参上!! 恋人は中の人

sanjou koibito wa naka no hito

参上!! 恋人は中の人
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
23
評価数
6件
平均
3.8 / 5
神率
16.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
松文館
シリーズ
ダイヤモンドコミックス(コミック・松文館)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784790124283

あらすじ

俺を守ってくれて、俺が守りたい宝物…それってつまり――

スーツアクターとして子供達のヒーローを演じる多岐川新。同じくスーツアクターの佐野大典は尊敬する先輩でもあり、恋人でもある。

大典に愛されながらも、その才能に嫉妬も覚える新。そんな新を見守るもうひとりのヒーロー役・南波亨。

3人の男達のプライドと愛が交差する、シリーズ連作。デジタル人気作に加筆した待望のコミックス登場!!

(出版社より)

表題作参上!! 恋人は中の人

スーツアクター(愛戦士MOYAイエロー)佐野大典
スーツアクター(MOYAレッド)多岐川新

評価・レビューする

レビュー投稿数4

萌えの発想点が自分に似てる

スーツアクターの鍛えられた美しい肉体が素晴らしい、という感覚が。
自分がそういう「スジ筋が好きな」人なので、
まず3Pめのエッチシーンで鼻血吹きそうになりました。

スーツアクターという職業上当然なんですが、
攻めだけでなく受けも素晴らしい筋肉をしておられる。
しかもいわゆる「ガチムチ」ではなく、ピシッと締まった体型。
そして顔つきもまさに普通の美青年。中性的な顔の子は一人もいない。

それだけでも萌えるのに元々がWeb配信の電子媒体だけに、毎回必ず「愛のある」エッチシーンがあります。
エロレーベルのエッチのように変に煽るのではなく普通の男の子同士らしくがっついてる。
結構簡単にスイッチが入っちゃうのですが、やりたい盛りのお年頃ですしね。

それだけの話ではなく、先輩二人に愛を持って助けられる多岐川が
やはり二人の事を(エッチするかしないかを除けば)同じように尊敬してる上で、
スーツアクターとしてあり得る困難(難易度の高いアクションや怪我など)と
戦いつつ絆面も含めて成長していく話もきっちり書かれており、分量相応の中身もあります。

この本にないのは続き・・・
「なんでエッチするようになったんだ?」
という所。これを完全に省いたから1冊で十二分にこれだけ詰められるんですね。

南波は二人に対してちょっと誤解をさせることはあっても別に当て馬というわけでなく、変にゲイに対していじるわけでもなく家族のよーな距離感で助け合ってるいいキャラだし、
他に日映の社長とか不思議な人物にも恵まれた
(南波には「彼氏」あてがう事前提ですか!?つーかあんた○ャニーさんかっ?)
エロ面白い話でした。

まぁ表紙裏めくってうそっ!という話にぶち当たりましたけどね。三人の身長について。
「全員そんなに高くない」でなく「全員えらく高い」が正解だったのかと。
多岐川、182cmだったのですかあれで!

2

表紙が色々妄想させるwww

3Pを期待してしまった私の馬鹿野郎ヽ(´Д`;)ノ
分かっていたんだよ、3Pじゃないことくらいwww
なのに何故か分かっていて期待するし!

これは戦隊もの、一応アクションスター系でした。
戦隊系が好きな人は抵抗ない・・・と思います。
MOYATTOかぁ。発想が某バンドと一緒でもしかしてファンの人?とか思いましたけど違うのかな。
何のことか分かる人はお仲間ですね、あ、おはよう( ´ ▽ ` )ノ

ふふ、なんて気持ちいいくらい真っ直ぐな人たちなんだろう。
こういう人たち、好きですよ。
見ていて気持ちいい。エロも多めで良い感じでした。
細マッチョ系で割れた腹がたまりませんなぁ。
ちゅうか南波先輩いい人で好きだったんですけど。彼を救済してあげてください!!

1

細マッチョ・エチ萌え

中の人…ってゆう表現にやられ購入w

でも戦隊ものの中の人…となると私的にあんまり中の人って感じじゃないですが…
スーツアクターって細マッチョで筋肉美ですよね…萌え〜☆

お話は3人の戦隊ものの二人が焦点になってるLOVEカポです。
いきなりエチのシーンから始まり…びっくりでしたが濃いめのエチ…いい感じです。
話はいきなりLOVEなカポとして始まり…
相手を愛してるのと同時に相手の才能にも嫉妬する。
主人公のネコちゃんが真面目にまっすぐ、自分も認めてもらいたくてがんばります。
やりすぎで怪我をする…タチくん心配して陰ながら支える…
仲間のアクターも二人を一生懸命支える…
な流れです。

実はタチくんに暗い過去があった的なこともサラッと入ってますが、そこからウケくんに惹かれて、明るく前向きになれた…の恋人になるまでももうちょい丁寧に入ってたらよかったかなって思います。

でもまぁ、毎回濃いめのエチが入ってていい感じでした♪

表紙では3人仲良しLOVEか?
と思わせる感じで、実際はカポと仲良しの友人…
あまりにもいいヤツなので…彼も幸せにしてあげて続きください…と思わずにはいられないです。
友人メインで続編希望!

3

愛の戦士はプライベートも愛に生きる♡

ヒーロー戦士を演じるスーツアクターが主人公なのですが、表紙が3人じゃないですか?
3角関係?とか一人を奪い合うとか、色々連想しましたが、直球勝負でした(驚)
愛戦士MOYATTO(モヤット)←このネーミングwww
のレッドを演じるのは一番年下の新。
イレローは大典、ブルーは南波という先輩アクター。
3人のコンビネーションもとてもよく、人気ヒーローです。
すでにこの新と大典が恋人なのです。
大典も新も互いにでろ甘のラブラブ。
しかし仕事に悪影響はなく、恋人として先輩として、大典に嫉妬を感じるほどに新は仕事にも前向きで、愛している。
それを暖かい目で見守るのが南波です。

なにかアテ馬が登場したり、誤解や嫉妬などがあってあれやこれやのヤマがあるのかと思いきや、実に前向き!
新が怪我をしてもそれを押して愛とチームワークで乗り越えるとか、
ちょっと勘違いの嫉妬も登場するけれど、それも大典の新への愛の為とか、
彼等の絆の深さとか、とにかく最初から最後までラブラブ~!!

唯一シングルの南波の何か色気話が番外でも?と思いきやNOーーー!
まあね、簡単にライバルとか続きなってもつまらないけど、彼だけ、
いや、彼もいい人なんで一人ってもったいなくない?

いかに二人が愛し合ってるか、前向きで互いが役者としても切磋琢磨する良い関係というらぶらぶを見せまくる、エッチ多めのらぶ話でありました。
このエッチ描写がね、スーツアクターという設定だけあって、かなり良いカラダに描かれていてその点は見ものです。
最近減ったエッチの描写もダイレクトに、結構大判振る舞い。
そんな点を楽しむ本かもしれません。
眼福、眼福♪

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ