麗人 2013年 05月号

reijin

麗人 2013年 05月号
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥838(税抜)  ¥905(税込)
ISBN

あらすじ

井上佐藤「10DANCE」
たうみまゆ「これからのブルース」
千葉リョウコ「続きはまた夜に」
北別府ニカ「後生だから」
直野儚羅「それは秘密です<後編>」
鬼嶋兵伍「ガード下のシンデレラ<後編>」
恋煩シビト「僕は寝言は寝て言うよ」
内田カヲル「粗忽隠密帖<三>」
猫田リコ「まさかのきょうちゃん」
ユキムラ「またきてしかく<後編>」
CJ Michalski「熱帯夜」
柚北まち子「会長様の独占欲」
畔ミチ「ヘビージョーカー」
せいか「彼の嫌いな生徒について」
深井結己「いきなりゲイビデオ三昧」
北野仁「ザッツ・耽美ズム」

表題作麗人 2013年 05月号

評価・レビューする

レビュー投稿数1

「10DANCE」に新展開

笠井あゆみ先生の表紙絵が今回も素敵。
組み敷かれてる側の顔が見切れているのが想像力を掻き立てられます。絵本出ないかな~

本誌は久し振りに買いましたが、全体的に絵も話もシンプルほんわか日常系でエロも随分爽やかめになったような?アダルトでドラマティックな路線から外れ気味でよくも悪くも他誌と差別化できる要素が薄まっているのがなんか残念です。エロについては昨今の事情で仕方ない部分もあるとは思いますが。


◆井上佐藤先生【10DANCE】
杉木のファイナルを観戦しながら、杉木とジュリオの因縁と八百長について聞かされる鈴木。コネクションがモノを言う世界にあって正攻法を貫き続ける杉木のプライドと
優勝の望みの無さが際立った回でした。
結果が出て、かつての恋人とオナーダンス(上位入賞者によるダンス)を踊る杉木を目の当たりにして鈴木は何を思うのか?ってことで次号に期待。
個人的にはいつもなにげに面白い矢上さんの台詞が今回もツボりました。
変態紳士とM女w

◆直野儚羅先生【それは秘密です】後篇
会社の部下×元上司
一度は死んだはずが、若返った姿でこの世に生還した上司。
続き
命のありがたみを知ったことで中年の姿に戻るor死ぬのかと思ったら若いままだった。
前編未読なので何とも言えないけど、天?の偉い人のさじ加減がよう分からん。

◆恋煩シビト先生【僕は寝言は寝て言うよ】
年下×一人称「ボク」の関西弁受け。
中学のピアノコンクールで出会って以来、受けを一途に追いかける攻め視点の話。
話自体はアッサリ収束した感じですが、キツネ目で飄々とした遊び人な受けにキャラ萌え要素があった読み切りでした。

◆~フレッシュ作家ピックアップ~
Web版の麗人uno!が6/7にコミックス刊行ということで一足先に3作品を掲載。
・柚北まち子先生…生徒会長のスーパー攻様に愛される庶民派平凡受けの学園コメディ。
・畦ミチ先生…在宅業×ピザ屋店長で無愛想年下攻め。
・せいか先生…院生×JK(准教授)で腹黒おっさん受け。
個人的には3つ目の話が面白かったです。邪魔な院生を蹴落とすつもりがなぜかお持ち帰りされてしまうJKw

次号買うかは未定ですが、鹿乃先生と井上先生が気になる…。
お知らせで気になったのは深井結己先生のコミックス2冊発売情報。5月が楽しみですv

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ