SILVER DIAMOND外伝

SILVER DIAMOND外伝
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
2件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
コミック
出版社
冬水社
シリーズ
いち*ラキコミックス(コミック・冬水社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784864231978

あらすじ

(冬水社・いち*ラキコミックス)

羅貫の奇跡の意味を紐解く、珠玉の番外編登場!!
羅貫と出逢う前の警備隊を描いた『くらやみの地図』と、
最後の戦いから数年後の異世界再集合を描く『さいごの雨宿り』に加え、
『よもつひらさか。』など描下し計9頁も必見!!

表題作SILVER DIAMOND外伝

評価・レビューする

レビュー投稿数2

興奮して、時間を忘れて

読みふけった、作品の番外編です。
本当に、読み終わるのが悲しかった作品なので、番外編は嬉しいですね。
お話は、主匪たち沙芽の皇子の警備隊の過去と、羅貫たちのその後になります。

主匪たちのお話では、みんなのボスとしてずっと頑張ってきた主匪の、終わりが見えて壊れそうになっている様子が、切なくて胸が痛かったです。羅貫に出会わなかったらどうなっていたのか…。今の幸せそうな様子に、胸が温かくなります。

羅貫たちのお話では、偽物の神様がいなくなった後に、出現した幽霊を退治するという内容です。妖芽の皇子や、羅貫たちの幸せそうなその後が見れて良かったです。

もう続きは描かれないと思うけど、またどこかで会いたい作品です。

1

『萌』とかいう枠ではない。

SF漫画完結後の外伝。

今回の主役は”果ての警備隊”改め”サノメの皇子警備隊”の頭、主匪(カズヒ)。

カズヒと、ミヤやゴウシ、アキイチたちが出会った頃のお話です。

いやー辺境の食べ物も何もないところで神経がおかしくならないように
仲間を守るって命懸けですね。
カズヒも乗り越えられ・・・ませんでしただいぶギリギリアウトなところまで
精神的にきてました。ミヤのような悪と善が共存しているタイプの仲間がいたからこそ、
ゴウシのような100%良いやつで正義感あふれる仲間がいたからこそ、
ギリギリのところを守ってこれたカズヒ。

改めてラカンやチグサとの出会いが彼らの精神を肉体を救ったのだなあ・・・と
つくづくしみじみ思いました。

また、世界を救ったあとのお話も少し入っていて、
相変わらず誤解されている成重と灯二がwww
そしてピュアでラブラブな三重ちゃんとゴウシが可愛かったです(*´∀`*)♥

またどこかで番外編が見れたらなーなんて思うシリーズです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ