神学校 -Noli me tangere- (上)

shingakkou

神学校 -Noli me tangere- (上)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
22
評価数
6件
平均
3.8 / 5
神率
33.3%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784861346095

あらすじ

*ご注意*
上下巻を同時購入していただいたお客様に、購入特典の描き下ろしコミックス掛け替えカバー「ニールver.」を差し上げます。
特典表示の上・下が揃ったご注文にのみお付けいたしますので、欲しい方は必ず上下巻セットでのご購入をお願いたします。


全寮制の神学校に通うマイケルは、帰郷をした聖夜、何者かに家族を惨殺される。残された謎の印と、それと関係する秘密結社の影。平穏な日々は一変、復讐を誓ったマイケルは学校に戻り、双子の弟・ガブリエルを支えに、結社の情報を集めていく。そんな中、図書館で出会った奔放な性格で有名なニールに、結社への入会方法を知っていると言われ…!?コミックス上下巻同時発売を記念して、2013年4月号(2月発売)ではコミックスの掛け替えカバーが付いてくる連動企画もあり♪

☆上下巻同時購入特典「ニールver.」掛け替えカバー

著者:なつみ開
原作:草香祭&PIL/SLASH

表題作神学校 -Noli me tangere- (上)

ニール・ローウェル
マイケル・レヴィ 4年生

評価・レビューする

レビュー投稿数4

よくわからない


これは、ゲームをプレイしないとわからないのか?
はしょりすぎな感じでちょっと混乱してます。

シリアスな感じなんだと思っていたけど、けっこう砕けた感じなんですね。
ギャグ要素がちらほらありました。

ゲームもこんな感じなんですかね?

双子のマイケルとガブリエルだけど、両方が主人公じゃなくてマイケルだけが主人公?
ガブリエルがよくいなくなるのが不思議です。
もう、存在すら消えてしまったような。なんか、ガブリエルが可哀想に見えます。
両親を亡くして二人とも辛いんですけど、マイケルからは表情が無くなってしまい、その分ガブリエルが笑ったり泣いたりするんだよみたいなこと言っていてガブリエルの存在が切ない。

0

ドキドキします

レビューが良かったので、読んでみました。
BLゲームのコミカライズというのを初めて読んだのですが、読みながらこの人が犯人?とか、次はこうくるのかとか、ドキドキしながら読みました。

家族が殺された主人公。神が全てと崇拝している学校。なぞのマーク。悪魔崇拝の結社。秘密の儀式…。

登場人物の皆が怪しいんだけど、中でも校長先生が気持ち悪かったです。(絶対生徒に手を出してそうな雰囲気です)

オカルト+BL+欧風ロマン風な絵柄で、とても楽しめました。

1

世にも端正な寄宿舎ミステリー

往年のJUNE的BLゲーム「神学校」のコミカライズです。
耽美全盛時代のJUNEよろしく、
表紙からして…ものすごく端麗だった。
なんていうか…絵柄の線が極端に細くて、そこがまたため息ものに綺麗。
正直、イマドキのBL漫画で、
ここまで古風な綺麗路線って、ちょっと見かけないレベル。
お話のほうは、ゲーム中の「ニールのルート」がそのまんまです。
もうね…あっけないくらいに、そのまんま…。
ゲームプレイ済なら「来たな…この場面」な読後感覚。
原作ゲームシナリオ自体がミステリー系なので、
新しさはゼロなはず。でも不思議と不満は無いねぇ。
どころか…立ち絵じゃなくて、ちゃんと動きのある漫画で読めて満足☆
ってな感じで、欧風ロマン風・スモーキーで端正な絵柄が、
コンサバ好みのBL読みには、問答無用でイケるんです。
おお…そう言えば、掲載誌「ダリア」も、
どちらかと言えばコンサバ系ですよね。

0

素晴らしい!

友だちからの勧めで読んでみましたが、なんとこの本がきっかけでBLにはまりました!神学校を読んでBLにはまるって珍しいかもしれませんが、それくらいよかったです。
まず、なつみ開さんの絵がきれい!とても好みでした。あと、物語がすごく面白かったです。これは下巻もあわせて読むともっとわかります。他にも、原作がゲームなのに話の進みに不自然なところがなくてよかったです。
ちなみにこの物語では、ニールルートが書かれています♪

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ