となりの住人

となりの住人
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌7
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
21
評価数
7件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス・リンクスコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784344827103

あらすじ

念願の一人暮らしを始めた高校生の尚は、隣人が堅物な保健医の柏木だと知り大ショック!さらに泊まり込みで世話を焼かれることに!?

表題作となりの住人

尚の学校の保健医で隣人 柏木真之
親の転勤で一人暮らしする事になった神崎尚 高校2年

同時収録作品Brilliant Tone

鈴木直人 CDショップ店員で
真崎一嘉 バンド活動をしながらバーテンをしてる

同時収録作品Meeting Tracks

相原優馬 CDショップでバイト中の大学生 21才
佐藤時矢 CDショップ社員 24才

同時収録作品シザースハート

久野雅哉 お向かいの美容院の店長
高橋陽 首回りが敏感で美容院が苦手なショップ店員

その他の収録作品

  • となりの恋人
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

久しぶりに楽しめる王道作品が読めました

初めて読む作家さん。
短編の多くが、カッコイイ攻めっぽい攻めと、つい構ってしまいたくなるような受けっぽい受けというスタンダードな属性を持ちながらも、作家さんなりのオリジナリティが多少を感じられるような部分があり、そこそこ楽しんで読めました!
ここで言うスタンダードとは、「一般的な攻めキャラとは?」と聞かれて真っ先に想像するような年上でカッコイイ頼りになりそうな攻めなどのことです。(つまりヘタレ攻めなどはスタンダードにはあたらない)

そういう、攻キャラ、受キャラの属性がはっきりしてるので、ある意味安定感あるというか、読みやすい本だということです。
でも、ストーリー展開などに作家さんのオリジナリティを感じられる作りになってるので、見飽きたというほど退屈でもなく、気楽に読むラブコメとしては十分たのしかったです。(・ω・)

4組からなる短篇集。うち2組は同じ世界観です。

■となりの住人
インテリ系で寡黙な高校の保健校医×親の転勤で一人暮らしをはじめた高校生。
なかなか高級そうなセキュリティマンションの隣人同士です。
過保護な親から開放されたくて一人暮らしをはじめた続きものの、夜、広い家でひとりになるのが怖い高校生と、それを見かねて慣れるまでいっしょに過ごしてやった校医が、徐々に距離を縮め、恋人同士になる話。
無愛想で表情をあまり変えない校医が、ときどき受けに優しい顔をみせるのが王道だけど萌える。
こういう無愛想な大人の男が年下を甘やかす瞬間っていいよね!

■シザースハート
ワイルドで肉食系の美容師×向かいにあるショップの店員
攻めはかねてより受けに一目惚れしており、仲良くなるきっかけを求めていたところ、店のクーポン券で受けをつり、強引に身体の関係をはじめながらもシャイで美容院とか苦手な受けの専属美容師的なポジションをゲット。なんやかんやあってお互い両想いに…という話。
行動みてるかぎり攻めは相当にチャラそうですが、好きなもんは多少強引でも手に入れるというワイルドさがカッコよく、それでいて意外と一途、というこれまたスタンダードなカッコイイ攻めキャラ具合が心地いいです。

■Meeting Tracks
CD屋の大学生アルバイト×一見無愛想だけど面倒見のいい社員スタッフ
ひょんなことから受けが元カレと揉めてるところに遭遇し、彼がゲイだと知ったバイトがだんだん受けを意識して、元カレに引導をつきつける形で受けを奪う話。
元はノンケのバイトくんは、この後はきっと忠実なワンコキャラになるだろうというタイプ。

■Brilliant Tone
『Meeting Tracks』で受けの元カレだったバンドマン(やや自己中で粗暴で不器用な男)が受けで、同作のCD屋のもう一人のバイトくん(明るくて強引で軽そうな男)が攻めのお話。
同作で恋人に振られ、バンド仲間ともうまくいってなかった受けが、彼の作る曲の純粋なファンだという攻めと友情を育むうちに恋愛に発展する。
元はタチだった子がネコに転身することに萌を感じるのでそこそこ楽しかったです(・∀・。)
また、一見軽そうな攻めですが、すぐに手が出ると公言して憚らない受けが実際に手を出した際に、さらっと優しく「すぐ殴んのやめようぜ」って諭してやるシーンがすごく男前でかっこよかったです。
猛犬をしつけるベテランの調教師みたいというか…愛があって優しいけど言うことしっかり言ってやるみたいなとこがよかった。


最近はいろんな属性のキャラが増え、バリエーションが出てきた分、スタンダードな受け、攻め、を見ていなかったので、久しぶりにそういうキャラの話が読めて楽しかったです。でも、王道とはいえ、女の子みたいな受けではないので、そういうところも私好みでした。この作家さん好きだな~。今後が楽しみです(v´∀`*)

《個人的 好感度》
★★★★・ :ストーリー
★★★・・ :エロス
★★★★・ :キャラ
★★★・・ :設定/シチュ
★★★・・ :構成

0

眼鏡に白衣は萌え対象

白衣の似合う眼鏡保健医の攻め様と両親の転勤で一人暮らしをしながら高校へ
通うようになった受け様とのお隣さんから恋人になるまでの甘いお話。
攻め様の設定は断然好みど真ん中なのですが、かなりお優しい保健医様なので
鬼畜攻め好きな私にはぬるめかも知れないが、それはさておいても良かったですよ。

偶然お隣同士になった生徒と先生、初めは先生が隣だとウザいなんて思っていた受け様。
でも、引っ越し当日、初めて迎える一人の夜は、受け様が思っていた以上に寂しくて。
暗いところで眠れない受け様は、本人は既に忘れているのだけど、実はトラウマ持ち。
窓からいつまでも漏れる明かりに気が付いた攻め様は、保健医としても心配で
その日から受け様の部屋で寝泊まりする事になり、受け様も攻め様がいる事で安心する。
しかし、次第に攻め様への気持ちが、先生から一人の男性に見えてしまう。
攻め様と別の教師の自分に関係ある話を立ち聞きしてショックを受ける。
好きだと気が付いた受け様は、攻め様に一人で大丈夫と告げて後悔するが、
過去のトラウマを思い出し、気分が悪くなっている受け様に攻め様が駆け付ける。

続き
やっぱり一人にはしておけないと、めでたく恋人同士になる甘めのお話で、
続編のように恋人同士になったその後の二人を描いている、となりの恋人も収録。
受け様の大人の階段を上るような内容です(笑)

同時収録作品の残り2編は、非常に首回りが敏感なShop店員と美容師とのラブで
見た目と違って不器用で一途な攻め様なのですが、何も言葉にしてくれない事で
受け様が切ない思いをするけれど、ガッチリ相愛のお話です。

もう一篇はバイトをしながらバンド活動をしている、不愛想で直ぐに手が出てしまう
受け様と、元ヤンキーで今はCDショップの店員でやんちゃ系で明るい攻め様との
交流を通して受け様が成長するようなラブ。
全体的に甘めのストーリーばかりでした。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ