クマさんといっしょ。

kumasan to issho

クマさんといっしょ。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
Third Place <サークル>
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
イベント無料配布ペーパー

あらすじ

商業誌『幽霊ときどきクマ。』番外編ペーパー

表題作クマさんといっしょ。

蓮見辰彦 
嬉野恵

評価・レビューする

レビュー投稿数1

墓掘り名人。

『幽霊ときどきクマ。』の番外編SSペーパーです。

相変わらず、水壬さんの無料配布ペーパーは凝っていて素敵なんですが・・・
今回についてはちょっと逆効果なんじゃないかと感じました。

カラー刷りはもちろんのこと、余白にクマさんまではいいんです。可愛いです。

ただ、本文に被って模様(?)が入ってるんですが、その一部が濃色で、文字と重なって読みづらい部分があるのがちょっと残念でした。ホントに一部なんだけど。
余白部分ならどれだけ派手でうるさくてもいいんですが、文字部分は『読みやすさ』を最優先にしていただきたいな~と。

でも、内容はよかったです。
もともと、小説本編が大好きなので、その番外編というだけでも嬉しいんですけどね。

本編(の続編『クマときどき相棒。』)でも、恵(受)の力で埋められている遺体を次々掘り出していた辰彦(攻)でしたが、いよいよ『ご指名』がかかる立場に!?

あとは、辰彦が『キャラクター変わってませんか?』というくらいナチュラルに恵(というか『若い恋人』)を自慢してる(らしい)とか。

とても可愛くて、ほのぼのあまあまなSSでした。面続き白かったです。

余談ながら、こちらと同時に出された同人誌『Valentine sketch いろいろ。extra.δ』の中の『警視庁バレンタイン・チョコ事情。』に、辰彦が恵入りのクマ連れで出て来ますが、それがこちらのペーパーを受けてるのかな~という感じです。←こちらを読んでたら『もしかして?』と思う程度です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ