義兄弟の一途な暴走!? ブラコンラブ☆

いちばん近くで恋をする

いちばん近くで恋をする
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×219
  • 萌8
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
15
得点
123
評価数
34件
平均
3.7 / 5
神率
11.8%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784796404051

あらすじ

「俺、ゆき兄じゃないと勃たないんだ」
ヤりたい盛りなお年頃☆なのに童貞の俺は、義理の弟の樹がうらやましい。イケメンで背も高く、モテモテなのだ。
だけど、樹は俺のぱんつを盗んだり嗅いだりしちゃうくらい変態的に俺のことが好きだった!
そして寝込みを襲うこともできないヘタレ!とからかったら、いきなり真剣な顔して見つめてきて…。ヤベェ、こいつ本気だ!!
美形の爽やか先輩×強面ヤンキーの「獅子も拒まず」も収録!

収録作:いちばん近くで恋をする/獅子も拒まず/描き下ろし

表題作いちばん近くで恋をする

養子の弟 樹
背が小さい兄 ゆき

同時収録作品獅子も拒まず

イケメンの先輩
ヤンキーの後輩

同時収録作品嘘のような話(番外)

年上の恋人で会社員 菅
バーのバーテン ヒロ

その他の収録作品

  • 獅子も拒まず-わんことあそぼう-

評価・レビューする

レビュー投稿数15

萌えどストライクな2作品

表題作と、前作に1話だけ収録されていた「獅子も拒まず」の続きと、前作「夢のような話」のスピンオフカップルの番外編が入っています。

「いちばん近くで恋をする」
イケメンだけどボーッとしてるダメ義弟(樹)×弟の面倒見がいい兄(ゆき)の義兄弟モノ。
血の繋がってない兄弟モノで、弟くんがお兄ちゃん好きすぎて暴走するお話は大体において好物です(笑)
弟くんかわいいよぅ。
ちょっと病んでるし、やってることだいぶん変態だし、お兄ちゃんへの迫り方も結構卑怯な精神攻撃かけてるけど……可愛いから全部許す!(でもこの弟のキャラは好き嫌い分かれそうだなー)
弟の樹は生みの親に愛されなかった過去を抱えていて、表情も乏しくて、今の家族にもどこか遠慮がちなところがあるんだけど、ゆき兄の前でだけはちゃんと感情を出してるからやっぱりなんだか可愛く思えてしまいます。
ゆきが流されずにちゃんと弟の暴走を止めてるのも◎です。

で、前作、今作と読んで思ったけど……………
この作家さんキャラに禁欲を強いるのがどうやらお好きですね?(笑)

「獅子も拒まず」(第2話~第3話)
子供の頃に助けてくれた続き先輩(里美)×先輩の役に立ちたいヤンキー(本郷)の先輩後輩モノ。
1話目を読まずに読んでも問題なく楽しめるのですけど、1話の最後に入ってる二人の幼少期のエピソードが効いてくるのでぜひ最初から読まれるのをオススメします!
皆さんのハートを掴んでるのは恐らくヘタレワンコ本郷くんの方だと思いますが、私的には里美先輩が1話目以上にますます私の萌えキャラど真ん中で堪らないです。
先輩はいつ本郷くんを好きになったんだろう?と謎なんですが、この手のタイプはたぶん気に入った時点で大抵もう「好き」なんだと思います。(「好き」か「どうでもいい」しかない)
本郷くんの力がもうちょい抜けて、早く里美先輩が希望するような恋人らしい二人になれますように。

「嘘のような話」(番外編)
菅さんはメガネ美人が好きなんじゃないかと考えたヒロくんの話。

桐祐キヨイさん、前作といい今作といい、私の「好き」のど真ん中を痒いところに手が届くレベルで突きまくってくださるので、これからもチェックしようと思います。

0

2話目も良かった。

1話目は、
設定が兄弟モノで弟攻め、しかもワンコ!

大好物が揃ってます!

ワンコ攻めで弟攻めは、王道と言われようと
男と言われようと、鉄壁!
大好きです。

2話目も面白かった。

これって続きものなんですよね。

この前(2014年11月頃)、全てを繋げた完全版が
発売されてて、
アマゾンで上位にランキングしておりました。

これは、2話目というか、
くっついた後の話。

ちょっと変わった形のカポー。

攻めのほうが背が低いんですね。
でも、こんな設定もありですよね。

攻めは、絵に描いたような不良くんで、でも攻めには逆らえなくて…。
そんな可愛い姿が最高です。

桐祐さんの次作も楽しみにしてます!

0

兄弟愛

【いちばん近くで恋をする】
血の繋がらない兄弟、兄ゆきと弟樹。
イケメンでモテモテの弟樹だけど、家ではゆき兄がいないとだめなヘタレワンコ。
だけどゆき兄命で、兄貴に欲情してしまう。
大好きなゆき兄に彼女ができてしまうのを近くで見るのは辛いからと
家を出る決心をするも、ゆき兄に引き留められ断念。
樹がこの家に来た経緯や過去の辛い出来事から抜け出し
今の自分があるのは、ゆき兄がいたから・・・
ずっとゆき兄が好きだった、今は抱きたいほど愛してる。
兄も弟もイケメンでどちらも兄弟思い。
最初はとまどってたゆき兄だけど、最終的にはやっぱり樹を選んでしまう。
ゆき兄にとっても、本当に求める人は樹だったんだね。

【獅子も拒まず】
前回夢のような話に一話だけ収録されていた続き。
先輩と一度だけHをした譲だが、それ以来何もなく・・・
相変わらず先輩の舎弟として働く毎日。
先輩と同居することになって、先輩の身の回りの世話を甲斐甲斐しくする譲。
それなりにHのほうも、見た目とは違って奥手なヤンキー譲は
先輩に主導権を握られて、されるがまま・・・それがまた可愛い。
続きの二人は、とにかく見た目と実際のギャップ。
誰が観ても体の大きいヤンキー譲が攻めだろうと思うけど
実際はまったく、受け身のヘタレワンコな譲。
一緒に住んでいても、寝る部屋が別でことが済むと部屋に帰る譲に
ちょっと機嫌が悪い先輩。
なんとなく二人の関係が恋人なのかなんなのか・・・
はっきりわからない譲だったが、先輩は恋人だと意識していて
だから恋人は夜一緒に寝るのが当たり前、て思ってたんだね。
可愛い先輩。そして嬉しそうな譲。
とにかく、二人の見た目とのギャップが楽しめる作品でした。

0

可愛いかった!

表題作のお二人さんですが、なんだか雰囲気が二人とも可愛いんです!
義弟(攻め)は背が高くイケメンなんですが、なぜか可愛く見えちゃう不思議(笑)
お兄ちゃん好きすぎてパンツをクンクンしちゃうとか・・・変態行為なのに変態に見えず可愛く見えるのが不思議・・・!
兄を傷つけてはいけないと思い、自立を考えてたけどそれが逆効果で兄にしっかりと叱られてましたが弟にしたらそれがまた逆効果(笑)お兄ちゃん!弟の火着けちゃってますから(笑)
エッチシーンは少なかったけど、弟はもんもんしてるし、お兄ちゃんはお家ではしないと言ったりで二人のやりとりも可愛かったです!

同時収録の獅子も拒まずは、2話からの収録ですが、私的には1話を既読してから読むほうがお勧めです!たしかに2話から読めないこともないですが、ここから読むと1話が気になります!そして私は1話収録しているコミック買いましたから(笑)(私、1話未読者だったのです(笑))
2話から読んで萌えた上に1話を読みたいと思わす作家様・・・なかなかのやり手ですなぁ
~!(なんか上からですみません(笑))

絵も見やすかったですよ~^^変態ほっこ続きり系だと思いました!

0

それは恋だったの?

 兄弟の血のつながりは無いものの、仲良しなゆきと樹です。兄のゆきは甘い顔立ちをしているのに、なぜかモテず、いつもモテるのは弟のぼんやりしているような樹なのです。

 でも、そんな樹が大好きなのは、兄のゆきです。樹はゆきちゃんのパンツを盗んでしまうほど、兄のことが大好きなのです(笑)他の誰かがゆきと付き合うのはもちろん、誕生日に欲しいのもゆき自身だったりするという、かなりの熱の入れようです。同じ家に住んでいるのなら、さぞかしゆきのパンツ姿は目に毒だっただろうなと思ってしまいました。

 「獅子も拒まず」

大人しい里見の後から、舎弟という本郷がついてくるのですが、この里見と本郷の組み合わせが一番意外でした。

 里見の家で家事全般を引き受けることになった本郷ですが、本郷と体の関係を持つために、一人で慣らし始めるのです。この場面を里見に見られているのですが、里見は優しく、「一回出しとく?」と言うのです。

 里見のズボンにおちたケーキを本郷に食べさせる時は、ちょっと冷たい目をして「きれいにして」と言うのです。

 もう達観した大人なのか、恋人が思うように遊んでくれず続きわがままを言う女性なのか、そして、サドなのか…。里見の性格は読んでいて萌えた一冊でした。

0

かなりオススメな一冊です!

表題作の「いちばん近くで恋をする」はもちろん
「獅子も拒まず」も本当に良かった!
攻めも受けもキャラがみんな素敵
丸ごと一冊美味しくいただけました(笑)


「いちばん近くで恋をする」
残念で変態イケメンな弟・樹(攻)とかわいい系で童貞。でも性格が男前な兄・ゆき(受)
の義兄弟の一途な暴走系純愛ストーリーです。
樹は子供の頃に実の母親に捨てられて、ゆきの家に引き取られたのですが
実の母親に心に深い傷を負わされていた樹は喋ることはおろか人と目もあわせることが
できなかった状態でした、でもそれを救ってくれたのがゆきなのです。
ずっとずっとゆきに片思いをしていた樹はゆき似の女の子とも付き合ったり
したけれどやっぱり全然ダメでとうとう眠っているゆきにキスをしてしまいます。
これ以上暴走して傷付けてしまわないように樹は家を出ようとするんですけど
それを知ったゆきは自分がいないと何もできないくせに相談もしないで
勝手に出て行こうとしている樹に怒って問い詰めます。
それで仕方なく樹が自分の気持ちをゆきに伝えるんですけど
「ごめんね…こんな弟で 何で俺みたいなのがき続きちゃったんだろ」と泣く樹に
対するゆきちゃんの言葉が本当にカッコ良くて惚れます!
ゆきちゃんは普通に女の子が好きな男の子なので当然すぐに樹を受け入れるとは
ならないんですけど結ばれるまでの過程が丁寧で葛藤やら戸惑いやらいろいろあって
ようやく1つになるシーンは良かったねと心の底から思えました。
攻めの樹は別に男が好きなわけでも女が好きなわけでもなく「ゆき」が好きなんです。
あまりにも一途過ぎて変態なところも逆に愛おしくなるくらい(笑)
受けのゆきちゃんはおチビで可愛い顔に反して性格がかなり男前で、名言多数。なので
暴走した樹に強引にされそうになって大泣きした時は可愛かったです。


「獅子も拒まず」
美人で爽やかな里見先輩(攻)と強面だけど純情なヤンキー・譲(受)
のお話。
1話は「夢のような話」の2巻に載っているそうで2話から読んだんですけど
全然楽しめます♪が1話がかなり読みたくてたまらなくなります(笑)
譲がとにかく可愛い!初Hの時初めてで気を失ってしまったらしく、その日以来
先輩が手をだしてこないことを心配してパソコンで検索するんですけど
行き着いたのが頑張ってハンドクリームで慣すってことでした。・・・が先輩に
目撃されてしまいます(笑)しかもパソコンで調べていたことまでバレてしまい
真っ赤になっている譲が可愛い!
里見先輩が手を出さなかった理由は本当に譲が自分からそういうことをしたいと
思うようになるのを待ってたみたいなんですね。
先輩が萎えてしまうのが恐くて声を出さないようにしたり、まだ2回目なので
痛くても必死で耐えている姿がキュンとしました。
そしてそんな譲に対する里見先輩がまたカッコいい!
痛くても大丈夫と我慢してしまう譲に「嘘つく子は嫌いだよ」「本当のこと
を言って」と先輩に言われて正直に言うと「一緒に慣れていこうね」って。
譲は女の子とも付き合ったことがなかった子なので、強面ヤンキーなのに(笑)純情で本当に可愛いかった。口でされて先輩の顔に出してしまった時にショックで泣いたり、
先輩のためにとにかく必死で健気に頑張ってる姿がきゅんきゅんしますよ♪
里見先輩が溺愛する気持ちがわかります(笑)


私的にかなりのヒット作品お気に入りの1冊になりました。

1

芽生

水色様、初めまして。『夢のような話』の関連作品だとは存じませんでした。慣れないエチの痛みに耐える受けサマが私は大好きですので、是非読みたいです!とても嬉しい情報を有難うございました。

髪型すき

モヤモヤすることなく
楽しくよめる義兄弟ものって
なかなかない気がします

切なく悩む姿は大好きなのですが、悩むよりも、好きが強過ぎて素直っていうのも大好きです

この作品は後者のタイプでした
お兄ちゃんちょいと小さ過ぎないかなとは思いましたが
髪型とか顔は好きです

勃たないんだ・・と
なんて素直でゆるぎない告白w
最強だなと思いました

弟が兄を好きなパターンと
兄が弟を好きなパターンだと
兄が好きなパターンの方が
悩み率が高い気がするのは
私だけでしょうか

0

どちらかといえば

同時収録作の「獅子も拒まず」目当ての購入でした。
「獅子も拒まず」は、作者さま既刊の「夢のような話」2巻の第1話が
収録されています。とても好きな話なので出来れば1冊にまとめて欲しかったですね。
純情ヤンキー受、最高ーー!!なんです。

・・・と同時収録作目当てとはいえ、表題作も良かったです。
弟の病み具合、変態具合が良い感じです。
お兄ちゃんが優しくて男前な性格で良かったね♪

作者さまの絵もキレイでとても好きなので満足です。

0

腐れ縁の彼の名前が知りたい

初読み作家さん。ちらほらと名前は聞いてたけど、手に取るのは初めてです。
絵柄もキャラクターも安定していて、安心して萌えられる作家さんだなと感じました。


『いちばん近くで恋をする』
血のつながってない兄弟もので、へたれ年下攻め。よくある設定によくあるストーリーで目新しさはないけど、すっごく可愛いお話でした。2話でゆき兄がぼろぼろ泣いちゃうところがたまらなく可愛い。普段男前なだけに余計ね。

3話で終わりなのが良かったのかも。こういうお話はダラダラ続いてもマンネリにしかならないからね。とか言って、本誌で続いてたらどうしよう(笑)


『獅子も拒まず』
いきなり第2話ってびっくりしたけど、1話を読んでなくても楽しめる内容でした。表題作より好きかも!
樹はこれっぽっちもイケメンだと思わないけど、こちらの里見先輩はイケメン!というより美人さん。もっとドSな感じだったらさらに萌えてたかも。
本郷の友達(?)腐れ縁の名前が分からない彼が気になる。

1

物凄い画力じゃね・・・!?

表題作は基本的にぼけーっとした変態風味の弟が受け。
「獅子は拒まず」はピアスバンバカに開けた三白眼のヤンキーが攻め!じゃねえ「受け」!
(うっかり間違いそうなほど素では攻めっぽい顔なんだよこれが・・・)

樹のヤンデレ風味まで混ざったゆきへの変態的な愛情は時々ぞっとしますが、
そういう「ぞっ!」があるからこそ素直に感情を現したところが可愛いというか…
あ、兄の方は典型的な「可愛い」を感じます。小さい、目が大きい、やんちゃ。
でもこれで兄弟と面倒見てる関係が逆だったらつまらん話になってたのかもなぁ…

ヤンキー受け、大柄受け、筋肉受けのニッチ三拍子な譲ですが、
出会いが「やらないか」なせいなのか、それとも当たり前の事ですが
余りにも自分がカワイイのテンプレートからはずれてることも自覚してる。
年下なのもあって「先輩には」謙虚で尽くすタイプでしかもどんどん勝手に切なくなる。
そしてエッチの時には意外なほどかわいく泣く。

あー、こういう受け、ありだわ。二次元だからこそだぞ。
(三次元でこういう子は存在しえないような気がする・・・)

とにかく、一つ間違え続きると「キモッ」になりそうな子たちに萌えられる時点で
この人の絵は凄いな・・・と思いました。

2

お兄ちゃんにスーハー。

帯に残念なイケメン弟×かわいい童貞兄ってなってたけど、これイケメン弟も童貞ですよね。
そこが良かった。変態ですぐ泣くとこも。
弟がたまらず告白した後も、よそよそしくなるでもすぐ恋人になるでもなく、いい意味でダラダラと家族をしてるとこも、ついていけないってならなくて好きでした。
兄弟モノは恋人っていうより家族としてイチャイチャして欲しいので、そこが満たされた。

同時収録は既刊の読み切りの続きだそうですが、知らなくても全然読めます。
男らしくて身長高い受けに対する萌えは普段あまりないのですが、表情がかわいくてエロくて萌えました。
見た目チャラいヤンキーなのに、ちょっといないくらい健気ちゃんです。

1

ヤンキー受けがよすぎる♡

この本、発売日当日に買おうか迷って、やめた本なんです。
翌日、
「すごくいい」「おもしろかった!!」という言葉をこちらのレビューを見て、激しく後悔・・・
いや、もう読めたからいいのですが、
自分、もうちょっと鼻が利くといいのになぁ~~と思ってしまいます。。。

この本の何がいいって、読みやすさと、キャラの魅力ですね~♪ 
キャラのギャップの可愛さったらないのです!!

表題作では、
大人しめで控えめな弟くんの、やわらか~な笑顔がいいなぁと思っていたら、
サラリと、今まではお兄ちゃん(血はつながってないけど)の、
「・・・部屋に忍び込んで・・・下着盗んだり、ゴミ漁ったりするだけで充分だったのに・・・」
とか言い出すw
実際にパンツを頭にかぶっているところを見られてしまって、
「ちょっと・・・匂いをかぎたいなって思っただけで・・・!!」
と言い訳(?)を言ってみたりw
でもそうやって笑わせつつも、
真剣さや焦がれる想いもしっかり描かれてて、ちゃんとグッと読者の心を捕えてくれるのです。

もうちょっと読みたかったよ~というトコロで終了で、う~!!と思っ続きてたら、
その後の話「獅子も拒まず」の方がもっと好みでした♡

だって、ヤンキー受け♪
眼つき悪くて、しっかり見た目はヤンキーなのに、
健気で、一途で、顔真っ赤にして涙溜めてヨガるとか、・・・もう~~どうしよう!!!

攻めとのエッチも最高でしたが、
個人的にはひとりでヤってるシーンが、とっても萌えました♡
快楽を得るためじゃなくて、
かわいい娘と出掛けてしまって帰ってこない攻めを想いながら、
気の迷いで自分とまたヤってくれるかも・・・と、
自分で後ろに指を入れて慣れるようにとがんばる姿が、切なくて愛しくて・・・


この「獅子も拒まず」は、この本には2話から載っているのですが、
1話目(「夢のような話」の2巻に集録)を読んでいなくても、ちゃんと内容は分かります。
ただ、
わたしのようにすぐに「1話も!」と、買いに行きたくなってしまうかもしれませんが…w
(なんでレビューを読んだ時に、先に買っておこうと思えなかったのか・・・はぁ~)
あれ?
「夢のような話」の2巻ということは、どうせなら1巻も読みたくなる、よなぁ・・・
なんか、うまく乗せられている・・・・・・??

1冊でキレイに収まっていれば、神評価にしたい本です☆

4

いや~おもしろかった!!

「いちばん近くで恋をする」
義弟・樹×義兄・ゆきの高校生の義兄弟ものです。
可愛い話だとは思います。ゆきの元気っ子の受けとか大好きなんですが、
樹があまりにも変態だったし、樹に襲われたときに、あんだけ大泣きしといて
樹の誕生日に「欲しいものがない」と言われて、自分を差し出すとか・・・
自分の身体は大事にしましょうよwwって思っちゃいました(ノ∀`;)

可愛い話だったんですけど、そこらへんが、ちょっと「ん?」って
思ってしまったので・・・←すみません・・・

[獅子も拒まず]
先輩・里見遥斗×後輩・本郷譲の高校生ものです。
こちらの作品は「夢のような話」の2巻で1話が入っているので、めっちゃ
楽しみみしていました。

もう~マジでこの作品大好きですヾ(*'∀`*)ノ
元々、舎弟にさせてほしいというところから入り、遥斗が「女の子じゃ妊娠する可能性が
あるし、最近ずっとヤッてないから抱かせてよ」と、とんでもない発言で
抱かれることになり、実は舎弟になるのは口実でずっと遥斗がずっと好きだった。。。
しかも幼なじみだったという話で、遥斗が譲の事が好きかどう続きかまで
描かれてなかったので、今回は相思相愛ということがわかり、マジよかったです!

ていうか、何?この子らマジ可愛いんだけど!!!って思いましたね(*≧艸≦)
とりあえず思ったのは、同棲することになってから譲は完全に嫁wwって思いましたね。
部屋が別なので、Hの後、譲は自室に戻ります。それに遥斗が耐え切れなくなり
「一緒に寝てよ」って!!←いや~。マジ可愛いです!!

あと、譲がウインクできないっていう話は本当に可愛かったです。ヤンキーって
こんなに可愛かったでしたっけww
いや~受けっぽい攻め・攻めっぽい受け・・・大好物です!!

[夢のような話(番外編)]
ゲイバーのオーナー・菅×ゲイバーの店員・ヒロです。
本当に短い話でしたが、簡単に言うと、ヒロくんがメガネ萌えする話でした。

3

チビでも男前だぜお兄ちゃん!

義兄弟もので、小さな頃に養子に入った弟が、自分だけの欲情するような変態でも
お前は可愛い弟だと言い切るお兄ちゃんは本当にチビだけど男前!
兄への気持ちを持て余し家を出ようとする弟、そんな弟に真正面からぶつかる兄は
きっちり弟を受け止める懐が深いのですが、今一弟の真意を解っていなのではと
思える天然気味の熱血兄貴、兄のパンツをこっそり拝借し、ズリネタしちゃう変態な弟。

兄は弟を更生させるべく諭そうとするが、そんな簡単なものじゃない、もしかしたら
ヒナの刷り込み現象かと思える気がしないでもないが、過去に親に捨てられ、
どこか歪んでしまった心が兄への執着を激しくしているような気がするのです。
この弟さん、心に純粋さと闇の両方を持っているのですが、まぁ、大なり小なり
あるでしょうが、兄の事が絡むと制御できない感情が爆発してしまう。
そんな弟に兄は絆されるというか、やっぱり自分が傍にいなければと言う思いから
丸ごと全て受け止めることになるのですよ。
普通の恋愛とは違う気がするけれど、この兄弟は絶対はなれちゃいけないって思わせる作品。

2

残念なイケメンもあのヤンキーも!!!

もうね、神つけようか悩みました!
今回もすごくいいですっ!
表題の残念なイケメン弟と男前なおにいちゃんの血のつながらない兄弟モノはもちろんの事、『夢のような話2』に1話だけ入っていたヤンキー受けの続篇が入っていて、もう大満足♪
キャラクターがどれもいいのです。なんでこんなに魅力的なんだろうって。
その見せ方が、絵も含めていいんだろうな~。

背が高くイケメンな(メガネだけど)弟の樹は、人見知りでぼんやりして家ではおにいちゃんのゆきに起こしてもらうほどのダメダメちゃんなのに、、、モテる。
ゆきは兄として、まるでオカンのようw
そんな樹が巨乳の女のこに告白されてつきあってると聞いて、ゆきは弟に童貞喪失の先を越されるのは切ないから早く彼女つくろーってぼやくのですが。
その翌日から樹の様子がおかしく、突然家を出てひとり暮らしをすると言い出すのです。
それはなんと!?

弟がお兄ちゃん大好きで欲情して、って設定はそうなんだけど、
そこに不随して展開させるそのさせ方が秀逸だ☆☆☆
血が繋がってない兄弟というのには、実は樹には家に来たいきさつに愛情に関するトラウマがあって続き、そんな深刻な面を持っている。
だから嫉妬したとき、愛情に不安になったときに何かのスイッチが入ったように怖い表情になる樹はとても深刻です。
しかし、お兄ちゃんが好きすぎてヘタレて泣く弟の姿がコメディタッチ・・・「お兄ちゃんでないと勃たないんだ」っていうのまでは普通なんだけど、ゆき兄のパンツとか色々コレクションのヘタレワンコぶりが愉快に描かれている、
その1作品の中で魅せる緩急と笑いとシリアスがとてもいいのです!
お兄ちゃんのゆきも、男前!
樹を叱って諭して、説得力があり、ちゃんと兄として弟が大好きだ。
押し倒されたときも、樹の為と弟思いの気が優先なのだが流されてしまうのではない。
その過程が3話をとおして樹のトラウマを絡めて兄の覚悟へともっていってるから、この兄弟なら応援したくなるような感じなのです。
この兄がいる限り、弟は安心だね。

【獅子も拒まず】
イケメンの先輩・里見と一度関係を持ったものの相変わらず舎弟で番犬のように周囲に目を光らせて威嚇しまくってるヤンキーの譲。
初めてとき緊張して気を失って以来、一度も関係がないんだけど、一応恋人?
先輩の家の家政婦さんがいなくなったからと、譲が先輩のマンションに同居することに
。お世話ができると大喜びの譲なんですが。
何がいいかって、このヤンキーのマジメでブキッチョな忠誠な姿!!
自分のイメージする理想のヤンキー受け~♪
番犬で奥さんで、色々いっぱい頑張っちゃって。
そして、先輩が天然なのか、腹黒なのかニコリとして譲を扱うそれに愛はあるのか?思わず疑問視したくなるような関係なんだけど、やっぱり先輩が主導権握らないと、譲ガチガチだからwww
その後の甘い話もヤンキーが健気でね、かわいいんだよ♪
今日はうまくできたかな?とか先輩喜んでくれたかなとか(エッチですwww)
初めてフェラをして、いつも先輩はこんな苦しいことしてたんだと感動したりとか、もうもう!ヤンキー可愛すぎるぅ~~~
爆笑するのが、譲にいちゃもんをつけていつも絡んでくる不良が、絡んだつもりが恋人になった二人のアケスケなやりとりに毒気を抜かれる話がもう笑っちゃいます!!
【獅子も拒まず-わんこと遊ぼうー】でも♪
あ、受けですからね、受け!!

【嘘のような話番外編】
モテる菅さんにちょっと自分はタイプじゃないって引け目を感じてるヒロ。
菅さんが萌えに目覚める話です(笑)

非常に大満足な一冊、楽しかった。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ