暴君に甘い餌

boukun ni amai esa

暴君に甘い餌
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775520260

あらすじ

ちょっとドジだけど、優しくて生徒にも人気の鈴村先生だが、過去に受けた心の傷が原因で、夏でもスーツ姿を崩せないでいた。学内でも有名な遊び人の生徒・緒方は、鈴村のスーツを脱がしてみたいと思う。「先生に恋焦がれてるわけじゃないんで」「飽きたら用ずみですし」勝手なことを並べ立てる、強引で我が儘な緒方を前に、鈴村は…!? シリーズ読み切りに描き下ろしもたっぷりでお届けするフレッシュ力作!!

(出版社より)

表題作暴君に甘い餌

問題児の高校生 緒方
トラウマ持ちの高校教師 鈴村

その他の収録作品

  • 鈴村先生の日常 act.1・2
  • 暴君の独り言
  • 暴君の少しの本音
  • 鈴村先生の休日
  • 暴君とスーツと教師

評価・レビューする

レビュー投稿数1

何故生徒と教師なのか

ズッパリと切ってしまい、若干罪悪感感じる評価です。
生徒×先生の組み合わせですが、決して嫌いじゃないカプリングではあるのです。
生徒が傲慢で一方的で、教師がヘタレで流されて、
一場面切り取りの1本のみのアンソロ短編ならそれでよかったのかもしれないが、1冊でシリーズ埋めてしまうにはあまりに薄っぺらい理由と動機の肉付けが、ダラダラ感と魅力をより減らしていく作業にしか思えなかった結果です。

夏でもスーツを脱がない教師・鈴村のその理由。。。ビックリしました!
元カレと呼ぶには彼氏とはいえそうにないそのきっかけ!
高校時代の彼が、やはり男は駄目だとエッチの時拒否られてそれ以来脱げなくなった、ってそれがどうして夏スーツを脱げないまでいくんだ?
わかりませーん!!
そんな鈴村に興味をもって落とそうと仕掛けてくる高校生緒方。
1回だけ、飽きたら用済みだから。
という割にのめりこんでいくのは、先生の泣き顔が気に入ったから?
若干鬼畜設定なのか?
譲って、その執着は許すとしても、鈴村が先生に見えないのと、緒方が高校生らしくないのと、押しかけて鈴村の部屋に住んじゃうとことか、学校続きで平気でッチするとことか、何か好きじゃない路線突き進んでしまって。
最後、鈴村が緒方への覚悟を決めるきっかけが緒方の元カノの脅しだったりするのですが、ここまで強い思いに至る過程がそれまでの話で、感じられないという。
鈴村の友人で同僚の近藤がオカン的立場で登場しているのだが、これもまた不思議な存在だ。

きっと高校生の執着愛の姿の表現の仕方、在り方が自分的に気に入らなかった設定なのだろうと、分析してみた。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ