節操なしリーマン

節操なしリーマン
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
24
評価数
8件
平均
3.3 / 5
神率
12.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775520086

あらすじ

有能でモテモテな同僚の新井が気に食わない高田。ある日、路上で男とキスする新井を見かけて…。口止めを仕掛けてくる新井の本性は?

表題作節操なしリーマン

新井に翻弄される真面目リーマン 高田
節操ないが仕事のできる爽やかイケメン 新井

同時収録作品その劣情を自重せよ

生徒 手塚
先生

同時収録作品隣人☆注意①~③

春日
大泉

その他の収録作品

  • ~隣人達の日常~
  • 言い訳H
  • 節操なしリーマン あとがきまんが。

評価・レビューする

レビュー投稿数3

明るい節操なし

ビッチ受けということで読んでみました。
私は割と良かったと思います。

「節操なしリーマン」
ビッチ受けって言うのは、
性格が明るいか暗いか分れるのかなと気付いた作品となりました。
私は割と暗い方が好きなのですが、この作品は明るいビッチ受け。
(はらださんの「やたもも」も明るいビッチ受けでした)
しかも見た目も軽くて遊んでそうで直球に誘ってくる感じ。
受けは一体何人の男を喰って来たんでしょうね~
しかも女性とも寝たとか・・・
そういう描写がないので私の中では攻めを煽るための冗談として
何処か受け止めて読んでました(笑)
あと私はバック描写が好きで、
多めに書いてあったのでやられちゃいましたね~(苦笑)
個人的にバックで誘ってくるのはかなりエロいと思ってます。。。

「その劣情を自重せよ」
こちらは王道かな~
生徒×先生・・・個人的にはあまり好きではない設定です。
弱ってる先生につけ込む攻めですが、
受けは簡単に流されないで欲しかったですね(苦笑)
BLはファンタジーですけどね・・・

「隣人☆注意」
何か最近よく腹黒攻めに会うのは気のせ続きいでしょうか(笑)
でも腹黒攻め面白かったです(笑)
攻めが高校生だと思ったら実は年上だったって言う・・・やられました~!
一つ突っ込みたいところがあって、
村雨さんが受けをお姫様だっこで家まで送るのに違和感がありました。
人目気にならないの!?
そこは肩を貸すくらいで良いんじゃないの!?って(苦笑)
しかも制服フェチとか怪しい・・・(笑)

「言い訳H」
狼×山猫のお話。
所謂ケモミミなのですが、人間の耳もあったので違和感。
俺様狼は実は不器用で山猫が好きだけど、
絶滅を逃れるためにと言う理由でセックスするお話です。

いくつか突っ込みたいところがありましたけど、
全体的に明るいし楽しく読ませていただきました。

0

展開が早かったです

真面目な攻めという設定なのに、
早々に受けといたしているところが何か違う気がしました。

受けのほうは節操なしという設定なのですぐに攻めを誘うのは、
そういうキャラということで分かるんですが。
しかし、真面目リーマンが男相手にいきなり入れることが出来るんだろうかという疑問が。
流され過ぎな真面目リーマンにどこが真面目リーマンなんだと思いました。
できれば真面目リーマンがなかなか落ちなくて、節操なしリーマンがあの手この手で落とそうと必死になっているうちにお互いほだされて…的なほうがまだ良かったなと思いました。
絵は綺麗で読みやすかったですが、他の作品もそうですが、
とにかくHに至るまでの展開が早い気がしました。

0

きっとタイトルで損している気がする

受けが仕事の出来る節操なしリーマンということでしたが、
どんなあばずれド淫乱リーマンかと思いきや、そうでも無かったです。
たしかに恋愛観は軽いですが、節操なしというよりは「八方美人で腹黒」というほうが合っているような気がしました。

なのでビッチ受けは好きなんですけど、自分のストライクゾーンとは外れていました。
受けが主導権を握っている作品は好きなんですけど、それは攻めが出来る男とか俺様系の時に効力を発揮すると思うんですよね。
こちらの作品の攻めはどっちかというとヘタレとか流されてしまうタイプに入る攻め。それも極度にヘタレではないので、キャラとしては受けキャラよりインパクトが足りないと思いました。
でも翻弄される真面目リーマンの攻めは可愛いかったです。

真面目で受けに翻弄される流されリーマン(攻)×仕事が出来る腹黒節操なしリーマン(受)は個人的に食い合わせが悪かったです。同じ設定でも、別の要素がそれぞれに付随していたらもうちょっと楽しめたかもしれないと思いました。
それと「節操なし」という言葉は「淫乱」という言葉とさして変わらない意味を持っていると思うのですが、な続きぜか「駄目な人」を強調するような言葉として捉えられてしまうので、何となくタイトルで損しているような気がしたのは・・・気のせいかな。
かと言ってタイトルが「ド淫乱リーマン」だとレーベル違っちゃうかもしれないですけどね(笑)

同時収録の作品もそうですが、どちらかというとエロ重視です。
絵は綺麗で読みやすかったです。
サクっとエロいものを読みたい人に向いているかもしれません。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ