君の声がする

君の声がする
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832281202

表題作君の声がする

蕗谷忠則 :大学生→商社マン
雨宮誉 :ボーイソプラノソリスト→テノールソリスト

その他の収録作品

  • ボクの好きなヒト

評価・レビューする

レビュー投稿数1

過程は比例する

蕗谷忠則が雨宮誉を抱いた理由は
誉を再び立ち上がらせる為でした。
そして、時は流れ。
蕗谷忠則が雨宮誉に抱かれた理由は、
彼を愛したいと自覚したからでした。

雨宮誉が蕗谷忠則に抱かれたのは
誰かに愛されたいと願っていたから
でした。
そして、時は流れ。
雨宮誉が蕗谷忠則を抱いたのは、
包み込む様に彼を愛したいと欲した
結果からでした。

肉体的な立ち位置の逆転は、彼等に
何らかの成長をもたらした様です。

同時収録作は少し踏み込んだ友情物語。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ