Chara 2013年4月号(雑誌著者等複数

chara

Chara 2013年4月号(雑誌著者等複数
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN

あらすじ

表紙イラスト図書カード応募者全員サービス!!

◆表紙イラスト/吸血鬼×高校生、新連載第2回!!
「ヴァンパイアは食わず嫌い」
原作:樋口美沙緒 作画:夏乃あゆみ
美貌の雇い主は吸血鬼だった!!
屋敷を飛び出す湊だけど…?


巻頭カラー/待望の続編が登場!
「犬と神様」
秀良子
まるで犬のように、ストーカーが
毎日自分の帰りを待っていて!?

カラー/本誌初登場!
「LOST AND
 FOUND」
松尾マアタ
謎の美少年を巡る
ミステリ事件簿、開幕!

カラー/人気シリーズ続編
「カフェ男!2」
高城リョウ
パティシエの前に現れたのは
復讐に燃えたスイーツ男子!?

カラー/集中連載スタート
「愛のコトバを
 君だけに」
香坂あきほ
恋人になった二人だけど
戸惑うことだらけで…?

コミックス発売!
「災厄は僕を好きすぎる」原作:神奈木智 作画:二宮悦巳

人気シリーズ最終回♥
「かわいい君が傍にいる」平喜多ゆや

スペシャル読みきり
「僕は君の犬になる2」
夏河シオリ

「かわいくない後輩」
砂河深紅

前後編・前編
「オレ嫁宣言!」
倫敦巴里子

豪華執筆陣

「DEADLOCK」英田サキ&高階佑 / 「幻惑の鼓動」吉原理恵子&禾田みちる
「いじめてくれとは言ってない」鷹丘モトナリ / 「カルバニア物語」TONO
「Voice or Noise」円陣闇丸 / 「鬼狩りの森で」宮本佳野
「Code:Leviathan」稲荷家房之介 / 「恋する先輩、みつけた」いくた桜

爆笑4コマ
「シラフでいても意味がない」
山田まりお

POSTER
水名瀬雅良

表題作Chara 2013年4月号(雑誌著者等複数

雑誌のため省略
雑誌のため省略

評価・レビューする

レビュー投稿数2

美麗表紙に目を奪われて

初・Chara購入(だった筈)。
表紙画の色使いに惹かれ、買ってみました。

表紙は夏乃あゆみさん。
巻頭カラー…あ!そうだ!秀良子さんの作品が載ってるからと思って以前から買おうと決めていたんだった!と、突如自分の記憶が蘇りました(笑)
そして、松尾マアタさんの新連載♪ 以前松尾さんの単行本を紹介して頂いて以来、お名前を拝見すると「おっ♪」と気になる作家さんの1人です。
どなたがこのCharaに掲載されているのかしら、と目次を見ると、読んだ事がある作家さん・読んだ事がない作家さん半々くらいかなぁと。

そんな中、気になった作品を。


◆秀良子さん『犬と神様』
仕事帰り、地味リーマン・高瀬を待っているのは、高校時代の同級生で自分を馬鹿にした経緯のある嫌な男・吉野。
待ち合わせしている訳でもなく、勝手にストーキングされている事に苛々が募る日々を送るが、朝帰りをした日、居ないだろうと思って居たのに相変わらず待ち伏せしている吉野がそこに居て――と進んでいきます。
前作を読んで居ませんが、読んで居なくても大丈夫なストーリーです。
実は2年もずっと想いを寄せていた吉続き野は、PC画面上の高瀬を何度も「使って」いて、嫌だとか帰れだとか言われても、そんな諦める事なんて出来なくて。
これはもう……いつかは吉野の勝ちになるのでは?という。
『その後の2人』のストーリーをいつかお目見え出来たらと思います。

◆倫敦巴里子さん『オレ嫁宣言』前編
タクヤとユウは幼馴染。
周りの遊びに冷やかしの言葉と共に、「大きくなったらお嫁さんになって?」というタクヤの言葉に、「タクちゃんのお嫁さんになる」と答えてくれた天使の笑顔・ユウ。
月日は経って大学生になり、相変わらず美形を保つユウは、「俺はタクちゃんの嫁だから」と悪ふざけが止まらない。
そんな時、いつぞやの女子に言われた言葉が引っ掛かり、それをユウに告げると――と進んでいきます。
このお話、とても好き!可愛い!けれど、しっかりと後半には問題と切なさを持ってきています。
親のアソビ言葉、子供だから許される会話。
けれど、もうそんなもので誤魔化しきれない葛藤。
次回、後半が気になる……!

◆いくた桜さん『恋する先輩、見つけた』
ウブで友達のいないチビッコな渡辺大貴(たいき)と、大貴と同じ苗字の男子に片思い中で協力して欲しいと告げる先輩・安藤のお話。
同じ苗字のクラスメイトは背が高くて格好いい男の子。
ある日、その子の物と間違えて大貴のジャージを抱える先輩と出くわしちゃって!?――と進んでいきます。
先輩に協力しよう!と決めるのは、先輩が友達になってくれたから。
だから一生懸命色々とするんだけれど、気付けば大貴が先輩を好きになります。
何だか甘酸っぱくて可愛いお話!
「僕も先輩も間違って居ません」
と言い切れる大貴が男らしい。
大貴の初恋は、甘くて酸っぱくてきゅんきゅんでした♪


初めて読んだCharaですが、割とさらりと読める感じ。
そのせいか、あまり印象に残る作品が……というイメージが。
次回は倫敦巴里子さんの後編が気になるので買っちゃいそうです。

0

新連載に注目♪♪

松尾マアタさんの新連載【LOST AND FOUND】が気になって購入しました。
ロンドンが舞台のミステリもの。マアタさんの絵柄で描かれると雰囲気ありますね~。スタイリッシュだけど日常感やダークさもあって好みです(*´▽`*)
主人公のダリル君、アンニュイ美人なようで男らしさもあっていい感じです。
1話は人物紹介と事件の開幕で終わった感じで、次回の掲載(8月!)が待ち遠しいです。

そのほか気になった作品です。
【DEADLOCK】英田サキ&高階祐
小説のコミカライズ。
監房でのユウトとディックの会話。漫画になると小説とはまた違った箇所が印象的だったりしますね。回想の桜の1コマがきれいでした。

【かわいくない後輩】砂河深紅
後輩×先輩。よくあるリーマン年下攻めの話のようで、仕事上のやり取りや先輩の意外とはっちゃけたモノローグが面白かったです。しかし砂河さんはヤクザからアラブから日常モノからバラエティに富んでますね。

【災厄は僕を好きすぎる】神奈木智&二宮悦巳
若木さんカッコイイなあ。完結まで先は長そうですがいつか彼のスピンオフも読んでみたい。三つ目の災厄続きクリアで新キャラも登場して、また新たな展開となりそうです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ