君の手を離さぬように

kimi no te wo hanasanu youni

君の手を離さぬように
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
9
評価数
2件
平均
4.5 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック
出版社
秋田書店
シリーズ
ボニータ・コミックス(コミック・秋田書店)
発売日
ISBN
9784253157896

あらすじ

高校卒業後“九曜”を離れて四年。社会人となった滝本と湖西の“現代”は!?フ「JUNGLEBOY」外伝。表題作の他、雑誌見掲載書き下ろし短編と初期作品1編を加えた連作集。

表題作君の手を離さぬように

湖西俊介
滝本翠

評価・レビューする

レビュー投稿数2

全力で戦う子供のニアBL

表題作、「君の手を離さぬように」は「JUNGLEBOY」という作品の番外編で、あちら本編はノーマルカップルあり、BLカップルあり、友情ありの少女漫画でしたが、こちらはその中の同性カップル滝本と湖西の社会人になってからのお話です。
といっても2人ともまだ若く、滝本はプロ棋士になったことで進学しておらず、湖西もバスケの日本代表になったことで進学していないのだと思われます。

表題作以外に単品の読みきりもあるので単品でもよめますが、こちらが気に入ったら2人の出会い編である「JUNGLEBOY」もおすすめします。
バスケの日本代表×プロ棋士というスキャンダラスな関係の2人。
もともと幼なじみなんですが、ゴシップの記者に写真をとられてしまったことで2人の関係がギクシャクします。といっても2人の関係や愛情が変わるわけでは無いので、もう一度愛を確かめ合ったという感じの内容でした。

寡黙な滝本に対し、湖西はずっと「滝本のためなら全部捨てられる」とか「ずっと傍にいる」という事を逐一伝えて彼に忠誠を誓ってきました。
これもそんな湖西の騎士精神がばっちり出たお話です。

本編ではキス以続き上はなかった2人ですが、もしかしてその先が見れるのか・・・と思ったらこちらでもさわりだけでした^^;
それが少々心残りかな~と思わないでもないですが、BL・レディコミのくくりでなく少女漫画なので仕方ないかなと思います。
実は本編を読んでいるときはこのカップルがそこまでBLとして好みというわけでもなかったんです。周りにもっと個性の強いキャラが多かったので。

でもこの2人しか出てこないお話を読んだらとっても萌えます。
とくにツンデレ意地っ張り女王様な滝本は本編よりこちらのほうが魅力的に見えました。

読みきりで入っていた「パルティータ」
学生のころの、同級生に対する淡い気持や家庭の問題を描いたせつないお話。ニアBlだと思います。
互いに家庭に問題を抱えた同級生が、東京に逃げようと約束します。
片方が「9時まで待つ、15分待っても来なかったら一人でいく」と約束します。

こういう子供のかけおち系のお話に自分はものすごく弱いです。
力が無いから逃げるしかないという、大人になったらなんでもない問題なのに全力で戦う子供というのがとってもせつない。
その後のオチまで含めて、せつない作品ですが、これ単品だと神作品だと思います。

0

続きやサイドストーリーが読みたい!!!

大分前に出会った作品ですが、未だに大好きな作品の1つです!!!
恐らくBLレーベルではない作品だと思うのですが、この2人のお話はもう完璧に美しく素敵なBLワールド!!!

元々「JUNGLE BOY」というシリーズものの中に登場する2人でした。(主人公ではなく脇役ポジション)
その当時男子寮の話を読むのにはまっていて(BL目的ではありませんでした。)、読んだ作品だったのですが、読み進めていくうちに、あれ、なんか妖しくて怪しい2人が・・・と、すっかりくぎ付けに・・・
そして、わき役だったはずの2人が本編でクローズアップされ、2人の過去、秘められた思い・・・等があばかれていき、非常に萌える世界が繰り広げられたのでした。
でも、一応主役は別にいるので、2人のエピソード分量はやはり物足りず、もっともっと2人のお話を読みたい!!!!と思っていたところこの作品が出たのでした。
本編ではHシーンは勿論ありません。
この番外編でも、生々しい描写はありません。それとなく匂わせている描写だけ・・・
でも、それだからこそ、妄想も想像も膨らんで・・・
それに、全体的に上品で美しくて気高くて続きキレイです!!!

受け様が眼鏡ツンデレ美人というのも非常に素敵です。

本当は今でも更にこのカップルの続きや初夜エピソード等知りたくてたまらないのですが、これ以上本もないですし、二次元創作作品も見つけ出せず・・・(泣)

未だに好きで好きでたまらない、そんな作品です!!!


0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ