触れる瞬間の

fureru shunkan no

碰触瞬间的爱

触れる瞬間の
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
19
評価数
8件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス ルチルコレクション (コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784344828032

あらすじ

新人モデルの保志野は美容師の片岡とルームシェア中。毎朝髪をセットしてもらっていたが、急に片岡のことを意識するようになって!?

表題作触れる瞬間の

ルームシェア人の人気美容師 片岡
新人モデル 保志野紡

同時収録作品vanill Addiction

美容室オーナー 佐久間勇二
バーテンバイトの大学生 保坂生純 24歳 

その他の収録作品

  • とある休日
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数5

絵が丁寧でキレイ

絵もお話も丁寧でまじめに一生懸命な感じでした。
ほわほわ2CPのお話。

ただ、丁寧でリアルな部分と、ほわほわな部分がアンバランス。
モデル受けの方は受けが女の子っぽすぎて、BLである意味が見いだせないし、どうしてルームシェアすることになったのか、どこから恋心を抱いたのかさっぱりわからないので、萌えどころが見つけられなかったです。そういう構造なのに、変にリアルさがあってそれがむしろ邪魔。いっそ全部ほわほわファンタジーにしてくれた方が好みでした。
もう一つのCPも、気持ちを丁寧に書くにはエピソードが足りず。こういう丁寧で密な作風なら、もっと煮詰めてエピソードを凝縮してメリハリをつけた方がよかったんじゃないでしょうか。

ほわっとするにはまじめさが邪魔して、しっかり描くには設定が甘いという印象。絵はきれいだし、画面も見やすいんだけれど、お話が今一つ。
ただ、丁寧さはすごくよいと思うので、これからに期待したいです。

0

ほんわか、柔らかいお話

鰍ヨウ先生の初コミックスです。
最近、「きみと手をつないで」を読んで気になった作家さんだったので
改めてこちらを読ませていただきました。
各キャラは可愛く又男らしく、
それぞれの個性が出ている素敵な画で私は好きです。

表題作「触れる瞬間の」と、もうひとつの「vanillaAddiction」は
主人公cpの攻め同士が同じ美容室のオーナーと従業員と言う関係。
お話は別々ですが、最後の描き下ろしだけ偶然ばったり会う・・・
という設定で共演しています。

表題作「触れる瞬間の」
もともとノンケ同士だった二人が、ルームシェアしているうちに
なんとなくそんな雰囲気に・・・
というか、一緒に生活していうちに情がわくというか
簡単に言えば気になって、好きになってたという感じ。
まったくタイプの違う二人が、どういった経緯で同居をし
どういった経緯で、お互い好きになったのかがあまりはっきりしませんが
まあそこは、気が付いたらなんとなく・・・なんでしょうね。
他の人と仲良くすると腹が立つ・・・とか
かまってもらえないと悲しいとか・・・
そういう単純で明快な理由が続きあれば、恋なんてOKなような気がします。
攻めの片岡が保志野のことを、「柔軟剤のような」と表現していますが
真面目で堅物な自分にとって、大雑把でいい加減なところがある
片岡と真逆の性格の保志野がうっとうしいのではなくちょうどいいと
思うところが、大人で相手のことをよく見ている人だと
片岡の性格と人柄を、ちょっと見直してしまいました。
Hシーンは最後に少しだけ、短いお話ですがストーリー重視で
二人の心を描いたお話だと思います。

「vanillaAddiction」
表題作に出て来る片岡が務める美容院のオーナー佐久間。
美容院のほかにバーのオーナーも兼ねている、
そのバーでバイトをしている大学生、生純のことが気になり・・・
いろいろと訳有の生純のことを既婚者の元カレから引き離し
結局は自分のものにしてしまう辺り、なかなかやるじゃんと思わせます。
24歳大学生の生純に対し、美容院やバーのオーナーという肩書を持つ
年齢不詳(でもかなりいってそうな感じ)の佐久間さん。
歳の差CPではあるけど、なんとなく似合っているというか
本人たちが良ければそれで良し!と思える二人です。
しっかりしていて苦労人の生純のちょっと甘えたがりのところや
やっぱり年の功でそんな生純をしっかり包み込みながら
ちゃっかり楽しんでる佐久間さんがおちゃめで可愛く思えてしまいます。

描き下ろしで、2CPがデートの最中偶然ばったり・・・
という場面がありますが
そこで2つのCPが、それぞれ個性的で違った良さを醸し出しています。
そこに二人が立っているだけでも、その二人の雰囲気や
お互いを想う気持ちが見えてくるような、そんな風に感じるお話でした。

1

BLには珍しいキャラ?

表紙見て、これはおっさん?と思い購入。
表紙の二人は表題作ではなかった。

表題作は、カリスマ美容師とほわほわモデルの二人。
モデルのぼくちゃんが、ほんとほわほわで
(部屋にぬいぐるみとかあるし、袖丈長めだし)
私にはちょっと可愛すぎでした。
いやな可愛さじゃないんだけどね。
BLでは珍しいタイプのキャラかも…。

で、表紙の二人は、美容室+バーのオーナーと
そのバーでバイトしてる大学生のバーテン。
オーナーはっやっぱりちょっとおっさんでした(*~∇~*)ニヤリ

バーでしりあってから、なぜかお互いに
気になってた二人ですが元カレと不倫していた保坂の
ところに元カレが表れ、たまたまそこに遭遇した佐久間。
それ以来お互いに意識しあうようになって…

保坂くんはちょいとツンデレですな。
そして佐久間さんはむっちゃ甘やかしそう…。
何気にバカップルなラブい二人になりそうで
にまにましてしまいました。

佐久間さんは藤原啓治さんの声で脳内再生されてました…。

わりとよく、セリフの中にちま顔が
入ってるのが意識しちゃうと
気になってしまいました…。
でも絵はかわいい目だけど上手だと思うし
特に続きかわいい目な絵なのに裸体は意外と
しっかりしていてよかったです(*~∇~*)ニヤリ

初めてのコミックらしいので
これから楽しみにしたい作家さんです。

0

大人は健気がお好き?

作者さんの初コミック。
表題含め、攻めの勤める美容室繋がりで二組のカプが描かれています。
とてもテンポがゆっくりですがジレッタイというより、まったりした気分で味わうことができました。
ただ、表題カプは受けちゃんが女子みたいなほのぼのポヤヤ~ン系で、それを溺愛する攻め。
もうひと組は受けちゃんがちょっとウジっと系
人によっては、気持ちが落ち着いている時でないとイラっとしてしまう恐れがあるかも。
実際自分も一読目はイラっと感があったので、少々寝かせてみたのです。
ゆったりした気持ちでのんびりして読んでみたところ、何だかくすぐったくて、居心地の良さを感じるまで昇華しましたの♪
たまにはこういうのも悪くないかな?って。
ちょっと似てそうで、違う二組の姿。
健気男子が好きな大人という共通点があるのかも?

表題は、従兄の紹介でルームシェアをしている、高校生の時スカウトされた新人モデルの保志野と、人気美容師の片岡の話。
のんびりしている保志野と、真面目で几帳面な片岡は最初はかみ合わなかったようですが、半年過ぎて互いのペースがわかってきたのか上手く生活できています。
寝ぐ続きせの酷い保志野の髪を毎朝セットしてくれる片岡。
そんな二人が、
保志野が片岡が売れっ子の美容師だと知り、忙しくなったら自分の髪のセットをしてもらえなくなるのが寂しいと思い、そんな事でヘタレている保志野をかわいいと思う片岡は「恋人」という関係として付き合っていくことに。
男は初めての事もありキスどまりの関係は、クリスマスと正月を経て、保志野の従兄のおぜん立て(笑)でやっと本物の恋人になるというお話。

まぁ、保志野があまりに子供っぽいので片岡は庇護欲をそそられ、かわいいと思ってしまった。
真面目で几帳面な性格は世話焼きでもあったのですね。
普通はこんな男子は嫌と思いがちですが、片岡元来ノーマルの人なんで女の子っぽい思考の保志野はちょうどよかったのかもしれません。
しかし、保志野がモデルという設定は、ちょいビックリですよw
そんなに背も高くないし、何かボーイフレンドモデルって読モに毛がはえたみたいな感じがwいっそアイドルの卵のほうが、と思わなくもないですが・・・
こちらのカプは激甘の癒し系。
片岡がメガネを取って髪がぼさぼさになるとすごく若いのでビックリです。

【バニラアディクション】
片岡の勤める美容室のオーナー佐久間のお話。
彼が行きつけているバーで初めて顔を見るバイトのバーテン保坂が、自分のタバコの匂いに顔をしかめたのと、中途半端な髪を後ろで結えているのが気になって声をかける。
両親がなく、面倒を見てくれた祖父母に迷惑をかけてくないと一人で頑張っている彼に甘えるのも大事だと忠告する佐久間だが、その後も彼がゲイで大学の教師と不倫関係にありトラブルになっているところを助けたりと、何かと保坂がきにかかるように。
一人で様々な想いを抱え込んで内にこもる保坂を素直にさせる佐久間と、
そんな彼が気になって意識するようになる佐久間という展開。
保坂の気持ちの推移は大変によくわかる。
佐久間も本編の片岡同様、面倒見の良い人だった。
一見突き放し型だけど何となく保護者のような雰囲気もかもすのだが、
どうやら、この本に登場する攻め達は、健気な子が好きなようだw

1

表紙カプだけなら萌ですが

表題作カプがいまいち好みでなかったかな。
ノンケ同士がそんな簡単に付き合うか…?
と第1話で引っかかってしまい、あまり話に入り込めませんでした。

そして、受けのキャラが苦手。
可愛らしい外見に、言うことも「運動不足で腹が出てるから裸を見られたくない」とか、いちいち女子っぽいw
モデルとしてどうなんだとツッコミたいし、そもそも君そんな小柄でモデル?……とか色々気になって、残念ながら萌えを見出せませんでした。


◆そんな表題作【触れる瞬間の】全3話
美容師×新人モデル
二人はルームメイトで、受けは毎朝、攻めに髪をセットしてもらう。
攻めの仕事が忙しくなったら、セットして貰えなくなるかもしれない。
そんな寂しさを打ち明けると、攻めが「じゃあ付き合っちゃおうか?」と。
一緒にいる時間が少なくても、確かな関係があれば寂しくないだろうという理屈なのですが…
二人ともノンケで、特に恋愛感情も見えなかったのに、唐突にくっついたなーと戸惑いが。
ただ、すぐHしないのはノンケ同士って感じが出ていてよかったかなと思いました。


◆表紙のカプは、【vanillAdd続きiction】前後編
美容師オーナー×大学生(バイトのバーテンダー)
攻めは、受けの働くバーの常連。
ある日、受けが中年男性(元不倫相手)と揉めている場に遭遇。
恋人のフリをして受けを助け、キスまでしてしまい…という話。
表題作よりこっちの方が好みでした。
天然タラシ×寡黙なゲイで、落ち着いた関係がgood♡
攻めが、受けのホクロ(うなじにアリ!)に対して独占欲を見せるラストが良いです♪


◆描き下ろし【とある休日】
表題作カプが、デート先で表紙カプの攻めと鉢合わせ。
二人と別れた後、表紙カプの受けがやって来て…という話。
表題作カプは、いつか専属の美容師になってほしい…と言う受けに、デレデレな攻め。お花が飛んでますv
表紙カプは、付き合っても名字で呼びあってたり、
人ごみ嫌いな受けが攻めとはぐれてオロオロしてたり、いい感じに可愛かったです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ