生意気なキス

namaiki na kiss

生意気なキス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×23
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
46
評価数
13件
平均
3.6 / 5
神率
23.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
大洋図書
シリーズ
H&C Comics ihr HertZシリーズ(コミック・大洋図書)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784813030201

あらすじ

さわやか系アイドル俳優・生島宝には大嫌いなヤツがいる。
ある事がきっかけで本性を知られて以来、
何かとちょっかいをかけてくる人気俳優の芹沢頼朋だ。
そんなある日、宝はドラマのプロデューサーに飲みに誘われ、襲われそうになる。
偶然同じ店にいた芹沢に助けられ、難を逃れた宝。
ちょっとだけ見直して素直に礼を言ったのに芹沢が突然キスをしてきて!?

(出版社より)

表題作生意気なキス

人気俳優 芹沢頼朋・30歳
アイドル俳優 生島宝

その他の収録作品

  • 頼朋さんの奮闘
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

年上の余裕

芸能界を舞台にした、歳の差芸能人カップルのお話。

スピンオフとは知らずに歳の差カップル好きで購入したものですが、コレだけでも読めます。(前作の回想が多少入っていますが)

前作では主人公の宝はあまりいい役ではなかったのかな?といった感じですが、
主人公として生意気で可愛いというのは非常にいいキャラクターではないかと…。ただ、可愛くても「子供」というわけではありません。その宝が芹沢に翻弄され、振り回されている様が非常に楽しかったです。
攻めキャラクターとして、こういう余裕に満ちた飄々としたキャラクターが大好きです。
歳の差のある故に見せる大人の余裕と、対になって歳の差がある故受けに執着して甘やかす様も大好きです。

まだゴールインした、という感じでない終わり方でしたが、歳の差カップルものとしては王道としてオススメできると思います。

0

萌えすぎてドキドキ///


『つまり、俺の事が好きってことだろう?』

前作、「秘密にスキャンダル」からのスピンオフ、
俳優同士の生島宝と芹沢頼朋のお話。

オレ様のような掴みどころがないような、でも男前で相手をよく見ている、
自身も裏切られた過去を持つ頼朋。
可愛いけれど、子役の時に懐いていたADから陰口を言われて以来
ずっと人間不信でいた、頼朋と似た過去を持つ宝。
ツンデレで意地っ張りな宝が頼朋を好きになっていく過程に
ドキドキときゅんきゅんがとまりません(*´ω`*)

頼朋から演技に真剣さが足りないと言われてこっそり勉強したり
キスをされる度に可愛いくなっていく反応だったり
京香さんと頼朋が恋人同士だと誤解や嫉妬したりする宝が可愛いらしい///
最初は前作からして宝は苦手だなって思っていたけど、
すっかり途中から好きになってしまいました。

『……でも、そこまで言われて黙ってるほど、俺も大人じゃねーんだよ』

頼朋、良い!!!カッコイイ!!!
目つきが悪くて澄ました顔してるけど、宝をどんどん押して
虜にしていく、こういうキャラは大好き(*´ω`*)
トワさ続きんの絵柄はふんわりしてて、最初は少し敬遠していましたが
今後出される作品は読むであろう作家さんになってしまいました。


「頼朋さんの奮闘」
では二人の初めてのえっち、最後まで見たかった(ノω;)
キスされてる時の宝のとろけそうな表情がまた萌え萌え過ぎて
読んでるこっちがやばいいぃぃぃ//////

続くみたいなので、先を読めるのが楽しみです。

1

年の差カップルの誕生

表紙の二人、随分幼く見えますが、ショタではないです。

受けは、小柄だけどれっきとした若者のアイドル俳優。
攻めは30代人気俳優。イイ男なのに、表紙からはあまりそれが伝わってこないのが勿体ない!笑
中の絵は、もう少し頭小さいです。



ひねくれ者だが根はナイーブな宝(受け)を、仕事やプライベートでさりげなく、時に強引に助ける頼明(攻め)。芸能界で生きるには誰も信用しちゃダメだ!と猫をかぶっている宝ですが、飄々とした頼明にはペースを乱され、子犬みたいにキャンキャン騒いでます笑

宝がひねくれた理由は、子役時代にスタッフの陰口を聞いてしまったという過去にあり。
人間不信になってしまい、それゆえ演技にも心から入り込むことが苦手。

業界の世知辛い面を見せながらも、登場人物は基本的に皆、芸能人の割に親しみやすい良い人なところに救いがあります。
宝がこれまでやってこれたのは、本人の素質だけでなく、周囲の人々に恵まれたせいもありそう。特にマネージャー、カバー下マンガでは耳かきまでやってあげる甲斐甲斐しさw

そんなマネージャーや、頼明も含む共演者たちに励まされ、人続きとして役者として成長していく宝。ラブに関しては最後までツンデレだけど、初めて他人に興味を持ち、(自覚はないけど)初めて恋をした、という点で、一歩前進したんじゃないかと。

頼明は宝のことが好きで、気持ちはハッキリ言葉にするも、無理なアプローチはせず。
先輩役者として宝の力になりながら、ゆったり口説くところが大人の余裕でイイです。
最後のHでも、本番前に寝ちゃう宝に頭を抱えつつも、寝顔がかわいいので
起こさないであげる優しさ笑



なんとこの作品、次回に続く!!!らしいです。
次回の課題は…宝が素直になる&寸止めHの続き?
今回は、デレない宝と、ガツガツしない大人な頼明がカップルになるまでのお話なので、萌えや色気はあんまり。しかし、くっついてからの二人は意外と甘い年の差カプになりそうで、続編が楽しみです。

なお、前作『秘密にスキャンダル』は未読でしたが、このスピンオフから読んでも全く問題なしでした♪

1

大人と子供

デビューコミック『秘密にスキャンダル』で主人公の恋人との写真を撮って脅した性格の悪い宝が主人公になったスピンオフ。
そういえば、読んだような気が…と見返したら余り印象に残ってなかったはず、評価が中立でした。
しかしこの作品、主人公達がクセのあるタイプなので話としては王道なのですが、キャラの特徴がとても解りやすくて前作より全然よかった感じがします。

人気子役だった時代、人に裏切られた過去から人を信じられない裏表のある性格になったアイドル俳優の宝。
そんな彼が宝の本性を知り、それ以来何かと絡んでくる人気俳優の頼朋と共演することになり、彼によって恋する心を知り、人を信じられる、自分を応援してくれている人達がいるんだ、という事に気づかされるといったお話。

大人と子供という組み合わせに絵柄的にも性格的にも差が出ていて、可愛らしい絵柄も引き立ちますし、前作より絵もよくなってる気がします。
キュンするか?と言われるとその点は微妙なのですが、やはりカプのキャラの組み合わせがいいのかも。
特に攻めになる頼朋の何考えているかわからなさそうなのに、飄々としながらもボケっとした反面の意外続きな男前のさりげなさな感じ、ナイスタイミングな突っ込み具合とか、なかなかに生きたキャラだったような?
超意地っ張りの宝もなんだか前作は嫌なヤツだったけど可愛いツンデレがとても似合ってました。
クライマックスは、せっかく浮上した宝が、過去のトラウマの原因となった人物と再会したことから不安定になってしまうのですが、そこで頼朋が自分にも裏切られたりしたことはあると過去を話すところ。
誰にでもそういう事があって、それでも尚立ち止まらないで前進してるんだよ、と話すシーンですが、それさえにも気がつかない宝という部分が、元からですが彼が小さい頃から芸能界で生きてきた故の大人になれない部分を明かしているな~と、当たり前なんですがそれがイイシーンでしたね。
あと、頼朋はよく宝に傷つけられてますがそれでも絡んでくるしつこさというか、それすらもサラっと流す大人の余裕というのが…

前作を読んでなくても全然大丈夫です(前作の主人公達は絡んできませんので)
芸能界モノなのに、素朴な絵柄のせいかあまりキラキラしてなくて、皆普通の人みたいなのがいい感じで好感度上がります。
カバーはずした本体に、ショート漫画が載っていて、頼朋が宝のマネージャーに猛烈に嫉妬する話があり、頼朋の可愛らしさがここに!?(なんで宝のかわいらしさでないのだ?というところがいいw)

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ