ハイビスカス・咲いた

hibiscus saita

ハイビスカス・咲いた
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
二見書房
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
エネルギッシュ・セックス~裸の海~初版・フェア参加店限定配布特典ペーパー

あらすじ

文庫発刊記念・フェア参加店購入者限定配布ペーパー
本編終了後のラブラブ後日談♪
冬期休暇で沖碧島入りして三カ月ぶりに激しく求めあった2人。優真は竜太郎の熱烈な愛の余韻が抜けきれず…

表題作ハイビスカス・咲いた

受様の恋人で離島である沖碧島の医師・那岬竜太郎
攻様の恋人で東京の大学に通う医大生・笹倉優真

評価・レビューする

レビュー投稿数1

乳首ダンス?

本編後に大学生になり冬期休暇で三か月ぶりに攻め様のいる島にやって来た受け様。
三か月ぶりの逢瀬で熱く燃え上がる欲情のままに抱き合った翌日、
受け様の身体を心配しながら眠ってる受け様に優しく声を掛ける攻め様。
その優しい声に再び眠りにつく前にこれが夢ではないと飛び起きて・・・
慌てて真っ白なTシャツを着こんだ途端に攻め様がそのTシャツは着るなと強く言い放つ。

なんと受け様は攻め様との熱い情交で、ぷっくり赤い乳首になっているのですよ。
まるでハイビスカスの花みたいに、そうです、タイトルですね(笑)
でも攻め様は夕べの行為だけでこうなるはずはないと受け様の浮気を疑う・・・
しかし、受け様は潔白なんだけど、実はと・・・寂しくて攻め様を思い出しながら
一人で乳首を弄っていたなんて告白されて、攻め様欲望を一気に掻き立てられて
受け様に飛びつく寸前で、躱す受け様、エクセレントした攻め様を囃し立てながら
窓辺で乳首ダンスしちゃう、なんともエロ甘い雰囲気のある番外編。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ