「陥落のメソッド」番外編

kanraku no method bangaihen

「陥落のメソッド」番外編
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
二見書房
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
陥落のメソッド

あらすじ

本編終了後、貴龍と遥翔のニューヨークでの逢引の一幕

表題作「陥落のメソッド」番外編

ヤクザの組長 勅使河原貴龍
警察庁特別犯罪捜査局副長 桜小路遥翔

評価・レビューする

レビュー投稿数1

もちろん!

二人の関係を知られるわけにはいかない遥翔と貴龍の逢引の場所は、遥翔の弟がアメリカ留学しているのを口実にニューヨークで。
「いつまでいられる?」という言葉も互いに本当は期限をしっているからこその軽い口上でしかないのだが、それが、逢瀬がままならない二人の気持ちを代弁しているようだ。
本編の中で、遥翔の弟・櫂の特殊能力についてふれられていたのですが、櫂はそれを兄の為に役立てたいと思っていて、
兄はそんな弟を心配していて、
ちょっぴりそんな仲のよい兄弟に嫉妬する貴龍がいます。
「俺と櫂とどっちが大事だ?」そんな質問を投げかける貴龍。
だけどその答えは・・・
互いになくなくてはならない存在なのだと、甘いひと時の蜜月のアペリティフはちょっぴり甘辛い始まりで、、、実はこってり甘いモノでした。
彼等なりの独特の甘さが、この緊張感を伴った関係が、実に小憎らしいくらいの短編でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ