生徒会長に忠告 公式アンソロジー

seitokaichou ni chuukoku

学生会长请小心

生徒会長に忠告 公式アンソロジー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神9
  • 萌×215
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
13
得点
120
評価数
30件
平均
4 / 5
神率
30%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥900(税抜)  ¥972(税込)
ISBN
9784403671432

あらすじ

*豪華執筆陣*

志水ゆき/夏目イサク/扇ゆずは/宝井理人/左京亜也/藤たまき/山中ヒコ/二宮悦巳/雨隠ギド/南野ましろ/斑目ヒロ/阿部あかね/CJ Michalski/ヒマワリソウヤ/山田2丁目/小鳩めばる/金ひかる/真枝真弓/中込カスガ/堀江蟹子/カトリーヌあやこ/ミキマキ/王嶋環/氷室雫/間宮法子ほか
and 門地かおり

表題作生徒会長に忠告 公式アンソロジー

同時収録作品門地かおり『生徒会長と仲直り』

知賀泰広・高一イケメンの柔道部後輩で生徒会副会長
国斉祐三・高二ほわわんな柔道部先輩で生徒会長

その他の収録作品

  • 扇ゆずは『生徒会長に慟哭』
  • 志水ゆき『やすぴかくん』
  • 夏目イサク『主将にお願い』
  • 宝井理人『ひなぴかくん』
  • 南野ましろ『ひなもりくんとこんどうくん』
  • 左京亜也『夜とパンツ数の、母による考察。』
  • 二宮悦巳『そんなことよりパンツを脱ごうぜ』
  • CJ Michalski『欲望の路面電車』
  • ヒマワリソウヤ『I want …』
  • 雨隠ギド『めばえ』『ちが+かわわ』
  • 山田2丁目『突然小さくなりました』
  • 小鳩めばる『国斉さん、夢うつつ』『国斉さん、夢みがち』
  • 堀江蟹子『生徒会長が中国』
  • 山中ヒコ『戦国武将に忠告』
  • 藤たまき『知りすぎていた男の子』
  • 斑目ヒロ『彼らの見解』
  • 阿部あかね『かわいすぎる主将とその恋人』
  • 金ひかる『これが2人の…』
  • 青山十三『ね!国斉さんに遭遇』
  • ミキマキ『2人の関係』 他

評価・レビューする

レビュー投稿数13

たかがアンソロと侮ることなかれ

ファンブックは購入決定だったのですが、
アンソロはなぁと躊躇していた私。
結局2冊連動のペーパー欲しさに購入したのですが。
いい判断でした。購入した私。グッジョブ!

もちろん、豪華執筆陣は言わずもがなですが、
それぞれの作家さんのラブフィルターがかかった
知賀くんや国斉さんがかわいらしい。
各作家さんのおめでとうコメントと推しメンの欄が
卒業の時のサイン帳みたいで面白かった。

やっぱり、プロの方は
国斉さんみたいな天然より、
山城みたいな闇のあるキャラが好きなのかしら。
なんか、納得。

0

めっちゃ面白い!

BL漫画をBL作家さんが二次創作するなんて面白い!

色んなエピソードがあって面白い。

どれも良かったけど山田2丁目先生の
小さくなった国斎が可愛くて、それに動揺してる千賀がイイ!
で、手におえない山城も面白そう。
川和さんがどうやって世話するのか見たい!

各作家さんの推しメンがそれぞれ、書いてあって千賀の次に山城が人気でした。
国斎さん推ししていたのは山中ヒコ先生だけで、主人公なのにちょっと可哀想な気もする。

国斎さんて可愛いのに、千賀にすれば地味な人っぽいから世間的にはそんなもんなのかな。
まあ、千賀と山城には勝てないか……。

0

アンソロジーを舐めていました

発売前からなんとなく知っていたものの、ページのほとんどが門地かおりさんの著書ではないので、あまり真剣に読もうと思ってなかったんですが、この判断は大失敗!

きっかけは最近、読みたい漫画がなかったので、とりあえず読んでみることにしたんですかど、これが大当たりでした!

たくさんのプロのBL作家さんが、一堂に同じキャラクターで作品を描いている本を読んだのは初めてなのですが、さすがに、みなさんレベルが高いです。そして、今までは読んだことのない作家さんを知る本としても役に立ちました。

私が心を撃ち抜かれたのは、堀江蟹子先生の「生徒会長が中国」と、ヒマワリソウヤ先生の「I want ...」です。

本の帯には、とっくに締め切りを過ぎたファンブックとアンソロジー「二冊連動描き下ろしペーパー冊子」の全サ応募券がむなしくついたままでした。…発売前から知っていたのに買ってなくて本当に後悔です。

基本的にある程度長さのある話が好きな私でもおもしろかったので、ショートストーリーはあまり好きではない人にもお勧めできる内容だと思います。

1

沢山の萌え

沢山の作家さん達が執筆されています。

こういったものを見られるのもアンソロならではで嬉しいのです

作家さんの名前を見ずにイラストを見て誰か当てるという一人だけのクイズを必ずやってしまう。

作品よりも気になったのは
後ろに乗っている先生達のコメントと推しメン。
これとっても面白かった。
1番人気は当然のことながら知賀なのですが2番は山城。
あとはそんなに大差はなかった。

とっても興味深い。

好きだった作品
・左京さん
パンツ干している2人がかわいい
・雨隠さん
ランドセルをしっかりしめずに
元気に走り去るチビ国斉くん最高。

もっと沢山の先生に執筆してもらいたかったなーーと思いました。

1

1巻から読み返したくなるアンソロ

「是」のアンソロジー時に、作家陣のあまりの贅沢っぷりにビックリしましたが、今回もそうそうたるビッグネームの皆さんが終結しています。こういうの、ファンにとってはとっても嬉しい企画で、個人的にはどんどんやってもらいたいと思っています。
今回は大きすぎず小さすぎないサイズで保管しやすく、表紙も可愛くて、内容ともに本自体もとっても気に入りました。

その中で、自分が好きだった作品の感想文です。

夏目イサクさん。
この方は自分的に絶対面白いコマ(絵)がある、というのがあって、今回はラストの固まっている千賀と泣いてる近藤君でした。か、可哀想~☆でも笑える(*^_^*)

山田2丁目さん
吹き出しの中より、手書きでササっと書かれている台詞に味がある方だと思っています。ちっちゃい国斉さん、千賀の大きな声が怖いなんて可愛すぎて反則。

雨隠ギドさん
“ちわわさん”なんてギドさんにしか思いつかないような可愛いネタです!
ほのぼのかと思いきや、ラストのコマで川和さんが「小型犬は大きくならないからいい」と、山城さんを回想しているのがちょっぴり切ないお話でした。

CJMicha続きlskiさん
山城のあまりのおバカっぷりに脱力して笑いました。こういうの大好き!
途中までシリアスだと思いながら読んでいたので、余計にラストの破壊力が凄かったです(笑)面白かった~!

青山十三さん
千賀がネコを国斉さんだと思い込んだところで、絶妙なタイミングで登場する本人。先の展開が読めても面白かったです!

扇ゆずはさんと志水ゆきさんは文句なしに素敵でしたし、あと少し毛色の違うヒマワリソウヤさんの山城さんのお話も良かったです。続きが読みたい!と思ってしまいました。

自分的に突っ込みたかったのは、一番楽しみにしていた左京亜矢さん、どうして千賀のお母さんが主人公なのですかぁぁ(泣)
イヤ面白かったですけど。やっぱり主要キャラで見たかったな~。

ともあれ、作家陣の皆さんの原作に対する暖かい思いが感じられて、素敵なアンソロジーでした。大満足。欲を言えば小説も読んでみたかったのと、CD付いてたらさらに良かったかな(って欲張りすぎ?)

3

生徒会長に忠告を好きならそろえるべき

買おうか迷ってたんですけどね。
かって正解でした。好きな作家さんがゴロゴロいましてその作家さんたちの国斉くんややすぴかくんに会えて幸せでした~。

イサクさんの安定したおもしろさにまた感激しました。
阿部あかねさんとか個人的に大好きなのでうれしかったー。
あとのべるでよく見かける金ひかるさんや山中ヒコさん山田2丁目さんや扇ゆずはなどメジャー作家さん勢ぞろいで贅沢なアンソロでしたー。

1

ディアプラスって…素敵

「是」のファンブックもそうだけれど「生徒会長に忠告」も考えてみれば
ディアプラスコミックスじゃないか!!(新書館さんありがとうvv)

こちらはアンソロジーだし買おうかどうしようか迷ったけれど
知賀が向いてる表紙はこっちだしな…
で、結局手を出してしまった(おそるべ知賀スマイル(^^;)

でも買ってよかった~
思ったよりも読ませてくれる作家さんが多くて楽しめた。
で、知賀たちのところはラブラブやっててくださいvvなのですが
やはり山城の話はほとんどなかったんですよね。
中には描いてくれてる作家さんもいてテンション上がった↑↑↑
それに作家さんのメッセージには山城を期待してる作家さんが多かったので
是非ともその期待が早く読みたいです!!

4

あんそろ

最近、作家さんたちが描くアンソロジーっての多いですね~
安心して読めるのと同時に、「あの作家さんのが読める」と思うと
ワクワクして買ってしまう気持ちってのはアリだと思います。
実際、可愛いキャラクターたちに、よく知っている作家さんたちの作品が
羅列させられておりまして、(*゚▽゚*)うほvのてんこ盛りでした
有難うございます。

「ちわわサン」ツボでしたwww可愛すぎ
最近ラブに目覚め始めた近藤くんも可愛かったですね~
たぶん1から読み返したらコクサイ&チガかっぷるにも
もっと萌えられたのにな~と思ってみたり。
お値段の価値はあるかなと思える1冊でした。んまw

2

買っていない人に忠告!

『買ってない?今すぐ買いに行きなさい!』と腐先輩からメールが入り、買いに走りました(笑)

アンソロって福袋みたいな部分があるので、ある意味、博打。
【是】のファンブックみたいに豪華大満足なのは希有ですから正直、スルーするつもりでしたが…

買って良かったー!買って良かったー!!←2回言ったw

書き下ろしを描かれた御本人含め、総勢28人。

それぞれ好きなキャラクターの好きな部分を膨らませて描いていらっしゃるんだと思うんですが、どこかご自分の作品に出てきそうな雰囲気を持っています。

ですから知らない漫画家さんの作品も楽しめた上に、その作家さんのオリジナルにも興味が出て読みたくなりました。
こういうのがアンソロの醍醐味なんでしょうね。

参加された方々が【生徒会長に忠告】が大好きで読み込んでるのが伝わります。
何より楽しそう!!
個人的な好みからアプローチしてるんでしょうね。
錬金術師みたいだ…漫画家さんて本当にスゴイ!

堀江蟹子さんんんん!
冒頭の命令メール(笑)の腐先輩から、この方の同人誌を借りて以来のファンだったんですが声出して笑うわ!
油断すると表情筋と腹筋、壊れます。

続き個別メッセージの推しメンに雛森と山城を挙げている方が多くて嬉しかったです。

私の頭の中でメインキャラが落ちついているせいかもしれませんが、山城と川和…どうにかならんかな~と思っていたのでヒマワリソウヤさんと雨隠ギドさんの作品はちょいと胸が軋みました。

雛森と近藤を描いてる方も多かったです。
可愛いコンビだし、雛森、頑張ってるもの。
幸せになってほしい!とページからエールを受けている気になります。
この子たちが出てくると無条件幸福です。
画面が和らぐ。
山中ヒコさんの近藤には「生きろ!」とメッセージを送りたいww

左京亜也さんのパンツの干し位置にこだわる知賀に国斉さんへの庇護愛を感じました!
御本家:門地さんの書き下ろしの知賀は対照的に子どもっぽくて可愛かった!

好きなキャラクターのいろんな姿が見られるのは幸せ~。

アンソロの順番ってどうやって決めるのかな?
メリハリがきいていて読みやすかった。
初っ端の扇ゆずはさんの描かれた知賀のバックショットはヤバす!
ゴチソウサマでした。

ところで推しメンで2人ほど挙げられていた権造って誰!?←無知でスミマセン!

そして残念な橋場を誰か救ってあげてください(脇役スキーの呟き)


4

超贅沢アンソロジー!

2冊同時に、こちらの公式アンソロジーと公式ファンブックが発売されることを知ってから、
「まぁいつか買えばいっかぁ」
なんて悠長にしてて、特別急いで買う事もないだろうと思って居たのですが。
こちらのレビューを拝見しまして、
「……急いでクリックー!」
とポチッてしまいました(笑)

こちらは各作家陣のアンソロジーになります。表紙の知賀の目つきが異常に色っぽい。
私自身、そこまでアンソロが好きという訳ではないのですが、ダメですね、ココまで豪華なものが来ると『アンソロ好き』になります。
特別感が半端じゃない!
あの作家さんが知賀描いてる!国斉さん描いてる!ギャー!
という興奮状態に陥る始末でした。
愛されてるなぁ……。

参加されてる作家さんは、上の『あらすじ』に掲載されている方々。
ページを開くと、まず扇ゆずはさんの描く、知賀の裸体が……っ!(注:後ろ姿)
扇さんの画をまず「色っぺー」と思う私ですから、知賀なんて描かれた日にゃもう…ね。
そして志水ゆきさん、夏目イサクさんと続くのですが……
志水ゆきさんの某作品のアンソロジーでも物凄く悶えた経緯のある私で続きすので、その逆パターンである今回なんてもうもう夢のようかと!
しかも国斉さん、超似てる! 乳首舐められて光っちゃって鬼ごっこ終了とか…(笑)
イサクさんの近藤、本気で可哀相過ぎて爆笑しちゃいました。めっちゃ落ち込んでる…ムダに傷付いて可哀相に…。

たっくさんある中から、特に私のお気に入りアンソロを♪

◆山田2丁目さん『突然小さくなりました』
朝起きると、突然小さくなっていた国斉さん。
いきなりの事に驚いて知賀がいつもの調子で怒鳴ると、泣きだす国斉さん。
「小さくなったら、大きな声が急に怖くなって」とグスグス。
でも知賀を触ると安心する、と笑うチビ国斉さんに、知賀は――と進むお話!
チビ国斉さん、超絶可愛いー♡♡
原因を考えたら、多分山城から貰った飴のせいかなぁ、とか思うんだけど、取り敢えず国斉さんは、小さい頃からどうやら『チャーム』があった模様(笑)
一晩寝たら元通り♪だったのだけれど、実は山城も小さくなっていて川和が困る、という(笑)

◆堀江蟹子さん『生徒会長が中国』
早く会いたいと思って急いで生徒会長室に来たのに、居たのはいつもの国斉さんじゃなくて――という4コマ漫画。
ゲラ笑いした作品〃雛森の「三国志!三国志!」という喜び方がもう(笑)
しかものカチューシャが一緒で「友好!」とか…『同じくないわ……!』とか…
知賀が面白すぎる作品!

◆青山十三さん『ね!国斉さんに遭遇』
公園で待ち合わせ中。先に知賀が到着。
とある猫を見ているとあまりの鈍臭さに、「もしや国斉さん!?」と思えて来て――と進んでいきます。
や、アリですアリ〃『ね国斉』さんアリアリ!
国斉さんセンサーが誤発動しちゃって、その上ちゃんと時間通りに来た国斉さんに叱りつけるってアータ(笑)
よし、今後『知賀る(意味:国斉さんに対して余裕がないこと・さま)』を覚えておこう〃


他には、門地さんによる描き下ろし漫画、ちびキャラ大集合ピンナップ(コスプレ篇)が掲載!
『生徒会長に忠告』ファンにはモッテコイな内容になっています♪

3

各作家さんの個性が表れています!

アンソロって、二次創作では数限りなくありますが
(公式は数少ないだろうけどw)
既にBL作品のアンソロってさりげに珍しいと思います。
いえ、私がただ知らないだけかもですが
『是』のファンブックでも豪華な執筆陣でしたし!

この、大好きな『生徒会長に忠告』!!
一度洗った足を絡め捕られ、
ずぶずぶ腐海へ深く沈められたきっかけとなった作品ですw
それを、これまた大好きな作家さん方が描いているだなんて贅沢な!!

知賀は国斉さんにぞっこんすぎて多少残念なイケメン、
国斉さんは天然全開の優しさ溢れる無自覚誘い受け。
近藤くんは見た目より男らしくてツッコミ担当、なはずなのに雛森には別。
雛森は健気ワンコ。
それをふまえてのギャグありちょっとHあり!
楽しい楽しい♪
「え!そっち行っちゃうの!?w」っていう意外な展開があったり
「あぁ~、そりゃそうだよね!」と納得のベタ甘があったり、
好きな作家さんが描くとこうなのかぁ!って
最初はちょっと違和感あったりしても(すみません)
これはこれで美味しくいただけてしまうのです。

プロフィール&メッセージ、こち続きらも嬉しい!
推しメンもそれぞれ「…いいっすよね!!」って言いたくなる!
私はどうかと考えてみましたが、決められないー!!!

ラストは4pの門地さん描き下ろし『生徒会長と仲直り』。
朝駅でちょっとしたケンカをしてしまった知賀と国斉さん。
学校で謝るメールを送ったのに、誤送信で近藤くんへw
(国斉さんと近藤くん、“こ”だからね)
しかも結構恥ずかしい素直な気持ちの文面!
それを雛森と一緒にいた近藤くんが読んでるのが嬉しい!
間違えたのがわかり、また次もストレートな想いをぶつける文。
でもまた間違っちゃうの!どんだけ慌ててんだ、知賀ぁ!!
慎重に、と思いながら3度目の送信中メール受信。
「くそ、今メールくんな!」ってつい口に出してしまって
気がつくと階段の手すりからちょこんと顔を出す国斉さんが。
…これ、この表情と仕草が国斉さんらしくてきゅん!
「そのメール俺からだぜ……」と言われ、知賀が読んでみると…。
っだぁぁぁ!!!!!
このときめき!!!!
で最後のコマはきっちりおとしてくれる。流石!!
本家でのたうちまわり、各作家さんの、まさに“愛がたっぷり”です!

ちびキャラ大集合ピンナップ<コスプレ編>は
カバー下ではカテ別にされていて
「メイドコス」「動物コス」「職業制服コス」「ハロウィン仮装」と
分かりやすくなっています。
この可愛らしいことったら♪
門地さんって、こういう三頭身もお上手ですものね!

はぁ…、素敵なアンソロでした!!

3

東雲月虹

橘盾さん

先輩!!あざース!!w
ですよね!!推しメン一人だけ決定なんて踏絵ですよね!!(…違う??)
山城もあの仄暗い感じがたまらないし、真逆なキャラ達も大好き…♪
皆にハグしまくりたいですw
生中、あっ、生忠(わざとらしい)って、改めて素晴らしいなーって思いますよね!
意外な作家さんもいらっしゃったと言ったら失礼かもしれないけど、
それぞれ設定はおさえつつの展開、素敵でしたよね☆

身に余るお褒めのお言葉、ありがとうございました!!
いつも叫んでいてすみません;;
また生中、いや生忠(しつこーい!!)を愛でていきましょうね♪

橘盾

東雲月虹さま

そうなのですか。BL作品のアンソロはさりげに珍しいのですか。
それを聞いて、これは美味しい本を買ったもんだと、橘、嬉しくなりました^^
つっきーさんと同様に、橘も推しメンが決められないや(笑)
各先生達の手に掛かったら、ヤンデる連中が、もっと可愛くて愛しくなってきていいこいいこして上げたくなっちゃったもの♪
いろんな作家先生のいろんな生忠キャラが、ホント面白かったですよね~(^◇^)
つっきーさんのレビューを拝見して、この本が更に好きになりましたお♪へへ♪
いつも素敵なレビュー、さすがだなぁ~(*^_^*) 

とんより

先生方、さすがでございます!

なんと『生徒会長に忠告』公式アンソロジーです!

スゴイですねー!
28名のBLマンガ家さんによるショートマンガ集!
その作家さん独自の、知賀や国斉さんや近藤くんらのあれやこれやそれが(^m^)テンコ盛り。
エロが得意な方ならジュルジュルで、キュンカワ系ならぎゅーっと抱きしめっ、冒険活劇風、シュールギャグ、ヤンデレ、ケモ耳、どれも「最高ですっ!」(←巨○軍・○部選手風に)
先生方の手によって、生忠のキャラ達の隠された1ページが露わになるのを、橘は、次から次へと嬉々と受け止めておりました!
思えば、アンソロって歌マネ芸人さんが本家歌手の前で堂々と歌う様なもの。
橘が思ってたよりずーっと味があって面白いモノだったんですね♪

橘が特に気に入ったのは、
左京亜矢先生の、国斉さん同居による知賀ママン主役マンガ!
干してある男パンツの数が多過ぎる件に、はぁーっ!なんてとこに目を付けたんだ―ってビックリでした!
二宮悦巳先生の、国斉さんの軟らかチ☆毛マンガ!
志水ゆき先生の、国斉さん・Tシャツを知賀にガバッ!
阿部あかね先生の、阿久津と村上くん2人の女装賛歌!
雨隠続きギド先生の、チビ類家の目覚め?!編!
(もっともっと言いたいけど、あまり喋っちゃ駄目だよねー><;)
どの作品からも、既知の作家さまもお名前を知らなかった作家さまも、皆さんの生忠への愛と親しみが伝わってくるのです♪

他に、27名の先生方の門地っちへのメッセージと、本家書き下ろしショート「生徒会長と仲直り」もあって、『生徒会長に忠告』ファンなら必携の副読本かと思います!ぜひぜひ!

3

とても豪華で愛の詰まったアンソロジー

とても豪華な執筆陣で、しかも大好きな生徒会長に忠告のアンソロジーということで期待していた一冊です。
読んでみて大満足。本当に買って良かったと思えました。

知賀と国斉さんの2人だけでなく、メインキャラクターを広く取り上げて描いてくださっていたので、とても面白かったです。どれも門地先生の書く話とはまた違った面白さがありました。

巻末にそれぞれの推しメンが挙げられていたのはちょっと面白かったです。メインの2人の人気は納得でしたが意外と好みがばらけていて先生方それぞれの好みがわかって面白かったです。
とても大満足の一冊になっていました。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ