声が欲しい

koe ga hoshii

声が欲しい
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレードパール文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

新山早智は父・柊の恋人である篤弘に片思い中。けれど早智にとって何より厄介なのは、篤弘もまた「父」の立場にいるということ。ふつうじゃない家族の中、自身の想いに一人苦しむ早智。そんな折、ひょんなことから知り合った篤弘の部下・三上に、押し隠していた想いを知られてしまう。――同情か、好奇心か。篤弘だと思えばと嘯く三上の声に翻弄されるまま、早智は初めてを強引に奪われ……。反発しか湧かない相手、なのにいつしか早智の中で芽生えたものは……? 
桜木ライカ初期作品、登場。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

声が欲しい(1) 173ページ
声が欲しい(2) 110ページ
声が欲しい(3) 182ページ
声が欲しい(4) 121ページ
声が欲しい(5) 126ページ

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ