)

しかもユキちゃんのお兄さんが出てきます。ていうか、見た目Sっぽいのに
一人称が「僕」とか!!幸村兄弟可愛すぎるわっ!!

あと香坂ですよ!!彼もまた、うまいこと掻き回してくれました!
彼のおかげでユキちゃんの鈍感で可愛いところが見れます(*'Д'*)ノシ

でも香坂は、ただの当て馬にするには、もったいない気もしますが・・・

あと・・・ぶっちゃけ張り切ってアニメイト版を購入しました((´∀`*))
CDの出版社が、BLCDを撤退してしまったので、「素直じゃないけど」のCD化は
ないんでしょうけど、特典では前巻で収録されていた、東雲・ユキちゃん・帝・永遠の
4人でギャルゲーをやる話でした。

が!!

帝と永遠は出てこず、大人の事情で2人の代わりに優が出ていました。
それは、それでおもしろかったですけどね!!
特典とはいえ、CDを出してくれ続きたことに感謝ですね!!

4

進化する幸ちゃん…。そして初のライバル登場!?

シリーズ4作目。また1~3作目と同じ内容かも…と1人疑っていたのですが…。
購入してよかったー!桜賀先生ごめんなさい(m_ _m)

なんといっても今回の見所はライバル、香坂直くんの登場です。
東雲に告白されて以来「東雲が傍に居るのは当たり前。んで、しょうがなく付き合っている」という心持だった幸ちゃんですが、彼の登場で東雲に対する意識に変化が起きたようです。

きっかけは生徒会の会議中。生徒会に難癖をつける風紀委員を嗜めながらも、風紀委員長、香坂くんは幸ちゃんに意味深な質問をします。「最近、副会長補佐というものを投入したようですね。」
なんでそんな質問?と1人悩む幸ちゃん。そこに、ナイスタイミングで王子(?)東雲登場!しかも、2人は何故か互いのことを知っていて…?

…そんな流れでストーリーが進んでいきます。
途中、東雲が香坂くんを庇って幸ちゃんが拗ねたり、まさかのお兄様の登場があったりはしますが、やはり最後はハッピーエンド。
桜賀先生は、あまり事態を深刻化させませんよね。私としては、もう少し、幸ちゃんにぐるぐると悩んでいて欲しかった気もします。
だって、東雲が続き幸ちゃんを追っていた期間はもっともっと長かったのですから…。
東雲の苦労に比べたら、こんなのちょろいちょろいw
まあ、可愛い「俺のもんだろ!宣言」をして下さったので良しとしましょう♪

あと、おまけストーリーのメイドコスプレ幸ちゃんは必見!
個人的に、服の胸の辺りに付いてる鈴と、シュールなひよこに萌えましたw


4

え、えろい・・・!

今回は幸ちゃんのお兄様が出てくるという情報を聞き心待ちにしていましたが
ついに読んでみたらお兄様かっこよくてくらりときました(笑)

本題に戻り、今回はエロかったです!!
最初は東雲が幸ちゃんに勉強を教えてもらうというとこから始まりましたが
東雲が幸ちゃんにちょっかい出したりと相変わらずいちゃいちゃ(?)してました。
東雲に好意を持っている新キャラの直くんの登場で幸ちゃんにライバル出現!
「三角関係キタ━(゚∀゚)━!」と一人喜びました。
しかも直くんと東雲は仲がいいのでなお良し!
幸ちゃんはやきもちをやいててすごく可愛かった(*´∀`*)

私がすごく気にったのはこのセリフ。
「俺から離れるなっ! お前は俺のだろ…っ!
俺の傍にいろ!俺だけ見てろよ!!…馬鹿ッ!!」
どれだけ私をキュン死させるんですか幸ちゃん・・・めい先生。

その後エロシーン。
ここではずっと顔がニヤニヤでしたw
いつもよりエロエロ。何より余裕のない東雲にぐっときました。
いつも飄々としてる人がこんなにも余裕がないとすごく萌えます!
幸ちゃんもいつも以上に素直でした♡

続きおまけ話もよかったああ!幸ちゃんのメイド可愛い!!
東雲が幸ちゃんの可愛いメイド姿を見せまいと被せたのは面白かった。
そしてそのままコスプレプレイ(笑)

今回はいつも以上にエロくて、面白い作品でした(^^)

3

東雲×幸村編四冊目

今回は新キャラが二人(風紀委員長とユキちゃんのお兄ちゃん)出てくるんですが・・・正直もうこの巻で終わってもいいと思います。

ユキちゃんの嫉妬イベントもありましたし、もう恋人としてちゃんと認めてるんだから、これ以上続けるのは冗長にしかならないと思うんですよ。

まあそれはさておき感想を。

無愛想な風紀委員長・香坂直がユキちゃんの恋のライバルとして登場。

不器用人間な香坂君にユキちゃんを重ねちゃって放っておけなかった東雲は、人生相談の先生?をするんですね。

で、風紀委員以外に話す友達がいなかった香坂君は東雲と話すうちに惚れちゃうわけです。

しかし東雲は天然タラシですよねえ。「お前みたいな奴放っておけねえんだわ」的なセリフを男前な顔で言われたら惚れるに決まってるのに(人間慣れしてないなら尚更)、「男に惚れられるとは思わなかった」って・・・罪な男やね。

というか東雲って男性経験があったわけじゃないんですね。だって東雲だったら遊びで手を出しても相手は惚れそうだもの。

男に惚れられたのが香坂君が初だということは(ユキちゃんはノーカン)、男相手もユキちゃんが初めてってこと?それは萌えま続きすね。

そして同じく初登場のユキちゃんのお兄ちゃんですが、彼はなんのために出てきたんでしょう?ちょこちょこ出番はありましたが、ポジションは決まってない感じでした。顔見せって感じ。

相川家のお兄さんたち同様、誰かとくっつくんですかね。香坂君とか?ちょっと安直すぎ?

しかしこの漫画お兄ちゃん属性が多すぎやしませんか(笑)?

おまけは腐女子三人による帝、永遠、ユキちゃん、東雲の観察と、生徒会主催の感謝祭の模様を東雲視点で描いたもの。

前者は誰と誰がお似合いかを話し合う腐女子三人の会話。でも一番面白かったのは、偶然会話を聞いていた同じクラスの入江君の不憫な立ち位置(笑)。
本編でも東雲に「お前下の名前なんだよ」とか言われてたのにおまけでも「人物紹介に割り込めない奴は引っ込んでな」と言われてめっちゃ可哀想(笑)。

後者はユキちゃんと永遠のメイド姿が見所でしょうか。東雲と帝の給事姿も素敵でした。しかしひよこはシュールすぎる・・・。

3

幸ちゃんが段々エロくなってる

東雲×幸ちゃんシリーズ4冊目、ずっと東雲にベッタリされてしつこい!!と怒ってた幸ちゃんが東雲に軽く叱られて落ち込んだー!!そしてデレたー(*゚∀゚)

今までもちょっとデレた!?ってところもありましたが、明らかにデレてるのはこれが初めてなんじゃないの??

東雲はこの巻で完全に幸ちゃんの守り方間違えます。香坂が絡んできたから今回の事件が起きたけど、根本的原因は東雲です← で仲直りするんですが絡みのシーンが前にも増してエロくなってる!!幸ちゃんエロ過ぎ( ゚∀゚ )もうぐちゃぐちゃじゃん!!前は結構はっきり描かれてた部分はやっぱり白く加工されてましたけどね・・・
そして、とうとう幸村兄登場!!なんか性格的には東雲に近い気が・・・今後この兄がどのように絡んでくるか楽しみです。

あと、番外編のメイド服幸ちゃんにあいすぎでしょ!?こっちは東雲目線で幸ちゃんのツン度は本編より高めかな?

妄想少女Aはワロタww元々女子とくっつくことは頭にないとか・・・あと入江の扱いが雑(笑)

これからの展開が気になる一冊でした。

余談ですが、人物相関図に優→永久・・・ってえぇΣ(続き゚Д゚)どうなっちゃうの!?

2

少しだけ素直になった?

相変わらず、ユキちゃんがカワイイです!!

今回、ユキちゃんのお兄さんの壱が初登場。
お兄さんにまでユキちゃんの独占欲を出す東雲、相変わらずです(笑)

そして今回はユキちゃんにもライバル出現か?!
いつの間にか東雲と風紀委員の香坂が親しくなっている事に、
不安でイライラするのが何故なのか分からないユキちゃん。
自分がヤキモチを妬いてる事に気付けない所が、なんともいじらしい・・・

そんな時に香坂に挑発されて、思わずユキちゃんは香坂を突き飛ばしてしまいます。
突き飛ばした現場だけを目撃した東雲が、香坂を庇ったと思い込んだユキちゃんは、
とうとうお兄さんの下宿に引きこもってしまいます。

とにかく、不器用で意地っ張りで、ちょっぴり鈍いユキちゃんが最高にカワイイ!
真っ赤になって、どもりながら「俺の傍にいろ、俺だけ見てろ」と、
東雲に訴える姿に萌えました・・・
そして、強がることも出来なくなっちゃったユキちゃんが、エロいよ・・・

ところで、相変わらず「幸村先輩命」の入江ですが、今回も微妙に活躍してます!
東雲に「なんで幸村先輩を庇わなかったんだ!」続きと詰め寄った入江。
そこで、香坂がユキちゃんを挑発したことを知り、東雲は自分の失敗に気付く訳で。
一途にユキちゃんを敬愛する入江は、結構好きなキャラです(笑)
あと、帝が言った「追い詰めすぎると北国行きの列車にでも乗りかねん」にも笑いました。



巻末の「隆一のお隣さん鑑賞記」は、ユキちゃんのメイド姿がハマりすぎ!
東雲の、メイドユキちゃんを人前に出したくない気持ち、分かります(笑)
すっかりケダモノになってしまった東雲も、カワイかったです♪

2

ゆきちゃん、カワゆす!!!

ゆきちゃんが嫉妬を覚える、すねる、東雲は自分のものだぁー!と自覚する回です。

もぉーゆきちゃんがかわいい、かわいぃ~!!
香坂がいい仕事してくれました(笑)ゆきちゃんの東雲に対するの恋愛感情をこないに引き出してくれるとはぁ!!
私、ドキドキしてページをめくっては前ページに戻り、めくっては戻りを何回も繰り返してしまいました(笑)
ゆきちゃんが東雲に「俺のものだ!俺だけ見てろっ!」って、ゆきちゃんがデレたぁー!!!って心の中で万歳しましたよー(笑)
それを聞いた東雲はもうとまりませんわな、これでもかっ!ってほどゆきちゃんを愛でちゃいます(笑)

極めつけはゆきちゃんのコスプレ!!!
ゆきちゃんかわいぃ、けどエロぃ!!!
でも東雲よ、隠すのはそこなのかい!?って思っちゃったのは私だけかしら??
なんにせよキュンキュン、ドキドキ、もちろんエロありなので読んで損なし!!!

2

嫉妬は自覚の為の起爆剤

シリーズ4作目!
今回は、幼馴染で隣同士、更には高校も一緒の東雲×幸村編。

今回の一番のメインは、生徒会副会長・幸村のただならぬ嫉妬。
嫉妬と言う事は当然ライバル出現な訳ですが、この男も中々いい味を出しています。

いつもの生徒会の会議。
敵対心がお互い強い風紀委員との話し合いの最中、大人しそうな風紀委員長・香坂が発言します。
それは、副会長補佐を務めている東雲の事。
そこに現れた東雲と香坂の間に流れる空気に、幸村は違和感を感じて――と進んでいきます。

香坂の雰囲気が独特でいいスパイスになっていたなぁと思います。
彼も東雲を好きで、指導室に呼び出して勉強を教えつつ、東雲と一緒に居る時間が嬉しく感じている。
そんな中で、東雲の口から幸村の話を聞く度に、自分がそこのポジションに行きたい気持ちが沸き起こったのでしょうね。

そんな香坂の気持ちに気付いて動揺が隠せない、幸村。
そしていつもと違う雰囲気の幸村に、違和感を感じる東雲。
東雲はずっと幸村を守りたくて、守っていて、守り続けていた筈なのだけれど、ほんの少しだけ歯車が狂います。

あの瞬間、幸村で続きはなく香坂を庇う、という行為がまさかあのように繋がっていくとは思わなくて、読み進めていく内に「おぉ」と思いました!
しかも、それをしっかり感じ取っていた香坂。
最初から勝ち目などないと分かっていつつも、抗えない事実にもがき頑張る姿は、憎めない物が有るなとも…。


今回は幸村の嫉妬と感情が渦を巻いて、それによって今までとは比べ物にならない程の東雲への好きが溢れている訳ですが、私はそれより何より。
東雲の赤面の方がどきっとしました!
幸村の自分への感情を目の当たりにして、突っ走りそうになるのを必死で堪えているのに、それを彼の言葉により外される。
今までも東雲の口車?に乗せて幸村を好き勝手(笑)してきた訳ですが、今回のラストは全然違う。
……あれは、……ユキちゃんが悪い……

元々、このシリーズの中ではこのカップルが一番萌えなかったのですが、今回での巻き返しが半端じゃない位きゅんきゅんしました。
正直、同じことの繰り返し、と思わなくもないのですが、きゅんきゅんするという事はこの作品が好きだからなのだと自覚しました♪

描き下ろしのメイド服着用幸村。
……あ、れ、は……ある意味卑怯でしょう…あ、鼻血が。
ツンデレメイドはご馳走なのだとハッキリ分かりました(笑)


((※最後の腐女子話笑えました。確かに相川総受け、私もいいと思います!))

3

可愛すぎる

終始ユキちゃんにきゅんきゅんしっぱなしでした。
いつも嫉妬する側の東雲がびっくりするくらいユキちゃんは恋敵に嫉妬してましたね!
この恋敵は憎めない性格なはずなのに、私は結構苦手です。
いつもなら当て馬とか嫌いじゃないのに…と考えてみたらユキちゃんが好きすぎて可愛すぎて恋敵が嫌いになっちゃったんですね(笑)
やっぱり彼は東雲に嫉妬される側にいたほうが自分的には安心します(笑)
そして今回は東雲も空回ってて「あほ!!」と言いたい。
あれは回りくどくて気づかないよ!

そしてユキちゃんのお兄ちゃん登場。
なんか東雲を牽制しているような言動をとったり、普通に無視したり。
二人の関係に気づいているんでしょうか。
このお兄ちゃんがユキちゃんとどうにかなるとは思いませんが、なんとなく東雲にとって壁になりそうな気がします。
このシリーズは大好きなのでまだ続きそうで嬉しい。
新キャラ登場にちょっと安心しました。

3

カワユイねぇ

丸ごと1冊、東雲×ユキカプ篇なので、このカップルが好きな人にはたまらないかも。
ユキちゃんの可愛いくらい意地っ張りな嫉妬具合も萌えるし、風紀委員長と東雲の関係に
ユキちゃんもジレンマありまくりって雰囲気。

それに独特の雰囲気のある風紀委員長の東雲への気持ちに気が付いているユキちゃん、
それがどんどんユキちゃんを追い詰めていく事になるのですが、東雲の行動は
今回はちょっと方向がズレて相手を守ってる感じでしょうかね。
最後はやっぱり納まる所に納まる感じですが、胸キュンするような展開でした。

4

展開っ!

このシリーズ、なかなか長いので、とりあえず購入するといった
スタンスになってしまっています。しかし、面白った。
帝×永遠カプが苦手ということもあり、
1冊丸々東雲×ユキになっているので、集中して読めて良かったです。

特筆する点は、ついにユキがデレた!という展開でしょうか。
ツンツンしてきたユキが、嫉妬に四苦八苦して、
ついに、気持ちを伝えるってのは、うぉぉ~と熱くなります。

それにしも、東雲のユキコレクションの写真が
見ていて楽しかった!グレてるときのユキのエピソードも
もっと読みたいですね。

3

ユキちゃんが...っ、ユキちゃんがっ...っ!!!

まず、久しぶりに本で泣きました。
たまたまその日、大学の卒業式で、あらゆる場面で泣きまくって涙もろくなってたってのもあるかもしれません。
でも、読みながら涙がボロボロ落ちました。

みなさん書かれてますが、今巻は本当にユキちゃんが可愛くて愛おしくてたまらんです!!!
元々素直じゃない受が大好きで、ユキちゃんの不器用さに今までも散々にまにましてきたわけですが、とうとう彼が崩れ落ちる瞬間がキターーーーーーーーー\( ゜∀ ゜)/ーーーーーーーー!!!!!!!!!


風紀委員長は、どうやら東雲が好きなよう。
風紀委員長に、東雲が自分(ユキちゃん)のおもりは大変だとこぼしていたと聞かされたこと、
東雲が、自分ではなく風紀委員長を庇った(とユキちゃんは思っている)こと、
東雲が、今自分の目の前にいないこと、
全部に悩み苦しみ、強がる余裕さえないユキちゃんの辛さが紙面から溢れ出てくるようで、もーーーう、読み手まで辛い!

東雲は東雲なりに愛情表現をしていたつもりだったし、彼が本当に庇っていたのはユキちゃんだった。
でも、自分が何もわかってなくて、ユキちゃんの守り方を続き間違えたことに気づく、
その時の東雲の言葉、なんかググッときました。

そこから、東雲がユキちゃんを探し出してからのシーンがもうやばい!!!!!
ユキちゃんの想いが止まらない!独占欲と嫉妬とを丸出しにして、泣きながら言うから!!
そんで優しくキスしたり、ユキちゃんを包み込む東雲の腕があまりに愛情に溢れてるから!!!
もう涙がこらえきれない。

"あとは耐えるだけ"
"東雲の腕の中で強がる事だけ"

それでも自制しようとする東雲に、もうユキちゃんがやばい(;ω;)!!!!
"助けて"ってなんですか!!!
"早くなんとか"ってなんですかあああああ!!!!!

もう二人の切羽詰まった表情が、すごいです。スゴいんですっ!!!!
東雲のモノローグがまあ凄いんですっ!!!!!

東雲×幸村カプが嫌いじゃないなら、絶対読んで損なしです。
そんで私と同じに泣いた方いたら嬉しい、私が。←


あと、みなさまも書いてる「ユキちゃんがメイド服」の件。
こちらも悶絶モノ。乱れてます。可愛いです。
男の子のメイド服や女装って苦手なんですが、ユキちゃんのは本当に可愛かった!!!
私が東雲でも確実に襲ってます。←

絶品書き下ろしがボリューミーで、大満足の一品です。

8

みっちゅ

>>かりとな@くずきり さん

コメントありがとうございます(*^ω^*)!

わああああ~、共感して下さって嬉しい~(ノ)ω(*)))
桜賀先生は本当に言葉のセレクトがお上手で!
かりとな@くずきりさんのご指摘にも、ふんふん((`・ω・ *)と強く頷いてしまいました!
風紀委員長・香坂くんのその台詞、「うらやましい...」がなかったら、私の中では彼はただの嫌なキャラで終わっていたと思うんですよね(^^)

最後の見せ場もやっぱり先生の言葉ありきだと思います♪
先生のステキな言葉と、ステキな絵(私的には主に表情!!)が相まって涙を誘うーーw

元々大好きなこの作品ですが、次の連載が更に待ち遠しくなりました(*^^*)

かとりな@くずきり

私も泣きました!!
なんかもう・・・言葉に出来ないくらい胸にぐっとくるものがありましたよね!!!
それと、これもネタばれになるんですが、風紀委員長の
 
 “ムカつく・・・!アイツ見てると腹立って・・・
  ムカついて ムカついて――・・・!
  ・・・・・うらやましい・・・・・”

ってところも好きなんです!桜賀先生の言葉運びって、何か素敵ですよね!

同じように涙したみっちゅさんにすごく共感した部分があったので、
コメントさせていただきました!

ユキちゃん最強

正直シリーズも長くなってきたし、ちょっと飽きて来たな…と思いつつ買ったのですが、買って良かった☆
このカップリングのコミックでは、今回が一番好きです。

まず、東雲のユキちゃんを包み込む感じが見事。
常日頃の言動からもユキちゃんが大事で大好きなんだなっていうのが伝わってくるし、
弱ってるのを気遣って途中でやめようとしたり、逆に演技力を駆使してエロい方向にもっていったり、年下とは思えない。
そして、ユキちゃん基準で動いているのでそれ以外のことには頓着しないのか。
自分に気がある男と、そうとは気づかず親しくなっちゃってユキちゃんにやきもち焼かせちゃったりw

そして、やきもちを焼いた末のユキちゃんのデレが可愛過ぎます!
最強。
ネタバレしすぎちゃうのであまり詳しく書きませんが、萌えます!
コスチュームもよかったです。
ユキちゃんの制服はストイックなので、それだけでも萌えポイントですが、今回は他にも楽しい服を着てました〜☆

ツンデレ好きな人には是非読んで欲しいです。

5

メッ・・・メメメ・・・

「○○じゃないけど」シリーズ4作目
今回はいろいろと新鮮さがあったと思います!

ユキちゃんはいつもツンツンしてて、嫉妬したり不安な気持ちになるのは東雲ばかりだけど今回はユキちゃんが嫉妬したり不安になるんです!!

しかも病みそうなくらい東雲のことで悩んでるんですよ!!
どんだけ愛し合ってんだ!!///><///

そしてユキちゃんのライバル(?)的存在の新キャラもどこか憎めないところがあって穏やかな気持ちで読む事ができましたwww
新キャラといえばついにユキちゃんのお兄様(メガネ着用)も出てきます^^


そして今回はなにより・・・・ユキちゃんの女装(メイド服)です!!!!

ほんっとうに可愛い!!ちゃんと絶対領域出てます!フリフリのメイド服です!!
ドツボおさえてます!!桜賀先生お疲れ様です(///▽///)hshs

メイドの話はエッチシーンはありませんがユキちゃんの乱れたシーンはあります!!
めちゃエロいhshs

本編のエッチシーンは読んでいてすごく愛を感じました
読み手のほうもすごく暖かい気持ちになって女性なら思わず憧れてしまう(?続き)ようなエッチでした
いつもより愛が深い分、エッチもエロかったです!!hshs

今回のお話はものすごく得した気がします!!
買って損は絶対ないと思います!!

4

可愛さ爆発。

シリーズ中、ダントツで東雲×幸村カップルが好きです。大好きです。愛してます!
今巻は、東雲×幸村シリーズ四巻の中でも一番萌えました。
ユキちゃんの可愛さが爆発してます!
ツンデレ萌えというわけではない私でも、ユキちゃんを見ていると萌えて萌えてしょうがないです。
東雲と同じように、「たまんねぇ…っ!可愛すぎだろこの人!」と心で叫んでいます。

今巻ではユキちゃんのお兄さんと、恋のライバルが登場。
年の離れたお兄さん良いですね!
「俺」と言いそうなキャラなのに「僕」だったり、本音を隠そうとしないところに黒さを感じます。
恋のライバルである風紀委員長さんは、なんだか東雲と親しい雰囲気。
それを内心ではものすごく気にしながら気にしていないフリをするユキちゃんは、不器用で本当に可愛い。
ユキちゃんがぐるぐる悩んで苦しんで、でも東雲はそんなユキちゃんを必ず大きな愛で包み込んで安心させてくれるので、男前だなぁ…良い男だなぁ…と惚れ惚れします。
「彼じゃないけど」で東雲も言っていましたが、ユキちゃんは付き合うにはすごく大変というか、どうしようもない人だと思うのですが、そんなユキ続きちゃんが東雲にとっては聖域で天使で女神なんですよね。素晴らしい相性です。
エッチではユキちゃんのデレオンパレードで、エロ可愛くって鼻血ものです。彼シャツ!

「隆一のお隣さん鑑賞記」では、小学生ユキちゃんや入浴中のユキちゃん、すやすや眠っているユキちゃんなどいろんなユキちゃんの写真が見られて眼福です。
そしてなんといってもメイド服ユキちゃん!
肩幅が狭くて足がすらっとしているのでよく似合います。
自分は死ね死ね言うのに東雲が「死んでも〜」と口にすると涙ぐんでしまうユキちゃんには特に萌えました。

早くも次の話が読みたくてしょうがないです!

5

やっっっっとユキちゃんがデレたぞーーーー!(*´∇`*)

東雲×ユキちゃんのシリーズ4冊目にして、ユキちゃんが今までより遥かに上級なデレを見せてくれましたよっ!

そしてユキちゃんの兄貴も登場~♪
特にこれといってエピソードはありませんでしたが、見た目鬼畜眼鏡なのに一人称僕っていうね、色んな妄想を掻き立たせられる感じでしたよ!
今後どっかで出てくれるのかしら?

そしてそして、ユキちゃんがデレる原因ともなったライバルの香坂くん。
彼もなかなか気になる人材でしたよー(^q^)
性格悪いけど。

それからね、一番の見所はね、ユキちゃんのメイド姿ですよねーーーー(*^^*)
裏表紙がイキナリ美人メイドさんだから何事!?と思ったんですけど、番外編でちゃーんと女装プレイ(笑)出てきましたよ!!

シリーズも長くなってきたことですし、そろそろ読むのやめようかな?って思ってる人いるかもですが、これは読むべきだと思います!
せっかく今までこの2人を見届けてきたんですから!
今までのこのカプで一番好きなお話でした!

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ