黒豹王の新妻

kurohyouou no niiduma

黒豹王の新妻
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784799713105

あらすじ

「俺たちの仔豹も可愛いが、お前も…」
砂漠の国の王、精悍なラジャーンと愛し合い、幸せに暮らすアル。
豹の血を引くラジャーンとのあいだに産まれた仔豹と一緒に、新婚旅行を兼ねて従兄弟が治める北の地へ向かう。
可愛い仔豹との旅は楽しく、昼は3人で遊び、夜は仔豹を先に寝かせて2人きりの甘い時間を過ごす。
そんな時、アルの盗賊時代の顔見知りが現れ…アルと仔豹に身の危険が!!
ラジャーンは2人を助けるべく豹に姿を変えて向かうが!?

表題作黒豹王の新妻

ラジャーン マローン王国の王で黒豹に変身出来る
アル 元盗賊団に拾われた孤児でラジャーンと結婚した

評価・レビューする

レビュー投稿数2

新妻は健気に頑張ります

『黒豹王子の求婚』の続編です。
前編で無事にラジャーンのお妃になったアル。ラジャーンの即位式と2人の結婚式から、お話は始まります。そして、アルの腕の中にはなんと、2人の赤ちゃんの黒豹が!!どうやって生まれたのかは分からないけど、ラジャーンの体質だと男同士でも子供ができるらしいです、なんとも素晴らしいですね(汗)

今回も、意地悪なラジャーンの従兄弟に苛められたり、強盗団にさらわれたり、アルは苦労してます。でも、いつでも健気に頑張ってる姿に、ウルッときます。おまけに、子豹は可愛いし。前作同様、ファンタジーとして楽しめます。
ただ今回は、アルを無視する従兄弟に対して、ラジャーンが最初に全然フォローしてくれなかったのが読んでてイライラして、ラジャーンの株が自分の中で下がってしまいました。
でも、夫婦になった2人なので、終始甘々な展開です。仲良しな2人に、2人目誕生も近そうで楽しみです。

1

内助の功なのです

個人的にはまさかの続編と言った感想だったりします、「黒豹王子の求婚」の続編で
「花嫁の黒豹従者」のスピンオフにあたる作品です。
もふもふファンタジーで子供も産んでしまう花嫁王道ものシリーズ。
萌えを擽るもふもふと、赤ちゃんまで毎回生んでしまう内容はファンタジーならでは
この手の作品を読むときは絶対にツッコまずにファンタジーを純粋に楽しまないとダメ。
色々思う所はあっても、全てファンタジーの一言で解決できる王道作品ですよね。

黒豹と虎のシリーズ、どちらも好きだけど、個人的には虎が好きだったりするので、
虎シリーズ程のめり込めないかも知れない。
今回は、攻め様が王子時代に元盗賊団に拾われた孤児でその後は盗賊を辞めて攻め様の街で
食堂を昔の仲間と営んでいた受け様が見初められ、既成事実と共に花嫁になったお話。
さらに、攻め様も王子から王へと即位し受け様も王妃として攻め様の側にいるようになる。
しかし、受け様が男で元盗賊団だと言う事で、家臣の中には二人の結婚に戸惑いを示したり
良く思っていない人がいるのです。

攻め様の従兄弟で北方の警護を務めるマファールも受け様続きを認めていないのですが、
このことが今回のトラブルの火種になります。
受け様を信用しなかったことから、国民が犠牲になるかも知れない大事になりますが、
受け様の純粋でひたむきな内助の功と受け様を守ろうと助けようとする攻め様の愛が
全て解決への導く原動力になるストーリーでした。

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ