Winter フェア スペシャル小冊子2012

winter fair spcial shouzsassi2012

Winter フェア スペシャル小冊子2012
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
17
評価数
4件
平均
4.3 / 5
神率
50%
著者
     
媒体
小冊子
出版社
東京漫画社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
winterフェア対象の作者:秀良子さん タイトル:彼のバラ色の人生

あらすじ

winterフェア対象の5人の作家さんによる、それぞれのキャラの漫画など。

表題作Winter フェア スペシャル小冊子2012

それぞれのキャラ
それぞれのキャラ

その他の収録作品

  • 懐十歩「狩りはお休み」
  • ケビン小峰「イケリーマン多田」
  • 三田織「クリスマスブルーよんこま」
  • こめり「おデート日和」
  • 秀良子「冬リンゴ」

評価・レビューする

レビュー投稿数2

可愛くて興味深い♪

久しぶりに本棚から引っ張り出して読んでみると、
ひとりの作家さんにつき2ページずつで短いのですが、色々と興味深いです☆


■懐十歩「狩りはお休み」(←この短い漫画のタイトル)
単行本以降エッチ方面、音沙汰無し!ということで、
先輩に手を出してもらうのを待っていた永瀬くんも遂に焦れてしまって、
ヤりたい一心で寝ている先輩に近づき・・・
という、狼らしくいったけど、やっぱり先輩には敵わないwでも幸せ~というほのぼのなお話。

■ケビン小峰「イケリーマン多田」
同僚のホモカップル(奥山×木村)がどこまで進んでいるのか気になって、
多田が率直に聞いてみちゃう話。
多田の「俺がホモになんてなるワケねぇだろーが!!」というセリフに、
手書きで「今のところ」と書いてあるのに笑ったw
うん、だって今Cabで連載しているのは、まさに多田と王子の話だもんね、ふふふ♪

■三田織「クリスマスブルーよんこま」
新事実・おみくじ・ふわふわ、という3つの4コマ漫画。
単行本にあった描き下ろしは元旦で、この4コマもお正月、でもふたりの服は違う。
ということは、あおい君は連日続き陸彦さんのおウチに遊びに来てるのかな~
で、神社にも一緒に行ったのか~と思ったら、なんか尚更かわいい♡
新事実とは、陸彦さんの年齢。
そうか、それも知らなかったのか!
これからいっぱい色んなことを知り合っていくんだろうなぁ~というふたりが素敵。

■こめり「おデート日和」
デートの約束をしていたのに、
喜多川はバイト16時間連勤明けでベッドから起き上がれず・・・というお話。
外にデートしに行くのもいいけど、きっとこんな穏やかな一日も小泉には貴重に違いない。
ちゃんとした彼氏であればこその幸せ、かな?

■秀良子「冬リンゴ」
単行本「彼のバラ色の人生」のカラーの口絵と、
後ろにあった描き下ろしの4コマ「口絵のつづき」を、
もうちょっと長くした(4コマ×3で12コマ)バージョン!みたいな感じ。
ふたりの日常(といっても大晦日だけど)が垣間見れるようで、うれしい。
口絵の絵と12コマの短いストーリーと、
秀さんの頭に浮かぶのはどっちが先なのかなぁ~~?と想像してみたり。


内容はどれも可愛いし、
薄ピンクの紙に茶色っぽいゴールドで描かれていて、それもとても可愛い♪
ちょ~っと細かい文字は見にくいですけどねw

2

どのお話も可愛い!!

winterフェア対象の5人の作家さまが、それぞれ2ページで四コマまたは、ショートストーリーを描かれています。

--作品は掲載順に(以下ネタバレを含みます)--
懐十歩先生「狼は魔法を」より
先輩が寝ているところをじーっと見つめながら、単行本以降進展が無いのを嘆く後輩。思わず手が・・・?最後はポワポワした雰囲気で可愛らしいです。

ケビン小峰先生「恋する丸メガネ」 より
自称イケリーマン多田さんのお話。けしかけた(?)同僚の同姓カップルが気になる様子。笑ってしまいました。

三田織先生「白のころ」より
4コマが3つと、クリスマスの可愛いイラスト。睦彦さんペアの話です。可愛いし、癒されます。面白い。winterということで、年始ネタです。

こめり先生「風花、つもりつもる」 より
小泉さんと喜多川さんのお話です。ほのぼの~

秀良子先生「彼のバラ色の人生」より
4コマが3つと、年始の可愛いイラスト。タイトルが冬リンゴも可愛い。
すいません誤植だと思うんですけど、四コマの一番初めのコマで、コマノが「直樹さんちって寒くない?」と。
ええΣ(゜▽゜)直樹さ続きん!?何かたくましい(?)格好良い名前になってる!?夏樹さんじゃないの~(笑)と思わず吹き出してしまったのです(////)笑ってしまいました、すいません。

夏樹さんの「東京の人って寒い格好して、寒いって何で言うの?」とコマノにツッコミを入れていて、コマノの格好を見て思わず「確かに!!」と爆笑してしまった。コマノは夏樹さんの近くに行きたかっただけなのに!!!
夏樹さん暖かい格好してて、もっこもこでめちゃくちゃ可愛いです。

と5人の方のどれも微笑ましく暖かくなるお話で、とても充実した内容でした。
その作品の魅力が凄く分かるので、読んでいない作品も手に取ってみたくなります~。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ