イロイロ。5(表題作 いねむり。)

iroiro

イロイロ。5(表題作 いねむり。)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
Third Place <サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
92ページ
版型
A5

あらすじ

「コルセーア」「ダミー」「RDC ―レッドアラート―」「B.B. baddie buddy 」「最凶の恋人」「森羅万象」シリーズ「ムーンリット・フォーチュン」番外編同人誌。

表題作イロイロ。5(表題作 いねむり。)

ボリス・デラクア
ジル・フォーチュン

同時収録作品待ち合わせ

国沢鳴海 警視庁SP(34歳)
高科環 エスコート調査室長(34歳)

同時収録作品ゲームオーバー

江波飛鳥 IT企業社長(43歳)
三ツ木鉄朗 グループ企業のゲーム制作担当(31歳)

同時収録作品パン。で、ミック?

真砂半次郎 鳴神組若頭補佐
蜂栖賀千郷 鳴神組若頭補佐

同時収録作品パン。で、ミック?

千住柾鷹 千住組組長
朝木遙 

その他の収録作品

  • いねむり。
  • クリスマス・ケーキの怪
  • 眞都、王家の秘密。(トップシークレット)
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

巳年ですね、ほのぼのしてます。

冬のイロイロ。は干支本で今回は巳年なのでミトちゃんが登場でした。
表紙も蛇を想像していたのですが、違いましたね。
これは横浜でしょうか!?何はともあれミトちゃんのお話は最後に出てきました。
来年は馬で手持ちがないとコメントされていたので、もしや今年どこかで馬BLが登場したり…。

まずは『いねむり』。
ジルがボリス叔父さまの膝枕で寝ているところに、アヤースが登場するのですがジルは気が付かず半分寝たままボリス叔父に甘えるという、何とも可愛いお話です。
ボリス叔父もわざと教えないんですね~。
オヤジ万歳というか、ニヤニヤしてしまう感じでした。

『待ち合わせ』
SPの祥吾くんと環さんがクリスマスにデートしようとカフェで待ち合わせして会っているところに、環さんと過去に関係があった一夜のお相手が現れて邪魔をするというお話。
侮辱される環さんを守ろうとする祥吾くんがカッコいいです。
祥吾くんの紹介欄で「ここで会ったが百年目。二度と逃がしません!」というのが大好きです。

『ゲーム・オーバー』
RDCシリーズの飛鳥さまと鉄朗くんのお話。
水壬さんが印刷所屋さんの触続き手割引フェアがきっかけで書いたということで、前半は見事触手。
コメディ担当の二人ですね。この二人が籍を入れているのが微笑ましいです。

『ぱん。で、ミック?』
「B.B」と「最強の恋人」リンク作です。
蜂栖賀千郷ことミツバチちゃん視点で進んでいきます。
ミツバチちゃんカプが組長たちを訪ねていくお話です。
こういうのは同人誌ならではで嬉しい限りです。

『クリスマス・ケーキの怪』
森羅万象シリーズのみなさん登場でした。
もちろんクリスマスケーキということでエクソシスト兄弟がケーキを持って葵さんたちの神社へ登場。
ケーキには細工がしてあって、一同ビックリ。
ケーキに喜ぶナギ、びっくりして人から河童に戻ってしまったナギが可愛いです。

『眞都、王家の秘密。』
どうやら、辰年の干支本からの続きだということですが、これだけ読んでも面白いです。
ミトちゃんたちがお正月に眞都に帰ってくるのですが、彩駕と蒼樹兄ちゃんは大変ですね~、一瞬も気が抜けません。
あと酒盛りシーンが少しあるのですが、可愛いです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ