Dear+ 2013年3月号(雑誌著者等複数)

dear plus

Dear+ 2013年3月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN

あらすじ

□表紙&巻頭カラー:夏目イサク「ハートの隠れ家」 
 □カラーつき:花村イチカ「つないでほしい」
 □カラーつき:高井戸あけみ「校内恋愛カウンセラー」
 □希望者はもれなくもらえる描き下ろしペーパー:小鳩めばる
 ☆連載10周年YEAR特別企画☆
 門地かおり「生徒会長に忠告」
 5ヵ月連続☆描き下ろし“背表紙のつづき絵”

表題作Dear+ 2013年3月号(雑誌著者等複数)

雑誌の為、省略
雑誌の為、省略

その他の収録作品

  • 「ハートの隠れ家」夏目イサク
  • 「つないでほしい」花村イチカ
  • 「校内恋愛カウンセラ−」高井戸あけみ
  • 「花鳥風月」志水ゆき
  • 「生徒会長に忠告」門地かおり
  • 「ヘビー×ビューティ」麻々原絵里依×岩本 薫
  • 「悪だくみにも花はふる」雨隠ギド
  • 「贅沢なわがまま」三池ろむこ
  • 「がっこうのせんせい」松本 花
  • 「抱かせてくれないか?」立野真琴
  • 「いたく、くもりて。」北別府ニカ
  • 「ももいろ倶楽部にようこそ」二宮悦巳
  • 「瞳色のばらのはな」冬乃郁也
  • 「新妻バージニティ」真山ジュン
  • 「青春花心中」河井英槻
  • 「いただきますとただいまと」たうみまゆ
  • 「恋はセックスのあとに」中込カスガ
  • 「日報群雲浪漫」真生るいす
  • 「キラキラのゆくえ」小鳩めばる
  • 「カノン 〜視姦〜」芦原史貴

評価・レビューする

レビュー投稿数1

今号は萌え感満載

表紙は『ハートの隠れ家』のジン&モモ。
今号より新章として2人のストーリーが始まるようで、桜色をバックに少しほんわか♪

そして、今月号は何と。
第1回新書館BLマンガ大賞入選作、富塚ミヤコさん『いじわるドルチェ』が掲載されています。
突飛な内容でもないし、絵柄に不安定感は割と残っているのですが、ちょっと爽やかな感じがいいですね。見せ方が凄いセンスあるような上手な方なのかなと思いました。

上にもある通り、今月号は『ハートの隠れ家』が新章始まったり、『生徒会長に忠告』の表紙絵の知賀くんの手がよく見ると国斉さんの腿の上にあってやらしく見えたり(笑)、雨隠ギドさん『悪だくみにも花はふる』が最終回だったりと盛り沢山です。

そんな中でも、お気に入り作品をチョイスしてレビューします。

◆三池ろむこさん『贅沢なわがまま』
冴えないおっさんのドラッグストア店長さんと、可愛い男子高校生・碧くんのお話。
今回は碧くん目線で進んでいきます。
すぐに会える距離に居た碧くんと店長さん。けど店長さんが店舗異動となり、今のようには会えなくなる。
今までのほんわか甘い幸せな時間は、続き本当は贅沢だったのかも……と続きます。
この碧君が、兎に角可愛くて素直で純粋で可愛い!これは店長さんもメロメロになりますよ〃
ところが年齢が年齢なだけに、店長さんは恋人候補の女性を紹介されそうになったり、ちょっとした問題や壁が。
そんなものも、二人の思いが強ければ大丈夫!というピュアッピュアな展開かな?
碧君の「店長さん」の言葉がキュンを強くさせます♡

◆立野真琴さん『抱かせてくれないか?』
アクセショップのデザイナーでライバル同士、高宮と戸嶋のお話。
思いは通じ合っているのにどちらもバリタチな為、どちらも折れません。
そして高宮が告白するも、戸嶋は振る。
そんな時、オーナーで戸嶋の従兄・始(はじめ)がやってきて――と進みます。
正直あまり立野さんの絵柄は好みではありませんが、この方のストーリーは凄く好きです。
今回は始がグイグイ出て来るんですが、始の「色々実施で教えてやった」という挑発に、高宮の嫉妬心がメラメラと……!という展開ですが、まぁこの2人、何だかんだでお馬鹿ですよ(笑)
「中坊は見るだろ!」って、見るかなぁ?見ていいって言っても見るかなぁ?(笑)
まぁ結果的に高宮が戸嶋を攻められたので良かったかなーなんて思ってます♡
なのに高宮が「犯された」発言に笑ってしまった!

◆冬乃郁也さん『瞳色のばらのはな』
ハーフで高校生のタツミと、血の繋がらない叔父で三十路間近の同居人・ちなつのお話。
交通事故で実母も継母も亡くしたタツミを、ずっと一緒に居てやると手を繋いで泣いたちなつ。
時は経ち、同居し、甥馬鹿のちなつはタツミが自慢の子で。……って何でキスされてんの俺!と進んでいきます。
タツミはずーっとちなつだけを見てきた訳で、でも恋心も胸の奥にしまっていたのに、酔ったちなつに指を舐められ心が焚き付けられる!
いやぁ、展開がエロイです♡ しかもタツミがイケメン高校生なのに童貞とか、キスはこないだのちなつとが初めてだったとか、信じられない激ウマ話♡
ちなつも自身の気持ちに気付いて晴れて両想い。
取り敢えず致し方が分からないからこすり合いっこで愛を確かめ合う二人。
ちなつの、
「ちゃんとやり方勉強して そしたら挿れて 俺の中でイッて……」
なんてセリフ、童貞高校生には刺激が強すぎますってば!

◆小鳩めばるさん『キラキラのゆくえ』
女子高生と、男子高校生と、保険医さんをめぐるお話。
視点は女子高生・須々木さんです。
女の子目線で、男子高校生と保険室の先生の気持ちのすれ違いを見ていくのは凄く新鮮でした!
そして、本当は男子高校生が好きだった須々木さん。
「先生に譲ってあげるから だから お願い」
その言葉と涙に、ぞくりと鳥肌が立ちました。


読み応えたっぷりな1冊でした!

そして次号は、なんとなんとっっ!!
左京亜也さん『クロネコ彼氏の甘え方』新連載スタート!続編だー!
本当大人気ですねぇ、絶えず左京さんの漫画が読めるだなんて幸せ♡
しかも、ふろくCDとして『クロネコ彼氏のアソビ方』ミニドラマもついてきます♪
松本花さん『がっこうのせんせい』もいよいよ最終回ですし、やはり春には別れと出会いがあるのですね。

次号も期待満載で待っています!

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ