「NightS」コミックス封入特典ヨネダコウ描き下ろしマンガペーパー

nights

「NightS」コミックス封入特典ヨネダコウ描き下ろしマンガペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×22
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
48
評価数
12件
平均
4 / 5
神率
41.7%
著者
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
NightS

商品説明

コミックス封入特典ヨネダコウ描き下ろしマンガペーパー(2013年7月までの期間限定)
「感情スペクトル~仲屋編~」

評価・レビューする

レビュー投稿数5

やっぱりうまいな〜! 益々好き度UP♡

『NightS』の描き下ろしペーパー!
『感情スペクトル』に登場した、高校生カプ久郷 × 笛吹の一応友人⁉︎ 仲屋君が主役のお話。

本編でもキラリと印象に残っていた仲屋君。
素直で人の良い、ある意味皆の人気者なんだけど、空気読めない面白くズレている彼の行動に、再び笑わさせられました(笑)

どんなタイプの相手にも人懐こい所は特権でもあり…危険だな〜とシミジミ(笑)
感情のまま突っ走っていったものの、行動に移してから自分の間違いに気がつく仲屋君の抜けっぷりは、私は嫌いじゃないですよ!
ただ相手が悪過ぎます!
なにせ相手は久郷なんだから、しかも出来たてホヤホヤカプに『交ぜ…』なんて危険過ぎる(笑)
あの状態で、『交ぜ…るな危険的な…』と、とっさに言い換えれた仲屋君は凄い! 頑張ったな〜と思いました(笑)
本編でも思ったんですけど、彼一人だけ青春真っしぐらの高校生にみえて、できの悪い子ほどなんとやら…で可愛く見えます。

友情より恋だと知った仲屋君の近い幸せを祈ってます!
カレシじゃないことも…(笑)

0

センスがキラリ☆

「感情スペクトル」登場の仲屋くんのお話ですね。
もう、なんていうか、ヨネダさんのセンスが光りますよね(笑)
『交ぜるな危険』ですもの。
というか、仲屋くんて結構なおバカなんでしょうか?
どう考えても恋人とイチャついてるとこ遊びに行ったら邪険にされるに決まってるじゃないですか。
それでも行っちゃうドMというよりはやっぱりなんにも考えてないおバカなんだろうな。
本編でもバカって言われてたもんね(笑)

あ。
あと、久郷はあんまり隠したりしなさそうなので笛吹は苦労(というか恥ずかしい思い?)すること多そうな気がしました。

1

クスっと

本編にて、バカバカ言われ、
色々な行き違いから、疎外されるという憂き目に合っていた
仲屋目線の4コマが2本入っています。
やはり、ペーパーでも、のけものにされています(笑)

友人の久郷に彼氏ができてしまって、寂しい・・・というお話です。
そして、のけものにされている感が切なくて、仲間に入れて~~と
いうのですが、、、色々間が悪くてっ!という展開です。

仲屋のおバカぽかさが、最後まで活きていて面白いです。
クスっとすること間違いなしです!

0

勝手に巻き込まれて、邪魔もの扱いされてw

ヨネダコウさんの「NightS」の中に収録されている「感情スペクタル」に登場した久郷(攻)の友人の仲屋君のお話です。

さてさて本編では勝手に久郷と笛吹(受)の恋愛に巻き込まれちゃって、ラストはちょっと不憫な感じだったのですが、この描き下ろしペーパーでも安定の仲屋君。その後の仲屋君の生活の一部が切り取られ描かれています。

相変わらず可哀想なくらいの扱いを久郷にされちゃってます。そして、空気読めない(笑)
久郷と笛吹が付き合うことになって更に久郷に軽くあしらわれて、見離されつつある仲屋君。寂しがりやなようで、「邪魔しないから」と心に決めて2人の中に入れてもらおうとチャリを漕いで久郷家へ向かうのですが…

いやーホント勝手に巻き込まれ、邪魔者扱いされちゃってます。でも、結局はこの空気が読めない寂しがりやな仲屋君が居なければ2人は繋がれなかったわけだし、所謂恋のキューピットなんですよ仲屋君は!
頑張ってカレシ…じゃなくてカノジョ作ってね!!

1

交ざるな危険!

コミックス封入特典描き下ろし漫画ペーパー。
本編は3作品収録でしたが、この描き下ろしは、『感情スペクトル』に出て来る久郷の親友(?)・仲屋くんのお話。

この仲屋くん、本編でも中々の明るくおばかで割とKYかもしれない雰囲気を醸しだしていましたが、取り敢えず、久郷が大好きなのです。
ベタベタしたがり仲屋くんに対し、クールなライオン久郷くん。
そんな久郷に、彼氏が…!
でも寂しいのは嫌だ!やっぱり勇気を持って、2人の邪魔しないから交ぜて貰おう!という仲屋くん目線で進むのでありますが。

そうです、仲屋くん。
君が悟っている通り、『交ぜるな危険』。
だから「俺も交ぜて!」はダメですって!ライオンに襲われますよ!(笑)

と、やはりヨネダさんお得意な感じでオトしてくれています。
本編がしっとりする事が多い作者様だと思うので、描き下ろしペーパー等でこういう風に描いてくれると、ファンとしてとても嬉しい気持ちになりますね♪

いつの時代も、恋>友情なのです。
頑張れ仲屋くん、きっといい男(ひと)が君を待ってるよ!(笑)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ