幼馴染DK同士のLOVE 未満、性交上等ストーリー!!

三上くんのおもちゃ(表題作 イジめられる方にも問題がある)

mikamikun no omocha

三上くんのおもちゃ(表題作 イジめられる方にも問題がある)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神15
  • 萌×220
  • 萌10
  • 中立6
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
9
得点
191
評価数
53件
平均
3.8 / 5
神率
28.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784864520805

あらすじ

三上くんと玉緒ちゃんはいつも一緒。お互いに「好き」なんて言葉、一度も交わしてないのにエッチしまくり…こんなんじゃイケない!とは思うものの、今日も玉緒ちゃんは言いなりで…!?
大人気シリーズ「イジめられる方にも問題がある」ほか、読み切りを加えてヤりたい気持ちまっさかりの完全性春仕様☆

表題作三上くんのおもちゃ(表題作 イジめられる方にも問題がある)

傲慢な幼馴染 三上直己
ヘタレな高校生 菊池玉緒

同時収録作品男子的日常異常空間

大学生 渡部
ヘルスのバイト大学生 秋本

その他の収録作品

  • イジめられる方にも問題がある2~4
  • イジめられる方にも問題がある なれそめ編
  • イジめられる方にも問題がある2.5

評価・レビューする

レビュー投稿数9

初期作

初期作なんですね。カシオ先生の。

知らなかったんで表紙と中身の違いに驚きました…。

でも、受けの泣き顔は萌えます。
玉緒のキスしても萌えます。

三上と玉緒の出会い小学生のころ。

三上のいる学校に玉緒が転校生としてやってきて。
玉緒が可愛いくて女子だと思われていたり、女子生徒が勘違いで玉緒を女子トイレに案内しようとしたりしてるところを三上が「お前はこっちだろ」とさりげなく助けてくれる。

小学生なのに助けてくれる三上がかっこよくみえた。
なのに、あんな、ドSに変わってるのでそこもびっくり。
玉緒の股間を足でぐりぐりしたり、玩具を入れて歩かせたり。

だんだん嫉妬と独占欲が強くなり中1で爆発したみたいです。

でも、二人がちゃんと恋人同士になるのはだいぶあと。
それまでは三上くんのおもちゃってことですね。

泣き顔可愛い。

1

俺様

エロエロでした。
でも、三上くんのキャラは、嫌いじゃありません。かなりのツンデレと言うか、俺様です。
玉緒が可愛くて可愛くて仕方ないくせに、いけず~。
玉緒が倒れてしまってお友だちが助け起こそうとしたときの「お前が玉緒にさわんじゃねえ!」は、かなりキマシタ。
三上くんも実は根底に流れる三上くんの優しさに気づいていたからされるがままになってしまうんですよね。
小学生時代のトイレのエピソードも可愛らしかったですね。

0

イジめられる方にも問題がある、に大いに同意

最初からエロ満載で、だけど後半で、なぜ三上くんと玉緒が「幼馴染」にも関わらず、こういう関係性になってしまったのかも、ちゃんと分かって、本当に大満足です。
目隠し拘束、友達の前で、等のエロシチュもこの一冊で堪能できて、エロくて可愛いのが好物な方にはオススメです。
本編と違う作品がひとつ、入ってたのですが、それも、攻め受けの関係が少し特殊で、だけど可愛くて…続きを下さいと泣きました。
私自身初めて、カシオ先生の作品を手に取ったのですが、思わず、カシオ先生の作品にハマっちゃいました!

0

カシオ先生とピアスって相性いいと思う

カシオ先生、現在もピアスで連載がありますね、わりとシリアスなやつ。
この三上くんのおもちゃも、ただエロエロしてるだけじゃなく、いやエロエロなんだけども、エロエロしながらも、相手のことを好きかもしれない、好きだと言ったらどうなるだろうという葛藤的なものもあって、エロでポップな表紙と非常に直接的な帯に反して、ちゃんとキュン有りの切ない展開も有りなので、読後も満足な一冊だと思います。

自宅だろうと学校だろうと外出先だろうと、容赦無くエロいことをしてくる三上くんと、嫌がりながらもすぐにとろんとろんになり、最終的には自分からおねだりしちゃう玉緒ちゃん。このふたり、付き合ってもいないし、お互いに好きだと言ったわけでもないのですが、思春期ゆえかキモチよりカラダが先に成長しちゃっていまに至るのでしょーがない。
そこはカシオ先生、ちゃんと回を重ねるごとにキモチも追いつかせるようにしてますのでだいじょうぶです。

冒頭のほうで、お尻の中にコンドームが残ってしまって泣きじゃくる玉緒ちゃんと、それを取ってあげる三上くんのシーンがあるのですが、なんだかおもちゃを突っ込んだりするのよりもナマナマしく続きて、も、萌えた…!もちろん取るだけに留まらず、そのままエッチになだれ込んでくれてます。大変ごちそうさまです!
そしてなれそめ編での小学生の玉緒ちゃんが天使すぎるのと、三上くんがふてぶてしすぎるのにフイタwww
できれば玉緒ちゃんのロストバージンも詳しく見たかったですっっっ!

エロいのを読みたい時にいい一冊ですね、エロくてかわいい^ ^
個人的には催眠術のやつよりも好きなんです。カシオ先生、エロエロのびしょ濡れを書いてもこんだけ面白いので、ピアスでのさらなるご活躍を激しく期待!!

0

これはいいエロ甘

エロ甘といっても、なかなか難しくて、ただいちゃいちゃしてるだけなのは甘くないし、やってるだけなのもあんまり。

でも、これはいいエロ甘でした。
どこがよかったかというと、そこはかとなく漂う病んだ香りと雰囲気づくりでした。
結構唐突にHに突入しちゃうのだけれど、それすらもキャラの一つとしてなんとなく納得させられてしまいました。
やっぱり、雰囲気がよいのでしょうね。世界が確立しているから引き込まれます。

二人の間の甘さももちろんあるんだけれど、二人の若さも甘さ、というか。
お互いにものすごく好きなのに、そもそもいくら玉緒が流されやすいと言っても、あそこまでされて特に悩むわけでもなく流され続けるのは、好きだからに決まっているのに、そこに二人とも気づかないという甘さ。
決定的な何かを求めることもせず、目の前にあることについて深く考えずにただ思いのままに行動していったり。
そういう若気の至りがよい感じにほのぼのさせてくれました。

でも、さすが本能の赴くまま、エロい(笑)

若者なんて天真爛漫に若さとラブにおぼれてしまえ!青春だのう!

0

私は面白いと思いマシタ

玉緒ちゃんがちょっと女々しいとかいう意見がチラホラ。
でも、女々しい男の子も実際いるし
私はあんまり気にならなかったというのが
率直な感想でした。

それに、三上くんの態度が結構萌えで良かったと思いました。

多分三上くんのSっぷりっていうのが
中途半端で分り辛いのかも?
思いやりとかあまり無い様に見えるかもしれないし。

でも思春期って自分のエゴの押し付け合いから
結構恋愛してたりするので、
こんなものかな~程度に思いました。
三上くんが相手のことを思いやれるような性格ならば
少しでも優しくて思慮深いならば
そもそもこのお話は成立しないのだからw

1

王道エロ甘ストーリー✖カシオさん

いままで読んだカシオさんの作品の中では一番好きな作品です。切なかったり暗めのストーリーを読むことが多かったので、この本ではほのぼのエロが読めて幸せでした。

序盤は攻めの三上くんがSっぷりを発揮しまくるのですが実は受けの玉緒のことが好きで好きでしょうがない、というのがじわじわわかってくる展開、好きです\(//∇//)\

三上くんはかっこよく頭もよくすてき過ぎるし、
玉緒は反応がエロく隙のある表情に萌えますw

本編ストーリーが終わったあとにくる二人の過去編も可愛らしい&エロエピソードで鼻息あらくなります。

BLっていいなって実感できる、甘かわいいストーリーでした。

4

玉緒ちゃんが可愛い!!

攻めの三上くんの性格がたまらく好きでした!好きな子ほどいじめてしまうし、独占したい、さわりたい、自分のものだけにしたいって執着心が最初から最後まであふれています。かわいいー!!そして外見もすごく好みです。眼つきが悪くて、勉強中は眼鏡掛けてたり似合うのです♪

表題作<三上くんのおもちゃ>
三上くん(攻め)は最初はドSで根性悪っぽいイメージなのですが(褒めてます:笑)、勉強は全国トップクラスでルックスも良いので、女子からは憧れの視線を、男子には羨望と妬みのような思いを向けられています。しかし三上くんはそんなのどうでもいいんです。

気になるのは唯一つ、高校2年生でクラスが離れてしまった玉緒(受け)の存在。玉緒だけが三上くんの感情を揺るがして、どうしようもない気持ちにさせられる。玉緒をそばに置いておきたい・・・と思ってると思うんですけど、一緒にいると玉緒が可愛くて思わずエロイことを、そしていじめてしまうという。

序盤、三上くんの行動に「玉緒ちゃん可哀想・・・でもエロイ」と思いつつ(すみません!)、そんな玉緒を見る三上くんの笑みと自分のニヤニヤが重なっていてちょっと複雑な気分続きに・・・(笑)玉緒が本気で嫌だと思っていないのか、本当のいじめの様に暗い雰囲気にならない所が良かったです。

玉緒は、三上と身体の関係はあっても、それがまだ好きという感情には結びついておらず、友人止まりなのかな。三上ともクラスが離れたしクラスメイトとお弁当食べたり、三上以外の友達を作りたい~と夢を抱いています。それが三上の怒りを買ってしまうのですが。

(一応同意で)トイレで屋上で教室で保健室で・・・と色々とやってはいますが、その中でしっかりと少しずつ動く二人の気持ちがとても丁寧に描写されています。エロだけではないので、そこがまた良かったです。

いつも玉緒にちょっかいを出してばかりで、自分のクラスでは平然と一人でいる三上を寂しい、何とかしたいと感じる玉緒。そんな三上は、自分が追いかけなきゃ玉緒は自分のことなんて忘れて、世界を広げて自分を置いていなくなってしまう、一人にしないでくれ・・・と不安に駆られる。

二人とも想い合ってるのに身体の方が先に成長して関係を持ってしまったせいか、自分の気持ちにも相手の気持ちにも、なかなか気づかない。
この子どもっぽい、ばらけたアンバランスな切なさの描かれかたも素敵でした。ラスト、やっと玉緒の気持ちを知れた三上の表情には感動しちゃいました。
二人の出会いを描いた小学生~中学生の「なれそめ編」も、大変可愛かったです。

同時収録作<男子的日常異常空間>
2010年の作品と少し昔の作品のせいか、全体的に線が太い感じがしました。
お話は面白かったです。大学生の渡部(攻め)が友人に風俗を知らないなんて人生を損してる!と言われ無理やり連れて来られたけど、酔っていて女の子とするどころか寝てしまいます。そこに来た店員の秋本(受け)に思わず抜いてもらうことになり・・・!?

その後、彼に会いたくお金を払ってお店に会いに行く渡部と、お金で関わりを持つ秋本。(といってもお店では本番禁止らしい:笑)二人の気持ちは、行く末は―?
とページ数とはしては短いながらも、疑問が残るような終わり方ではなかったのでほっとしました。ドキドキしながら楽しめるお話でした。

最後にジュネットさんの本を初めて買いましたが、帯が・・・買いづらい!!!(笑)ババーンと「セックスしたい!!!(のは俺?それともお前?←ここは小文字)」とデカデカと大文字で書かれて、一瞬戸惑いました。が、表紙の二人の魅力にその後レジへすーっと行きました・・・(////)

5

三上くんはエロジャイアン!?

カシオさんの10年からの作品が掲載されたピアス作品。やっと単行本化で嬉しい♪
結構エロエロでかみゆまむ作品の雰囲気もあるのですが、そこはやはり何故か何となくカシオ作品らしさが出て、切なかったり痛さがあったりエロかったり。
そこの奥に隠された感情は読者には丸見えなので安心できるのです。
ただ、不器用すぎて三上くんが暴走するので、玉緒が可哀想!って思うシーンもあったりするかもしれない。
基本、三上くんはエロジャイアンなのだ(笑)

高校2年の新学期、新しいクラスで新しい友達を作りたいと願う玉緒の邪魔をするのは小学校からの腐れ縁で玉緒を自分の専属かおもちゃのように扱う三上。
云うことを聞かないと嫌らしいお仕置きをされてしまうのだ。

玉緒は嫌がるエッチもいつも最後は三上を欲しがる流れ。
三上も玉緒に近付く奴等が許せず激しい執着を持って独占しようとするその気持ち。
二人ともまだ自分の気持ちに気がついてない、実はお子さまだった!展開。
【なれそめ編】があるのでそれが裏付け、また少しキュンとさせます。
エロエロだけど何か好きだー!

同時収録【男子的日常異常空間】は不続き思議な?縁が取り持つお話。
悪友にそそのかされてでかけた風俗で寝てしまった主人公。料金だけ払うのはボッタクリとその場にいた男子に抜いてもらうのだが…
ちょっぴり切なさもある健気な愛情がカシオさんらしくてよかった短編です♪

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ