このままじゃオレ、柚希のこと襲ってしまうっ!!

心の距離の方程式

心の距離の方程式
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ブライト出版
シリーズ
K-book comics(コミック・ブライト出版)
発売日
価格
¥733(税抜)  ¥792(税込)
ISBN
9784861232381

あらすじ

ヘタレな(攻)達弘と、強気な(受)柚希の、凸凹恋の物語 ♥

描き下ろしつき ♥

小園達弘ーヘタレです。
コンビニでバイトを始めたものの、お客さんが怖くてたまりません。
ですが、それ以上に、バイト仲間の吉峰柚希くんがとっても怖いです。
彼のキツイ一言で、何度心が逝ったことか…。
でも、その一言が、実は優しい言葉だったと気づいた時に…
触りたくなって、キスしたくなって……。
って、なにやってんだー!! オレ!!
ヘタレな(攻)達弘と、強気な(受)柚希の、凸凹恋の物語 ♥
他、友達とHしちゃって悩む悩む、ドキドキ青春Storyも収録。

(出版社より)

表題作心の距離の方程式

バイトが一緒になった高校生 小園達弘
気の強いバイトで同学年 吉峰柚希

同時収録作品クローゼットえっち/やっぱりヘタレ

ヘタレな恋人・大学生 小園達弘
強気な恋人・大学生 吉峰柚希

同時収録作品トモダチ

やんちゃな友人 笙ちゃん・大学2年
中学からの友人 兵馬・大学2年

その他の収録作品

  • どっから出てきたそれ
  • 酔っ払いの方程式
  • 冬至
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

にまにま、しちゃう。

なんとなく表紙買いしてみたら、個人的にはヒットでした!!
バカだなーという展開の中にも真剣さが見え隠れして、可愛らしくて、
好きです~~~こういう本♪

くるりんるみこさんの本は初読みです。
絵自体がかわいー感じで好みが分かれそうだし、
もうちょっと書き込んだ方が・・・という方もいるかも?とも思いましたが、
自分は、若い子を描くならこういう絵もいいなぁ~と思いました。

でも、
1/4ほどのページが割かれている「トモダチ」は入ってなくてよかったかな~
表題作のCPのお話で、丸々1冊使ってくれたら、もっと嬉しかったのにな☆


まずは、付き合って半年という状態のふたりのお話。
高2で知り合い、大学に入ってお付き合いが始まった、達弘×柚希。
くっつくまでにそれなりの時間がかかっているふたりが(それもイイ)、現在は同棲中。
ラブラブ~で良さそうなものなのに、
強気な受け・柚希がクローゼットでのエッチを好むので、
自分とのエッチに飽きているシグナルなのか・・・と真剣に悩むヘタレな攻め・達弘。

それもこれも、受けが口が悪くてツンが激しいから!!
なん続きか可愛くない受けだな~、こんな子がいいのか~?
そう思っていたのだけど、
読み進めていくと、不器用な受けには受けなりの気持ちがちゃんとあって・・・

他には、
受けが風邪を引いて寝込んでしまうと、攻めが友達のおウチに連日泊まりに行ってしまって、
え?なんで?
風邪が感染るのがイヤだから?そこまで攻めってヘタレなの??というお話。

出会い編☆
同じコンビニでバイトをすることになって、
受け・柚希の辛辣な一言に傷つきながらも、だんだん惹かれていく攻めの様子が描かれたお話。

受け視点の話もひとつあります♪
出会い編を軽く振り返り、一緒に受験勉強をしつつ、
受けもちゃんと攻めに惹かれていて、その気持ちが大きくなっているのが感じられるお話。
このタイミングで、受けの気持ちが分かるのはいいなぁ~
そっか~そうだったのか~ふふふ~~♪と思いながら、今までの展開を反芻できるし、
その後に受けがツンな態度を取ってもそれが可愛く見えて、とても安心して楽しめて、よかった。

攻めに視点を戻して、
ふたりが、心もカラダもくっつくお話。

同棲後、付き合って1年半のお話。
攻めがうっかり無謀にも「柚希が一人Hしてる所を見てみたい」と言って怒らせてしまって・・・w
結局、
飲みすぎて酔って何でも言うこと聞く状態~になった柚希の一人Hを見ることができるのですが、
あぅ~~~!!!
絶対シラフでは見れないツンな受けの一面が見れて、もうもう、キュンキュンです♡

描き下ろしは、
冬至にふたりでゆず風呂に入ってて~~というお話。
若い男の子が、ちゃんと冬至にゆず風呂ってだけで、実はちょっと萌えたw
“柚” 希だから、気を利かせて・・・とかあるのかな??

個人的には、
達弘と柚希のふたりは凸凹というより、とてもお似合いで可愛いCPという印象でした。

ちょっと口は悪くてツン過ぎなところもあるけど、ホントは恋人が大好きで甘えた♡
そんな受けの子がヘタレ攻めに愛されてるこの本、
にまにま、させられちゃいましたよ♪

1

ヘタレと強気の凸凹カップル

この作家さんはヘタレ×ツンデレがお好き?
この本の収録順は同棲恋人編→出会い編へとさかのぼっている。
この恋人編がエロエロ傾向なので、他もそうなのか?と思いきやきちんと青春恋愛モノに収まっていてそれが以外だったり。
かなり性格がはっきりしているので、こういうのもありだなと思いながらも、ここまでくるとひょっとしてヘタレ君はモノ好きなのでは?とさえ思ってしまった(笑)

まず恋人編の【クローゼットえっち】
せっかく二人で暮らしているのに恋人はいつもクローゼットでエッチしたがる。
ひょっとしてこれってオレのエッチに飽きてきた?倦怠期?もうダメになっちゃうの?
ヘタレワンコが考えた苦肉の策とは・・・
ツンデレの君、、、わかりにくいよ(笑)
ヘタレくん、、、どうしたらそういう思考に行くかね(笑)

そしてこの二人の出会い編が表題ですね♪
コンビニのバイトで知り合った達弘と柚希。
柚希は性格がキつくて、ちょっと怖い。
だけどある日見た、いつもと違う様子にドキ!
しかし、トラブルで柚希はバイトを辞めてしまい、どこの学校かもわからない達弘は彼を探し当てる。
こうしてヘ続きタレながら、暴走しながら、ツンの柚希に戸惑いながら振り回されながら、恋人になっていく二人の姿を描くお話。
それにしても、この柚希のツンツンツンデレはツンが強すぎてわかんないよ~!
そして達弘はヘタレはヘタレだけど、柚希のツンがすごすぎてふつうの人に見えるよ(笑)

【トモダチ】
酔った勢いで寝ちゃったけど、トモダチには彼女がいて。。。
割とよくある展開
ちょっと表題カプと外見似ていてわかりづらいでした。

ううーん、、クローゼットえっちがおもしろかったな。
それに比べると青春モノは特に、、、という感じもして傾向も少し違うのでね、評価しにくいかな、なんてもおもってしまった。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ