大人のオモチャ男子。

otona no omocha danshi

大人のオモチャ男子。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×28
  • 萌8
  • 中立7
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
13
得点
73
評価数
25件
平均
3.2 / 5
神率
8%
著者
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784861346088

あらすじ

アダルトグッズ制作会社に配属されてしまったエリート男子・円(ただし童貞)。彼を待ち受けていたのは、大型ワンコな後輩・光太郎から、「大人の玩具フル活用」で愛されまくるピンクな毎日だった!何にでも敏感な体質の円に、光太郎も悶絶キュン死!そして最初は抵抗していた円も、次第に光太郎(とオモチャ)の虜になっていき……!?

著者:芒其之一

表題作大人のオモチャ男子。

アダルトグッズ制作会社勤務 川村光太郎
同会社の攻の先輩 岩美円

その他の収録作品

  • 第1話:初体験はオ●ホと共に!?
  • 第2話:電マの正しい使い方
  • 第3話:貞操帯で焦らされて・・・
  • 第4話:妄想係長登場!おしおきプレイで・・・
  • 第5話:社員旅行でコスプレH!
  • 第6話:転勤・・・最後のエッチ!?
  • 第7話:お風呂場で濡れ濡れプレイ!?
  • 第8話:エロらぶウエディングH
  • 番外編:その時ハートは盗まれた!(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数13

かわいらしいエロ

なんだか話題になっていたものをたまたま見かけたので買ってみました。
タイトル通り大人のオモチャを使ったプレイの多い、エロ中心のお話でした。
エロの種類としては、にじみ出るエロスとか大人の色気のぶつかり合いというより、かわいらしい感じで、エッチシーンだけ見ると学生ものと言われても違和感がない感じです。
元電子書籍だったみたいで、一話が短めな印象。
一話一話が短いうえにエロ中心なので、ページの多くはエッチしてるんですが、キャラが個性的だったので、表紙や書籍名から想像するほど内容スッカラカンなわけでもなかったです。
メインの二人というより、脇キャラがとっても素敵でした。
調子のいい会社の上司やその奥さん、受けの岩美のことがずっと好きで拗らせてる先輩、岩美の妹、どれも素敵でもう少し見たかったなと思ってしまいました。
芒さんの書く女性は強くて自分の意思がしっかりしていてとてもかっこいいですね。
それから電子書籍のフルカラーをモノクロに直しているために、本編は全体的に画面がぼやけています。
描き下ろしの絵柄は好みだったので、少し残念でした。

1

気軽に読めるBL

アダルト制作会社に勤めるワンコ後輩・川村×ツンデレ先輩・岩美のお話です。玩具を扱う会社に勤めているだけあってプレイもしっかり玩具使って頑張ってますw
当て馬的なライバル・大沢先輩にはもう少し頑張って欲しかったです。そりゃ最後にくっつくのは川村なんだろうけど、2人の間に入っていくような存在になりきれなかったのが残念。

エロについては絵柄通りスッキリしてます。シンプルです。萌えるかっていうと萌えないけど、可愛い感じ。さくっと読める良BLだと思います♪

0

萌えコマに萌えられず…

初読み作家さんです。
表紙の絵が結構好みだったので読んでみたんですが、中身の絵は表紙よりずっと可愛い感じの絵柄でした。スッキリ綺麗なので読みやすいんですけど。
元々電子書籍だったというのは知らなかったんですが、中身を一見して多分そうだったんだろうなと分かる感じです。
番外編を含め全部で9つのエピソードが収録されています。
それぞれのエピソードは短くてテンポは早く読みやすいです。
主人公は年下ワンコで元ヤンの攻め様と頭はいいが少しお堅くてツンデレな受け様。攻め様に元ヤンの設定はありますが、そのことはほとんど感じさせないくらい可愛いワンコキャラです。
その攻め様が受け様に惚れてしまって猛烈アタックしてくるわけですが、なぜ中立評価なのかというと、おそらくこのコマで萌えるべきなんだろうなと思われるところで私が萌えられなかったからなんです(すみません…><)。
そういう所はほとんど受け様が責められてるシーンだとか、頬を赤らめて照れくさそうにしているシーンなんですが、う~ん、可愛く見えない…^^;
そこで決まって攻め様が受け様を「可愛い」と言ったり、心の中で思ったりしているんですが続き、この「可愛い」がかなり多用されているのも私には逆効果でした(なにせ私には可愛く見えてないので…><)。
ただ、お話自体は軽くて明るいし、二人の先輩社員の関西出身のキャラも登場してコミカルなので面白いです。私には萌よりも笑える作品としての比重の方が高かったです。

1

電子書籍の紙媒体化

最近多いですね〜
この作品は全て電子書籍の方で読んでいたのですが、電子書籍の方はフルカラーだけどどうするのかなぁと思っていたら全編モノクロになっていましたね〜そりゃそうか。

初期の頃からだいぶ時間が経過しているせいか作者さんの絵柄が変わったなぁという印象を受けました。
本編の絵柄よりも、表紙や書き下ろしの方の絵柄の方が好きなので、今後電子書籍じゃなくて紙媒体メインでお仕事してくれたらなぁと期待しています。

内容は安定の面白さでした。
エロもそこまで多いわけではないですが、二人の掛け合いが可愛くて読んでいて笑顔になるタイプの明るい作品です。

書き下ろしが本当に嬉しかったー!
この為だけに紙媒体買ったようなものです…!

1

私は電子DLでしたけど

結構コレ好きです。バ可愛くて。
電子書籍だとフルカラーです。
でもそのフルカラー低クオリティですww
大人のオモチャを作ってる会社の話なんですけど
なんであんなにオトコばっかりなんだかw
すっごく疑問wwww

元ヤンの後輩に短期間で恋されちゃうんですよねw
そこもまた電子書籍ならでは。

私は電子書籍と紙媒体ってちょっと見方変わると思うんですよ。
電子書籍だと凄く面白く感じたけど
紙媒体だと「あれ?そこまででもなかったかも」みたいな。

電子書籍の良さは短編を低コストでバラバラに買って楽しむって
こともあるんだと思います。
私はリリースされってって徐々に読んでいったので
かなり面白く感じましたけど
紙媒体のしっかりしたBLとして読むと
「何か違うなー」っておもっちゃう感じでした。

(コマ割りとかも電子書籍用なのかしら?)

なので、読むなら本より電子書籍が良いと思いますw
サクサクっとよめてほどほどエロいのでオススメ!

1

エロより可愛さ

電子書籍の頃から気になっていたので買ってみたのですが、タイトルから想像するよりエロくはなかったです。
たしかに、タイトルに偽り無しで大人の玩具をふんだんに使ってエッチしてます。
コスプレ、電マ、オナホ、貞操帯…
場所も、会社で、社員旅行で…
の、割にはエッチの描写が少ないのが、エロが少なく感じる要因なのかと。
アイテムやシチュエーションはエロいのに、描写が萌えないというか、あっさりし過ぎというか。
カラーを白黒にしてることもあって、よけいにはっきりしないように思いました。

絵柄は可愛いので、エロより可愛いが好きな方におすすめしたいです。

0

ん~

200万DLに踊らされました。有難うございます。
絵柄も可愛いですしね。
相変わらず売れてるって聞くと「どれ」と思ってしまうのですが
思ったほどじゃなかったな(´Д⊂っちゅーのが正直な感想です。スマン
や、可愛かった、かわいかったんだよ?
可愛かったんだけど、あんまり煽りを大きくすると期待するぢゃんって話。
思ったよりエロくもなかったしな

テンポてきにも軽め
年下わんわんwな攻と先輩の織り成すハートフルな~
な作品でした。
萌というには感情的に足らない気がしますが
純粋にかわいくちょっとエッチな作品が読みたいときにはアリやもです。

ちゅぅか、べつに一人Hしてるとこで脅されたからって
ケツの穴贈呈しちゃうのもどーよという気がしますが(笑
見せて興奮してたわけでなし

2

損はなし!!

こちらは、電子書籍で無料立ち読みの時から気になっておりましたが、この作家さん初のコミックスです。

絵はとても綺麗で線の細いきれいな絵ですね。内容としましては1冊全部この2人のお話なのですが、テンポのよい1話完結のものが1冊にしてある感じでエチも適度にあり面白かったです!!

ただ、電子書籍のまま漫画にしてあって書き下ろしの時と少し絵が違う感じにみえますが、そんなには気になりません。

ワンコ攻×ほだされ受がとっても私にはツボでしたので、この評価に致しました(^O^)

0

電子と紙の違い

一見興味を惹くJuneピアス系のエロエロを連想させる題名(題名だけねw)
帯には「年間ランキング第一位!200万DL突破」と書かれており、ああ、電子の書籍化なんだと言うことが解ります。
確かに読んでいくと、一話完結の小気味よいテンポの読みやすさと面白さに、これは電子ならではという作品の特徴で作られているのが解ります。
回を重ねる事に進展していく主人公達の関係も、途中参加してくる登場人物により深味が出ていい具合にまとまっていきます。
まるで良いお手本のようないい構成だなと、ちょっと電子にガッカリ感を持つことが多かった自分には、なかなか良い本だと思えました。

そして、本編の後に描き下ろしの番外編が。
これは電子前提で描かれていないので線も違えば、まるでプロトタイプ?と思うような別人のような登場人物の描かれ方をされていました。
そしてストーリーも、この本編の導入の前振りにあたるのですが、若干シリアス目で
おバカ執着ワンコの年下が、こんな人だったなんて!?という驚きもあります。
が、何より、電子で描かれた場合と、紙で描かれた場合の違いというものを見たような気がして大変に興続き味深いこの番外編でした。
何か、一つ学習した感じがします!

さて、本編ですが
本社のおもちゃ会社の営業から大人のおもちゃを扱う子会社に転勤してきた岩実に懐いてる川村が小狡く脅して関係を持ってしまい、後は押せ押せで
そして岩実もだんだんとほだされて行くというお話。
途中、岩実を実は好きだった前の会社の上司(妄想する鼻血男w)やら、岩実の妹やら、転勤話の勘違い、等のトラブルを経て本当の恋人になるというお話。
会社がそういうモノを扱うだけにオナホとかローターとか登場して使ったりもしていますが、基本二人のラブが見どころ。
岩実が実は童貞でグッズ初心者だったり、川村に襲われてから勃たなくなってしまったとか、ツンデレの様と、
川村の尻尾ブンブン猪突猛進ワンコ、時々腹黒というのが、愉快な組み合わせであったりしてキャラも一貫しており安定感のある楽しいカプリングでした。

さて、冒頭でオナホの黒の在庫が10個足りないというシーンがありましたが、ひょっとして歓迎会で岩実がオナホを大量に貰っていますが、その不足分10個というのは、ソレではないだろうか?と・・・(笑)

2

結構、王道なんですが・・・

後輩:川村光太郎×先輩:岩美円のリーマンものです。

えー・・・題名にある通り、道具が出てきます(・ε・`*)
でも、そんなにエゲツないことはなかったし、道具も出てくることは
出てくるけど、多くはないかなぁ~って感じでしたが、
個人的に好きな作品ですね( *´艸`)

一人Hしてる時に後輩が無断で入って、いたしているところを写メられたのは
ちょっと・・・って感じですがwwちゃんと鍵をかけておきましょう(笑)

あと、ちゃんと(?)当て馬も出てきてオイシかったですね。
ていうか大沢さんがちょっと可哀想だったりもしますが・・・。
誰か彼を救済してやってください・・・。

あと妹ちゃんに、いたしている所を聞かれたりと、以外に大変な円ですが、
なんだかんだでラブラブ(死語とか言わないでww)だったのが私は好きでしたね~

実はこの作品は電子書籍で追いかけてた作品だったのでコミック化に
なってくれて非常に嬉しかったです!
やっぱり紙媒体の方が読みやすいですからね。

電子書籍では、まだ続いているようなので、2巻を楽しみにしようと
思っています!

1

懐きまくるエロワンコに絆される!

全体的に甘くてエロ可愛いストーリーですが、本格志向のエロを期待して読むと
大外れなんて事にもなるかも知れませんね。
主役二人の仕事がその手の玩具販売ですから、色々想像してしまう所ですが、
エロエロな雰囲気なのに何故かエロさが欠けるような作品でもあります。

個人的には可愛い甘いが大好きなのでこの作品も深みは無いけど軽く楽しめるので
以外に私は楽しめましたね。
本社から異動になり、アダルト販売部門にきて、何故か後輩の一人に懐かれてしまう。
まるでワンコが大きな尻尾を振りまくるようで可愛い攻め様なのです。
耳をピンピンしてる姿は萌えだし、かなり強引な手で受け様と付き合う事になる展開は
ちょっとこの作品全体の流れで見ると頂けないとおもうのだけど、結果的にはオーライ。

受け様がワンコ攻め様に絆されて、更にその懐きまくる姿にキュンさせられる、
絆され、情が湧きなんてペットみたいだけど、誰にも執着した事がなかった攻め様が
初めて本気で欲しいと願った真面目な先輩が見える笑顔は悩殺なのでしょうね。
結果的には身体から始まったような関係ですが、攻め様の好きは初めから解るの続き
受け様がどう受け止めて行くのかって感じでしょうか。
ストーリーの味わいや深さなんて考えたらツッコみどころも出てくるでしょうが
可愛くてエロ甘くてを軽く楽しみたい時にはおススメの作品だと思いました。

1

エロエロかと思いきや、そうでもない。

タイトルにも “大人のオモチャ“ ってあるし、
あらすじを見ても、なにやらエロエロな気配が♪と思ったのですが、
読んでみると、アレレ?ってなりました。

確かにオナホやら、電マやら、ローターやら、貞操帯やらが出てくるし、
話の展開もエロに焦点を当てたような流れなんです(主観?)。
なんですが、
エロのページ自体はそんなにそんなに多くないし、
大体可愛らし~(一応リーマンなんですけどね)男の子が、
全然生々しくない(作り物みたい?な)ナニをいじっても、
色々されて感じてても、
(わたしの年齢のせいや、腐り具合のせいもあるのかもしれませんが)、
ちっともエロい気持ちになんてならない~~(;_;)


コチラの電子コミックに試し読みがあったので、ちょっと覗いてきたのですが、
カラーの電子コミックの方が、色が付いている分エロさと可愛さが増して、
断然読みやすいと思いました。

Krovopizzaさんもレビューで言っておられますが、
カラーをモノクロに直すと、ぼやんとなって結構見にくいのです。
う~~ん、これは電子コミックのままの方が全然いいような気が続きするのですが・・・
なんか違う!と思わせて、電子コミックを買わせる作戦??w

あとですね、
コミックの表紙の絵よりも、中身はの絵はもっと可愛いらし~感じです。
(描き下ろしは表紙の絵に近いと思います、そっちの方がずっと好きです)
なので、
可愛い男の子がイヤイヤ&ラブラブしながらエロいことしてる、
サクッと軽いお話が読みたいな~って時にはいいのかもしれません☆

でも自分的にはエロ面では物足りないなぁ~と思ってしまったし、
キャラにも特に魅力を感じずに読み終えてしまったので評価は低めで・・・すみません。

4

ワンコ×ツンデレの王道

株式会社ウェイブより電子書籍として配信されていたコミックスの単行本化。

配信時はカラーページだったようですが、単行本化にあたって白黒に。
このため、ずーっとセピア色というか、
間接照明をあてたようなボンヤリした色合いが続いて
若干読みにくいです(黒髪とトーン髪で、濃淡差があまりない、など)。
巻末のオマケ漫画は、コミックス化にあたって新しく描き下ろされたので、
白黒のコントラストがハッキリしていて読みやすい感じ。

主人公は、大手オモチャメーカー営業部にいた岩見円。
エリートだったが、同社系列のアダルトグッズ制作会社に異動になり、
不本意ながらも真面目にグッズの勉強や商品開発に励む。
そんな彼が苦手とするのは、後輩で彼を慕ってくる大型ワンコ・川村光太郎。
ある日、自社製品のオナホを試す姿を川村に激写されてしまい、
写メを消してほしかったら付き合ってほしいと押し倒され・・・という話。

この冒頭のシーン、岩見は社宅住まいなんですかね??
川村、岩見の自宅にいつの間に上がり込んだのか不明
(この時点ではただの先輩後輩、恋人になった巻末マンガでも別々に暮続きらしてる模様)。
岩見が、その気はなかったのにヤられて川村にしか勃たなくなったり、
ライバル出現で川村が嫉妬したり、岩見に転勤の話がきたり・・・と
オフィスラブとしてはオーソドックスな展開で、1話完結型(全8話)。
そんなに大きな波乱もなく、毎回ラブエロでまとまります。

設定やストーリーとしては目新しいものはないのですが、
年下ワンコ×ツンデレ先輩という超王道のカップリングを楽しむ
キャラ萌え重視の作品かなと思います。
Hとしては、オナホ、電マ、乳首責め、セーラー服などのアイテムが登場。
ワンコ×真面目なので、道具を使っていてもねちっこい感じはなく、
ライトで爽やかな雰囲気です。ラブ度が高くなる後半は、ノーマル路線に。

描き下ろし【その時ハートは盗まれた!】は、川村視点の話。
岩見に会うまでは、本気の恋をしてこなかった川村。
最初はとっつきにくい印象だった岩見の笑顔にやられたようです。
しかし、いくら元ヤンとは言え、こんなピアスだらけの会社員どうなんだ…笑

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ