ラブ☆ホロスコープ

love horoscope

爱情占星术

ラブ☆ホロスコープ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
15
評価数
4件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス・リンクスコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784344827363

あらすじ

蠍座の樹は獅子座の創一と付き合っているが、毎晩、創一から情熱的なHを求められ、精神重視の恋愛をしたい樹は困っていたが!?

表題作ラブ☆ホロスコープ

創一 レストランオーナーで獅子座
樹 barのバーテンで無自覚フェロモン出してる蠍座

同時収録作品ラブ☆ホロスコープ~乙女座×双子の場合~

貴士 恋人の乙女座
後藤 ビルのオーナーで双子座

同時収録作品ラブ☆ホロスコープ~牡牛座×魚座の場合~

その他の収録作品

  • 獅子座と蠍座のその後
  • 乙女座×双子のその後
  • ラブ☆ホロスコープ~蟹座×蟹座の場合~
  • それは日曜の朝に
  • CAFE&BAR NOIRへようこそ
  • 占い師の秘密
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

一筋縄ではいかない笑える恋人たち

オムニバス形式の短編集です。
いくつかお気に入りのカップルがあって、イマイチなものもあって…ていうのが大抵のオムニバスなのですが、これはどのカップルも面白い!

前にこの作者さんの作品を読んだときはシリアスだったので、絵柄も繊細で綺麗だし、シリアスをお得意としてる方なのかと思ったら素晴らしくギャグでした。
様々な悩みを抱えてうまくいっていないカップルが4組出てきます。

要一は有名な占星術の占い師。
毎回カップルの片方から相談を受けて、彼らの悩みを解決に導きます。

それがもう、変にクセのあるカップルばかり出てきます。
最後はどのカップルもうまくはいくのですが、あれ?何か思ってたのと違う?いやこれはこれでいのか?みたいな結末ばかりです。
それで占い師として次第に自信をなくしていく要一も見ていて面白い。

全部楽しめたので全部感想を書きたいところですが…
表題になっている「獅子座×蠍座のカップルの場合」
蠍座の樹は、会ったらいつもベッドに直行の恋人・創一に、もっと話をしたりテレビをみたりしたいのにと困り果て、要一に相談します。
要一のアドバイスをもらって、続きあの手この手で説得しようとしますが、とれも逆効果でますます創一を煽ってしまうというコメディーです。
もう見ていて笑えます。
無自覚にフェロモンを出している艶っぽいキャラ(本人はそれが嫌でも
)はこういうコメディーだとすごくいい味を出していました。
星座占いで「相性が悪い」と言われても、何だかんだでお似合いなのですよね。

「魚座×牡羊座のカップルの場合」
付き合いはじめでなかなか進展しないカップルのお話。
牡羊座の高はへたれ系ですが、大人しいタイプの一矢に嫌われないようリードしたくて占い師の要一に相談します。けど要一のアドバイス通り行動するとなんだかおかしな雰囲気に…。
これが一番笑えました。ラストがおもいっきり想定外です。カップリングとしても非常にいい組み合わせです。
というか、出てくるカップリング全て組み合わせとしてよく出来ていて、ラストも想定外になるよう仕組まれてる。

なんだかんだで大の男たちが占いに振り回されている姿はおもしろおかしく、楽しいです。
え、こうなって終わるの?!ていう、いい意味で王道から外れたカップルばかりで楽しめました。

個人的には、要一が何でもかんでも星座に結び付けるので(そういうテーマなのですが)占星術でこの星座と星座は相性がいいとか悪いとか性格はそれだけではないだろう!と思わなくもないのですが…。
特に外見を見て、双子座は真面目だからこんなチャラいはずない!て外見は…もう星座関係ないのでは…

一番最強なのは要一の恋人、志郎さんだと思いました。最後まで全然目立ちませんが、お話にいい隠し味を足していると思います。
要一と志郎さんの説明が特になかったのですが、要一本人の恋のお話は別の単行本に収録されているようで…。
そちらも探して読んでみたいと思います。

こういう星座の組み合わせだと、カップリングがいくらでも出来そうですよね。続編などあれば是非読みたいなぁと思うくらい楽しめました。

2

ギャップに笑える!!

1人の占い師カナメの周りで巻き起こる恋愛相談なお話です。
だけどこれが当たってるのか?当たってないのか?

最初の相談相手はツイッターで知り合ったゲイの友達(攻)
(ちなみに占い師カナメもゲイです。)
カナメの言うとおりに実践してみたらいい雰囲気に
ですがその相手の子を写真で見た途端カナメが次の助言をしてきた
でもその助言を実践してみたらなんだか…
そのはずです、なんと相手はカナメの実の弟!!
その弟の嫌がることばかりを助言したのです。

そうしてもう1つ解った事実!!
なんとその弟は見た目とは逆の超ドS攻め(笑)
はい、友達は調教されてしまってます(^^;)

そんなギャップのあるような恋愛相談が多いので
結構笑える本でしたね。

でもカナメ本人のお話がなかったので、その辺はどうなんだろう?
別の本にでも掲載されてるのかな??
相手がいい男なので、出会いとかいろいろ気になってますvv

0

星座占い

星座占いと星座×星座の場合はこんな恋の展開になるみたいなストーリーで、
占い師のカナメさんが、星座占いでナビするカップルたちのそれぞれの恋の話。

星座占いに興味の無い私には、何々座がどんなタイプの性格だと言うのがピンと来なくて
好きな人なら、あるある、なんて感想持ちながら読める作品なのかも知れませんね。
乙女座×双子の場合や牡牛座×魚座の場合は登場キャラの受け攻めギャップありな感じで
ちょっとした意外性もある内容かもとは思いました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ