BOX OF CHOCOLATE

box of chokolate

BOX OF CHOCOLATE
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
  
媒体
コミック(同人)
サークル
ハッピーフレーム〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

商業コミック『ルールそのいち完全版』の番外編。

村上左知、岡崎ろむの合同誌。

表題作BOX OF CHOCOLATE

エツ/コウイチロウ
理央/リョウ

評価・レビューする

レビュー投稿数2

手放しでキタコレ!とはいいきれない。

うっかりリオエツが大学生になったという事にホイホイされて
同人誌を大人買いした件。

でも、大学生編が4つとも(今回も)理央受けだったため、
「そろそろエツ受けが見たいな…」
と思ってしまいました。どうした、リバの女王。

表紙を見ても中身を見ても理央は高校生の時よりは素の顔では凛々しくなっていて
「どっちが攻めでもいいよね」感覚が強くなっています。
テーマ自体は「恋人に見られたい」と思う理央の思いがなんとなく適うような(ちょっとゲスい意味ですが)話でもあります。

これに合わせて岡崎ろむさんという作家さんを読むことになりましたが、
この位の短編でエロを見ると、滾りますねぇ・・・。
コミックしか読まないので免疫がないんだと思うのですが。

0

成長中!

子犬がじゃれるようなふたりが大人に!

村上左知さんと岡崎ろむさんの合同誌。

【SWEETHOME】
苦手だったリバが『イケる』キッカケとなった【ルールそのいち完全版】の番外編です。

理央&エツが大学生に!
しかも同棲してるー!

何気ない日常。
でも、その中にも流れがあって、改めて【ゲイカップル】について理央が考える(深刻ではない)話です。

周囲のちょっとした言葉で自分たちのことを寂しく思ったり嬉しがる理央が自分の中の小さな葛藤の森を抜け出す呪文はエツの一言。

意識せずとも理央が安心する言葉を言えるエツ、その言葉に幸せを感じる理央。
ふわふわしてるけどなかなかの安定感。

【ルールそのいち完全版】で読んだ頃の2人がイチャイチャしてる姿は可愛くてほのぼのするだけでしたがエッチ場面がパワーアップしてました(笑)

【HOT COCOA】
岡崎ろむさんという作家さんを読むのは初めてです。

口語調の一人称(受のリョウ目線)で語られますが攻受ふたりの言葉づかいが同じような感じなので少々、わかりづらいです。

続けて読めば慣れるのかな…。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ