「ぶっかけ」がテーマの18禁アンソロジー登場!!

【18禁・数量限定本】エロほん―ぶっかけ―

erohon bukkake

【18禁・数量限定本】エロほん―ぶっかけ―
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×215
  • 萌9
  • 中立5
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
20
得点
112
評価数
34件
平均
3.5 / 5
神率
11.8%
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
X-BL(18禁BL・リブレ)
発売日
価格
¥1,000(税抜)  ¥1,080(税込)
ISBN

あらすじ

熱くて濃厚なミルクを、可愛いお前にぶっかけたい…――!!!
恥ずかしくて誰にも言えない、より過激でエッチなプレイが盛りだくさん???

◆表紙イラスト
北上れん

◆ラインナップ
腰乃、北上れん、佳門サエコ、扇ゆずは、高久尚子、かゆまみむ、 相音きう、阿部あかね、大槻ミゥ、小椋ムク、北沢きょう、北野 仁、 きよみず光、小池マルミ、サキラ、桜井りょう、サトニシ、夏水りつ、 羽柴みず、東野 裕、やまだまや

◆48手ピンナップ いさき李果

他、豪華執筆陣?

(出版社より)

*カバーつきA5サイズ

R18新レーベル・X-BL第1弾アンソロジー。

【ぶっかけイラストギャラリー】
・佳門サエコさん~公衆トイレ~
・小椋ムクさん~複数プレイ~
・阿部あかねさん~ライブハウス~
・扇ゆずはさん~監禁拘束~
・大槻ミゥさん~体育倉庫~
・北沢きょうさん~病棟~
・夏水りつさん~オフィス~

表題作【18禁・数量限定本】エロほん―ぶっかけ―

その他の収録作品

  • 「快感マッサージ」桜井りょう
  • 「もみはみっ」サキラ
  • 「放課後ノ発情期」きよみず光
  • 「ベイビー・ドール」羽柴みず
  • 「淫魔憑いてます!」相音きう
  • 「シンデレラストーリー」サトニシ
  • 「マニアックに愛して?~大きく育って編 養分は俺の●●~」東野 裕
  • 「城戸先生の調教課外授業~教え子の精液テイスティング~」かゆまみむ
  • 「暴君に濡らされて」小池マルミ
  • 「放課後エロティック」やまだまや
  • 「こじらせチェリー」北野 仁
  • 「ペロペロちゃん」高久尚子
  • 「酔いどれポリシー」北上れん
  • 「嘘みたいな話ですがH」腰乃

評価・レビューする

レビュー投稿数20

テーマどおり「ぶっかけ」てます

18禁・数量限定本、とはいえ当たり前ですが、修正はあります。

背中やお腹にかけまくりですが、顔が一番多い印象です。とにかくエッチばかりですが、女装下着、淫魔、シンデレラ、犬同士、などバラエティもあって面白かったです。ただ、18禁と銘打つほどのエロじゃない気のする作品もあるので、18禁に期待しすぎると拍子抜けしてしまう気もします。

私は冒頭にある綴じ込みピンナップ、いさき先生によるチビキャラの48手が可愛くてお気に入りです。

あと驚いたのは北上先生。
「みちづれポリシー」の西岡×篠原を登場させるとは思わなかったです。「ぶっかけ」テーマとなると攻めがオレ様な印象があるので、ヘタレっぽく優しい西岡がどうぶっかけるのか?と疑問だったのですが、西岡の愛撫にこらえられず篠原が西岡にかけたという内容でした。最後に篠原が夢で触手にぶっかけられるというオチがあるのも、テーマに合わせたのかと面白かったです。絡まっている西岡にも笑いました。あと、西岡の笑顔がエッチ中と思えないほどの穏やかさで逆に色っぽかったです。この二人、大好きです。

0

高久さんと腰乃さん、北上さん目当てで

『ぶっ○け』自体にはまったくこれっぽっちも興味がないのですが、高久尚子さんと北上れんさん、腰乃さん目当てで電子版購入。
このお三方だけでもこのお値段出したかいはあるなあと。
そして、電子でも18禁扱いの物とそれ以下でも購入出来るように更に修正を加えた物がありますので、注意が必要です。
どうせ同じ金額出すなら…ねえ(笑
といってもそれなりに修正されてますよ。
男性向けなんかとはかなり違います。
わたしは局部が見たいというよりも、白抜きって読書中微妙に気が散るので一応18禁版購入です。
ただし18禁だからといって、過激さは低い気がします。
BLではこのくらいが限度なのかな。そこまでエロさはないですねえ(麻痺?)。

高久さんと腰乃さんの作品は尿関係(笑
しかも高久さんの作品は犬擬人化なので、お尻の中にマーキング。
無茶しておりますねえ(苦笑
カップリング的にも体格差と年の差、ワイルド攻めで可愛い系受けという高久さんの作品がかなりツボりました。
擬人化にはまったくそそられないのですが、すごく可愛かったー。
ただ8月発売の高久さんの新刊にこれって収録されているので続きは?と思っております。
そちらの作品紹介に『ペットショップのわんこ同士』とありますので。
もちろん修正具合は変わるとは思いますが、もともと今回の高久さんの作品はたいしてきわどい描き方はされていない(兄弟シリーズに比べますと)ので、あまり変わらないのではないかなあと予想。

腰乃さんの方は懐かしいカップルでしたね。
本編は2010年発行でしたのでご無沙汰(わたしは一昨年くらいに読んだような…)ではありますが、攻めの変態ぶりで記憶に残っておりました。
尿系ってBL漫画ではあまり見ない(小説では時折ありますが)ので、新鮮でした。

1

エロほんっていうからには

電書で読みました。エロ本見るのと同じ感覚で。
残念ながら期待したエロエロではなかったけど、
修正が殆どないのでエロ本扱いってことなのね、と把握。
BLはいつも修正邪魔だなーって思ってたのでスッキリした気持ちで読めました。
でも「ぶっかけ」にさほど萌ないので、もっとバリエーション欲しかったなあ、
ページ数少ないから仕方がないかな。
あと、せっかく修正ないのにデフォルメおちんちんばかりなのが残念でした。
エロほんっていうからには、やっぱりソコを色々頑張らないと(笑)
高久尚子さんのお話スゴく良かったんだけど、シロワンコは小型犬らしく
カワイイ皮あまりだったらよかったのになー、で、クロが咥えて引っ張ったり(笑)
などという妄想で2度楽しみました。


0

ごめんなさーい

三回ほど、読みましたが、記憶にのこるのは腰乃さんのみ。
しかも短いヽ(´o`;
腰乃さんの攻めに受けは毎回毎回淫乱でイイ!
ぶっかけに捻りがあって飛び抜けておりました〜。
あとは発売済みカプだったので会えて嬉しかった!
先輩はあいかわらずで攻めを煽るのが得意つか可愛い、、、。
有名作家は一絵のみだったりとかなり残念、、、グスン。
18禁のわりに思い切りがなくすかされた感じでした。
厳しくてすいません〜。萌えは人それぞれなので私個人としては、、、でした!

6

濃厚ぶっかけのオンパレード!!

BLはCDと同人誌ばかりで商業誌は初心者の私。
この本は
総勢22名の人気作家さんが参加されているので、
作家さん発掘の目的で購入しました!

テーマは“ぶっかけ”。
あらゆる設定・シチュエーションの
かなり濃厚なぶっかけのオンパレードです(笑)
それぞれのページ数が短いので、
深いストーリー性はあまりありませんが、
この価格でこのボリューム、そしてこの濃度!!
大満足です!!!

カラーのしあわせのかたち♡四十八手、
可愛くてちょっぴりクスッときてしまいました!!

大好きな腰乃さんの『嘘みたいな話ですが』の
番外編が収録されていたのも嬉しかった!!
この2人の変態プレイ、最高ですww

好きな作家も見つかって良かったです!!
このシリーズ、ずっと続けて下さい♪

4

期待してなかった分

思わぬところで涙し戸惑った。

気になってはいたものの、18禁のPINK GOLD電子版が全体的に期待外れだったので買うのを悩んでました。ずっと悩んでたら、どこも売り切れになってて残りわずかの所を見つけて思わず購入。

読み始めあたりは、ストーリーよりエロ重視。エロエロが清々しくも思えました(笑)

中盤を読み進めていると、『放課後エロティック』『こじらせチェリー』が思いもよらず泣けたんです。涙もろいお年頃?

放課後〜
初っ端からから行為がありますが、なぜそれに至ったのかを知った時に、もう目から涙が溢れそうになりました。

こじらせ〜
こちらも、2ページ目から、脈絡なく行為シーンがあって、う〜ん…。な感じでした。けど、絵にすね毛を見た時は、得した気分に。読み進めるとストーリーも好み。受けが攻めに否定されなかった時の、ホッとしたような嬉しそうな表情が萌え萌え。

あと、嘘みたいな話ですがH の放尿シーンがツボでした(笑)

読み終えて。
色んなジャンルの物語を読めてお得でした。
でもやっぱり、18禁にしては控えめ感が否めなかったです。

3

エロスター健在!

18禁BLとのことですが、大好きな腰乃センセーが描かれているので購入しました。
でも、でも、ね。
正直、ナニがばっちり描かれているからといってドキドキするほど純情なお年頃でもないし、ブツがモロだからってワクワクするほどお盛んな年齢でもないのよ(苦笑)
それに、絡みを魅せるのであれば高レベルのエロ画力も要望したいんだけど、一部……ううむ。
♂×♂が絡んでる絵が見たいだけなら、凄く楽しいんだろうなぁ。
でも自分は、♂×♂である必然性が感じられない話は冷めちゃうし、たいしてひねりがないヤるだけの話も楽しめないし、やっぱ短いページ数であってもひしひしとラブが伝わってくるようなBLが好きなんだろうと思う。

それを踏まえた上で、一番楽しかったのが「ペロペロちゃん」でした。
擬人化というひねりも良いし、キャラたちのラブラブ感も好印象、絡みのエロ画力もばっちり、オチも笑えて文句ナシ!

目当ての腰乃センセーの作品は「嘘みたいな話ですが」のスピンオフで、相変わらず墓穴を掘ってる(『Oケツを掘ってる』と打ち間違えそうだ。笑)北川さんが楽しいのですが、単独作品として見るとちょい弱かった続きかな。
(今までのあんなことやこんなことを踏まえて読むと、ニヤリなんですけど。ラストの中村の変態ぶりは怖いです。笑)
でも、自分的独断と偏見で勝手に「チキチキ『ぶっかけ』ステキな一物ランキング!!」を決めるなら、やっぱりダントツ一位は腰乃センセーです。
描線の加減が程よくリアルで素晴らしいし、身体とのバランスもgoodですし、そのものの形も綺麗(爆)
あぁ…書いてて着地点を見失ってるような気がしますが、取りあえずそんな感じで!


(追記。自分の主張する「エロ画力」とは…を明記しておきたいと思います。1に「裸身のこだわり」2に「情感の表現力」34がなくて5に「デッサン力」といった感じです。まぁ、最終的な評価は、自分の好みとどれだけシンクロしてるか?になってしまうとは思いますが。)

2

好みでは・・・

18禁、はじめて買ったのですが・・・うん。
・・・くらいの感想でした(汗)

なんというか、ぶっかけ続くと「もういいっす」ってなってしまって。
エロいの平気なんですが、お話しがしっかりした上で・・・なので短編だと、どうしてもエロ特化してしまうのが残念だなーと。
あとアンソロはしょうがないのですが、好きなタイプの作品とそうでないのと混ざってるので、その点難しいですね。

北上れん先生の表紙は素敵でしたねー。これはエロくて好きです。
作品では、後半の高久先生、北上先生、腰乃先生が読めたのがよかったです。
桜井先生のエステの話も面白かったな!

イラストだけだった佳門先生こそエロい作品を書いてくださったのでは!?とちょっと残念。
最近は挿絵が多いムク先生も作品で読みたかったな。



2

毎月続くのか、、こんな感じで?

つゆダクいっちょー!

帯の下をチラ見した時、自分の鼻血で失血死するかと思いました…衛生兵ィィィ!
北上れんさんのファンとしてはこの表紙だけで昇天できます。

48手ピンナップ!
炬燵シチュがふたつもあることにウケた(笑)

少ないページ数で共通のお題を完遂させようとすれば表現が即物的になるのは仕方ないことで、その分あからさまに表現された【エロ】に萌えるか萌えないかは『好み』に尽きるんでしょうね。
そもそもエロいかどうかということも含めて。
個人的にこれはギャグですか?な作品がいくつもあって読みながら笑ってしまうこともしばしば。

以下、印象に残った方々です↓

【イラスト】
小椋ムクさん、阿部あかねさん、扇ゆずはさんはイラストじゃなくマンガで読みたかったなぁ。

◆佳門サエコさん
公衆トイレでスク水を着せたままという変態…こだわりに乾杯!
◆小椋ムクさん
ほわん、とした絵柄での複数プレイには腰の奥を熱くさせられたものの足の下のポテチが気になるという自分が残念←
◆夏見りつさん
着衣で胸もチンコも見えてない、露出の一番低かった夏水さんのイラストが一番エロく感じました。
見せればいいって続きもんじゃないのが萌えの不思議なツボ。
押さえつける手にも表情がありました。

【マンガ】
◆桜井りょうさん
コミカルに進む話と修正ほぼナシのガッツリ挿入。エロほんトップに相応しいww
◆サキラさん
初読みです。
雄!オラ乳首攻め大好物!という感じで爆笑しつつ楽しみました。
◆北野仁さん
この方だけページが多くて目玉?な存在感でした。
後ろめたさに勝つエロを含んだ再会同級生ものは良いですね。
◆高久尚子さん
ちょうど高久さんの古い擬人化同人誌を再読していたのでタイムリーなケモミミ!
寝姿がめっちゃ可愛いのに玩具プレイとマウンティングがガッツリ。
繋がっている姿の見せ方が巧い方です。
◆北上れんさん
アダルトポリシー!!
脱がせている姿、足の裏がこっち向いてるアングルに滾ったー!!
◆腰野さん
自業自得とはいえAVみたいなアングルで放尿させられる北川先輩ィィ!
どSスイッチの入った中村に手を合わせて拝んだ私です。

ラストに大好きな高久尚子さん、北上れんさん、腰野さんの怒涛の3連発をもってこられて終わりも良くて全て良し!と私は満足でした!

作家さんたちが、このラインナップだから有り、なんですが(笑)


3

相変わらずタイトル表紙詐欺

もうこれに尽きると思う。
限定で出す意味もわかんない。

過激なものでもなんでもない。
ただブチこんでぶっかける短編集って感じ。

そこまでぶっかけにこだわりとかないので
肩すかしくらった感じ満載。
コレ系の本はどうしてこうもエロくないのか
不満で仕方ない。

普通のBL本の方がよっぽど面白い。
ちょっと修正が薄いから18禁なんだろうけど
18禁にするほど過激に見えないのが正直なトコロ。

執筆者の作家さん全員の漫画が読めるわけじゃありませんし。
もう詐欺と言ってもいいんじゃないかな?
もうちょっとエロくなんないのかなぁ。
ホントがっかり。

8

若干の食べ飽き

3カ月連続のX-BL=R18ということで、色々比較できるのだろうな~と思います。
先鋒を務めたこの本はマガビー延長のR18と思われるので多分路線的には
「DVDピアス」「おもちゃピアス」の無修正版&そちらで描かれない作家さんのそういった作品。
であろうとは予想しておりましたが、遠からずの路線だったと思います。

正直、胸やけするほどのゴチソウサマでした。
興味をもてたのが、局部の見せ方という部分で冒頭の桜井りょう作品と、巻末の腰乃作品。
自分的ぶっかけ趣味の作品は、かみゆまむ作品と北野仁作品。
アンソロですからこの中からお好きな作品をどうぞ探してくださいなので、ただ局部描写があからさまなエロ重視な本というだけで、アンソロとしての本の根幹は何も変わってないのですよね。
そういう意味で、あれだけあおってその意味を考えてしまった「PINKGOLD」と比べると潔ぎよい気はします。

テーマ的には「ぶっかけ」であり、それは外であったり中であったり表現は色々だったのはよかったと思います。
その中でやはり群を抜いて意表をついたのが腰乃作品でした。
久々のあの赤裸々描写が見ら続きれて、ああーそうそう、これが腰乃作品を好きになった要素の一つでもあるのだと懐かしく思いながらも、放尿という”ぶっかけ”は、思いもよらない発想で、こりゃ一本とられた!的作品でした。

エロスを何に感じるか?
それは人それぞれ千差万別のもので見せないエロもあれば見せるエロもあり、
読者に妄想の余地を与えてよりエロスを感じさせるものもあれば、ダイレクトに視覚に訴えてくるエロスもあり、好みは人それですから、こういう本の需要というのも選択肢にあるのは当然だと思います。
児ポ法改正やTPPの動きを鑑みても、局部描写があるにしろないにしろ、これから行為描写がある物はひょっとするとR18にしなければならない現状が迫っているかもしれないという予告のような気もします。
いや、むしろR18にしたほうが表現の幅が広がっていいのだろうか?とさえ考えてしまうのでありました。

10

当社比としての18禁

今回はPINK GOLDでの手加減を元に当社比と言う
加減でエロ増量された感がございますね。
それでもなお賛否両論はあろうかと思われますが、
そこはそれ、リブレ出版[旧ビブロス=青磁ビブロス]さんが
出す成人向けです。
成人向けを元々得手とする版元さんのエロと比較して
云々するのは些か酷ではないかと評者は個人的に考えます。
版元によってエロの出し方に個性があるのもまた良いのでは
なかろうかな、と。

評者としてはこの一冊のエロ加減は上々アリです。
冒頭の四十八手図が癒しと言うか緩和剤の役割なのかなと
匂わせている若干斜め上に良心的な所も含めて。

4

エロ志向が発見できる。北川さんかわいい。

人生初の成人本、エロ満載で満腹です!
修正が少ないって素晴らしい(^^)腰乃先生目当てで購入しましたが想像以上に楽しかったです!
普段は長いスパンの話が好きなので不安もありましたが、
短くても自分の好きなシチュエーションや萌えを新たに発見できてよかったです!あと、知らない作家さんとも出会えて収穫ありました。
〜内容〜
腰乃先生の中村✖北川は最高でした!!かわいいエロい。これ買ってよかったって思える9ページでした!

また、ぶっかけギャラリー(イラスト)もエロエロで興奮できます!小椋ムクさんのエロイラストがきれいで1番すきでした。

この本で出会った好みの作家さんは北野仁さんです。キュンとできるストーリーでぶっかけシーンも萌えられましたー(^o^)/コミックを購入したいと思います!

3

予想以上&期待以上のえろほん…!

年齢制限付きなので、本屋さんで店員さんに年齢確認のため身分証をみせつけるという羞恥プレイを乗り越えた分を補って余りある満足感…!
予想以上&期待以上のえろほんでした♪
はしからはしまで、全作品読みました。ごちそうさまでした!
テーマはぶっかけということで。それぞれの作家さんの本気のぶっかけを堪能できましたー!

いさきさんはピンナップ・カラーイラスト
佳門さん・小椋さん・阿部さん・扇さん・大槻さん・北沢さん・夏水さんはそれぞれ1ページずつのイラスト(白黒)
それ以外の方がマンガです。
イラストでいうと、小椋さんの複数レイプぶっかけが…すごかった。これ、マンガでよみたい…!
そして、夏水さんは安定の黒髪真面目メガネ受…!そしてメガネ顔射…!たぎる…!

マンガは、サキラさん、東野さん(マニアックに愛して)、北上さん(みちづれポリシー)、腰乃さん(嘘みたいな話ですが)は既刊の番外編(後日談)。
私は、サキラさん以外の元の話は既読。サキラさんのお話は初読みですが、十分楽しめたので、他のお話も元の話を読んでなくてもおそらくシチュエーション的に楽しめると思います。

続き特に印象的&お気に入りなマンガの感想↓

サトニシさん「シンデレラストーリー」
ぶっとび設定ファンタジー複数・見せつけプレイ…
男性向けエロ漫画にでてきそうなシチュ・エロエロなプレイ・特に内容のないストーリーw意外とこういうの好きです…!
この本読んで一番印象的だったのが、この作品の「ウェディングドレスみたいだぁ」というセリフw

北野仁さん「こじらせチェリー」
両片思いで再会愛でエロエロ…これでグッとこないわけがない…!
中学生から、大学生になって…大人になっても不器用な初恋をそのままやり直してる感じがめっちゃ萌えました。
中学時代の忘れられない村上の想い出…泉へのぶっかけ…メガネ顔射…!ものすごくエロくて、これはとらわれるわー!と思いました。
おもしろかったです…!

北上れんさん「酔いどれポリシー」
きれいな絵柄であまふわなお話を描かれるイメージだったので、びっくりしましたw
目隠しプレイ…いいですねっ!
局部の描きこみこんなに細かく描かれる方だったかしらw
夢オチとはいえ触手プレイもでてきます…!
あまーい雰囲気そのままにえろえろですばらしかったですw

腰乃さん「嘘みたいな話ですがH」
安定のヘンタイっぷりそして、安定のエロさ…!
「嘘みたいな話ですが」好きなので、後日談がよめてうれしかったです…!!
中村のスイッチはいったようなSっぷりと、何気に中村が好きでたまらない北川さんが愛おしくてたまらないです…!

4

商業で18禁にする意味があまり感じられない

前回の『PINK GOLD』の課題点として、番外編が多くてアンソロだけでは話が分からない、プレイが激しいだけで話に深みがない、電子書籍に既出の作品が載せられていた、などがありました。
多くの人がそう感じていたと思ったので、今回は何らかの改善点があるかと期待して購入。

まず表紙のこだわりがすごいですね!タイトルのぷっくり感といい、帯をめくるとイヤーンな感じといい、感激してしまいました。
そして中を開けると可愛い可愛いデフォルメ48手。

しかし肝心の作品ですが、今回も正直中身が薄いなーという印象がありました。
せっかくの18禁!せっかくのモザイクなし!なんだから、プレイばっかりに重心を置かず、えちシーンが数ページだけでも充分18禁の価値はあると思います。
ページ数少なくてもエロを醸し出していた作家さんもいました!
読み切りだからといって全ページ変態プレイばかりって、なんだか飽き飽きしてしまいます……若干ネタに思えてきたり……っていうか結構大笑いしてしまいました。
今回も番外編が多かったかもしれませんが、前作よりは単発で話が分かるものばかりだったかなぁという印象。
続き
一応X-BLシリーズは全部揃えるつもりなので、次回に期待したいと思います。
どこ目線か分からない厳しいことをいっぱい書きましたが、要はせっかくのリブレさんの目玉企画なんだから、もう少しリブレさんらしい重厚なお話とか、感動する話とかが見たいわけです!! 耽美さは18禁じゃなくても充分感じられるから!!
バッドエンドではない男性向け18禁作品みたいな印象が全体的にあったので、中立にしました。
面白い話は面白かったんだけどなぁ……

12

どれもこれも、ぶっかけでエロエロ。

「ぶっかけシーン必須で、エロエロなエロ本漫画を描いてください!!」

そんな編集者さんの熱のこもったお願いを受けて、作家さんたちは皆頑張ってくれたのかな?
そんな感じがする、正にタイトルどおーーりの本でした☆

こういうアンソロジーって、実はあんまり個人的には惹かれないのですが、
(途中で飽きてしまいそう…というイメージがあって…)
腰乃さんも参加されていて、大好きな「嘘みたいな話ですが」が読める♪
しかも、
「嘘みたいな話ですが」はコミックで完結本が発売済みのため、
この「エロほん」に載る話は、今後別のコミックにまとまることはないらしいので、
(作者Twitterによる情報)
それじゃあ買うしかない!!!と、数量限定の文字が怖くて発売日に書店に行っちゃいましたw


どれもこれも濃いい内容で、
修正はほんのチョットだけ…というナニが、これでもかーーーと出てくるので、
順に読んでいると、だんだんお腹いっぱいになってきたのですが、
掲載後半は、
高久尚子さん、北上れんさん、腰乃さんと、ドドドン!!と来て、
さすが~~な内容で、買ってよかった~~とな続きりました♪


目的の、腰乃さんの「嘘みたいな話ですがH」は、期待を裏切らない面白さでした☆
飲み会でいいだけ出来上がってテンション↑な北川さんが、中村と一緒に帰宅。
オシッコしたくてトイレに行ったのに、さかっちゃって、
ユニットバスに中村を誘ってエッチ♪
でも、そういえばまだ出していなかったので、
挿入されたらどうにもオシッコが我慢できなくなっちゃって~~という展開♪
しっかり(?)放尿シーンありw
北川さんが誘った(襲った?)感じなのに、
結局は途中で中村の変態スイッチが入っちゃって、北川さんはオタオタ~という、
いつものパターンと、最後のオチも素敵すぎ!
あ~~、満足満足♪

同じくらい楽しかったのが、高久さんの「ペロペロちゃん」
犬用のオモチャって、意外と卑猥な形なんですねー!
今度ペットショップに行ったら、そういう目で見ちゃって赤面しそうだw
中出しだけにとどまらず、中に放尿ーーー!!は、
わたしは犬設定だからいいな~~と思いました、これぞマーキング♪


エロエロ補給にはもってこいのエロほん、
一気に読むと、ちょっとゲップ…ってなるかもなぁ~くらいの内容の濃さでございました☆

8

これぞ「ぶっかけ」な「エロほん」

前回話題になった某年齢制限・数量限定本が少し期待はずれだったので
どうなのどうなの!?っと少し不安でしたが・・・

いやー満足。これぞ「エロほん」

何なんでしょうね、前回もヤリまくってたわりに萌えなかったのと
ほとんど無修正でぶっ飛ばしまくってるのに萌え萌えな今回。

おそらく個人的に思うのは、本当にいろんな設定でいろんな角度から
それぞれの作家さんの好みがわかっちゃうようなオリジナリティ溢れるプレイが
多かったからでしょうか??

別に精神的にいじめまくってるものばかりではなく、”痛い”中心のものでもなく。
お互いバカップル過ぎたり、真正ドMだったり、開発されちゃったり・・・
積極的に崩壊していったり、いい感じでラブラブなリーマンカップルだったり犬の擬人化だったり・・・。
いろんな角度からいろんなエロが楽しめるので本当に満足でした!!!

一つ一つ書くわけにもいかないのでw
特に私が印象深かかったもの、萌えまくったものを少しレビューします(*´∀`*)♥

・「嘘みたいな話ですが(番外編)」腰乃先生
今をときめく腰乃先生のここ限定の番外編。続きこれを狙って購入した方も多いのでは??
いやーすごかったですよ!描写が!アホみたいにリアル!!爆
若干AVか!って思ったくらい、亀頭からなにから本当に細かいwww
いっちゃんうおおおおお!と興奮したのは中出ししたものが漏れ出たシーン・・・
なんじゃありゃAVか!(笑)  
モロシーンが苦手な方はここ要注意です(;´∀`A
受けの放尿もあったり攻めの変態スイッチがONになっちゃったりww 
いやーもう見ちゃいけないもの見た気分ww

・「ベロベロちゃん」高久尚子先生
犬です!犬!
ペットショップで買われてる犬と売りに出されててなかなか買い手がつかない犬の!!
犬目線で描かれているときは擬人化された姿(ただし犬耳と尻尾付き♥)、
人間目線で描かれているときはまんま「犬」!もう興奮!(笑)
エッチ後に受けのワンコが ”ファッサァ” と毛並み素晴らしく
一気に大人になっちゃったのが受けましたww 急に出た色気ってこう表現されるのかwww

あとはそうですね、色々衝撃だったのは、
シンデレラ設定で始まった物語、魔法でドレスを着せてもらってお城へ行ったら地獄絵図ww
王子様が妃を見つけるためにヤリまくって「コイツも違うアイツも違う」とやったあと。
で、主人公も公開プレイされるのですが名器判定wwww
その場でもう一度部下どもにもぶっかけられて壊れちゃう。
「わあ、真っ白でウェディングドレスみたい~」っておいしっかりしろ。
まさかの展開でした。

ほかにも淫魔が出てきたり(*°∀°)=3!!
サキラさんのむっちむち性感帯オッパイが堪能できたりww
興奮でしたが、ひとつだけ「なんかちがう」感があったのは

「放課後ノ発情期」

水中でヤってんの?

本当にそう思っちゃったくらい、白濁飛ばし過ぎだし出過ぎだし、
いろんなものが濡れまくってキラキラしすぎでしたwww
単純に吹いてしまった漫画w

どれかかならずツボに入ると思うので、これは買った甲斐ありです。

6

期待以上だったかも

この手のアンソロジー、ハズレると値段も良いのでがっかりしてしまうのですが
北上れんさんのお色気ムンムンイラストだけでもお宝ものかと購入しました。
本を開いてまず飛び込んでくるのが、いさき李果さんの48手ピンナップ なのですが
思わず可愛いなんて思えるデフォルメチックな四十八手。
ここまでだけでも、おおっ!なんかいい買い物したかも感があるのです。
内容は・・・

「快感マッサージ」桜井りょう/著
いやはや、ぶっかけのタイトルに偽りなしの出だしエロ、妹から誕生日のプレゼントに
何年も予約待ちのマッサージ店に行く事になり、流石人気どころはマッサージ師も
イケメンで違うと至福の時をマッサージで癒され、次第にスペシャル快感マッサージに
なっていくのですが、ホントにエロぶっかけでした(笑)

「もみはみっ」サキラ/著
「男前ドロウォーズ」に出ている昭夫×由貴が出ているお話で筋肉おっぱいに○○を
擦りつけるエロ内容で、やっぱりぶっかけ~流石18禁作品ですね。

「放課後ノ発情期」きよみず光/著
高校の同級生で恋人の二人が進級でクラス替えで離れた事で少しでも離れたく続きないっ、
そんな若さの熱気ムンムンで場所を選ばず盛ってる恋人たちのエロエロ。

「ベイビー・ドール」羽柴みず/著
リーマンもので、上司の部下、厳しい上司に怒られ逆にタイプ故に思い出し興奮し
社内トイレで自慰してる話から始まり、偶然雨の日に外で倒れてる上司を見つけ
そのギャップに更に燃え上がる内容で、この上司、実はベビードールの衣装を
スーツの下に付けていて部下がまたまたそれで興奮してにエロ突入。

「淫魔憑いてます!」相音きう/著
今が盛りの男子高校生が自宅で自慰に耽っているところに淫魔登場で、物足りないと
思っていた自慰を手伝ってやるなんて言われて憑かれるお話。
そして結構マニアックな肩甲骨、背中でパイズリならぬ背ずりなる事をやってます(笑)
悪魔に憑かれた高校生と悪魔のハメ放題の日々の始まり。

「シンデレラストーリー」サトニシ/著
これ、笑えるシンデレラでした、ケダモノ王子さまが開く舞踏会は絶倫過ぎでしょうと
言うような内容で、舞踏会に行った姫様達やシンデレラの義母や姉たち全てが
王子様から抱かれてるビックリ仰天の内容でした。
アナを突いてこれも違うと言いながらエロしてる王子様、それだけならまだしも
シンデレラと交わりこの姫だと思ったら王子の従者が姫の器かどうか調べると・・・
この「器」ってところにエロエロ複数プレイを予感させますよね。
シンデレラのウエディングドレスは多数の男たちの精液だと言うオチは苦笑でした、

「アニマックに愛して」東野 裕/著
綺麗なお花を見ながらいつもながらのエロ妄想を脳内で繰り広げている森田の妄想話
もちろん妄想ネタは佐倉ですよね。
佐倉はお花の妖精になったみたいでしたね。

ぶっかけイラストギャラリーは7人の作家人によるエロピンナップ場面で、
どちらかと言えば、凌辱の匂いを感じるものが多いかも。

「城戸先生の調教課外授業」かゆまみむ/著
恋人がいるのに教え子とセフレ関係になってる教師が、更に複数の生徒と乱交プレイ。
若い男からの愛撫に快感に堕ちる先生のお話です。

「暴君に濡らされて」小池マルミ/著
王子様と王子様のお話で、小さな国の王子様が父王に騙されるように大国の王子に
好きに扱われる内容ですこの作品が1番大人しい感じかな。

「放課後エロティック」やまだまや/著
高校の先輩後輩で先輩が間もなく卒業することで自分が身辺整理されると思い込んだ
後輩が最後にエロテクで思いでご奉仕を~勘違いエロラブです。

「こじらせチェリー」北野 仁/著
地味な眼鏡男子二人、思春期の好奇心で初めて同性にフェラされ顔射、
1度のその行為がそれからの性的嗜好に影響を及ぼしているような話でフェラをして
くれた地味同級生と再会するが彼は垢抜けたいい男になっていて・・・
初恋が実る純情系エロエロでした。

「ペロペロちゃん」高久尚子/著
これはケモミミ作品、舞台はペットショップで擬人化なのですが売れ残ったワンコが
無邪気に笑顔を振りまく子犬たちにジェラシー、そこにペットショップの飼い犬の
クロが構いまくる。クロはそのこが大好きなのですよ。
そしてめくるめくエロもふワンコタイム、しかしクロに可愛がられた売れ残りワンコは
愛の力か美しい美ワンコに変容!!そして美ワンコになったとたん購入者が現れ~~
もふもふ大スキーには最高のエロもふでした。

「酔いどれポリシー」北上れん/著
みちづれポリシーの番外編で目隠しプレイで盛り上がる二人です。

「嘘みたいな話ですがH」腰乃/著
嘘みたいな話ですがの番外編でトイレとお風呂の神様にエロをありがとうとお礼を
言うくらい濃密なエロを二人で過ごした内容で放尿プレイがあります。

前に購入したPINK GOLD が思っていたよりも拍子抜けだった感があったので
期待も程ほどだったのですが、この作品はかなり自分的には良かったです。

8

素晴らしい

前回のピンクゴールド期待してだでけにあらら???って感じでした。
ので、好きな作家さんの画が楽しみってだけで今回は期待せずに購入。

そしたら当たりぃ~♪
結構しっかり『ぶっかけ』とタイトルしてるだけにぶっかけさてつつ作品自体も読みごたえあります♪

買ってよかったです( ´・◡・`♥)

3

R18レーベル・X-BL、ぶっかけまくりです

昨年リブレ出版から出された『PINK GOLD』。
R18指定が掛かり期待感満載!読後はアレレ肩透かし喰らった?な感想でした。
(R18か否かはともかく、殆どの作品がスピンオフっぽかった為当時はよく分からなかったんです・笑)

そして、同じくリブレ出版から新しいレーベルが。
その名もR18専門『X-BL』。今作を皮切りに3ヶ月連続でR18指定本の発刊。
凄いですね、チャレンジ精神が。今となっては前回の『PINK GOLD』もしっかりエロ満載だったなと思えるので嬉しい限り。

まずはこの北上れんさんの描く表紙画が美しい…!帯を取るとしっかり下半身のアレがあぁ描かれています(笑)
そしてラインナップが豪華。気合入りまくりですよね。
「ぶっかけギャラリー」と題して、佳門サエコさん・小椋ムクさん・阿部あかねさん・扇ゆずはさん・大槻ミゥさん・北沢きょうさん・夏水りつさんが、ドコでぶっかけしてるか描いたページがあるのですが。
小椋ムクさん「複数プレイ」のぶっかけ画がそこはかとないエロスを感じました。

豪華執筆陣の中から、特にお気に入りの作品を。


◆北野仁さん『続きこじらせチェリー』
もっさりしたムッツリな見た目の大学生・村井と、中学時代の同級生・泉のお話。
セックスだけの関係を続ける二人。けれど村井は泉にあの時と同じことをしたくて――と進みます。
実は前回の「PINK GOLD」でもぶっちぎって好きだった北野仁さん。
それ以降北野さんの作品に(多分)触れていないんじゃないかと思うのですが、今回も私の中でぶっちぎり1番好きな作品に♪
好きなコトとトラウマが表裏一体になっていて面白かった!
そして泉の変貌ぶりが良かったなー、今はエロさが全面に出ている雰囲気。でも変態なのは絶対村井(笑)
お互い思って居た事をしっかり言い合って分かり合って、その後のセックスに流れる過程で泉の気持ちが可愛かった♡
村井のを咥えながら自身のを扱いてる姿にギュンと来ました。あぁいうシーンっていいです、好きです。
そして最後はしーっかり村井の変態ツボを押さえている泉が小悪魔過ぎて…!
それは村井もムラッとしちゃいますよね、思う存分ぶっかけて下さいな。

◆高久尚子さん『ペロペロちゃん』
こちらを読んですぐ思ったこと。何でタイトルがコレなんだろう?(笑)
オス専門のペットショップの売れ残り日本スピッツと、ペットショップ店長の飼い犬・クロのお話。
年下連中が売れていく中、屈辱を感じていると、自由に動き回るクロが「俺が嫁にもらってやる」と言って来て――と進みます。
モフモフケモミミ大好きなので、この日本スピッツ(のちに「シロ」と名付けられます)が特に可愛いー♡♡
昼夜問わず傍に居るクロにいよいよ開発されちゃう訳ですが。
いや、可愛いんです。ケモミミ大好きだし受けの方が小さいし可愛いのは確かなのです。
……でもシロの「中」で放尿しちゃうクロにドンビキしてしまった。
ソコまで凄い良かったのに…と、だからこそ凄いヒイてしまったのです。
そりゃシロのお腹も数日間下るでしょうよ。いやー、凄い残念!放尿の耐性がまだない自分が残念(笑)
それが無ければ、エロケモミミのトリコでした。


北上れんさん『酔いどれポリシー』も目隠しプレイにどきどき(少し絵柄変わりました?そしていつも以上に描き込みが多かった気がします!嬉しい♡)
腰乃さん『嘘みたいな話ですがH』も相変わらずの変態安定感(笑)拝む中村が煌めいて見えるのは気のせいですか(笑)

『ぶっかけ』に特化したこちら。ぶっかけフェチの方はお腹いっぱいになる1冊と思います♪

※裏表紙ラインナップを見ると、割と大き目に佳門さんと扇さんのお名前があるのですが、このお二方は1ページのイラストのみですので、漫画を期待される方はご注意下さい!

11

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?